人生ではじめて背負う思い出の箱にはこだわりたい。背中から見守る6年間。夢と希望をいっぱい詰め込んで。

要チェック!2019年度の最新ランドセル情報

【売り切れ注意!】早くも2019年度のラン活が本格化!

ゴールデンウィークが明けて、
早くも2019年モデルのランドセル商戦が盛り上がってます。

工房系ブランドで一番人気の「萬勇鞄」が販売を開始しましたが、
初日だけでもかなりの数の申し込みがあったようです。

また、大手ブランドのセイバンも早期割引を実施して、
例年よりもさらに早いラン活商戦を仕掛けています。

大手ブランドの在庫はまだ問題ないと思いますが、
工房系ブランドは今月、来月中での完売も出てくると思うので、
できるだけ早めにチェックしておきましょう!

萬勇鞄の公式サイトはこちら

セイバンの公式サイトはこちら

5月に入って工房系ブランドの販売がスタートし、
2019年度のラン活もいよいよ本格的になってきました。

工房系ブランドは生産数が少ないため、どうしても売り切れやすく、
「土屋鞄」や「中村鞄」など、一部のブランドではすでに完売モデルが出ています。

一番人気の「萬勇鞄」はまだ大丈夫のようですが、
ランドセルは週末の土日にたくさん売れるので、
今在庫があるモデルでも、油断していると完売してしまうかもしれません。
気になる人はなるべく早めにチェックしておきましょう!

すでに販売を開始している工房系ブランドとしては

などがあります。

すべてのランドセルがすぐに売り切れるわけではありませんが、
やはり人気が高いモデル、カラーから順に売り切れていくので、
工房系を希望している人は、早めにチェックしておいた方がよさそうです。

また、大手では「セイバン」が早期購入割引を行っているので、
セイバンのランドセルに興味がある人は、早めの購入がお得です。

今年から加わった新モデルも含めて、
早期割引だと10%OFFで買えるので、早めにチェックしましょう!

2019年度モデル展示会情報

工房系ブランド、大手ブランドともに、2019年度モデルの展示会を開催しています。
まだ告知していないお店もありますが、主要ブランドの展示会情報は以下となります。

ブランド名 日程 会場
萬勇鞄 4月21日〜 東京・横浜・大阪・福岡・埼玉
羽倉(HAKURA) 4月26日〜 兵庫県豊岡市・大阪府吹田市・大阪府泉佐野市
カバンのフジタ 5月5日〜 東京・千葉・福岡・埼玉・大阪・仙台など
ランドセル工房生田 5月12日〜 東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・広島など
中村鞄 5月19日〜 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪など

※開催する会場によって日程が異なります

これら工房系の展示会は、ほとんど「事前予約制」になっています。
気になるブランドの展示会情報をしっかりとチェックして、
忘れずに予約しておきましょう。

詳しい展示会情報については、こちらのページでまとめたのでチェックしてみてください。

【最新版】2019年度人気ランドセルの展示会情報まとめ


2019年度の予想としては、去年と同様かそれ以上に、
人気ブランドの売り切れが早いと言われています。

特にコードバンや牛革を使った高級モデルに人気が集中していて、
あっという間に売り切れてしまうことが予想されます。

お目当てのランドセルが決まっている人は、
いつから販売開始なのかしっかりチェックして、見逃さないようにしましょう!


New!最新情報 2018年5月25日18:00時更新

男の子に人気のセイバン「モデルロイヤル」

ランドセルの中でセイバンの「天使のはね」を知らない人はいない、
というくらい、今ではすっかりお馴染みの有名ブランドになりました。

ブランド名にもなっている「天使のはね」は、特殊な肩ベルトの構造によって、
背負ったときの重さを感じさせず、子供の姿勢や成長を阻害しないのが特徴です。

ランドセルを背負う子供は、まさに成長期の真っ只中。
体のことを考えるならば、セイバンのランドセルはまさにベストチョイスと言えます。

小学校入学時の男の子は女の子より体が未発達なことがほとんど。
それでも元気に走り回る男の子を応援してあげたいなら、
機能面に優れるセイバンを選んであげたいと思うのが親心ですよね。

またデザイン面でも評価が高く、充実したモデルを揃えているのも魅力。

特に定番となっている「モデルロイヤル」シリーズは、昨年も大人気でしたが、
今年はNEWモデルがいくつも登場して、さらに注目度が上昇しています。

男の子に人気のランドセルランキングはこちら

女の子に人気の「フィットちゃんランドセル」

今年も女の子向け注目度No.1は「フィットちゃんランドセル」です。

一瞬で心を奪われるお姫様モデルから、飽きのこないスタンダードモデルまで、
幅広いデザインが人気の秘密。

中でも注目のモデルは、「あい・愛ティアラ」シリーズです。

女の子向けランドセルの定番と言ってもいいほどの人気で、
カラーも流行のパール系、コンビカラー、シンプルカラーと、
どんな子供でも好みのデザインを選べるようになっています。

その他、今年からは新たなハイエンドラインナップもお披露目。
早くもデザイン性と完成度の高さに注目が集まっています。

ちなみに、今年は女の子に選ばれやすいカラーがバラける傾向にあり、
「チョコ系コンビ」「チェリー・ピンク系」が同じぐらいの人気になっている一方、
ほのかな色合いの「ラベンダー系」が急上昇中です。

パール系とあわせて、今後のトレンドになるかもしれませんね。

女の子に人気のランドセルランキングはこちら


体に優しくて、使って楽しいランドセルを選びましょう!

小学校への入学は、我が子にとって新しい世界への第一歩です。
不安もあると思いますが、それ以上に胸一杯の期待で溢れていると思います。

そんな新しい生活への準備として、一番大事なのがランドセルの用意です。

毎日背負うもの、6年間ずっと使い続けるパートナーですから、
しっかりと選んであげたいですね。

特に親が気にかけてあげたいのが、ランドセルの重さと大きさです。

あまり気にしない人もいるかもしれませんが、ランドセルの重さって、
実は軽くても1000g近く、重いものだと1300gにもなるんです。

これに教科書やプリントなど、中身が入ることを考えれば、
どれだけ子どもに大きな負担がかかるか、想像するのは難しくないですよね。

そして、ランドセル選びでは大きさ(サイズ)も大事な要素。
最近では、子どもが見やすいようにと大きなプリントを渡されることが多くなりました。

各ランドセルブランドもこれに応じて、サイズの変更がなされており、
「A4クリアファイルサイズ対応」と、「A4フラットファイルサイズ対応」に、
分かれていることもあります。

学校でもらうプリントをぐちゃぐちゃにせずに、
しっかり家へ持って帰るためためにも、A4サイズ対応は必須です。

重さと大きさの両方を意識しながら、
一番使いやすそうなランドセルを選んであげましょう。


いまどきのランドセルはとってもカラフル!

いまやランドセルは、ただの荷物入れとしての役割だけではなく、
子供の健康面や安全性、それからもちろんファッションの面でも、
とても大事な役割を持っています。

私たちが子供の頃は、男の子は黒、女の子は赤と2種類だけでしたが、
それも今となっては古い常識!

今はデザインもカラーバリエーションもたくさんありますし、
親子で相談しながら色を選ぶのが、ランドセル選びのひとつの楽しみになっています。

ランドセルの通知表@人気ランドセルの口コミランキング2019

今年人気のランドセルカラーをチェック!


女の子に人気のカラーは?

数年前まではやはり「赤系」が定番で、ダントツの人気でしたが、
今年はカラーの流行も大きく変化しています。

人気が高くなってきたのが「チョコ・ブラウン系」と「ラベンダー(ホワイト)系」。
「パールカラー系」も女の子の定番のひとつになっています。

チョコ・ブラウン系は大人びた雰囲気と、刺繍やステッチが映えるのが特徴です。

高学年になっても周りから浮くことがありませんし、
ファッションに興味が出てきた年頃でも、
「ランドセルに合わせにくい」なんてことがなくなりますね。

一方、ラベンダーやホワイト系カラーは、
昨今さまざまなアイテムで流行を見せるトレンドカラーです。

明るいカラーは背負うだけでパッと華やかな印象になるため、
背負う本人も、見る親も楽しくなりそうです。


男の子に人気のカラーは?

ベースカラーとしては、やっぱり「黒系」が定番人気です。

ただ、今は「コンビカラー」や「バイカラー」と呼ばれる、
2色混合のカラーラインナップが主流になっています。

そのため、一番の人気を誇るのは、
「黒単色」ではなく、「黒×青」のコンビカラー。

コンビカラーのワンポイントとしては、

  • 黒×赤
  • 黒×シルバー
  • 黒×ゴールド

も数年前から多く選ばれているようです。

他にもクラシック系な印象になる「グリーン系」のカラーもみかけます。

女の子に比べるとカラーラインナップは少なめですが、
その分、少しでも個性が出せるような色合いを選んであげたいですね。


素材ごとにどんな特徴があるの?

ランドセルを選ぶときに、ふと値段を見ると、
「同じモデルなのに値段が違う!なんで?」、と思ったことはありませんか?

その理由の多くは、使われている素材の違いです。

現在、ランドセルの素材には、

  • コードバン
  • 牛革
  • 人工皮革(クラリーノ、タフガードなど)

という3つの素材が主に使われています。

これらは、先ほど言った値段の違いのほかにも、
さまざまな違いがあります。

コードバンの特徴

コードバンは馬のお尻の部分から取れた革のことです。
一頭の馬からごくごく限られた量(だいたいランドセルひとつ分)しか取れないため、
値段もそれなりに高くなってしまいます。

ただ、コードバンは「革のダイヤモンド」と呼ばれるほど質が良く、
触ったときのキメ細やかさ、美しいツヤ、深い色合いは、惚れ惚れするほどです。

また耐久性に優れていて、傷がつきにくく、
傷がついてもある程度なら自己修復するという特徴まであります。

丁寧にメンテナンスをすれば6年間どころか、10年でも持つ、
といわれるのがコードバンのランドセルです。

素材の中では、見た目、機能性などあらゆる面で最高級といっていいでしょう。


牛革の特徴

天然革の中で一番有名な素材なので、ほとんどの人が知っている革の種類ですね。

ランドセルの素材としての特徴は、そのしなやかさと頑丈さ、
そして風合いの良さが挙げられます。

特に頑丈な点で、やんちゃな男の子には最適の素材になりますね。
多少乱暴に扱っても、6年間しっかり持ってくれる安心感があります。

合成皮革の場合は劣化していくとヒビが入ったり、形が崩れてしまいますが、
きちんとした牛革は形が崩れず、風合いを増していくのもメリットです。

最近では、コードバンを含め、革の軽量化技術もどんどん進化しているので、
重さの面でも人工皮革に比べて大きなデメリットにはなりません。

長く、大切に、きれいに使ってほしいという人は、牛革を選びたいですね。


人工皮革(クラリーノ、タフガードなど)

人工皮革とは科学繊維を使って作られた素材です。

加工で作った素材ですから、天然皮革にはない、

  • 耐水性
  • 軽さ
  • 値段の安さ

を備えているというのが最大の特徴です。

それに加工ができるということは、
デザインに優れているということでもあります。

多くのカラーラインナップも簡単にそろえることができますし、
エンボス加工やカーボン加工、パール加工など、
子どもが楽しくなるデザインも思いのままです。

そして何より値段が安いというのが最大のポイント。

人によっては、コードバンのランドセルを6年間ずっと使うより、
人工皮革のものを3年くらいで買い換える、という人もいるほどです。


このように、革の素材によって特徴は様々です。
何を重視するかで、ランドセルの素材選びが変わってくるので、ぜひ意識してみて下さい。

見た目は同じで、素材だけ違うというモデルもありますので、
買ってから後悔しないよう、しっかりと素材のことも考えて選んでくださいね。


特に評価の高いランドセルブランドはどこ?

ランドセルのブランドといえば、
フィットちゃんやセイバン、ララちゃんランドセルなどの有名ブランドがありますが、
最近ではニトリやイオンなどでも、格安のランドセルも販売されています。

またここ数年では、有名ブランド以上に評価が高いのが、
革製品を扱うことに長けた革専門店のランドセルです。

値段的には普通のランドセルよりも少し高くなってしまいますが、
品質とデザインではやっぱりワンランク上の出来です。

革専門店ならではのこだわりがたくさん盛り込まれているので、
非常に使いやすくて、丈夫にできているのが特徴です。

ブランドごとの大まかな特徴

  • 有名ブランド …品質・デザイン・知名度ともに良。相場は3万〜6万円台
  • 革専門店   …特に品質・機能面が優れている。相場は4万〜6万円台
  • 格安ブランド …値段は安いが品質はそれなり。相場は1万円台から〜

大きく分けるとこのような特徴がありますが、
最近では各有名ブランドも高級シリーズとして、
革専門店に負けない品質のランドセルを作ってきています。

そのため、価格と品質でランドセルを分けた場合は、

  • 有名ブランドの高級シリーズ・革専門店のランドセル
  • 有名ブランドの通常シリーズ
  • 格安ブランド

このような感じで、大きく3つのゾーンに分かれると思います。

格安ブランドのランドセルは壊れやすく、体へのフィット感も悪いため、
子供のことを考えると、やはりおすすめとは言えません。

一方で、有名ブランドの高級シリーズや、専門店ブランドのランドセルは、
価格が5万円から6万円以上になるため、少し経済的な負担が大きくなります。

機能性で考えるなら、有名ブランドの通常シリーズでも十分なので、
あとはデザインやこだわりなどで選ぶ家庭が多いようです。

高級なものから格安なものまで、
今はかなり幅広い価格帯のランドセルが販売されていますが、
大事な我が子が6年間使うものなので、ぜひじっくり検討して選んであげてください。

専門店系ブランドの購入時期について

人気の高い専門店系ブランドのランドセルですが、
購入を予定している場合は、少し注意が必要かもしれません。

特に専門店系ブランドの中でも人気の「萬勇鞄」などのブランドではな、
人気モデルが夏休み前に在庫がなくなることもあるようです。

それ以外の定番モデルでも、
秋にはほぼ間違いなく在庫切れになるのが例年の流れです。

一方、それなら有名ブランドのほうは安心かというと、そうでもありません。

有名ブランドでも、高級シリーズは、定番のラインナップに比べて、
「数量限定」だったり、在庫数を多く用意していない場合があります。

特に人気のカラーが売り切れるまでは、本当にあっという間です。

ランドセル選びに熱中するのも分かりますが、
もし「これ!」と決めたモデルやカラーがあるのなら、
できるだけ早めに注文をしてしまったほうがいいでしょう。


ランドセルブランドで一番人気が高いのはどこ?

人気No.1はセイバンのランドセル

セイバン

大手ブランドの中で高い人気を誇るのが「セイバン」のランドセルです。

元々機能性が高く、定番メーカーとしての位置づけでしたが、
テレビCMで売り上げと知名度が急上昇。

背負うときに負担をかけない独特の肩ベルト仕様「天使のはね」など、
子どもの体を第一に考える人にとってはやっぱり魅力的です。

セイバンの公式サイトを見る


人気No.2は「萬勇鞄」

萬勇鞄

萬勇鞄は創業60年以上の老舗ランドセルブランドです。
職人さんが1つ1つ手作りで仕上げる高品質なランドセルが人気です。

同じモデルでも素材を選べるなどバリエーションも豊富なので、
希望するランドセルが見つかるでしょう。

ただし人気が高いために発売開始と同時に、
売り切れてしまうモデルもあるので、早めにチェックしておきましょう。

萬勇鞄公式サイトを見る


人気No.3は「フィットちゃんランドセル」

フィットちゃんランドセル

TVや雑誌などでもよく見かける有名ブランドの中で、
セイバンとともに人気や評価が高いのは「フィットちゃんランドセル」です。

特に女の子向けのランドセルでは圧倒的な人気になっていて、
その理由は女の子が気に入る高いデザイン性にあるようです。

お姫様のようなかわいらしいデザインのランドセルがたくさんあるので、
デザイン重視で選びたい人にはフィットちゃんランドセルがおすすめです。

フィットちゃんランドセル公式サイトを見る


ページの先頭へ戻る