ずっとランドセルのランキングと口コミ

ずっとランドセル

ずっとランドセルは、インスタグラムやブログが人気の「きなこ @kinako_710」さんと、キッズ家具で有名な「こどもと暮らし」がコラボしたモデルです。

ずっとランドセルのランドセルの特徴

  • インスタグラマー「きなこ @kinako_710」さんとのコラボ
  • 可愛いよりもオシャレをイメージしたデザイン
  • 老舗ランドセルメーカー製
  • A4フラットファイル対応
  • 6年間安心保証

実際にずっとランドセルを購入した人の口コミや体験談も紹介するので、ランドセル選びの参考にしてください。

このページの目次一覧

人気デザインベスト3

ずっとランドセル 半かぶせミモザ

ずっとランドセル 半かぶせミモザ

税込価格 66,800円
素材 クラリーノ エフ
重さ 1,080g前後
カラー ミント、アイボリー、サクラ、ラベンダー、ライトキャメル、グレージュ
ここがおすすめ!

ミモザのワンポイント刺繍が目を引く、シンプルデザインのランドセル。ずっとお子様の成長を見守ってくれるよう、友情の花言葉を持つミモザをモチーフにしています。
サイドプッシュで簡単に開く専用錠前を採用し、ランドセルを立てたまま荷物の出し入れができるので使い勝手がいい。半かぶせモデルで懸念される防犯面も、前ポケット内にパスカードや鍵を付けられるキーチェーン内蔵で安心です。

公式サイトで詳細を見る

ずっとランドセル 半かぶせきのみ

ずっとランドセル 半かぶせきのみ

税込価格 67,800円
素材 クラリーノタフロックネオ
重さ 1,100g前後
カラー ネイビー、グリーン
ここがおすすめ!

こちらには「成長を表す樹木」、「たくさんのことを吸収し伸びていく幹」、「才能を表す実」をモチーフにしている「きのみ」を刺繍。「ずっと」の世界観を表現したかぶせ裏の模様は、汚れが目立たないよう配慮されています。
大マチに形状補正樹脂を内蔵しており、型崩れしにくい。半かぶせなのに交通安全カバーをかけられるのもうれしい(要折込)。持ち手が差し色になっているのもポイントです。

公式サイトで詳細を見る

ずっとランドセル 全かぶせきのみ

ずっとランドセル 半かぶせきのみ

税込価格 69,800円
素材 クラリーノタフロックネオ
重さ 1,220g前後
カラー ネイビー、グリーン
ここがおすすめ!

錠前にミラくるっロックを採用し、開け閉めしやすい全かぶせモデル。かぶせの刺繍には汗・日光などの影響を受けにくい高耐久性の糸が使用され、ほつれの心配はありません。
背裏にはクッション性の高いウレタン素材を内蔵し、負担を軽減するとともに蒸れにくくなっています。汗ばむ季節も快適。両肩ベルトに搭載されたDカンや、持ち手の反射材、A4フラットファイル対応の大マチなど、安心してお使いいただける様々な機能と技術が詰まっています。

公式サイトで詳細を見る

※上記ランキングは販売実績×アクセス数をもとにした順位となります

ここまでずっとランドセルの人気モデルを紹介してきましたが、気になるランドセルは見つかりましたか?

もう少しかっこいい、かわいいランドセルが良いという人は、「男の子の人気ランドセル」または、「女の子の人気ランドセル」のページをチェックしてみてください。

それぞれ項目別に人気モデルを紹介している他、選び方のコツなどもまとめており、ランドセル選びで悩んでいる人に、ぜひチェックしてもらいたいページとなっています。

ずっとランドセルの口コミ(5件)

ずっとランドセル 半かぶせ ミモザ

ずっとランドセルのミントを購入。ミントと聞くと子供っぽいイメージがあるかもしれませんが、艶を抑えた上品な色合いで悪い意味での子供っぽさはありません。


持ち手のブラウンカラーが程よいアクセントになっていて、使用されている金具もマットなのでトータルバランスが良くとれています。


要するに大人ウケのいい商品だと思いますが、子どもであるわが娘も大変喜んでいます。


特筆すべきはその軽さで、非力な娘もすごく軽いと驚いていました。ヘリの仕上げなど縫製も丁寧で、かぶせ縁の立体仕上げも美しく仕上がっています。


軽くてコンパクトなのに収納力はたっぷり。横幅はもちろん奥行きも十分あるので、かさばるアイテムもスムーズに収納できます。


フィットちゃん背カンがついていて、そして前述の通り重量が軽いため5歳児でも容易に背負えます。背中と肩ひものクッションが柔らかいので、体への負担も少ないみたいです。


ミモザの花言葉通り、友情に恵まれた学校生活を送れますように。

評価5
ミント
6万円台
ずっとランドセル 全かぶせ きのみ

子どもと暮らしのずっとランドセルでラン活終了!きなこさんとのコラボモデルで、評判が割といいので気になっていました。


ステマの可能性もあるので慎重に情報を集めていましたが、割と良さそうなのでレンタルサービスを利用した後、全かぶせネイビーを購入しました。


デザイン的に半かぶせもアリかなと思いましたが、防犯面で不安があるのと、ミラくるっロックが全かぶせにはついていて、フィッティングしやすそうなのが決め手でした。


ネイビーのみ傷に強いクラリーノタフロックをしていて、男の子の親としてはありがたいところです。


ちなみにタフロック採用理由は耐傷性ではなく、ネイビーの色合いだそうです。デザインは見ての通りシンプル。縫製はしっかりしていて、作りはかっちりしています。


荷物がたくさん入るし、そのまま背負わせても負担なく背負えてるみたいなので、使用感は悪くなさそうです。シンプルランドセル好きには割とおすすめできます。

評価4.5
ネイビー
6万円台
ずっとランドセル 全かぶせ きのみ

全かぶせモデルのキャメルを購入しました。シンプルデザインのおしゃれランドセルです。


キャメルの色合いはモニタで見るよりも濃い目です。ユニセックスなデザインなので、多分男の子でも大丈夫です。


娘の好みが一貫せず、派手なものから地味なもの、色も赤、ラベンダー、ベージュなどいろいろなランドセルを見てきましたが、最終的にシンプルなものに決まってくれて、親としては一安心です。笑。


そもそも軽いというのもありますが、アップ式背カンがついていて体にフィットするので、背負った時の体感としてはより軽く感じるようです。


本体は樹脂補強されていて強度が高く、型崩れしたりへこんだりしたりすることはなさそうです。だからと言ってランドセルに腰掛けるようなことしないでほしいと願っていますが。笑。

評価4
キャメル
6万円台
ずっとランドセル 半かぶせ きのみ

キャメルの半カブセモデルを中心にラン活していて、最終的にこちらに落ち着きました。


シンプル過ぎないデザインで、女の子女の子しすぎていないのが決め手でした。持ち手が濃い茶色になっているのがポイント高いです。


おうちイメージのペンタゴン名前窓や、内装のトライアングル模様がほのぼのしていていい感じです。


コンパクトなのに大容量で、A4フラットファイルが余裕で収納でき、縦幅も12.5㎝あるため、教材以外にもいろいろ収納できそうです。


軽くて背負い心地も悪くなく、値段もまあまあ納得のいく範囲です。

評価3.0
キャメル
6万円台
ずっとランドセル 半かぶせ ミモザ

アイボリーは半カブセにしかなくこちらにしました。物自体はしっかりしていますが、半カブセ型の注意点について述べておきます。


全カブセ型にはついているミラくるっロック機能がありません。


専用のランドセルカバーがありますが、カブセ部分のみカバーする「カブセカバー」に過ぎません。安全カバーの取り付けには対応していますが、ひと工夫必要です。


デザイン・色にこだわりがない場合は全カブセ型のほうが無難です。

評価2.0
アイボリー
6万円台

ずっとランドセルの特徴

ずっとランドセルは男女兼用モデルで、シンプルなデザインにワンポイントの刺繍が特徴のランドセルです。

インスタグラマー「きなこ @kinako_710」さんとのコラボ

インスタグラマーのきなこさんと、こどもと暮らしがコラボした限定のランドセルです。

ラン活を経験したこどもと暮らしスタッフと子育てや暮らしを楽しむアイデアを発信しているきなこさん、ランドセル工場の職人さんとの話し合いを重ねて、質感やパーツなど細部にいたるまでこだわってつくられています。

素材はクラリーノエフとクラリーノタフロック、クラリーノタフロックネオを使用しています。クラリーノエフは、丈夫で軽く、水にも強いので簡単にお手入れすることができ、クラリーノタフロックは、傷や衝撃に強く丈夫です。

クラリーノタフロックネオは、丈夫なうえに軽量でしなやかな風合いも併せ持っています。

可愛いよりもオシャレをイメージしたデザイン

高学年になっても飽きずに使い続けられるように、ワンポイントの刺繍でシンプルなデザインとなっています。

刺繍糸は、スポーツウエアなどで使われている日光や汗の影響を受けにくい耐久性の高い糸なので、ほつれの心配もありません。

本体カラーや内装デザインも、子供っぽくなりすぎない色合いでオシャレです。背負いやすさや使いやすさの機能も備わっているので一覧にまとめました。

名称 特徴
形状補正樹脂 大マチ部分に内蔵し型崩れや折れを防止
A4フラットファイル対応 半かぶせモデルもA4フラットファイルに対応
むれにくい背あて クッション性の高いウレタン素材で負担を軽減。しかもむれにくい
フィットちゃん 肩ベルトが優しくフィットし自然に起き上がり負担を軽減
開け閉めしやすい錠前(半かぶせ) サイドプッシュで簡単に開く専用錠前で立てたまま開閉できる
ミラくるっロック(全かぶせ) ワンタッチロックに加え固定金具が左右に広がるスライドロック機能付き
フロントポケット ポケット内にDカンと伸縮するキーチェーン付き
らくらくナスカン 子供の力でも押しやすいナスカンを左右に配置
持ち手反射構造 持ち運びに便利な持ち手に反射するリフレクター付きで安全

ずっとランドセルの売り切れ予想はいつ頃?

ずっとランドセルは、2022、2023年度の販売を年明けの1月前半で終了しました。

年末の段階で、ずっとランドセル「半かぶせミモザ」のミントカラー、「全かぶせミモザ」のミント、アイボリーのカラーが品切れの状態でした。

在庫がある場合でも次の日チェックした時に売り切れてしまっていることもあるので、狙っているランドセルがある場合は早めに注文するようにしましょう。

ずっとランドセルの重さはどれくらい?他社との対比

このブロックでは、ずっとランドセルと他社モデルとの比較を行います。

ずっとランドセルは、「ずっとランドセル半かぶせミモザ」で比較します。

他社モデルは、池田屋「ベルバイオスムースカラーステッチ」と、羽倉「耐性牛革スタンダード」で、それぞれランドセルの重さを表にまとめました。

ずっとランドセルの他の重さについては、「ずっとランドセル一覧」に記載しているので、気になる人はチェックしてみてください。

人気モデル比較

人気モデル比較

  • ずっとランドセル 半かぶせミモザ 【ずっとランドセル】
    半かぶせミモザ
  • ベルバイオスムースカラーステッチ 【池田屋】
    ベルバイオスムースカラーステッチ
  • 耐性牛革スタンダード 【羽倉】
    耐性牛革スタンダード
※全て男女兼用モデルです
ずっとランドセル 池田屋 羽倉
モデル 半かぶせミモザ ベルバイオスムースカラーステッチ 耐性牛革スタンダード
重さ 1,080g 1,100g 1,310g
素材 クラリーノエフ 特注ベルバイオ 耐性牛革
カラー 6色 12色 24色

人気モデルの重さを比較してみると、ずっとランドセルが最も軽く1,080g、続いて池田屋が1,100gでどちらも人工皮革、1,310gで最も重い羽倉は牛革素材となっています。

最も軽いずっとランドセルは、個性的でおしゃれな半かぶせモデルです。

ずっとランドセルと池田屋は人工皮革で同じですが、ずっとランドセルのクラリーノエフは株式会社クラレの人工皮革で、池田屋のベルバイオは、株式会社FILWELに特注した牛革に近い質感があるのが特徴の人工皮革です。

羽倉は最も重いですが、立ち上がり背カンやS字肩ベルトなどの機能で背負いやすく体の負担を軽減する工夫がされています。

ずっとランドセルの価格はいくら?他社との対比

次にずっとランドセルの価格をまとめていきます。

重さと同じように価格についても、3ブランド同じモデルで比較していくので参考にしてください。

ずっとランドセルの「ずっとランドセル半かぶせミモザ」以外の価格を知りたい場合は、「ずっとランドセル一覧」でまとめているのでチェックしてください。

人気モデル比較

人気モデル比較

  • ずっとランドセル 半かぶせミモザ 【ずっとランドセル】
    半かぶせミモザ
  • ベルバイオスムースカラーステッチ 【池田屋】
    ベルバイオスムースカラーステッチ
  • 耐性牛革スタンダード 【羽倉】
    耐性牛革スタンダード
※全て男女兼用モデルです
ずっとランドセル 池田屋 羽倉
モデル 半かぶせミモザ ベルバイオスムースカラーステッチ 耐性牛革スタンダード
価格 66,800円 60,000円 62,700円
素材 クラリーノエフ 特注ベルバイオ 耐性牛革
カラー 6色 12色 24色

人気モデルの価格を比較してみると、池田屋が60,000円で最も安く、ずっとランドセルと羽倉も6万円台で価格がほとんど変わりません。

ずっとランドセルは66,800円で人工皮革、羽倉は62,700円で牛革なので、人工皮革よりも安く牛革ランドセルを購入することができます。

しかも羽倉はカラーバリエーションが24色と3ブランドで最も豊富になっています。

ずっとランドセルのサイズと色、モデル数一覧

このブロックでは、ずっとランドセルのサイズ、カラー、モデル数についてまとめていきます。

重さや価格と同様に「池田屋」と「羽倉」で比較していきます。ランドセルを選ぶ際の参考にしてみてください。

ずっとランドセルの大きさは?A4対応はどうなの?

ずっとランドセルはすべてA4フラットファイル対応で、内寸と外寸は以下の通りです。

内寸 外寸
23㎝ 25㎝
30.5㎝ 32.5㎝
マチ幅
奥行
12.5㎝ 21.5㎝

すべてのモデルがマチ幅12.5㎝あるので、教科書やノートなどたくさん収納することができます。

他社との対比

ずっとランドセルのサイズを「池田屋」と「羽倉」で比較していきます。両ブランドともA4フラットファイル対応サイズです。

内寸

単位は先ほど同様に㎝となります。

ずっとランドセル 池田屋 羽倉
23 23.3 23.2
30.5 31.2 30.6
マチ幅
奥行
12.5 12.2 12
外寸
ずっとランドセル 池田屋 羽倉
25 26 26.5
32.5 34.5 31.7
マチ幅
奥行
21.5 20 21

3ブランドともにA4フラットファイル対応で、内寸サイズもそれほど変わらないので、好みのデザインやカラーで選ぶと良いでしょう。

どのブランドも、マチ幅12㎝以上の大容量モデルで収納力もばっちりあります。

ずっとランドセルで取り扱っている色一覧

ずっとランドセルで取り扱っているカラーを男の子女の子向けに分けてまとめました。

男の子向けカラー

きなこ×こどもと暮らし男の子カラー

  • ブラック
  • ネイビー
  • グリーン
  • ライトキャメル
  • ワインレッド
  • グレージュ

女の子向けカラー

きなこ×こどもと暮らし男の子カラー

系統 カラー
レッド レッド、ワインレッド
ピンク サクラ
パープル ラベンダー
ブルー ミント、ネイビー
ブラウン ライトキャメル
ホワイト アイボリー
グレー グレージュ
グリーン グリーン

ずっとランドセルのモデル数を比較

ずっとランドセルは、3種類のモデルがあり、それぞれに半かぶせと全かぶせのタイプがあります。

シンプルなデザインに刺繍がポイントとなったモデルで、落ち着いたおしゃれな色合いが揃っています。

個性的な半かぶせタイプは、ランドセルを立てたまま開け閉めできるので、教科書やノートの出し入れが簡単に行えます。

機能も充実していて、フィットちゃん搭載やむれにくい背あてによって体にかかる負担が軽減され背負いやすくなっています。

池田屋や羽倉は、ずっとランドセルよりモデル数が多く、人工皮革だけでなく牛革やコードバンモデルも扱っています。

池田屋は、各素材の良い部分を取り入れたハイブリット構造が特徴のシンプルなデザインのランドセルです。

羽倉はこだわりのオリジナルカラーが特徴で、カラーバリエーションが豊富なランドセルとなっています。

ずっとランドセル一覧

ずっとランドセルは、全て男女兼用モデルとなっています。

名称 税込価格 重さ 素材
ミモザ 半カブセ 66,800円 1,080g クラリーノエフ
きのみ 半カブセ 67,800円 1,100g クラリーノタフロックネオ
ミモザ 全カブセ 68,800円 1,190g クラリーノエフ
きのみ 全カブセ 69,800円 1,220g クラリーノタフロックネオ
つばめ 半カブセ 66,800~
67,800円
1,080g~
1,100g
クラリーノエフ
クラリーノタフロック
つばめ 全カブセ 68,800~
69,800円
1,190g~
1,220g
クラリーノエフ
クラリーノタフロック

カタログ、展示会、店舗の一覧

ずっとランドセルのカタログは、数量限定で有料です。

無料でカタログを取り寄せできるブランドが多い中、ずっとランドセルは購入することになりますが、お得な特典付きとなっています。

カタログ情報

ずっとランドセルではカタログ請求の受付が行われていて、税込350円の有料で購入できるようになっています。注文後、2~3週間前後で自宅に届きます。

購入特典としては、レンタルサービスの先行予約チケットと生地見本帳がついてきます。

数量限定なので、ずっとランドセルが気になっている人は早めに申し込んでおきましょう。

なお、ずっとランドセルと他のブランドを比較したい人は、各メーカーのカタログ申し込み先を一覧にしてまとめている「ラン活、カタログ資料」ページをチェックしてみてください!

展示会情報

ずっとランドセルは、百貨店などのイベントでランドセル展示会が行われます。

会場によっては取り扱いのないモデルもあるようなので、足を運ぶ前に公式サイトでしっかり確認しておきましょう。

開催地域

ずっとランドセルの展示会は、今のところ以下で開催が予定されています。

それぞれの日程や詳細な場所に関しては、「ランドセル展示会一覧」ページでまとめているので、あわせてチェックしてみてください!

北海道、東北地方
  • 仙台
関東地方
  • 東京
中部地方
  • 新潟
関西地方
  • 大阪
  • 京都
中国、四国地方
  • 香川
九州、沖縄地方
  • 福岡

店舗(ショールーム)情報

ずっとランドセルは店舗展開していないので、ネットの情報や口コミをチェックして、公式サイトで確認するかたちになります。

ずっとランドセルの公式サイトはこちら

ランドセルの貸出サービス

ずっとランドセルでは販売開始に先駆けて、2023年1月18日よりレンタルランドセルの先行受付を開始します。

なお、先行受付に関しては、有料のカタログを購入した人の特典となっています。先行受付は4月で終了となり、5月中旬以降に一般受付がスタートします。

ちなみに他ブランドのカタログは、無料のところがほとんどです。ランドセルを比較したい人はこちらのページから、気になるブランドのカタログを申し込んで活用してみてください。

ラン活、カタログ資料の特集ページはこちら

ずっとランドセルに関するよくある質問

ここからは、ずっとランドセルに関するよくある質問をまとめるので、気になるところはチェックしてください。

アウトレットセールや型落ちモデルはどこで買える?

ずっとランドセルでは今のところ、アウトレットセールは実施していません。もし今後、開催されるようならこちらでお知らせします。

なお、その他のブランドのアウトレットセール情報に関しては、以下のページでまとめています。気になる人は合わせてチェックしてください。

ランドセルのアウトレット情報はこちら

ランドセルが壊れた時の修理はどうする?

ずっとランドセルには、6年間の保証がついているので安心です。

ランドセルの製造不備や不具合などでランドセルが壊れた場合は、無償で修理してくれます。

不注意や故意の故障などは、有償での修理となる場合があります。

ランドセルが壊れてしまった時は、まずお問い合わせフォームで相談してください。

購入に失敗した?ランドセルが届かない場合

ずっとランドセルを注文する際には、商品ページでお届けの目安を確認することができます。

そして注文後には、登録のアドレスに確認のメールが届きます。

注文したにもかかわらずメールが届かない時は、アドレスの入力間違いやメールを受信できない設定になっていたり、迷惑メールに振り分けられていることもあるので、メールの設定をもう一度確認し、お問い合わせフォームから連絡するようにしましょう。

使い終わった6年後のランドセルはリメイクできる?

ずっとランドセルでは使い終わったランドセルのリメイクは行っていません。

ランドセルのリメイクを考えているなら、どこでどんなリメイクしてもらうかを自分で探すことになります。

当サイトでは、リメイクしたい品物やおすすめの工房を紹介しているページがあるので、リメイクを検討している人はチェックして参考にしてみてください。

ランドセルのリメイク工房まとめはこちら

まとめ

ずっとランドセルは、インスタグラマーのきなこさんとこどもと暮らしがつくった限定ランドセルです。

シンプルなデザインにワンポイントの刺繍が映えるオシャレなランドセルで、軽くて丈夫なつくりなので6年間安心して使用できるでしょう。

全かぶせタイプだけでなく、半かぶせタイプがあるので、個性的でおしゃれなランドセルが気になる人はぜひチェックしてください。

ずっとランドセルの公式サイトはこちら