インスタグラマーとコラボ!こどもと暮らしのずっとランドセル

きなこ×こどもと暮らし

インスタグラムやブログで発信している「きなこ @kinako_710」さんと、暮らしをはぐくむキッズ家具で有名な「こどもと暮らし」。

両者がコラボしたきなこ×こどもと暮らしのランドセルの特徴と、人気モデルをランキングにしてまとめました。

実際に購入した人の口コミや体験談も紹介するので、ランドセル選びの参考にしてください。

きなこ×こどもと暮らしの主な特徴

  • インスタグラマー「きなこ @kinako_710」さんとのコラボ
  • 可愛いよりもオシャレをイメージしたデザイン
  • 老舗ランドセルメーカー製
  • A4フラットファイル対応
  • 6年間安心保証

実際にラン活を経験したこどもと暮らしスタッフと、ラン活を間近に控えるきなこさん。

そしてランドセル工場の職人さんが話し合いを重ね、質感やパーツなど細部にいたるまでこだわりぬいたランドセルです。

製造は、1984年からランドセルを作り続けている老舗メーカーが担当。各工程において、職人がひとつひとつ丁寧に手作りしています。

クラリーノ素材は軽量で手入れがしやすく、フィットちゃん背カンは肩にかかる重さを軽減し、姿勢が悪くなりません。

自然に起きてしまった故障に対して6年間保証があるので安心です。

きなこ×こどもと暮らしの値段相場は?

きなこ×こどもと暮らしの価格は、すべてのモデルで6万円台。企画もの、コラボモデルとして一般的な価格設定となっています。

一番安価なモデルは、「ミモザ」と「きのみ」の半カブセタイプで62,600円、一番高いモデルは「つばめ」の全カブセタイプで68,600円となっています。

同じような価格帯で購入できるブランドとしては、工房系では「池田屋」や「鞄工房山本」、大手では「セイバン」などがあります。

テーブルタグここから

女の子 男の子
最安値 62,600円
(ミモザ、きのみ半カブセタイプ)
62,600円
(ミモザ、きのみ半カブセタイプ)
人気 62,600円
(ミモザ、きのみ半カブセタイプ)
62,600円
(ミモザ、きのみ半カブセタイプ)
最高値 68,600円
(つばめ全カブセタイプ)
68,600円
(つばめ全カブセタイプ)

きなこ×こどもと暮らしの重さはどれくらい?

きなこ×こどもと暮らしのモデルは、半かぶせと全かぶせの2種類に分かれていて、タイプとカラーによって重さが違います。

ブラックとネイビー以外のカラーはクラリーノエフを使用していますが、男の子向けのブラックとネイビーにはクラリーノタフロックが使われているため少しだけ重くなっています。

  • 半かぶせ(ネイビー以外):1,080g
  • 半かぶせ(ブラック、ネイビー):1,100g
  • 全かぶせ(ネイビー以外):1,190g
  • 全カブセ(ブラック、ネイビー):1,220g

人気デザインベスト3

ずっとランドセル 半かぶせミモザ

ずっとランドセル 半かぶせミモザ

ミモザのワンポイント刺繍が目を引く、シンプルデザインのランドセル。ずっとお子様の成長を見守ってくれるよう、友情の花言葉を持つミモザをモチーフにしています。サイドプッシュで簡単に開く専用錠前を採用し、ランドセルを立てたまま荷物の出し入れができるので使い勝手がいい。半かぶせモデルで懸念される防犯面も、前ポケット内にパスカードや鍵を付けられるキーチェーン内蔵で安心です。

税込価格 62,600円
素材 クラリーノ エフ
重さ 1,080g前後
カラー ミント、アイボリー、ピンク

「ずっとランドセル 半かぶせミモザ」の詳細を見る

ずっとランドセル 半かぶせきのみ

すっとランドセル 半かぶせきのみ

こちらには「成長を表す樹木」、「たくさんのことを吸収し伸びていく幹」、「才能を表す実」をモチーフにしている「きのみ」を刺繍。「ずっと」の世界観を表現したかぶせ裏の模様は、汚れが目立たないよう配慮されています。大マチに形状補正樹脂を内蔵しており、型崩れしにくい。半かぶせなのに交通安全カバーをかけられるのもうれしい(要折込)。持ち手が差し色になっているのもポイントです。

税込価格 62,600円
素材 クラリーノ エフ(キャメル)
クラリーノ タフロック(ネイビー)
重さ 1,080g前後(キャメル)
1,100g前後(ネイビー)
カラー キャメル、ネイビー

「ずっとランドセル 半かぶせきのみ」の詳細を見る

ずっとランドセル 全かぶせきのみ

すっとランドセル 全かぶせきのみ

錠前にミラくるっロックを採用し、開け閉めしやすい全かぶせモデル。かぶせの刺繍には汗・日光などの影響を受けにくい高耐久性の糸が使用され、ほつれの心配はありません。背裏にはクッション性の高いウレタン素材を内蔵し、負担を軽減するとともに蒸れにくくなっています。汗ばむ季節も快適。両肩ベルトに搭載されたDカンや、持ち手の反射材、A4フラットファイル対応の大マチなど、安心してお使いいただける様々な機能と技術が詰まっています。

税込価格 65,600円
素材 クラリーノ エフ(キャメル)
クラリーノ タフロック(ネイビー)
重さ 1,190g前後(キャメル)
1,220g前後(ネイビー)
カラー キャメル、ネイビー

「ずっとランドセル 全かぶせきのみ」の詳細を見る

きなこ×こどもと暮らしのランドセル一覧

きなこ×こどもと暮らしのランドセルは、全て男女兼用モデルとなっています。

名称 税込価格 重さ カラー
ミモザ 半カブセ 62,600円 1,080g前後 全3色
きのみ 半カブセ 62,600円 1,080g~1,100g前後 全2色
ミモザ 全カブセ 65,600円 1,190g前後 全3色
きのみ 全カブセ 65,600円 1,190g~1,220g前後 全2色
つばめ 半カブセ 65,600円 1,080g~1,100g前後 全3色
つばめ 全カブセ 68,600円 1,190g~1,220g前後 全3色

きなこ×こどもと暮らしでオーダーメイドは注文できる?

残念ながらきなこ×こどもと暮らしではオーダーメイドは扱っていません。

オーダーができるブランドと価格相場については、別のページで詳しくまとめています。自分だけのオリジナルランドセルを作りたい人は、ぜひチェックしてみてください。

オーダーメイドできるブランドと値段相場まとめ

きなこ×こどもと暮らしの口コミ一覧(5件)

ずっとランドセル 半かぶせ ミモザ

ずっとランドセルのミントを購入。ミントと聞くと子供っぽいイメージがあるかもしれませんが、艶を抑えた上品な色合いで悪い意味での子供っぽさはありません。


持ち手のブラウンカラーが程よいアクセントになっていて、使用されている金具もマットなのでトータルバランスが良くとれています。


要するに大人ウケのいい商品だと思いますが、子どもであるわが娘も大変喜んでいます。


特筆すべきはその軽さで、非力な娘もすごく軽いと驚いていました。ヘリの仕上げなど縫製も丁寧で、かぶせ縁の立体仕上げも美しく仕上がっています。


軽くてコンパクトなのに収納力はたっぷり。横幅はもちろん奥行きも十分あるので、かさばるアイテムもスムーズに収納できます。


フィットちゃん背カンがついていて、そして前述の通り重量が軽いため5歳児でも容易に背負えます。背中と肩ひものクッションが柔らかいので、体への負担も少ないみたいです。


ミモザの花言葉通り、友情に恵まれた学校生活を送れますように。

評価5
ミント
6万円台
ずっとランドセル 全かぶせ きのみ

子どもと暮らしのずっとランドセルでラン活終了!きなこさんとのコラボモデルで、評判が割といいので気になっていました。


ステマの可能性もあるので慎重に情報を集めていましたが、割と良さそうなのでレンタルサービスを利用した後、全かぶせネイビーを購入しました。


デザイン的に半かぶせもアリかなと思いましたが、防犯面で不安があるのと、ミラくるっロックが全かぶせにはついていて、フィッティングしやすそうなのが決め手でした。


ネイビーのみ傷に強いクラリーノタフロックをしていて、男の子の親としてはありがたいところです。


ちなみにタフロック採用理由は耐傷性ではなく、ネイビーの色合いだそうです。デザインは見ての通りシンプル。縫製はしっかりしていて、作りはかっちりしています。


荷物がたくさん入るし、そのまま背負わせても負担なく背負えてるみたいなので、使用感は悪くなさそうです。シンプルランドセル好きには割とおすすめできます。

評価4.5
ネイビー
6万円台
ずっとランドセル 全かぶせ きのみ

全かぶせモデルのキャメルを購入しました。シンプルデザインのおしゃれランドセルです。


キャメルの色合いはモニタで見るよりも濃い目です。ユニセックスなデザインなので、多分男の子でも大丈夫です。


娘の好みが一貫せず、派手なものから地味なもの、色も赤、ラベンダー、ベージュなどいろいろなランドセルを見てきましたが、最終的にシンプルなものに決まってくれて、親としては一安心です。笑。


そもそも軽いというのもありますが、アップ式背カンがついていて体にフィットするので、背負った時の体感としてはより軽く感じるようです。


本体は樹脂補強されていて強度が高く、型崩れしたりへこんだりしたりすることはなさそうです。だからと言ってランドセルに腰掛けるようなことしないでほしいと願っていますが。笑。

評価4
キャメル
6万円台
ずっとランドセル 半かぶせ きのみ

キャメルの半カブセモデルを中心にラン活していて、最終的にこちらに落ち着きました。


シンプル過ぎないデザインで、女の子女の子しすぎていないのが決め手でした。持ち手が濃い茶色になっているのがポイント高いです。


おうちイメージのペンタゴン名前窓や、内装のトライアングル模様がほのぼのしていていい感じです。


コンパクトなのに大容量で、A4フラットファイルが余裕で収納でき、縦幅も12.5㎝あるため、教材以外にもいろいろ収納できそうです。


軽くて背負い心地も悪くなく、値段もまあまあ納得のいく範囲です。

評価3.0
キャメル
6万円台
ずっとランドセル 半かぶせ ミモザ

アイボリーは半カブセにしかなくこちらにしました。物自体はしっかりしていますが、半カブセ型の注意点について述べておきます。


全カブセ型にはついているミラくるっロック機能がありません。


専用のランドセルカバーがありますが、カブセ部分のみカバーする「カブセカバー」に過ぎません。安全カバーの取り付けには対応していますが、ひと工夫必要です。


デザイン・色にこだわりがない場合は全カブセ型のほうが無難です。

評価2.0
アイボリー
6万円台

ランドセルの口コミ投稿はこちら

展示会、店舗の一覧

展示会情報

きなこ×こどもと暮らしの2022年度の展示会は全て終了しました。

関東地方

会場 日程 住所
東京 8/4(水)~8/9(火) 立川市曙町2丁目5-1 伊勢丹立川店 催事スペース
埼玉 6/30(水)~7/6(火) さいたま市浦和区高砂1丁目15-1 伊勢丹浦和店 6階=ザ・ステージ

全ランドセルのカタログ・展示会情報はこちら


店舗(ショールーム)情報

きなこ×こどもと暮らしは店舗展開していないので、ネットの情報や口コミをチェックして、公式サイトするかたちになります。

きなこ×こどもと暮らしの公式サイトはこちら


2021年度最新版!タイプ別おすすめランドセル一覧

工房系クラシック 工房系モダン
池田屋 カバンのフジタ
羽倉 萬勇鞄
モギカバン 鞄工房山本
大手の人気ブランド タイプ別のおすすめ
セイバン 2022年ランドセルまとめ
フィットちゃん 高級ランドセル
ふわりぃ 軽いランドセル
【更新履歴】