牛革(本革)ランドセルの特徴とメリット・デメリット

牛革(本革)ランドセルについて

世代を超越して人気の牛革ランドセルについても同様です。

使うほどに味が出てくる牛革ランドセルは、
お値段は高価であっても、大切なお祝いとしてのプレゼントには最適です。

こんなに人気の牛革ランドセルですが、
やはりメリット・デメリットともにあるのでまとめておきましょう。

牛革(本革)ランドセルのメリット

大人でもうっとりしてしまう本物の手触り・感触を持つ牛革です。
高級なランドセルほど、牛革(本革)を使用したものが多いのですが、
こんなに人気が高い理由としては、次のメリットが挙げられるでしょう。

  • 使うほどに味が出てくる
  • 丈夫さが確保されている
  • 種類が豊富
  • 予算に合わせて選ぶことができる

やはりその質感に関することがダントツトップの理由となる牛革ランドセルですが、
「丈夫である」という点も、子供が使うものとしては大きな理由となるようです。

6年間もの長い期間、子供の登下校を毎日共にするランドセルですから、
使えば使うほど味が出て、さらに丈夫であることは
ランドセルとしては最適な素材であると言えるでしょう。

牛革の丈夫さは、6年間使用しても滅多なことでは壊れないほど、
耐久性に優れているようです。

牛革(本革)ランドセルのデメリット

逆に牛革ランドセルのデメリットですが、
こちらは機能性の上でのデメリットは無いのでは、と思われます。

こんなに丈夫で長持ちする牛革ですから、
通常使用の中で破損してしまうということは滅多にありません。
質感もばっちりなので、背負ったフィット感など使用感も
全然問題ないと考えられます。

しかし使用上、機能性の問題以外に、ただ一つ挙げられるデメリットとして

  • 水に弱い

ということが挙げられます。

これは毎日使うランドセルとしては結構大きなデメリットで、
子供が使用するアイテムとなるとなおさらなのです。

牛革(本革)で作られたランドセルは、もちろん防水加工は施されていますが、
普段使いで雨に濡れた際などは、適度にお手入れをすることが必要となってきます。

日常的には、乾いた布で乾拭きをする程度で良いのですが、
やはり水に弱い革を保護するためには定期的に、
専用クリームやオイルを塗っておく必要があります。

特に小学生がランドセルとして使う場合、
雨の日には傘を差すにも関わらずランドセルはびしょ濡れ状態になります。
ランドセルカバーをかけていても、元々水に弱い革ですから、
湿気を含んでしまった時にはやはりお手入れが必要なのです。

これを怠ると、折角の牛革(本革)は台無しになってしまうので、
味わいを保ちつつ長くキレイに使うためには欠かせないケアとなります。

さて、こういった本革ランドセルのケア、
子供にできるでしょうか?

買い与える親御さんも、ちょっと気を遣うことになるかも知れません。

決して安い買い物ではありませんので、
牛革(本革)ランドセルのメリット・デメリットをよく知った上で、
決断されてくださいね。

男の子に人気が高いランドセルランキング
ページの先頭へ戻る