人気のコードバンランドセル!軽いものや安いモデルはある?

コードバンランドセルのおすすめ

※完売や品薄が多いコードバンモデル!

希少な素材で生産数が限られるコードバンランドセルですが、黒川鞄、萬勇鞄、羽倉はすでに完売となりました。(※萬勇鞄羽倉は牛革、人工皮革の在庫あり)

現在、購入できる人気コードバンモデルをまとめたので、買い逃さないようチェックしておきましょう!

ブランド モデル名
鞄工房山本 オールコードバン
モギカバン コードバンシリーズ
カバンのフジタ プレミアム
セイバン HOMAREアンティークコードバン

希少なコードバンを使ったランドセルは、手触りと質感、つや感など、どれをとってもプレミアムなランドセルです。

この記事では、

  • コードバン素材の重さや特徴
  • コードバンランドセルの値段相場
  • 人気のコードバンランドセル

などについてまとめました。

コードバンランドセルは貴重な素材を使うため、生産数が少なく、他の素材に比べて売り切れるのも早いです。

気になる人はぜひ早めにチェックしてみて下さい。

コードバンとは?何の皮を使っているの?

モギカバンコードバン素材

コードバンとは、馬のお尻の部分の革で、厚さ2㎜ほどのコードバン層の繊維質を削り取ったもので、一頭からランドセルのかぶせ二枚分しか取れない希少価値の高い天然皮革です。

「革の宝石」「革の王様」などと称されるほどの高級品で、傷に強くなめらかな手触りが特徴です。

コードバンは牛革の約3倍の強度があり硬くて丈夫な素材のため、折り曲げるたりするには非常に熟練した技術を必要とします。

しかし最近では、職人さんの数が減っており、コードバンランドセルの生産数を増やすのが難しい状況となっています。

このため近年コードバンを使用したモデルは、プレミアム感が増していて、黒川鞄では販売開始後すぐに売り切れるほど人気ぶりとなっています!

牛革やクラリーノに比べて重いの?

コードバンランドセルは、牛革やクラリーノとどのような差があるのでしょうか。違いが分かりやいように、表にしてまとめてみました。

コードバン 牛革 クラリーノ
価格 8~20万円 6~9万円 3~5万円
高級感 あり あり あまりない
耐久性 中~高
耐水性
重量 1,300~1,600g前後 1,200~1,400g前後 1,000~1,200g前後

他の素材と比べてコードバンランドセルの良い点は、高級感があり、耐久性が高いという特徴です。

6年間、ほぼ毎日使い続けるものなので、耐久性に優れていないと壊れてしまうこともあります。

ただ一方で、ランドセルが重いと言うデメリットがあります。

そのため、工房系の「黒川鞄」や大手の「セイバン」などでは、背負った時に実際の重さより軽く感じるような技術を開発しています。

両ブランドともに肩ベルトを立ち上げる独自の工夫をしていて、ランドセルの重さが体全体に分散するような仕組みになっています。

コードバンランドセルを購入する際は、このような工夫があるかないか、しっかりチェックしておく事が非常に重要になります。

コードバンランドセルの値段相場はどれくらい?

コードバンランドセルは、最高級のランドセルとして知られていますが、実際の金額はいくらくらいなのでしょうか。

コードバンランドセルは、大まかに分けて、

  • 安いモデル
  • 一般モデル
  • 超高級モデル

の3つに別れます。

価格相場 ブランド名
安い 8~9万円台前半 セイバン、神田屋鞄、萬勇鞄、ランドセル工房生田
一般 9万円台後半~11万円 フィットちゃん、鞄工房山本、カバンのフジタ、池田屋
超高級 12万円以上 黒川鞄、土屋鞄、村瀬鞄行、大峡製鞄

安いモデルと高級モデルとの違いは、大きく分けて3つ。

1つ目は全体にコードバンを使用しているか、かぶせのみにコードバンを使用しているかという違いです。

高級モデルのほとんどは、本体全部にコードバンが使用されていますが、安価なモデルでは、本体は牛革、かぶせのみコードバンという構造になっています。

2つ目はデザインの違いです。

高級モデルは、細かい部分のデザインにまでこだわっていて、洗練された仕上がりとなっています。

一方で安価なモデルは、オーソドックスカラーに直線的なステッチで、シンプルな仕上がりになっています。

3つ目は素材の違いです。

コードバンと言っても、安価なものから高級な物まで色々あります。

最高級のコードバンを使用しているか、普通のコードバンを使用しているかによって、ランドセルの価格も変わってきます。

特に素材にこだわっているのが黒川鞄で、10頭に1頭程度の厳選された大型馬から採れる希少なコードバンのみを、使用しています。

また、表面に撥水加工や防水加工などの加工が施されているかどうかによっても、ランドセルの価格は大きく変わってきます。

安いモデルが悪くて、高級モデルが良いというわけではないので、予算や好みに合わせて選んでいくことをおすすめします。

人気ブランドのコードバンモデル一覧

ここからはコードバンランドセルを扱っている人気ブランドを紹介していきます。

特に、黒川鞄は販売開始と同時に完売するモデルがでる程の人気で、5月中旬にはコードバンモデル全てが完売としました。

※重さに関しては多少前後するので目安にしてください

池田屋

防水コードバン

池田屋防水コードバン

カブセ部に高級皮革コードバンを使用。一目見ただけでもランクの違う存在感を放ちます。防水加工なのでお手入れも簡単です。A4フラットファイル対応サイズ。

税込価格 98,000円
重さ 1,400グラム前後
カラー クロ、アカ

池田屋の人気ランキング、口コミはこちら


カバンのフジタ

プレミアム

カバンのフジタプレミアム

ステッチや金具はコードバンの質感を最大限に引き出すため、飾り気がなくとてもシンプル。内装はスレに強いとされるアメ豚が使われ、外側も内側も傷がつきにくいです。

税込価格 98,000円
重さ 1,450グラム前後
カラー クロ、アカ

カバンのフジタの人気ランキング、口コミはこちら


鞄工房山本

オールコードバン

鞄工房山本オールコードバン

馬2頭分のコードバンを贅沢に使用したモデルで、シンプルなデザインが高級感を漂わせます。撥水加工されているので、雨や雪が降っても安心。細部まで鞄工房山本の技術が生かされたランドセルです。

税込価格 120,000円
重さ 1,520グラム前後
カラー 黒、赤

その他のコードバンモデル

名称 税込価格 重さ カラー
コードバン・グレース 95,000円 1,470g 3色
コードバン・レイブラック 95,000円 1,470g 4色
コードバン・アンティーク 95,000円 1,470g 4色
オールコードバン 夢こうろ染 190,000円 1,520g 2色

鞄工房山本の人気ランキング、口コミはこちら


モギカバン

コードバンマエストロ

モギカバンコードバンマエストロ

2022年度に新しく登場した、貴重で高価なコードバンを、かぶせに1枚、大マチに2枚、使用したプレミアムなランドセル!ちなみに「マエストロ」とは、イタリア語またはスペイン語で芸術の巨匠に対する称号、敬称を意味します。

税込価格 195,800円
重さ 1,680グラム前後
カラー クロ/クロ、クロ/ゴールド、コン/ゴールド、グリーン /ゴールドなど全8色

その他のモデル

名称 税込価格 重さ カラー
コードバンユニバーサル 93,500円 1,450g 4色
コードバンスタンダード 95,700円 1,450g 5色
コードバンプレステージ 103,400円 1,550g 9色
コードバン プレステージLE 115,500円 1,550g 13色

モギカバンの人気ランキング、口コミはこちら


土屋鞄

プレミアムカラーコードバン

土屋鞄プレミアムカラーコードバン

高級皮革のコードバンを贅沢に使用。深いツヤとなめらかな手触りはまさにプレミアム。革らしさを活かしたカラーにセンスを感じます。A4クリアファイル対応サイズ。

税込価格 135,000円
重さ 1,490グラム前後
カラー インディゴネイビー、キャメル、ガーネット、カフェブラウン、アイビーグリーン、

その他のモデル

名称 税込価格 重さ カラー
ベーシックカラー コードバン 125,000円 1,490g 2色
ベーシックカラープラス コードバン 130,000円 1,490g 2色
アンティークモデル コードバン 140,000円 1,490g 2色

土屋鞄の人気ランキング、口コミはこちら


セイバン

ホマレアンティークコードバン

セイバンホマレアンティークコードバン

アンティークコードバンは、本体部分に牛革を、かぶせ部分コードバン(馬の革)を使ったランドセルです。その風合いにマッチするように、金属パーツはすべてアンティークゴールドで統一。金具が目立ちすぎず、上品な見た目となっています。

税込価格 93,500円
重さ 1,680グラム前後
カラー ブラック、カーマインレッド、キャメル

セイバンの人気ランキング、口コミはこちら


萬勇鞄

ノブレス(男の子)

萬勇鞄ノブレス

スマートでシンプルなのに、どこか高級感を漂わせる、大人っぽいデザインのランドセル。ブロンズ調に統一された金具や、内装のチェック柄が知的な印象を与えてくれます。カラーバリエーションも定番色にキャメルやグリーンを加えた大人っぽいラインナップとなっています。

税込価格 99,000円 ※完売
重さ 1,500グラム前後
カラー ブラック×ブラウン、ネイビー×ブラウン

クローネティアラ(女の子)

萬勇鞄クローネティアラ

ティアラをモチーフにしたデザインが特徴的。かぶせの飾り鋲や大マチの刺繍など、すべてティアラで統一されています。さりげなく付けられたラインストーンがキラっと目を引くプリンセス仕様となっています。女の子モデルで唯一コードバンモデルが用意されている、高級感あふれるランドセルです。

税込価格 100,100円 ※完売
重さ 1,500グラム前後
カラー ルビー×ジュエルピーチ、ダークブラウン×ジュエルピーチ

その他のコードバンモデル

名称 税込価格 重さ カラー
ベーシック(男の子) 95,700円※完売 1,500g 2色
リリークレスト(男の子) 101,200円※完売 1,500g 3色

萬勇鞄の人気ランキング、口コミはこちら


羽倉

エイジングコードバン

羽倉エイジングコードバン

革のダイヤモンドと呼ばれるコードバンを使用した羽倉の最高級モデル。シンプルなデザインが上品さを演出してくれます。使うほどに艶と輝きが増していくランドセルです。

税込価格 110,000円 ※完売
重さ 1,460グラム前後
カラー ブラック、ネイビー、ダークレッド

羽倉の人気ランキング、口コミはこちら


黒川鞄

総コードバン

黒川鞄総コードバン

フタや本体もヨーロッパ産の希少なコードバンを使用したプレミアモデル。20万円を超えますが、本物志向の人に人気があります。毎年すぐに完売するので、早めの予約がおすすめです。

税込価格 217,000円 ※完売
重さ 1,580グラム前後
カラー 黒、朱

その他のコードバンモデル

名称 税込価格 重さ カラー
コードバン ワイド 107,800円※完売 1,580g 4色
コードバンビッグ 129,800円※完売 1,680g 14色
コードバンビッグ(艶有り) 151,800円※完売 1,680g 2色
長冠鞄コードバンビッグ 173,800円※完売 1,680g 2色

黒川鞄の人気ランキング、口コミはこちら


その他のブランド

ブランド 代表モデル 価格
村瀬鞄行 コードバン ボルカ 102,300円~
堀江鞄製造 コードバン シャルマンアンティーク 84,000円
大峡製鞄 総マットコードバン 176,000円~
ランドセル工房生田 プレミアム匠 コードバン 78,600円~
中村鞄 馬革コードバン 93,500円
神田屋鞄 ブラックブラックコードバン 80,000円
宇野カバン コードバンランドセル 78,000円
ミキハウス コードバン 220,000円
ゆめや 匠コードバン 110,000円

特徴で選ぶおすすめモデル

コードバンランドセルには色々な特徴を持つモデルがあります。それぞれの特徴ごとに、おすすめモデルをまとめてみました。

総コードバン(オールコードバン)モデル

総コードバン(オールコードバン)モデルは、本体もかぶせもすべてコードバンを使用したプレミアムなランドセルです。

中でも人気NO.1のモデルは、黒川鞄の「総コードバン」です。

価格は20万円以上とかなり高級モデルですが、発売後すぐに完売してしまう大人気モデルです。

コードバンの質にこだわった黒川鞄ならではのランドセルで、最初の方でふれた、軽く感じるような工夫もしてあります。

その他では、鞄工房山本の「オールコードバン 夢こうろ染」や、大峡製鞄の「総コードバン」などがあります。

ブランド モデル 税込価格
黒川鞄 総コードバン 217,800円※完売
鞄工房山本 オールコードバン 夢こうろ染 190,000円
大峡製鞄 総コードバン 187,000円
鞄工房山本 オールコードバン 120,000円

軽いコードバンランドセル

コードバンランドセルは重いというイメージが強いですが、モデルによっては軽いモデルもあります。

一番軽いのは、大峡製鞄や中村鞄のランドセルで、コードバンを使用していますが、1,350g前後となっています。

人気ブランド池田屋のコードバンモデルは1,400g前後と少し重くなりますが、防水加工付きのランドセルになります。

先ほど紹介したようにコードバンはクラリーノと比べて、耐水性が弱いので、防水加工の有無も選ぶ際の重要なポイントとなります。

ブランド モデル 重さ 税込価格
大峡製鞄 総コードバン 1,350g前後 187,000円
中村鞄 馬革コードバン 1,350g前後 93,500円
池田屋 防水コードバン 1,400g前後 98,000円
堀江鞄製造 コードバン インテリジェントアンティーク 1,420g前後 84,000円※完売

安いコードバンランドセル

コードバンランドセルの価格は、9万円~20万円と幅広いです。

通常、一番安く買えるブランドは8万円台の堀江鞄製造ですが、セール期間中であれば、セイバンでも同じような金額で購入できます。

セイバンの中でもコードバンモデル「HOMARE」は、毎年早い段階で完売となる人気モデルなので、早めにチェックしておきましょう!

ブランド モデル 税込価格
堀江鞄製造 コードバン インテリジェントアンティーク 84,000円※完売
セイバン HOMARE コードバンアンティーク 93,500円
池田屋 防水コードバン 98,000円

ツヤあり・ツヤなしのモデル

コードバンランドセルには、ツヤありとツヤなしの2種類があり、ツヤありにこだわったモデルを出しているのが、黒川鞄と大峡製鞄です。

コードバンの美しさを最大限に引き出したモデルで、独特のツヤと美しさが特徴です。

ブランド モデル 税込価格
黒川鞄 コードバンビッグツヤあり 151,800円※完売
大峡製鞄 コードバンツヤ有り 107,800円

ツヤなしモデルを出しているのが、村瀬鞄行と大峡製鞄です。

ツヤなしモデルはツヤ消し加工されていて、汚れが目立ちにくくいという特徴があります。

ブランド モデル 税込価格
村瀬鞄行 匠コードバン(男の子) 121,000円※完売
村瀬鞄行 匠コードバン(女の子) 121,000円※完売
大峡製鞄 総マットコードバン 176,000円

コードバンランドセルに関するよくある質問

コードバンランドセルに関するよくある質問をまとめてみました。

コードバンランドセルのアウトレットセールはあるの?

これまでコードバンランドセルのアウトレットはほどんど行われていませんでしたが、2021年度「萬勇鞄」「鞄工房山本」のセールで販売がありました!

実際の販売価格は以下のとおりで、2022年度のセール情報に関しては分かり次第、更新するので参考にしてもらえばと思います。

萬勇鞄

2019年度男の子向け「ベーシックコードバン」が、通常価格84,700円のところ50,820円。

鞄工房山本

鞄工房山本では旧仕様の店頭展示品が、20~40%オフとなっていました。

モデル 通常価格 割引率
オールコードバン 夢こうろ染 179,000円 20~40%
オールコードバン 120,000円 20~30%
コードバングレース 94,000円 20~30%
コードバンレイブラック 94,000円 20%
コードバンアンティーク 94,000円 20%

セールでもコードバンモデルは希少のため、早い段階で完売となることが多いので、狙う場合はいち早くセール情報をゲットする必要があります。

各ブランドのアウトレット情報に関しては、こちらのページで一覧にしてまとめているので、あわせてチェックしてみてください!

各ブランドの型落ちアウトレット情報はこちら


6年後のコードバンランドセルはどうなっている?

コードバンは、使えば使うほど味が出てくる素材で、耐久性にも優れているので、6年間使っても劣化しにくいという特徴があります。

人工皮革や牛革は、6年間使い続けていると、細かい傷がついてしまったり、折れ目やシワができてしまったりなど、劣化が目立ってしまいますが、コードバンは違います。

以下の画像は、6年間使い終えた黒川鞄のコードバンランドセルです。

黒川鞄6年後ランドセル

黒川鞄6年後ランドセル

黒川鞄6年後ランドセル

黒川鞄6年後ランドセル

6年間毎日使ったとは思えないほど、美しい状態を保っているのがわかります。

それどころか、新品の頃よりもさらに皮がなじんで、コードバンならではの風合いを感じることができます。

黒川鞄のように上質なコードバンを使用したランドセルは、傷や汚れ、シワなどもなく、きれいな状態で6年間終えられることがほとんどです。

そのため良い状態でリメイクに出すことができます。

コードバンランドセルで失敗したと思う原因は?

高級なコードバンランドセルを購入する際に、失敗しないか不安を感じている人もいるかと思います。

実際にコードバンランドセルを購入した人の中には、失敗したと感じている人もいますが、その多くが重さで後悔しています!

繰り返しになりますが、コードバンが丈夫で耐久性が高い分、どうしても重くなってしまいます。そのため、背負いやすくする工夫がないと、体へかなりの負担がかかってしまいます。

コードバンランドセルで失敗しないためにも、購入を検討しているブランドが、どのような工夫をしているのか、必ずチェックしておくようにしましょう!

汚れたときのお掃除・お手入れ方法は?

もしもコードバンランドセルが汚れてしまった場合、どのようなお手入れをすれば良いのでしょうか。

コードバンは水や汚れに弱いので、もしも汚れたらすぐお手入れすることが大切です。

濡れてしまった場合は、乾いた布で拭き取って陰干し、汚れが付いた場合はコードバンクリーナーなどで優しく拭き取ります。

詳しいお手入れ方法はこちらを参考にしてみてください。

コードバンのお手入れ方法はこちら


使い終わったランドセルのリメイク・再利用は?

使い終わって不要になったランドセルは、リメイクによって別の商品として再利用することができます。

例えば思い出を残しておくために、ミニランドセルにしたり、財布や筆箱、パスケースなどを作って、中学生になっても肌身離さず持ち続けたりなど。

せっかくのコードバンランドセルを捨ててしまうのはもったいないので、リメイクして再利用する方法も検討してみてください。

リメイクに関する情報は、以下のページで詳しくまとめています。

ランドセルのリメイク情報はこちら

まとめ

コードバンランドセルは、希少な最高級の革を使っているため、大量生産ができません。

そのため、狙っている人はいち早くブランドの販売スケジュールを、把握しておく必要があります。

理由は、プレミアムランドセルは数量限定にも関わらず、人気が集中し、予約開始と同時に完売することがあるからです。

当サイトでは毎年各ブランドの販売スケジュールや最新の在庫状況を更新しているので、高級ランドセルの購入を検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

【最新】2022年人気ランドセル情報はこちら

【更新履歴】