コードバンランドセルのおすすめは?重さと値段相場まとめ

コードバンランドセルのおすすめは?重さと値段相場まとめ

※2021年度モデルの販売が本格化

4月に入り2021年度モデルの販売が本格的になってきました。
毎年ランキング上位の「黒川鞄」や「池田屋」もすでに販売を開始しています!

工房系のコードバンモデルは早い段階で完売するので、
買い逃さないよう、今のうちにチェックしておきましょう!

黒川鞄の詳細はこちら

池田屋の詳細はこちら


一方、大手の「フィットちゃん」「セイバン」では早期割引を実施しています。
ランドセルをお得に購入したい人は早めに注文しましょう!

カタログもそろそろ品薄になってくる時期です。
まだ取り寄せていない人は早めに申し込んでおきましょう!

カタログ請求先一覧はこちら


希少なコードバンを使ったランドセルは、手触りと質感、つや感など、
どれをとってもプレミアムなランドセルです。

この記事では、人気コードバンランドセルをブランド別にまとめています。

その他、素材の特徴についても解説しているので、
高級プレミアムランドセルを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

人気のコードバンランドセル一覧

おすすめのコードバンランドセルを、ブランド別にまとめてみました。
全てのモデルで男女兼用となっています。

各ブランドのランキングや購入した人の口コミが気になる人は、
詳細ページもあわせてチェックしてみてください。

黒川鞄

黒川鞄工房

名称 税込価格 重さ
コードバンワイド 107,800円 1,580g前後 3色
コードバンビッグ 129,800円 1,680g前後 14色
コードバンビッグ(艶有り) 151,800円 1,680g前後 2色
長冠鞄コードバンビッグ 173,800円 1,680g前後 2色
総コードバン 217,800円 1,580g前後 2色

黒川鞄の人気ランキングと口コミはこちら

鞄工房山本

※鞄工房山本の2021年度モデルの販売開始は4/2からになります。

鞄工房山本

名称 税込価格 重さ
コードバン・グレース 95,000円 1,450g前後 3色
コードバン・レイブラック 95,000円 1,450g前後 4色
コードバン・アンティーク 95,000円 1,450g前後 4色
オールコードバン 120,000円 1,500g前後 2色
オールコードバン 夢こうろ染 190,000円 1,500g前後 2色

鞄工房山本の人気ランキングと口コミはこちら

萬勇鞄

萬勇鞄

名称 税込価格 重さ
ベーシック 95,700円 1,500g前後 2色
ノブレス 99,000円 1,500g前後 2色
クローネティアラ 100,100円 1,500g前後 2色
リリークレスト 101,200円 1,500g前後 3色

萬勇鞄の人気ランキングと口コミはこちら

土屋鞄

土屋鞄

名称 税込価格 重さ
ベーシックカラー コードバン 125,000円 1,490g前後 2色
ベーシックカラープラス コードバン 130,000円 1,490g前後 2色
プレミアムカラー コードバン 135,000円 1,490g前後 5色
アンティークモデル コードバン 140,000円 1,490g前後 2色

土屋鞄の人気ランキングと口コミはこちら

池田屋

池田屋

名称 税込価格 重さ
防水コードバン 98,000円 1,400g前後 2色

池田屋の人気ランキングと口コミはこちら

羽倉

羽倉の手づくりランドセル【HAKURA】

名称 税込価格 重さ
エイジングコードバン 93,500円 1,490g前後 3色

羽倉の人気ランキングと口コミはこちら

セイバン

セイバン

名称 税込価格 重さ
ホマレ アンティークコードバン 93,500円 84,150円(早期購入割引) 1,540g前後 3色

セイバンの人気ランキングと口コミはこちら

フィットちゃん

フィットちゃんランドセル

名称 税込価格 重さ
コードバンランドセル 110,000円 99,000円(ネット限定価格) 1,500g前後 2色

フィットちゃんの人気ランキングと口コミはこちら

コードバン素材の特徴

コードバンとは、馬のお尻の部分の革で、
一頭からランドセルのかぶせ二枚分しか取れない希少価値の高い天然皮革です。

「革の宝石」「革の王様」などと称されるほどの高級品で、
傷に強くなめらかな手触りが特徴的です。

では、コードバンランドセルの特徴を見ていきましょう。

牛革やクラリーノとの違い

コードバンランドセルは、牛革やクラリーノとどのような差があるのでしょうか。
違いが分かりやいように、表にしてまとめてみました。

コードバン 牛革 クラリーノ
価格 中〜高 低〜中
高級感 あり あり あまりない
耐久性 中〜高
耐水性
重量 重い やや重い 軽い

他の素材と比べてコードバンランドセルの良い点は、
高級感があり、耐久性が高いという特徴です。

6年間、ほぼ毎日使い続けるものなので、
耐久性に優れていないと壊れてしまうこともあります。

一方で、ランドセルが重いと言うデメリットがあり、
クラリーノと比較すると500g以上も重くなってしまうこともあります。

そのため、工房系の「黒川鞄」や大手の「セイバン」などでは、
背負った時に実際の重さより軽く感じるような技術を開発しています。

両方ともに肩ベルトを立ち上げる独自の工夫をしていて、
ランドセルの重さが体全体に分散するような仕組みになっています。

工房系でこのような機能がついているのは「黒川鞄」だけなので、
ぜひ、チェックしてみてください。

コードバンランドセルの値段相場

コードバンランドセルは、最高級のランドセルとして知られていますが、
実際の金額はいくらくらいなのでしょうか。

コードバンランドセルは、安くて9万円台〜。
高いものだと20万円近くになる場合もあります。

平均価格は12万円程度。

クラリーノや牛革と比較すると、かなり高額になりますが、
プレミアム感があり人気です。

特に、コードバンランドセルを多く販売している「黒川鞄」では、
販売開始直後に完売するモデルがでるほどです。

まとめ

コードバンランドセルは、希少な最高級の革を使っているため、
大量生産ができません。

そのため、狙っている人はいち早くブランドの販売スケジュールを、
把握しておく必要があります。

理由は、プレミアムランドセルは数が少ないため、
人気が集中し、予約開始と同時に完売することがあるからです。

当サイトでは毎年各ブランドの販売スケジュールと最新の在庫状況を更新しています。
ブックマークして、ぜひ情報をチェックしてみてください。

ランドセルの最新在庫情報はこちら

2021年度最新版!タイプ別おすすめランドセル一覧

工房系クラシック 工房系モダン
黒川鞄工房 カバンのフジタ
池田屋 萬勇鞄
モギカバン 羽倉
大手の人気ブランド タイプ別のおすすめ
セイバン 2021年ランドセルまとめ
フィットちゃん 高級ランドセル
イオン 軽いランドセル
軽さの工夫あり 素材別のおすすめ
フィットちゃん クラリーノランドセル
セイバン 牛革ランドセル
黒川鞄工房 コードバンランドセル
ページの先頭へ戻る