白いランドセルのおすすめモデルまとめ

白色ランドセルについて

白色のランドセルは、最近では女の子向けモデルを中心として、少しずつ取り扱うメーカーも増えてきています。

この記事ではランドセル選びで悩んでいる人向けに、白色を購入した人の口コミや、各ブランドの人気モデルを紹介していきます。

白色ランドセルの口コミは?

2022年度入学予定の方に行ったアンケートでは、女の子の1%が白色を購入予定と答えていましたが、男の子ではいませんでした。

女の子に人気のカラー2022

モノトーンカラーである白色は人気色ですが、ランドセルとしては比較的新しいカラーのため種類が少なく、取り扱いのない大手メーカーもあります。

ただ、パステル系等の淡いカラーを好む女の子には人気があり、白色をラインナップするブランドは増えてきています。

白色ランドセルのイメージ

ランドセルはカラーによりそのイメージが変わってきます。

白色には「清潔感・高級感・明るい」というイメージがあり、女の子にふさわしいカラーと言えます。

その他、「ピュア・気高い・上品」というイメージもありますが、真っ先に抱くイメージとしては「汚れやすい」かもしれません。

もちろん、色だけではなくデザイン、装飾、パーツなどのディテールなどによっても与える印象は変わりますので、これから紹介するモデルなどをはじめ、いろいろ比較してみてください。

実際に購入した人の口コミは

では実際の口コミを見ていきましょう。

クチコミ評価:良い

娘が白×ピンク色のランドセルに一目惚れして購入!

使い心地は、丈夫で軽く、ポケットもたくさんあって、使い勝手が良いと言っていました。

「白色は汚れが目立つので大事に使おうねっ」と言い聞かせていたためか、中学年になっても傷も汚れも少なく綺麗に使ってくれています。

クチコミ評価:良い

最近はいろいろな色のランドセルがあるので、目立つ色でも本当によいのかすごく迷いました。

高学年になっても大丈夫なようにと赤、ブラウンを検討していたのですが、一度決めたら中々曲げない娘の意見を尊重し白に決定!

軽さに関していえば、子供は軽いと言ってますし私が持っても軽いと思います。

昔のランドセルはもっと重かったのと・・少し悔しい気すらしてしまいます。

うちは白×ピンク色を購入しましたが水色や赤や薄紫なんて色もあるので、女の子のいるご家庭でも満足できるのではないのでしょうか。

クチコミ評価:普通

色に一目ぼれして買いました。

ランドセルと言えば赤か黒のイメージしかなかったのですが、最近は色が豊富ですね。

娘がこちらの白色×紫色を一目で気に入って決めました。

金具もワンタッチロックなので使いやすそうです。

着脱式の仕分けが入っていたので整理しやすいかな~?と思ったら、こちらは意外と使いませんでした。

使わない場合は取り外しできるのでまた使う機会がくるまで保管しています。

クチコミ評価:普通

女の子に人気がある銘柄で、軽くて、デザインも気に入ってくれています。

購入したのはプラチナホワイトという白色で、少し娘を説得したことを覚えていますが、その娘も現在6年生となり、あと少しで卒業かと思うとかなり寂しい気持ちに。

白色って傷や汚れが目立つけども、大事に扱えば問題ないと思います。

クチコミ評価:悪い

傷は見当たらないのですが、とにかく汚れが目立ちやすい。

まあ、娘も手入れはしっかりとしてくれているので、綺麗な状態を保ってはいますが…

白色でおすすめのブランドまとめ

白色のランドセルは女の子向けモデルを中心ですが、中には男女兼用モデルもあります。

ここでは、おすすめのブランドをいくつか紹介しますので、ランドセル選びの参考にしてもらえればと思います。

フィットちゃん

フィットちゃん白色ランドセル

パステルガール

フィットちゃんではネット限定割引セールを行っていて、今なら一部のモデルを除き10%オフで購入できます。
税込価格 58,300円
素材 クラリーノエフ、クラリーノレミニカ(カラーによって異なる)
重さ 1,190g前後
カラー プラチナホワイト×アクアなど全5色

パステルガールは女の子向けモデルで、プラチナホワイト×アクアが用意されています。

パステルカラーのリボン刺繍がとてもかわいいコンビカラーモデル。

モチーフであるリボンは、前ポケットや内装にもあしらわれています。

かぶせ鋲と引手はハートモチーフとなっており、ゆるふわカラーと相性バッチリ。背あてにもハートがあしらわれており、通気性とデザインを両立しています。

Wクッション・わん曲形状の肩ベルトとフィットちゃん背カンで、背負いやすくなっています。

フィットちゃんのその他の白色ランドセルは以下で、いずれも女の子向けモデルになります。

名称 税込価格 カラー
あい・愛ティアラ 53,900円 プラチナホワイト×ベビーピンクなど全8色
ロイヤルローズ 70,400円 プラチナホワイトなど全8色
ルルフラワー 75,900円 プラチナホワイト×ラベンダーなど全4色

フィットちゃんの人気ランキング口コミはこちら


イオン

イオン白色ランドセル

プチコレクション FLATCUBE

税込価格 66,000円
素材 クラリーノエフ、クラリーノタフロックNEO、クラリーノレミニカ(カラーによって異なる)
重さ 1,270g前後
カラー ミルキーホワイトなど全5色

プチコレクション FLATCUBEは女の子向けモデルで、ミルキーホワイトが用意されています。

小マチのポケットが3~8㎝の範囲で伸縮する「みらいポケット」を搭載。

荷物の量に合わせて自由に調節できるため、手ぶらでラクラク通学できます。

サイドには、クリスタルと刺繍でかわいいアクセサリーを表現。前ポケットの銀箔押しとクリスタルが清楚な印象をあたえます。

かぶせのヘリと、サイド、肩ベルトには反射材が付いているため、下校時間が遅くなっても安心です。

イオンのその他の白色ランドセルは以下で、女の子向けモデルになります。

名称 税込価格 カラー
マリークヮント 69,300円 ホワイトなど全4色
トゥインクルホロスコープFLATCUBE 71,500円 ミルキーホワイトなど全4色
ポール&ジョー 79,200円 ホワイトなど全4色

イオンの人気ランキング口コミはこちら


シブヤ文房具

シブヤ文房具白色ランドセル

ディズニープリンセス・シンデレラ

税込価格 55,800円
素材 コードレ
重さ 1,280g前後
カラー ホワイトなど全5色

ディズニープリンセス・シンデレラは女の子向けモデルで、ホワイトが用意されています。

かぶせ鋲、引手、Dカン、ナスカンはハート型で、かぶせ鋲はその日の気分によって取り換えできます。

かぶせ、大マチ、前ポケットにシンデレラモチーフの華やかな箔押しが施されています。

折り畳み可能なペガサスの翼α背カンを採用しているため、肩ベルトが背負うときには立ち上がって背負いやすく、ロッカーに入れるときには下げることで収納しやすくなります。

国内有名メーカーが製造し、金具をはじめとする専用デザインのパーツも日本製で安心です。

シブヤ文房具の白色ランドセルは以下で、いずれも女の子向けモデルになります。

名称 税込価格 カラー
パステルフラワー 55,000円 ホワイトなど全2色
ディズニー不思議の国のアリス 55,800円 ホワイトなど全5色
ディズニー・プリンセス リトルマーメイド アリエル 55,800円 ホワイトなど全5色
ミニーマウス オーダーランドセル 59,800円 ホワイトなど全10色
ディズニー・プリンセス オーダーランドセル 59,800円 ホワイトなど全10色

シブヤ文房具の人気ランキング口コミはこちら


ナルミヤ

ナルミヤ白色ランドセル

kladskap フレ・フルール

税込価格 80,300円
素材 人工皮革
重さ 1,300g前後
カラー ピンクホワイトなど全3色

フレ・フルールは女の子向けモデルで、ピンクホワイトが用意されています。外観は派手な刺繍や装飾のないシンプルなデザイン。

内側にはモチーフのお花が前ポケットや内張にデザインされており、ランドセルを開くとお花畑が広がるような印象を与えます。

快適で楽しく6年間使えるようにと、体にフィットしやすい設計、丈夫さにこだわり、細部のひとつひとつに至るまで、日本の職人が作っています。

オリジナルの赤い雨カバー、連絡袋などが付属するのも嬉しいところです。ナルミヤの白色ランドセルは以下で、いずれも女の子向けモデルになります。

名称 税込価格 カラー
mezzo piano ガーリーリボンベーシック 82,500円 ホワイトなど全6色
mezzo piano クラシックスペシャル 96,800円 ベールベージュなど全7色
mezzo piano クラシカルレネットグラン 104,500円 ジュエルホワイトなど全9色
mezzo piano シュシュロジェ 110,000円 ココブランなど全4色

メゾピアノの人気ランキング口コミはこちら


スドウ

スドウ白色ランドセル

カラーランドセル

税込価格 63,000円
素材 牛革
重さ 1,450g前後
カラー ホワイトなど全17色

スドウのカラーランドセルは男女兼用モデルで、ホワイトが用意されています。白いスムース皮革にシュリンク調の型押しを施したランドセル。

総牛革製のコバ塗りで上品な仕上げ、ステッチ色も白色の純白仕様。

皮革の表面は汚れや傷に強いウレタン塗装を施し、かぶせ裏には豚革を使用しています。

金具類には全てつや消しマット加工を施しており、シンプルな本体カラーを引き立てています。

自動ロック式の軽量二段式マグネット錠や、A4フラットファイル収納にも対応するなど、使い勝手にも配慮されています。

スドウの白色ランドセルは本モデルのみです。

白色ランドセルを選ぶときの注意点

白色のランドセルは、カラーの多様化に伴い増えてきてはいますが、定番色に比べると発売モデルが少ないのが実状です。

男の子向けはあまりなく、販売されているものの中心は女の子向けモデルです。

絶対数が少ないため、あまり目立つのを好まない方にはおすすめできませんが、あまり人と被りたくない方にはおすすめできます。

ここでは白色ランドセルの注意点をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

白色は汚れやすい?

白色のランドセルは、濃い色のものに比べて汚れが目立ちやすいのは確かです。

ただし、汚れが付きにくく、ついても落としやすい人工皮革モデルや、汚れにくい加工を施した天然皮革モデルなども販売されています。

  • 人工皮革モデルの場合は、中性洗剤で優しく汚れをふき取る
  • 天然皮革の場合は、柔らかい布を使ってブラッシングし、定期的に保革クリームを塗る

などの手入れを普段から行うことでよい状態を保つことができます。

また、透明のランドセルカバーを使えば、色味を損なわずに汚れを防ぐこともできます。好きな色をあきらめてまで、汚れの目立ちにくい濃い色を選ぶ必要はないでしょう。

色合い、デザイン上の特徴

白色には、純白、ピンクがかったもの、ベージュがかったものなどがあります。

系統としては、パステル系などの淡い色調に分類され、どちらかといえば高学年よりも低学年に人気のあるカラーです。

モノトーンである白色は清潔感や高級感があり、お姫様などかわいらしいモチーフのランドセルがありますが、特に派手なデザインでない限り、どんな服装にも合わせやすいでしょう。

白色だと目立たない?

絶対数が少ないため、目立ってしまうのは確かですが、それがイジメにつながるようなことはあまりありません。

だた、白色に限らず派手なデザインのものは、高学年になると使いづらくなることがあります。

デザイン性の高いランドセルを選ぶ場合はよく話し合い、どうしても欲しい場合には、将来的にランドセルカバーを上手に活用することなども想定しておきましょう。

まとめ

白色のランドセルは、清楚でかわいらしく、人気が高まっているランドセルですが、汚れなどの観点で敬遠されがちです。

とはいえ、これまで紹介した通り対処法はありますので、汚れやすさにはあまりこだわらなくてもよいでしょう。

まだまだアイテム数が少ない白色のランドセルですが、清楚で上品な人気色で服装にも合わせやすいため、あまり人とは被りたくないという方にはおすすめのカラーです。

最近ではランドセルのカラーが豊富になっているため、色選びで悩む人が多いかと思います。

当サイトでは白色と同様に、色別にランドセルの特徴や購入する際の注意点をまとめています。

他の記事も参考にしながら、どのランドセルを購入するのか、話し合ってみてください。

【更新履歴】