ランドセル【黒、グレー】の最新おすすめモデル一覧

黒、グレーランドセルについて

男の子向けランドセルの定番色であるブラックやグレーですが、最近では女の子向けモデルもみかけるようになりました。

一口にブラック・グレーと言っても、マットな色調から艶や光沢のあるもの、デザインが落ち着いたものから、派手なものまでさまざまです。

この記事ではランドセル選びで悩んでいる人向けに、ブラックやグレーを購入した人の口コミや、各ブランドの人気モデルを紹介していきます。

ブラック、グレーランドセルの口コミは?

男の子のランドセルで人気の高いブラックですが、2023年度ランドセルの事前アンケートでは、過半数以上の人が購入予定と答えています。

男の子に人気のカラー2023

グレーはランク外ですが、ダークグレーなどはブラックに近い色になるので、黒がいいけど他の子と被りたくない場合の候補になってきます。

一方、女の子でも同様のアンケートを実施しましたが、ブラックと答えた人はいませんでした。

ただ、後半で紹介しますが、女の子向けにブラックのランドセルを販売しているブランドが最近増えてきています。

赤やピンクじゃ嫌って場合の候補になるかもしれないので、ぜひチェックしてみてください。

ブラック、グレーランドセルのイメージ

ランドセルはカラーによりそのイメージが変わってきます。

例えばブラックのランドセルには、「男らしさ・高級感・安定感」というイメージが、グレーの場合には「上品・中立的・知的」というイメージがあります。

ただ、同じブラックでもマットな色調から艶や光沢のあるものまで、グレーに至ってはライトな色合いからダークなものまで幅広くあり、与えるイメージも異なってきます。

どのようなイメージをランドセルに求めているのかという点で、カラーを選ぶというのも方法の一つです。

実際に購入した人の口コミは?

クチコミ評価:良い

個性的なカラーに惹かれていた息子ですが、最終的に無難なブラックを選びました。

子供ながらにどの色よりも魅力的な色であると感じているようです。服装を選ばないし親としても納得しています。

もちろん祖父母からも良い買い物をしたと褒められました。

クチコミ評価:良い

うちの娘は小さい頃から女の子らしいピンクや赤が苦手のようで、ランドセルを選ぶときも見事に避けていました。

そんな娘ですからパステル系もスルー。「これがいい!」と決めたのがブラックのランドセルでした。

カブセに控えめに刺繍が入っているので女の子が持っても違和感がないところが気に入っています。

背負わせてみると意外とブラックって可愛いですよ。

クチコミ評価:普通

一年生が持っていて違和感のない色ですね。

周りではカラフルなランドセルが人気のようですがグレーは持っている子が少ないせいか、遠くからみても目立つのが親としては安心できます。

他のお友達と間違えにくいのも本人は便利なようです。牛革のグレーなので汚れないような工夫を子供と一緒に考えたいと思います。

クチコミ評価:普通

ダークグレーは真っ黒のランドセルよりも、柔らかい色味で上品に見せてくれるのが良いと思います。

パッと見たとき、ほとんど黒と変わらないので自己満足かもしれませんね。

息子は特に色にこだわりがなかったので、親の好みで決めてしまいました

クチコミ評価:悪い

カスタマイズできるランドセルを選びモノトーン系にアレンジしました。

最初完成品を見たときちょっと地味すぎるかなと後悔しましたが、息子は気に入っているようでした。

ブラック、グレーでおすすめのブランドまとめ

このブロックでは、人気ブランドのブラックや、グレーのランドセルについてまとめます。

セイバン

セイバンは早期割引10%オフに加えて、試着アプリのダウンロードで、1,000円の割引クーポンがもらえるキャンペーンを行っています。

セイバンには黒系のランドセルとしてブラックとブラックドビー、グレー系のランドセルとしてマニッシュグレーとダークグレーがラインナップされています。

それぞれのカラーの特徴と代表モデルを見ていきましょう。

ブラック

セイバン モデルロイヤル・ドラグーン

代表モデル モデルロイヤルドラグーン
税込価格 69,300円
素材 アンジュエールグロス
重さ 1,280g
カラー ブラック×カーマインレッド、ブラック×マリンブルー、ブラック×ライトイエロー、ブラック×イエローグリーンなど全8色

セイバンではとても多くのブラックランドセルが用意されていて、男の子向けモデルのほとんどにブラックがあります。

また女の子には珍しいブラックが、サイドの宝石のような刺しゅうがかわいい「モデルロイヤル・レジオ クールビューティー」でラインナップされています。

セイバン モデルロイヤル・レジオ クールビューティー

ブラックと言っても、黒一色のものからステッチカラーやコンビカラーでアクセントをつけたものまで様々で、子供の個性に合わせて自由に選択できます。

セイバンで取り扱っているステッチカラーやコンビカラーには次のようなカラーがあります。

  • マリンブルー
  • カーマインレッド
  • グリーン
  • ブラウン
  • グレー
  • ゴールド
  • シルバー
  • メタルレッド
  • メタルブルー
  • マニッシュグレー

ブラックドビー

セイバンプーマ プレミアムエディション(公式オンラインストア限定)

代表モデル プーマ プレミアムエディション(公式オンラインストア限定)
税込価格 82,500円
素材 クラリーノレミニカドビー
重さ 1,200g
カラー ブラックドビー×マリンブルー

セイバンでブラックドビーがあるのは、プーマ プレミアムエディションのみです。ドビーとはカーボン調の生地で、他のブラックとは手触りが違います。

こちらはマリンブルーのステッチが入ったモデルのみとなっています。

マニッシュグレー

セイバン モデルロイヤル・ドラグーンマニッシュグレー

代表モデル モデルロイヤルドラグーン
税込価格 69,300円
素材 アンジュエールグロス
重さ 1,280g
カラー マニッシュグレー×ブラックなど全8色

セイバンでマニッシュグレーが使われているのは、モデルロイヤルドラグーンとスゴ軽ライトギアの2種類です。

モデルロイヤルドラグーンではブラック、スゴ軽ライトギアではマリンブルーのコンビカラーが使われていて、同じカラーでもそれぞれ違った印象を与えてくれます。

ダークグレー

セイバンスゴ強ワイルドギアダークグレー

代表モデル スゴ強ワイルドギア
税込価格 66,000円
素材 アンジュエールタフプラス
重さ 1,290g
カラー ダークグレーなど全3色

セイバンでダークグレーを使ったモデルは、スゴ強ワイルドギアとモデルロイヤル・レジオスマートとの2種類です。

どちらもステッチカラーやコンビカラーは使わず、ダークグレー一色で展開されています。

セイバンの人気ランキング口コミはこちら

フィットちゃん

フィットちゃんは10%オフの早割価格で購入でき、お得に買うなら今がチャンスです。

フィットちゃんの黒系ランドセルはクロのみで、グレー系カラーの取り扱いはありません。

ただし、ステッチカラーやコンビカラーなどは豊富で、同じクロでも全く違った印象に仕上がっています。

クロ

フィットちゃんグッドボーイDX(安ピカッ+楽ッション)

代表モデル グッドボーイDX(安ピカッ+楽ッション)
税込価格 68,200円
素材 クラリーノタフロックNEO
重さ 1,210g前後
カラー クロ×メタルグレー、クロ×アカステッチ、クロ×マリン、クロ×グリーン

フィットちゃんで取り扱っている黒系ランドセルのステッチカラーやコンビカラーには、以下のようなものがあります。

  • マリン
  • ブルー
  • ネイビー
  • レッド
  • カーマイン
  • グリーン
  • チョコ
  • メタルグレー

フィットちゃんの人気ランキング口コミはこちら

黒川鞄

黒川鞄の黒系ランドセルには、黒と墨の2色があります。一般的な黒とは違い、高級感あふれる輝きを放つ墨は最高級のコードバンモデルでのみ使用されています。

また、グレー系ランドセルにはグレージュがあります。

では、それぞれのカラーの特徴と代表モデルを見ていきましょう。

黒川鞄コードバン学習院型軽量仕上

代表モデル コードバン学習院型軽量仕上
税込価格 128,000円
素材 コードバン
重さ 1,520グラム前後
カラー 黒、赤

黒は黒川鞄のほぼすべてのモデルで使われているカラーです。黒一色のモデルが多い黒川鞄ですが、ステッチカラーが使用されているモデルもあります。

  • ブルー
  • ゴールド

ステッチカラーは男の子らしいブルーと、上品なゴールドの2色。どちらもブランドのイメージに合うように、目立ちすぎずさりげなく施されています。

黒川鞄総コードバン

代表モデル 総コードバン
税込価格 298,000円
素材 コードバン
重さ 1,780グラム前後
カラー 墨、朱

墨は最高級モデルの「総コードバン」のみにしか無い、特別なカラー。ちなみにこちらのプレミアムランドセルはとても人気で、毎年販売開始後すぐに売り切れとなります。

グレージュ

黒川鞄コードバン学習院

代表モデル シボ牛革キューブ型
税込価格 78,000円
素材 牛革
重さ 1,480グラム前後
カラー グレージュなど全12色

黒川鞄でグレージュが使われているのは、シボ牛革 キューブ型のみです。

薄めのグレーなので、男の子でも女の子でもどちらでも似合うユニセックスカラーとなっています。

黒川鞄の人気ランキング口コミはこちら

カバンのフジタ

カバンのフジタは黒系ランドセルにこだわりがあり、メインにした男の子モデルが用意されているほどです。

カラーの種類としては、黒系ランドセルにクロ、グレー系ランドセルにダークグレーがあります。

ステッチカラーやコンビカラーなどが豊富で、様々なバリエーションの黒系ランドセルが用意されています。

クロ

カバンのフジタブラックキャプスフラッシュ

代表モデル ブラックキャプスフラッシュ
税込価格 78,800円
素材 牛革
重さ 1,350グラム前後
カラー クロ×クロ、クロ×マリンブルー、クロ×モスグリーン、クロ×アカ、クロ×ゴールド

カバンのフジタの黒系ランドセルには、以下のステッチカラーやコンビカラーが用意されています。

  • ブルー
  • マリンブルー
  • グリーン
  • モスグリーン
  • アカ
  • ブラウン
  • ゴールド
  • シルバー

本体カラーはクロのみですが、アクセントカラーが豊富なので、同じクロでも違った印象になります。

また、カバンのフジタでは画像モデルのような光るランドセルもあり、クロ+レインボーでスタイリッシュな印象を与えてくれます。

ダークグレー

カバンのフジタトラッドフラッシュ

代表モデル トラッドフラッシュ
税込価格 79,800円
素材 牛革
重さ 1,350グラム前後
カラー ダークグレー

カバンのフジタでダークグレーが使われているのは、トラッドフラッシュとトラッドとの2モデルのみとなります。

こちらはトラディッショナルスタイルのモデルのため、あえてアクセントカラーは使用せず、ダークグレーのみで上品に仕上げられています。

カバンのフジタの人気ランキング口コミはこちら

萬勇鞄

萬勇鞄もカバンのフジタと同様に黒にこだわったモデルを展開しています。

取り扱いカラーとしては、ブラックとカーボンブラックの2色となっていますが、コンビカラーが豊富に用意されています。

また、グレー系ランドセルの取り扱いはありません。

ブラック

萬勇鞄リリークレスト

代表モデル リリークレスト
税込価格 【コードバン】101,200円
【牛革】69,300円
【人工皮革】60,500円
素材 コードバン、牛革、人工皮革
重さ 【コードバン】1,500g前後
【牛革】1,400g前後
【人工皮革】1,250g前後
カラー ブラック×ゴールド、ブラック×シルバー、ブラック×ブルーなど素材による

萬勇鞄では男の子モデルのほとんどでブラックが用意されています。また、ブラックのみのモデルも多数展開されています。

その分コンビカラーにこだわっており、カラーバリエーションも豊富です。

  • ブルー
  • アクアブルー
  • レッド
  • パープル
  • ワイン
  • グリーン
  • ブラウン
  • ゴールド
  • シルバー

コンビカラーは、ステッチやヘリだけでなく、前締めベルトとのコンビカラーも用意されています。

カーボンブラック

萬勇鞄オラージュカーボンブラック

代表モデル オラージュ
税込価格 59,400円
素材 人工皮革
重さ 1,250g前後
カラー カーボンブラック×シルバーなど全3色

萬勇鞄でカーボンブラックを使用しているのはオラージュのみとなっています。カーボンブラックは見る角度によって光の反射が変わり、カラーが違って見えるというメタリックなカラー。

ぎらつかずスポーティなメタリックなので、派手すぎるのはちょっと…という人にも人気です。

コンビカラーはシルバーで、クールでスタイリッシュなイメージに仕上がっています。

萬勇鞄の人気ランキング口コミはこちら

鞄工房山本

鞄工房山本では、本体色だけでなく背あて部分も黒で統一されたオールブラックデザインが多数展開されています。

取り扱っているカラーは黒とデニム調黒の2色ですが、アクセントとしてステッチカラーやコンビカラーが用意されています。

グレー系ランドセルの取り扱いはありません。

鞄工房山本レイブラック

代表モデル レイブラック
税込価格 69,900円
素材 牛革
重さ 1,420グラム前後
カラー 黒×ブラック、黒×レッド、黒×ブラウン、黒×イエロー、黒×グリーン、黒×ブルー

鞄工房山本では、男の子モデルのほとんどで黒が展開されていますが、中でもオールブラックにこだわったレイブラックシリーズが人気です。

本体色はシンプルな黒ですが、ステッチカラーやコンビカラーには以下のカラーが用意されています。

  • レッド
  • ブラウン
  • イエロー
  • グリーン
  • ブルー
  • グレー

レイブラックシリーズは人工皮革、牛革、コードバンの3つの素材が用意されていて、好きな素材を選ぶことができます。

デニム調黒

鞄工房山本リベルタ

代表モデル リベルタ
税込価格 79,900円
素材 牛革
重さ 1,420グラム前後
カラー デニム調・黒、デニム調・紺

鞄工房山本のリベルタは、デニム調黒というカラーを採用しています。

通常の黒とは違いデニム調に加工されたカラーのため、ザラっとした感触で、光沢のないマットな雰囲気となっています。

キャメルの部分には、使い込むと深い飴色に変化するヌメ革をアクセントとしてプラス。ブラウンゴールドのステッチを施すことで、カジュアルなイメージのランドセルに仕上げられています。

鞄工房山本の人気ランキング口コミはこちら

羽倉

羽倉で取り扱っている黒系、グレー系ランドセルにはブラックとダークグレーの2色があります。

羽倉にはオーダーメイドランドセルが用意されていて、サイドカラーがとても豊富です。

黒系、グレー系ランドセルでもサイドカラーを変えて色々なバリエーションを作ることができるので、男の子だけでなく女の子が背負ってもかわいいランドセルを作ることができます。

ブラック

羽倉はねかる

代表モデル はねかる
税込価格 59,400円
素材 コードレ(人工皮革)
重さ 1,240g前後
カラー ブラック×レッドなど全12色

羽倉の黒系ランドセルはほとんどの男の子モデルで用意されています。

上品な黒一色のモデルから、ポップなコンビカラーまで、同じ黒系ランドセルでもいろいろな雰囲気のモデルがあります。

羽倉で取り扱っているコンビカラーには以下の色があります。

  • レッド
  • コバルトブルー
  • イエロー
  • シルバー
  • チョコ

また、オーダーメイドランドセルでは、サイドカラーが23色も用意されているので、男の子だけでなく女の子向けの黒系ランドセルを作ることもできます。

ダークグレー

羽倉耐性牛革スタンダード

代表モデル 耐性牛革スタンダード
税込価格 62,700円
素材 耐性牛革、コードレ(人工皮革)
重さ 1,330g前後
カラー ダークグレーなど全18色

羽倉でダークグレーを採用しているのは、耐性牛革スタンダードのみとなっています。耐性牛革スタンダードは牛革を使用した上品なモデルなので、アクセントカラーはありません。

その他に、オーダーメイドランドセルでもダークグレーのランドセルを作ることができます。オーダーメイドランドセルでは23色のサイドカラーが用意されているので、女の子向けのダークグレーランドセルを作ることもできます。

羽倉の人気ランキング口コミはこちら

池田屋

池田屋の黒系ランドセルは、クロのみとなっています。

池田屋ではステッチカラーやコンビカラーにこだわったモデルが展開されていて、同じ黒でも違った印象のランドセルが展開されています。

クロ

池田屋 ベルバイオスムース カラーステッチ

代表モデル ベルバイオスムースカラーステッチ
税込価格 60,000円
素材 特注ベルバイオ、防水牛革、ベルバイオ
重さ 1,100グラム前後
カラー クロ×クロ、クロ×ブルー、クロ×ゴールドなど全12色

池田屋のランドセルは全モデル男女兼用となっていて、ほとんどのモデルでクロが使われています。

また、ステッチカラーやコンビカラーにこだわったオーダーメイドモデルもあり、男の子だけでなく女の子向けの黒系ランドセルを作ることもできます。

池田屋で使われているアクセントカラーには以下の色があります。

  • ブルー
  • レッド
  • ゴールド
  • キャメル
  • チョコ

池田屋の人気ランキング口コミはこちら

モギカバン

モギカバンでは黒系ランドセルとしてクロ、グレー系ランドセルとしてグレーが展開されています。

他のブランドと違う点は、男の子モデルだけでなく、女の子モデルでも黒系ランドセルやグレー系ランドセルが展開されているという点です。

クロ

モギカバンコードバンプレステージ

代表モデル コードバンプレステージ
税込価格 105,600円
素材 コードバン
重さ 1,490g前後
カラー クロ/クロ、クロ/ゴールド、クロ/アオなど全8色

モギカバンでは、ほとんどの男の子モデルでクロが用意されています。また、女の子モデルではプリズミックススターでクロのランドセルが用意されています。

モギカバンプリズミックススター

女の子モデルで黒系ランドセルを展開しているブランドは少ないですが、最近では女の子向けの黒色のランドセルの人気が上がってきています。

モギカバンで取り扱っているコンビカラーには以下の色があります。

  • パールラベンダー
  • ゴールド
  • イエローゴールド
  • シルバー
  • ブロンズ
  • アオ
  • アカ
  • ディープレッド
  • グリーン
  • キャメル
  • パープル

グレー

モギカバンユニバーサル アンティコ

代表モデル ユニバーサル アンティコ
税込価格 68,200円~69,300円
素材 牛革ボルサ
重さ 1,390g前後
カラー グレー/ベージュなど全18色

モギカバンでグレーを使っているのは、ユニバーサルアンティコのみとなっています。

グレーにベージュのステッチカラーを合わせたシンプルなデザインで、性別を問わず背負うことができるユニセックスランドセルです。

モギカバンの人気ランキング口コミはこちら

ブラック、グレーランドセルを選ぶときの注意点

ブラックは男の子にとっての最定番色であり、グレーも色合いの差があるとはいえ、モノトーンで落ち着いており、比較的選びやすいカラーと言えます。

むしろ選択肢が多すぎるため、逆に選びにくいかもしれません。

一方、女の子にとってブラックやグレーは定番色ではありませんので、選ぶ際には気になることもあるでしょう。

ここではブラックやグレーのランドセルの注意点をまとめていきます。

色だけではなくデザインにも注目

ブラックやグレーは、いわゆる派手な色ではありませんが、デザイン次第で派手にも地味にもなります。

同じブラックのランドセルでも、シンプルなものと派手なものとでは、与える印象は大きく異なります。

入学時には好んでいたデザインであっても、高学年になると嫌になってしまうかもしれません。

どんなイメージのランドセルが欲しいかきちんと話し合った上で、どのモデルを購入するのか、決めることをおすすめします。

親の考えを押し付けすぎない

なるべく目立たなく飽きの来ない定番色で、6年間平穏無事に過ごしてほしい。こう考えるのは親として当然のことです。

とはいえ、あまりにも親の考えを子供に押し付けてしまうのは考えものです。子どもにはそれぞれ好みやこだわりがあります。

高学年になれば、オーソドックスでシンプルなデザインの良さがわかるかもしれませんが、購入時点で理解のは難しいかもしれません。

頭ごなしに押しつけるのではなく、理由をしっかり説明して、お互い納得したうえで購入するようにしましょう。

女の子に黒やグレーのランドセルってどう?

ブラックのランドセルというと、男の子向けのイメージが強いため、女の子が背負うことに抵抗を覚える方も少なくないと思います。

しかし最近では、「セイバン」や「モギカバン」のように、女の子向けのブラックランドセルを扱うブランドが増えてきています。

女の子でブラックやグレーを選ぶメリットとして、

  • パステルカラーと比べて服装選びが簡単
  • 汚れが目立ちにくい

という2点があげられます。

パステルカラーのランドセルの場合、かわいい服を着ないと似合いません。

それに対し、ブラックやグレーのモノトーン系カラーは上品で、落ち着いた雰囲気のためどんな服にもあわせやすいという特徴があります。

また、高学年になったときに子供っぽく見えないという利点もあります。

低学年のころは無意識にランドセルをぶつけることが多く、あっという間に汚れや傷が付いてしまいますが、ブラックやグレーだと汚れが目立ちにくいため、安心できるでしょう。

最後に気になるいじめに関してですが、今の時代のランドセルは好きなカラーやデザインが選べます。

そのため、一人だけ浮いて目立つなんてことはありませんので、神経質にならないでください。

もし気になる場合は、通う予定の小学校で、上級生がどんな色を持っているかをチェックしておくとよいでしょう。

まとめ

ブラック、グレーのランドセルは、男の子に人気の色で、女の子向けのランドセルも増えてきています。

色合いそのものは地味なようですが、あまり目立たないシンプルなデザインのものから、特徴的なデザインのものまで実に幅広くラインナップされています。

最近ではランドセルのカラーが豊富になっているため、色選びで悩む人が多いかと思います。

ランドセルの通知表ではブラック、グレーと同様に、色別にランドセルの特徴や購入する際の注意点をまとめています。

他の記事も参考にしながら、どのランドセルを購入するのか、話し合ってみてください。