ラン活はいつからやるべき?ランドセルの売り切れ問題

【2019年度】ラン活はいつから?年々早くなるランドセルの売り切れ問題

【売り切れ注意!】工房系ブランドのランドセルが大人気!

夏に入り、工房系ブランドのラン活はピークを迎えています。
各社とも在庫薄や完売モデルが増えてきたので、早めにチェックしましょう!

※すでに販売を開始している工房系ブランド一覧

数年前から話題になっている「ラン活」という言葉をご存知でしょうか?

小学校の入学式は3月ですが、それに向けたランドセルの購入時期が年々早くなり、
最近では前年の夏前に完売するブランドが多数出ているという状況です。

このページでは、最新のラン活状況の解説と、
お目当てのランドセルを手に入れるための注意点をわかりやすく解説します。

2019年度人気ランドセル最新情報はこちら

人気ランドセルを巡るラン活問題とは

少子化にも関わらず、近年話題になっている「ラン活」。ラン活とは、来年度に1年生になる子どものために、ランドセルを手に入れる活動のことを言います。

インターネットの普及により、地方のランドセル工房の情報でも把握することができるようになったのが、ラン活が過熱する理由として挙げられます。

高級ランドセルや工房系ランドセルに人気が集中

特にラン活が顕著なのが、高級ランドセルや工房系ランドセルです。実際に、一部のブランドやメーカーで予約開始からアクセスが殺到し、ホームページのサーバーがダウンしたり、問い合わせメールが殺到して店側が対応に追われたり、ショールームに入るための長蛇の列ができたりといった現象につながっています。

ランドセルという商品の性質上、手作りブランドの商品は大量生産が難しいため、人気が集中すると需要と供給が追いつかなくなってしまいます。お目当てのブランドのランドセルを購入したい場合は、波に乗り遅れないように早くからチェックすることが大切です。

しかし、ラン活に乗り遅れたからといって、ランドセルが手に入らないというわけではありません。

大手ランドセルメーカー、例えば「セイバン」や「フィットちゃん」、あるいは大手量販店のイオンブランドのランドセルなどは、大量生産されることもあり、入学ギリギリでも買うことができます。それでも人気の色や絵柄のランドセルは、ランドセル販売シーズンの中盤である12月頃には売り切れるケースがあるので注意が必要です。

人気ブランドは夏前には完売状態に

大手ランドセルメーカーが手がけるランドセルは、4月〜5月ごろに新作発表及び先行販売があります。大手ショッピングセンターなどでは、ランドセル売り場が少し設けられ、「早割」が行われます。夏の水着などの商戦が終われば売り場が拡大してきて、販売のピークは12月〜1月になります。

一方、人気ブランドや工房系ランドセルの新作発表は例年5月〜7月に行われ、それに合わせてカタログの配送や注文の受付が始まります。ショッピングセンターなどでランドセル商戦が始まる夏前には完売になっている状態です。

高級ランドセルや工房系ランドセルは、1点1点手作業でつくっているところがほとんどです。そのため受注生産や予約完売といった状態で、「店頭で試してから…」なんて余裕はないと思っておいた方が良いでしょう。また、たとえ工房でのお試しができたとしても、遠方でなかなか足を運ぶことができない場合もあります。

これらの傾向を考えると、ラン活を成功させるためには、年度が切り替わった4月からすぐに情報収集を初めて、お目当てのブランドの新モデルが出そろった段階で、どれを購入するか決めておかないとまずそうです。

「もうすぐ入学式だからランドセルを買おう」ではなく、「新年度に入ったからランドセル情報を集めよう!」という時代になってきているのかもしれませんね。

早期に売り切れが予想されるブランドは?

では、特に人気のランドセルブランドで、早期売り切れが予想されるものをチェックしていきましょう。

この中のランドセルを狙っている人は、早めに動くことが重要です。ただし予想なので、場合によってはランドセル販売ピークまで在庫が残っていたり、予約を受け付けてもらえたりする可能性もあります。

萬勇鞄

萬勇鞄のランドセルは、昔ながらの方法で一針一針しっかりと職人が手縫いしています。金具など細部にもこだわっていて、フタに2つ付いているビョウもティアラなどのモチーフが使用されています。また、かぶせを開いた部分には、ローマ字で印字されたネームプレートが入るので、自分だけの特別なランドセルと感じることができるでしょう。

春先に新作発表し、カタログの受付を開始します。例年、購入受付は5月初旬から始まり、生産予定数に達した時点で終了です。オーダーメイドランドセルはお盆前、その他のランドセルはお盆明けが受付終了です。購入は、展示会、ショールーム、公式ホームページで行えます。直売形式なので、デパートなどでは買えません。

購入を考えているなら、まずはカタログ請求を早めにしておいた方が良いでしょう。展示会は5月ごろ、東京、大阪、横浜、神戸で開催されます。

人気ランドセル「ファルベとラッフル」

男の子仕様の「ファルベ」と女の子仕様の「ラッフル」は、天然牛皮で作られている2018年度の新作で、優しい手触りが魅力です。

背あて部分が、男の子仕様ではブラック×グリーン、ブラック×ブルー、ネイビー×アクアブルー、グリーン×チョコ、女の子仕様ではワイン×ラベンダー、ルビー×ラベンダー、ダークブラウン×ラベンダー、ラベンダー×ピンクでシックなツートンなのも人気の秘密です。

店舗情報
  • 店名:萬勇鞄ショールーム
  • 住所:愛知県あま市甚目寺山之浦111番地メルコビル2F
  • 電話番号:052-485-7899
  • 営業時間:平日 10:00〜17:00、土・日・祝日 9:00〜17:00
  • 定休日:水曜・木曜(販売期間外の定休日は土曜・日曜・祝日)
萬勇鞄の紹介ページはこちら
萬勇鞄の公式サイトはこちら

土屋鞄

土屋鞄は、ランドセルを作り続けて53年の老舗工房です。シンプルで丈夫なランドセルを、職人の手で一つひとつ丹精込めて作っています。新作発表は、4月上旬からゴールデンウィーク明けの間に行われます。

カタログの配送は5月下旬ごろ、全国の土屋鞄店舗などでの先行展示会が5月末ごろ、インターネットでの注文開始が6月下旬ごろ、店頭販売が7月上旬ごろに始まるのが目安です。商品ごとに作られる数が違い、予約数が達した時点で打ち切られます。

注文数が多くても再び販売開始されることはないので、早めの申し込みをおすすめします。また、購入は公式ホームページで行いますが、商品ページに「カートに入れる」ではなく「問い合わせ」との表示が出ている場合は、売り切れ間近でインターネットでの対応をしていないランドセルです。この場合は、諦めずに電話で確認してみましょう。

人気ランドセル「軽井澤」

ダブルバットと言われる最も繊維の詰まった牛の背中からお尻にかけての肉厚で丈夫な部位を使用して作られたランドセルです。

天然皮革独特の風合いと、牛の血管やシワが残る革製品の魅力があふれています。色はマローネブラック、ヘーゼルブラウン、カーディナルレッドの3種類があり、装飾は最小限で、シンプルな中でも上品なデザインのランドセルです。

店舗情報
  • 店名:西新井本店
  • 住所:東京都足立区西新井7-15-5
  • 電話番号:03-5647-5124
  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 定休日:火曜日

このほか、全国に14店舗あります。

土屋鞄の紹介ページはこちら
土屋鞄の公式サイトはこちら

鞄工房山本

奈良県の自然豊かな山間で丁寧に作っているのが、鞄工房山本です。すべての工程を手作業で行うことによって、ランドセルのいたる所にあるカーブを美しく仕上げているのが特長です。

カタログとランドセル皮革のサンプル受付は例年4月ごろに行われ、6月ごろから順次発送されます。2016年度の新作発表後には多くの家族連れが店舗を訪れ、長い行列ができるほどの盛況ぶりでした。ランドセルの購入は、本店を含む各店舗と公式ホームページで行えます。

本店では、ランドセルが作られている工程を見学できます。気になる人は事前に連絡をしてみると良いでしょう。

人気ランドセル

男の子仕様の「レイブラック」はブラックを基調としたランドセルで、バイカラーのレッド、ブルー、ブラウンのステッチが映えます。また、独自の手法による牛革の断面を塗る仕上げも、ステッチと同色で統一感があり、他にはないかっこ良い印象を与えられる人気のランドセルです。

女の子仕様の「コードバングレース」はコードバンの高級感あふれる表面は、赤、ローズピンク、ワインのちょっと大人びた色合いで、高学年になっても使うのが楽しくなるよう考えられています。パール調の金具や、明るいピンクのステッチが、より一層華やかさを演出しています。

店舗情報
  • 店名:奈良本店
  • 住所:奈良県橿原市南浦町899
  • 電話番号:0744-20-1771
  • 営業時間:10:00〜17:30
  • 定休日:年末年始と祝日を除く水曜日

このほか、銀座と表参道に店舗があります。

鞄工房山本の紹介ページはこちら
鞄工房山本の公式サイトはこちら

※各社のランドセルの発売時期、および店舗情報等は、時期によって変わる可能性があるので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

子どもとランドセルをあれこれ選ぶのは楽しいものです。大人の6年間とは違い、子どもにとっての6年間は、心も体も格段に成長する重みのあるものです。ランドセルは、そんな6年間を共に過ごす戦友のような存在ともいえるでしょう。

ラン活を成功させて目当てのランドセルを手に入れるには、小学校に入学する1年前からアンテナを張っておくことが重要といえそうです。

男の子に人気が高いランドセルランキング

関連するページ

軽いランドセルのおすすめは?軽量ランドセルの丈夫さと注意点
クラリーノ(人工皮革)ランドセルの特徴とメリット・デメリット
ランドセルをリメイクで再利用!安い料金で財布等に加工できる工房一覧
処分するなら寄付しよう!卒業後のランドセルのリサイクル方法まとめ
横型ランドセルのメリットの特徴と注意点
女の子のランドセルは何色がおすすめ?デザインとカラー選びのコツ
男の子のランドセルは何色がおすすめ?デザインとカラー選びのコツ
牛革(本革)ランドセルの特徴とメリット・デメリット
6年間使い続けるためには保証が付いたランドセルがおすすめ
A4サイズのファイルが入るランドセルが便利でおすすめ
型崩れしにくいしっかりしたランドセルがおすすめ
レクサスが15万円の超高級ランドセルを発売!?
土屋鞄の「大人ランドセル」は新しいビジネススタイル
金属アレルギーの子供はランドセルの背カンや肩ベルトに注意しよう
暑い地域に住んでいる人は通気性の良いランドセルがおすすめ
通販でランドセルを購入する場合は詐欺サイトに要注意!
ネットオークションでランドセルを購入する際の注意点
合同ランドセル展示会2017が開催されます。
工房系のランドセルブランドは制作現場を見学できるところもある
車椅子用のランドセルの特徴
ページの先頭へ戻る