フィットちゃん201の詳細と口コミまとめ

フィットちゃん201

税込価格 【通常】40,700円
【安ピカッ】51,700円 46,530円(ネット限定価格)
送料 無料
素材 クラリーノエフ
重さ 【通常】1,100g前後
【安ピカッ】1,100g前後
A4対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間保証(無料修理)
返品交換 商品到着後1週間以内にメールか電話連絡
カラー 【通常】クロ、マリン、キャメル、チョコ、チェリー、ラベンダー
【安ピカッ】クロ×メタルグレー

フィットちゃん201の詳細を確認する

フィットちゃん201安ピカッの詳細を確認する

フィットちゃん201は、リーズナブルな価格のモデル。

装飾を省くことで価格を抑えながら、必要な機能はしっかり装備。
デザインがシンプルなので、6年間飽きることなく使い続けることができます。

フィットちゃん201のサイズは、A4フラットファイル対応に対応しています。

人気色はしっかりとラインナップ

デザインがシンプルで、
オーソドックスなスタイルのフィットちゃん201。

その分価格が抑えられていることもあり、
人気の高いモデルです。

でも人気の秘密は、価格だけではありません。

注目すべきはカラーラインナップにもあります。

男の子の定番色であるクロやマリンに加えて、
男女兼用のキャメルを採用。

また女の子のためのチョコ、チェリー、ラベンダーと
流行のカラーも押さえています。

新入生でもシンプルなランドセルがいいという子は意外に多いもの。

その中でも好みに合わせられるような、
豊富なカラーラインナップは魅力ですね。

必要な機能はしっかり装備

価格はリーズナブルであっても、
フィットちゃん201には必要な機能はしっかり装備されています。

  • 暗い道でも安全な反射ベルト
  • 丸くて大きい反射びょう
  • 大きくて使いやすい前ポケット
  • 左右別々に肩ベルトが動く背カン
  • ムレにくい背当て
  • 25度で立ち上がって体にフィットする肩ベルト

などなど。
安全と体にフィットするための機能は万全です。

安ピカッランドセルの特徴

お子さんを学童保育に入れている場合だと、
帰宅時間は夏場以外のシーズンは夜になります。

そうなると、やはり夜道での安全性は気になるところ。

そこで安ピカッランドセルには、
強く発光する反射板をフチの部分にグルリと装着しています。

昼間は、この反射板はメタルグレーの、
オシャレなコンビカラーに見えます。

これが夜道で車のライトに照らされると、
60m先から視認できる強さで光ります。

反射板はランドセルのフチをぐるりと取り巻いて光りますから、
車からでも子供が歩いているのは一目瞭然。
安全性は飛躍的に高まります。

ご両親で仕事をすることも多い現代。
安ピカッランドセルなら安心です。

ランドセルの口コミ

クチコミ評価:良い

CMを見てフィットちゃんのランドセルにすると決めていた娘。ただうちは4人兄弟なので予算をかけられませんでした。

流石にお下がりにするのも可哀想だし…と悩んでいたところ見つけたのがこのシリーズ。低価格・可愛いカラー・安ピカ付き、と文句なしです!娘は流行のラベンダーにしました。

「ママ見て、中はピンクで可愛いよ!」と大興奮。背負った姿も親バカですがとても可愛くて、本当に良い買い物ができたと思います。

クチコミ評価:普通

最近のランドセルは刺繍や飾りが多すぎて嫌でした。シンプルなものが良いと探していたところ、このシリーズに出会いました。娘が選んだのは茶色。中がピンク色になっておりとても可愛いと思います。

娘も気に入ってくれたようです。学童保育を利用予定のため、安ピカが付いているのも良いと思いました。

ただ高額なランドセルと比較すると若干の安っぽさは否めませんね。

クチコミ評価:悪い

クラスで一番背が小さい娘。できるだけ軽くて体にフィットするものをずっと探していました。これだ!と見つけたのがフィットちゃんランドセル201。

シンプルなのにカラーが可愛くてきっと娘も気に入ってくれるだろう、と思ったのですが、刺繍入りのお姫様のようなものがいい!と大泣き。仕方ないのでこちらは諦めました。

ランドセルの口コミ投稿はこちら

フィットちゃん201の詳細はこちら

フィットちゃん201安ピカッの詳細はこちら

2021年度最新版!タイプ別おすすめランドセル一覧

工房系モダン 工房系クラシック
カバンのフジタ 羽倉
萬勇鞄 池田屋
鞄工房山本 モギカバン
大手の人気ブランド タイプ別のおすすめ
セイバン 2021年ランドセルまとめ
フィットちゃん 高級ランドセル
イオン 軽いランドセル
軽さの工夫あり 素材別のおすすめ
フィットちゃん クラリーノランドセル
セイバン 牛革ランドセル
池田屋 コードバンランドセル
ページの先頭へ戻る