老舗・池田屋のランドセル

池田屋
ランドセルメーカーとしては老舗に位置する池田屋です。

老舗ということから高級ブランドに位置づけられてはいるものの、実際の価格帯は3〜9万円台と広め。

ほぼ全てのランドセルのデザインを統一するという珍しい特徴があり、その分、機能性にはこだわりが見えます。

価格や値段の違いは素材の差、という分かりやすさもいいですね。

デザインはひとつだけなので選択肢はありませんが、カラーラインナップは充実しています。
良くも悪くも老舗ならではのランドセルと言えますね。

→参考:池田屋ランドセル公式サイト

池田屋ランドセルの主な特徴

  • シンプルで機能を追及した存在感のあるデザイン
  • 職人手作りによる仕立ての良さと耐久性
  • 重たく感じさせないための工夫
  • 大容量で使いやすい
  • 子ども仕様の使いやすさを追求

池田屋ランドセルには「適正価格で供給する」というコンセプトがあり、
幅広い価格帯の中で、バランスの良いラインナップが特徴です。

また、池田屋ランドセルは高い品質に加えて、
メンテナンス・保障サービスが充実しており、6年間完全無料修理保証。

ランドセル自体が保証書がわりというのも特筆すべきことでしょう。

手づくりだけに品質の良さだけに注目が集まりがちですが、
老舗ブランドの名に恥じないサポート体制なども評価すべき点でしょう。


女の子向け人気デザインベスト3

マットクラリーノ カラーコンビ

カラーコンビマットクラリーノ チョコ×キッズピンク

メインカラーとマチ&ベルトのツートンカラーが映える人気のタイプです。他の子とはちょっと違うユニークなオシャレを。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 51,840円
素材 特注クラリーノ、クラリーノ、防水牛革
重さ 1,100グラム前後
カラー アンティークワイン×キッズピンク、チョコ×キッズピンク、クロ×アカ、カーマインレッド×キッズピンク、ラベンダー×キッズピンク

「マットクラリーノ カラーコンビ」の詳細を見る

イタリア製防水牛革プレミアム 半カブセ

イタリア製防水牛革プレミアム 半カブセ

人気急上昇中の半カブセモデルです。イタリア製牛革を使っていて、その素材感は一級品。プレミアムの名前に恥じないランドセルです。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 64,800円
素材 防水牛革、クラリーノ
重さ 1,300グラム前後
カラー チョコ、グリーン、アカ、アンティークワイン、キャメル

「イタリア製防水牛革プレミアム 半カブセ」
の詳細を見る

防水コードバン

防水コードバン アカ

フタ部に高級皮革コードバンを使用。一目見ただけでもランクの違う存在感を放ちます。上品で美しく、その違いは子どもにも分かるはず。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 91,800円
素材 防水コードバン、防水牛革、クラリーノ
重さ 1,400グラム前後
カラー アカ

「防水コードバン」の詳細を見る


男の子向け人気デザインベスト3

マットクラリーノ カラーステッチ

マットクラリーノ

老舗が歴代作り上げてきた定番モデル。マット加工はスマートなかっこよさを演出し、さりげないカラーステッチがセンスを引き立ててくれます。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 49,680円
素材 特注クラリーノ、防水牛革、クラリーノ
重さ 1,100グラム前後
カラー クロ×クロ、クロ×ブルー、クロ×アカ、クロ×ゴールド、アースブルー×シルバー

「マットクラリーノ カラーステッチ」の詳細を見る

クラリーノF

クラリーノF クロ

素材にクラリーノFを使用。軽さを頑丈さを実現させたモデルです。財布に優しい価格で一級の手づくりランドセルを。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 36,720円
素材 クラリーノF、クラリーノ
重さ 1,000グラム前後
カラー クロ、マリンブルー

「クラリーノF」の詳細を見る

イタリア製防水牛革アルティコ シルバーメタリック

イタリア製防水牛革アルティコ シルバーメタリック シルバー×キャメル

防水&シワ加工を施した牛革を使用。子どもの好きなかっこいいシルバーに、大人も納得の上品なツヤ消し加工をしてあります。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 64,800円
素材 防水牛革、クラリーノ
重さ 1,300グラム前後
カラー クロ、コン、チョコ、グリーン、アースブルー、アカ、ローズレッド、アンティークワイン、カーマインレッド、アクアブルー、キャメル

「イタリア製防水牛革アルティコ シルバーメタリック」
の詳細を見る

池田屋ランドセルの口コミ

クチコミ評価:良い

ランドセルを選ぶにあたり、最も重視したのは「6年間使い続けられる」ということだ。私が小学生の頃使っていたランドセルは、4年生頃にはベルトの留め具が外れ、壊れてしまった。ホームページを色々見て探したが、池田屋はランドセルをていねいに作っていることが感じられ、購入を決意した。

また池田屋のランドセルは、体に優しい設計になっているのもいいところだ。肩ベルトがずいぶん太く、これが体への負担を減らしているのだと思う。小学生は体が一番成長する時期だから、体への負担も大事なことだと思った。

実際に使ってみて、結局6年間、一度も修理をすることなく使うことができた。6年たってもまだきれいなままで、捨てるのがもったいない感じだ。寸法が大きくA4ファイルもすっぽり入ったし、いいものを選んで良かったと思っている。

クチコミ評価:普通

池田屋のランドセルは、ネットのホームページを見て決めました。

今はカラフルなランドセルが多いじゃないですか。

またハートの刺繍が入っているなど、
デザインも子どもの好きそうな、カワイイものが多いと思います。

それに対して池田屋のランドセルは、
色は落ち着いているのが多い。

デザインも、わりとシンプルなものが揃っていると思いました。

「これなら飽きることなく6年間使えそうだ・・・」

そう思って決めました。

実際に買ってみて、娘も気に入ってくれたようです。

物もたくさん入るし、不便は今のところないとのことです。

クチコミ評価:悪い

池田屋のランドセルは、ネットを検索して親の私が決めました。

ていねいに手作りされていて、またデザインや色合いもあまり派手さがなく、落ち着いているのがいいと思いました。

ただやはり娘の意見を聞かずに選んだのは、失敗でした。

娘はもっとかわいいランドセルが良かったとのこと・・・。

やはりランドセルは、親子で一緒に選ぶべきですね・・・。

クチコミ評価:普通

娘のランドセルを選ぶのに、母は絶対ランドセルの老舗の池田屋が良いというので、私としてはしぶしぶ池田屋にランドセルを見に行くことにしました。

というのも、経済的なことを考えて、もっとお得なイメージのあるランドセルにしたかったのが、ためらった理由です。

小学校に入学するときには、色々と費用もかかりますし、できるだけそろえるものは安く済ませたいですよね!

でも、実際、母、そして娘と一緒に池田屋に行って、すっかり考えを改めました。

池田屋のランドセルは、何といってもデザインが落ち着いているし、洗練されていること、また、見るからに品質も良く、6年間持つのにふさわしいランドセルであることがしみじみと感じられました。

母の言うとおり、池田屋のランドセルにして良かったと思います。やはり、本当に良いものは違います。

池田屋ランドセル公式サイトへ

ページの先頭へ戻る