総牛革エイジングランドセルの詳細と口コミまとめ

羽倉総牛革

価格 59,400円(税込)
送料 無料
素材 本体:牛革(ステア革シボ加工)/かぶせ:牛革(ステア革シボ加工)、コードレ
肩ベルト:牛革(ステア革シボ加工)、エアリーソフト
内装:耐加水分解用ポリウレタン/背あて:エアリーソフト
重さ 1,450g
A4対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間保証
返品交換 注文内容と異なる場合や商品不良の場合は無償で返品・交換
カラー ブラック、ダークグレイ、ミントグリーン、イエロー、オレンジ、ダークオレンジ、チョコ、レッド、パステルピンク、ベビーピンク、サックス、ラベンダー、ディープパープル、ダークグリーン、ネイビー、ダークレッド、コバルトブルー

公式サイトで詳細を確認する

6年間使うランドセル選びは大切なことです。
ですがたくさんの種類があってどれを選べば良いか迷っていませんか?

こちらでは工房系で人気の羽倉の総牛革エイジングランドセルについてまとめました。
ランドセル選びにお役立てください。

オール牛革で丈夫なエイジングランドセル

牛革ランドセルのキズが気になって購入に踏み切れない人もいるのでは?

羽倉のランドセルは、傷やシワを「エイジング」と呼び、
自然から生産された物の勲章として、
時間の経過とともに出てくる風合いや色味を楽しもうと推奨しています。

もちろん雰囲気だけでなく、風合い防水・撥水性、表面強度など、
耐久性のレベルが高く、高品質な仕上がりです。

安心できる強度、深みのある色合いが楽しめるのがこのシリーズの特徴となります。

羽倉ではランドセル表面に、「コバ磨き」と言われる独自のツヤ加工が施されており、
剥がれや割れなどのトラブルを軽減できます。

使っていくうちに牛革ならではの美しさ、
お子さんの個性が出るランドセルですよ。

牛革なのに選べるカラーは10色以上!

牛革ランドセルは、色入れが人工比較ランドセルと比べると難しいのが実情。

一般的に黒・茶・赤の基本色のみが多いですが、
羽倉のエイジングランドセルは一味違います!

黒やネイビーは4種類、ピンク系は4種類、全部で17色とバラエティー豊富です。
ですが小さな工房で大量生産できません。

例年人気カラーはすぐに売り切れてしまうので、
気になる人は早めにチェックした方が良いでしょう。

なおオプションでステッチアートをつけることもできますよ。

オール牛革なのにリーズナブルで高品質

羽倉のエイジングランドセルは総牛革なのに、
他のメーカーと比べると、1~2万円ほど価格が安いのが特徴です。
価格面で二の足を踏んでいた人も手が届きやすいと思います。

ただリーズナブルだからといって品質に妥協はありません。

羽倉ランドセルの生産地である豊岡は、
古くは奈良時代にルーツをもつ国産鞄の70%を製造する鞄の街でもあります。

130年以上培われてきた伝統をはじめ、
こだわりの背負いやすさから生まれた「ウイングセカン」「S字フィットベルト」など、
ランドセルの技術を全て詰め込んでいるので、
安心してお子さんに背負わせてあげてくださいね。

もちろん6年間の保証期間が設けられておりますよ!

ランドセルの口コミ

クチコミ評価:良い

羽倉のランドセルはノーチェックでしたが、展示会でエイジングランドセルを見た瞬間、艶のあるその美しさに目が奪われました。

他のメーカーと比べてみると、かぶせにある鋲がないことや、フチもないことで、とことんシンプルさを追求した、という点でしょうか。

娘は大好きな赤色のランドセルを背負ってウキウキ、とても嬉しそう!背負った感じは抜群に良いとのこと。総牛革なのにリーズナブルなのも嬉しいです!

クチコミ評価:普通

羽倉は展示会に行くまで全然知りませんでした。他のランドセルよりもリーズナブルだったので、チェックすることに。総牛革ですごい数のカラーが揃っていて、まずそれに驚きました。

思わず息子もじっくり見入っていました。ところがそれが仇となり、時間内に選ぶことができませんでした。一旦自宅に帰り、公式サイトから直接オーダー。ブルーに決めました。

クチコミ評価:悪い

エイジングランドセルは見た目がとてもシンプルで、カラーバリエが豊富であること、リーズナブルであることが気になり、実物を見に行きました。

ところが展示会初日だというのに、表面にはスレたような傷が。うちのようなわんぱく息子には手に負えないわ、と悩んだ結果やめておきました。

ランドセルの口コミ投稿はこちら

羽倉総牛革の詳細はこちら

ページの先頭へ戻る