牛革(本革)ランドセルのおすすめは?重さと値段相場まとめ

牛革(本革)ランドセルのおすすめは?重さと値段相場まとめ

※【最新】牛革ランドセルの在庫状況!

工房系で人気の高い「黒川鞄」「池田屋」では、
牛革モデルがすでに完売しました。

同じく工房系で人気の「鞄工房山本」では、
残りわずかとなっていますが、若干在庫があります。

買い逃さないように、今のうちにチェックしておきましょう!

鞄工房山本の口コミと人気ランキングはこちら


牛革ランドセルを検討している人向けに、おすすめモデルと、
購入する際のポイントについて分かりやすくまとめています。

牛革ランドセルの重さは、およそ1,300〜1,500gで、
価格相場は5〜8万円台になります。

人工皮革と比べると重くて高いのですが、
丈夫で壊れにくく、本革ならではの高級感があり人気です。

気になるブランドのランドセルを、比較しながらチェックしてみてください。

牛革ランドセルのおすすめ一覧

おすすめの牛革ランドセルを、ブランド別にまとめてみました。
全てのモデルで男女兼用となっています。

各ブランドのランキングや購入した人の口コミが気になる人は、
詳細ページもあわせてチェックしてみてください。

鞄工房山本

鞄工房山本

名称 税込価格 重さ
ブルロッソ 57,000円 1,370g前後 2色
フィオーレ・コスモス 67,000円 1,370g前後 6色
フィオーレ・ブロッサム 67,000円 1,370g前後 5色
グレースシルバー 67,000円 1,370g前後 3色
レイブラック 67,000円 1,370g前後 4色
アンティークブロンズ・カスタム 67,000円 1,370g前後 4色
アンティークブロンズ・リベルタ 67,000円 1,370g前後 2色
アンティークブロンズ 67,000円 1,370g前後 9色
ラフィーネ 70,000円 1,370g前後 5色
オックスフォード 70,000円 1,370g前後 4色
ウィッシュ アポン ア スター 79,000円 1,370g前後 3色
リベルタ 79,000円 1,370g前後 2色

鞄工房山本の人気ランキングと口コミはこちら

羽倉

羽倉の手づくりランドセル【HAKURA】

名称 税込価格 重さ
耐性牛革スタンダード 59,400円 1,270g前後 15色
耐性牛革ウイングチップ 63,800円 1,295g前後 4色
耐性牛革コンビネーション 63,800円 1,295g前後 6色
エイジング総牛革 68,200円
※完売
1,420g前後 5色
とよおか 93,500円
※完売
1,370g前後 1色

羽倉の人気ランキングと口コミはこちら

モギカバン

MOGI

名称 税込価格 重さ
たくみ スタンダード スムース 62,100円 1,330g前後 14色
ユニバーサル 牛革ボルサ 64,100円 1,350g前後 23色
たくみ スタンダード クラシコ 64,100円 1,340g前後 6色
ユニバーサル コンビ 64,100円 1,350g前後 4色
たくみ プレステージ ボルサ 73,300円 1,400g前後 8色
たくみ プレステージ スムース 79,400円 1,480g前後 13色

モギカバンの人気ランキングと口コミはこちら

カバンのフジタ

カバンのフジタ

名称 税込価格 重さ
アップリカ 69,260円 1,350g前後 5色
グレースランド 69,260円 1,350g前後 5色
サンシャインプリティ 69,260円 1,350g前後 3色
ブラックキャプス 69,260円 1,350g前後 6色
ブルークライスト 69,260円 1,350g前後 6色
アンシェル 69,260円 1,350g前後 5色
トラッド 71,297円 1,350g前後 6色
サンシャイングラッド 73,334円 1,450g前後 2色

カバンのフジタの人気ランキングと口コミはこちら

土屋鞄

土屋鞄

名称 税込価格 重さ
牛革ベーシックカラー 71,200円 1,490g前後 10色
牛革プレミアムカラー 76,300円 1,490g前後 12色
牛革アンティークモデル 78,400円 1,490g前後 2色

土屋鞄の人気ランキングと口コミはこちら

フィットちゃん

フィットちゃんランドセル

名称 税込価格 重さ
牛革ランドセル 85,800円 77,000円(ネット価格) 1,450g前後 2色

フィットちゃんの人気ランキングと口コミはこちら

セイバン

セイバン

名称 税込価格 重さ
ホマレプレミアムレザー 82,500円
※完売
1,490g前後 3色

セイバンの人気ランキングと口コミはこちら

黒川鞄

黒川鞄工房

名称 税込価格 重さ
シボ牛革ベーシック 62,640円
※完売
1,380g前後 2色
スムース牛革ワイド 73,440円
※完売
1,480g前後 14色
スムース牛革ビッグ 84,240円
※完売
1,580g前後 12色
シボ牛革プレミアム 84,240円
※完売
1,480g前後 13色

黒川鞄の人気ランキングと口コミはこちら

池田屋

池田屋

名称 税込価格 重さ
防水牛革プレミアムカラーステッチ 65,880円
※完売
1,300g前後 10色
防水牛革プレミアムシンプルステッチ 65,880円
※完売
1,300g前後 10色
防水牛革クラシックシワ加工 65,880円
※完売
1,300g前後 5色
防水牛革プレミアムカラーコンビ 68,040円
※完売
1,300g前後 4色
防水牛革プレミアム半カブセ 68,040円
※完売
1,300g前後 6色
防水牛革シルバーメタリック 68,040円
※完売
1,300g前後 12色
防水牛革プレミアムステッチオーダー 70,200円
※完売
1,300g前後 192通り
防水牛革プレミアムカラーコンビオーダー 72,360円
※完売
1,300g前後 144通り

池田屋の人気ランキングと口コミはこちら

萬勇鞄

萬勇鞄

名称 税込価格 重さ
ベーシック アンティークブロンズ 62,700円
※完売
1,400g前後 4色
グラシア 62,700円
※完売
1,400g前後 5色
ベーシック 62,700円
※完売
1,400g前後 5色
ノブレス 64,900円
※完売
1,400g前後 4色
ラッフル 66,000円
※完売
1,400g前後 4色
ファルベ 66,000円
※完売
1,400g前後 5色
シェリーハート 68,200円
※完売
1,400g前後 4色
クローネティアラ 68,200円
※完売
1,400g前後 7色
リリークレスト 68,200円
※完売
1,400g前後 4色
パルファム 69,300円
※完売
1,400g前後 4色
シャルムローズ 69,300円
※完売
1,400g前後 2色
アーデルナイト 68,200円
※完売
1,400g前後 5色
ファインカウ 70,400円
※完売
1,400g前後 3色
スカルキング 70,400円
※完売
1,400g前後 2色
ファラーシャ 70,200円
※完売
1,400g前後 4色

萬勇鞄の人気ランキングと口コミはこちら

牛革素材の特徴

牛革ランドセルは、他の素材に比べてどのような特徴があるのでしょうか。
詳しい特徴を見ていきましょう。

牛革ランドセルの重さは?

牛革ランドセルで気になるのは、重さですよね。

人工皮革の軽量化ランドセルが増える中、
牛革のランドセルは重たくてかわいそうなのでは…?
と不安になる人も多いでしょう。

牛革ランドセルの重さは、およそ1,300〜1,500g程度。

最近では1,000gにも満たない人工皮革のランドセルも発売されているので、
それと比較すると確かに重いかもしれません。

ただ、ランドセルの背負い心地は、重さだけで決まりません。

大切なのは、実際の本体重量よりも背負った時に感じる体感的な重さです。

重さを感じにくいランドセルとは?

重さを感じにくいランドセルとは、背負い心地の良いランドセルです。

  • 背中にぴったりとフィットしていること
  • 肩ベルトが体の動きに合わせて動くこと
  • クッション材がきちんと入っていること

こういった背負いやすさに特化したランドセルであれば、
本体重量が多少重くても、特に苦になることはありません。

黒川鞄」や「セイバン」では肩ベルトの独自の工夫をしていて、
背負った時に実際の重さより軽く感じます。

牛革素材のメリット

牛革には、次のようなメリットが挙げられます。

  • 使うほどに味が出てくる
  • 丈夫で耐久性に優れている
  • 高級感や品格がある
  • 革ならではの質感や手触り

やはり牛革には、人工皮革にはない高級感や品格があり、
見た目だけでなく、手触りや質感まで上質です。

また丈夫で壊れにくいので、6年間使ってもキレイなまま。
使うほどに味わい深く変化してくるので、長く愛用できます。

使い終わった後も、兄弟や親戚、友人に譲ったり、
リメイクして他の商品に変えたりなど、色々な用途で楽しめます。

牛革素材のデメリット

牛革ランドセルには、デメリットもあります。
購入前にはデメリットもしっかり確認しておきましょう。

  • 水に弱い
  • 重量が重い
  • 価格が高い
  • お手入れが必要

本革の最大の弱点は水に弱い事です。
雨に濡れてしまうと、シミついたりカビが生えたり…。
せっかくの本革が台無しになってしまいます。

防水加工を施してある牛革ランドセルが増えていますが、それでも注意が必要です。
雨の日はランドセルカバーを掛けたりなどの工夫が必要です。

また濡れてしまう前に定期的なお手入れをしておくことも大切。

専用クリームを塗ったり、オイルを塗ったりなど、
こまめにお手入れをするのがポイントです。

まとめ

牛革ランドセルは、耐久性に優れた上質なランドセルで、
本革にしかないツヤや質感や、革の味わいを楽しむことができます。

もし7〜8万円台で牛革ランドセルの購入を検討している人は、
コードバンを使用したモデルもチェックしてみてください。

ブランドによっては8〜9万円で購入できるランドセルがあります。

コードバンは傷に強くなめらかな手触りが特徴的で、
「革の宝石」「革の王様」などとも言われています。

気になる人は、ぜひチェックしてみてください!

ブランド別人気コードバンランドセルまとめ

ページの先頭へ戻る