女の子に人気が高いランドセルランキング2019

通販でランドセルを購入する場合は詐欺サイトに要注意!

小学校入学に向けてのランドセル選びは、
子供だけでなく親にとっても楽しみなものです。

「良いものを、できるだけ手頃な価格で」などと考えて、
インターネットを利用する人も多いでしょう。

でも、そんな親心を逆手に取った詐欺サイトがあるのを知っていますか?

有名ブランドのランドセルを格安で販売すると偽り、
実際には粗悪品を送りつけたり、
商品そのものが届かなかったりするなどの被害が出ています。

詐欺サイトの特徴

詐欺を行っているランドセルの通販サイトのほとんどは、
公式ホームページなどから無断で写真を転用し、
正当に販売しているかのように装っています。

しかしながら、共通して不自然な点がいくつかあります。

順番に見ていきましょう。

価格が極端に安い

詐欺サイトの特徴として、ランドセルの価格が安すぎるということがあります。

特に、大手ブランドの最新モデルが、
大きく値引きされているような場合は、注意した方が良いでしょう。

なかには公式価格の半値に近いなど、
あり得ない値引きをして販売しているサイトもあります。

また、他店では売り切れ状態の品や希少な限定品の在庫が豊富にある場合も、
見極めの目安になります。

サイト内の日本語が不自然

外国語の文章を自動翻訳にかけたような言葉の並びがおかしいものや、
「てにをは」が不自然なもの、明らかに日本語ではない表示などが所々に見られるサイトも、
見分ける際の大きなポイントになります。

これだけでなく、返信メールに同じような誤表記がある場合もあります。

連絡先が不明瞭である

詐欺サイトの多くには、通常ならば明記するはずの連絡先の電話番号が記載されていません。

また、問い合わせ先のメールアドレスが、フリーメールになっていることもあります。

公式サイトや正当な販売元が連絡先を明記しない、
またはフリーメールを使用するなどということはまずないので、疑った方が良いでしょう。

支払い方法が銀行振込のみ

商品代金の支払い方法にも目を向けましょう。

利用できるのが銀行振込の前払いのみで、
クレジットカード払いや代金引換の選択肢がない場合は、
安易に振り込まずに、安全なサイトかどうかをきちんと確認しましょう。

振込先の口座が会社名ではなく、
個人名や外国人名だった場合には、特に注意が必要です。

また、クレジットカードが利用できるかのように見せかけているサイトや、
実際にカード決済をさせて、入力されたカード番号を悪用するケースもあるので、
注意が必要です。

詐欺被害に遭わないために

詐欺の被害を未然に防ぐために、購入する側にもできることがあります。

格安な値段などに踊らされず、
上記で挙げたチェックポイントを踏まえたうえで、
詐欺サイトかどうかを見極める目を持てば、そう難しいことではありません。

公式サイトを利用する

一番安全な方法は、やはり公式サイトから購入することです。

もし、他のサイトから買うにしても、
ランドセルの公式価格や、使用されている写真などをきちんとチェックしておきましょう。

詐欺かもしれないショップを見極める時の判断材料になります。

企業情報や運営者情報を確認する

インターネットを利用して通信販売を行う場合には、
サイト内に「特定商取引に基づく表示」を掲載しなければなりません。

特定商取引法とは、事業者の違法・悪質な勧誘行為や販売を防止し、
利用者の利益を守るために作られた法律です。

どのような通販サイトであれ、
特定商取引法で定められた表示義務により、

  • 販売元の企業情報
  • サイト運営者情報
  • 商品の販売に関する詳細

などが記載されています。

その表示があるかどうかを、必ず確認しましょう。
掲載がない場合は詐欺サイトの恐れがあります。

また、記載内容に不安がある場合は、
店舗名を検索してみて、過去にトラブルを起こしていないかどうかをチェックしましょう。

配送方法と送料を確認する

商品の配送方法と送料も大切なチェックポイントです。

あまりに高額な送料を不審に思っていたら、
粗悪品が国外からEMSで送られてきたというケースもあります。

サイト内や返信メールに配送方法の記載がない場合は、
ショップに確認することをおすすめします。

偽レビューに惑わされない

実際に、破格な値段に疑問を持ちつつも、
高評価ばかりのレビューを見て買ってしまった事例もあります。

”さくら”を使った偽レビューを掲載している詐欺サイトもあるので、
その点も頭に入れておきましょう。

被害に遭ってしまったら

注意をしていたのにそれでも被害に遭ってしまったら、
何もせずに諦めてはいけません。

泣き寝入りをするのは、詐欺サイトの思うツボです。

自分の身を守るために、また同じような被害者を増やさないためにも、
早急にするべきことがあります。

購入の証拠を持って警察へ

「購入代金をきちんと振り込んだのに、いつまでたっても商品が送られてこない」、
「届いた商品が、実際のものとは違う粗悪品だった」
などで販売サイトと連絡が取れない時には、
迷わず最寄りの警察署に被害届を出しましょう。

その際、サイトのURLや申し込みの際にやりとりをしたメール、振込の控えなど、
証拠になるものを持っていきます。

日頃からインターネット通販を利用する時には、
商品が間違いなく手元に届くまで、こうした記録を保存しておくと良いでしょう。

各都道府県警察の相談窓口はこちら

金融機関やクレジットカード会社へ連絡

支払いの際に口座振替を利用した場合は、
すぐに金融機関に連絡しましょう。

また、クレジットカード払いをした場合は、
カード会社に連絡を入れ、番号が悪用されるのを防ぐために、
使用したカードを利用停止にします。

カードを再発行してもらう場合は、
番号が新しいものになっているかの確認を忘れないようにしましょう。

個人情報の保護

詐欺サイトによっては、会員登録制度を設けているところがあります。

メールアドレスやID、パスワードを登録していた場合は、悪用される可能性もあります。

仮に退会制度があったとしても安心はできないので、
購入者側も変更するのがベストです。

特に、普段からIDやパスワードを複数のサイトで使い回している人は、
すぐに手続きすることをおすすめします。

6年間使うことになる大切なランドセル選びですから、
楽しい思い出として残したいものです。

詐欺の手口はどんどん巧妙化しています。
購入する側も正しい知識を持って、被害を防ぐことが大切です。

ここで紹介したポイントを参考に、ランドセル通販を賢く利用しましょう。

男の子に人気が高いランドセルランキング2019

関連するページ

人気ブランドのランドセルは売り切れに注意(予約が必要)
男の子に人気があるデザイン、カラー(色)について
女の子に人気があるデザイン、カラー(色)について
6年間使い続けるためには保証が付いたランドセルがおすすめ
軽いランドセルのおすすめは?軽量ランドセルの丈夫さと注意点
牛革(本革)ランドセルの特徴と注意点
横型ランドセルのメリットの特徴と注意点
クラリーノ(人工皮革)ランドセルの特徴と注意点
A4サイズのファイルが入るランドセルが便利でおすすめ
型崩れしにくいしっかりしたランドセルがおすすめ
レクサスが15万円の超高級ランドセルを発売!?
土屋鞄の「大人ランドセル」は新しいビジネススタイル
ランドセルをリメイクで再利用!安い料金で財布等に加工できる工房一覧
金属アレルギーの子供はランドセルの背カンや肩ベルトに注意しよう
暑い地域に住んでいる人は通気性の良いランドセルがおすすめ
ネットオークションでランドセルを購入する際の注意点
合同ランドセル展示会2017が開催されます。
【2019年度】ラン活はいつから?年々早くなるランドセルの売り切れ問題
処分するなら寄付しよう!卒業後のランドセルのリサイクル方法まとめ
工房系のランドセルブランドは制作現場を見学できるところもある
車椅子用のランドセルの特徴
ページの先頭へ戻る