黒川鞄のシボ牛革ランドセルの口コミは?値段と重さまとめ

※黒川鞄は全品完売となりました。

※シボ牛革は男女兼用モデルです。

黒川鞄工房

公式サイトで詳細を確認する

黒川鞄のシボ牛革モデルは、牛革に細かいシワがつけられ、艶が目立たずに大人びた雰囲気が漂うランドセルです。

2023年度は3モデルがラインナップされ、希望のデザインやカラー、予算にあわせてランドセルを選ぶことができます。

なお、黒川鞄の他のランドセルの口コミや体験談は、別のページでまとめているので、あわせてチェックしてみてください。

黒川鞄のランドセルの口コミはこちら

シボ牛革ランドセルの特徴

黒川鞄のシボ牛革ランドセルモデルを一覧にしてまとめました。

シボ牛革とは牛革の表面に細かなシワ加工を施したもので、大人向けの革バッグや革財布などに使われる素材です。

黒川鞄工房シボ加工

表面にシワ加工しているため傷が目立ちにくく、撥水性にも優れていて雨や雪にも強いことが特徴です。

名称 税込価格 重さ カラー
シボ牛革キューブ型 78,000円 1,480g 12色
シボ牛革学習院型軽量仕上 88,000円 1,500g 8色
シボ牛革学習院型本革仕上 98,000円 1,580g 6色

素材は全てシボ牛革を使用していますが、キューブ型と本革仕上との差は2万円あります。

これは、キューブ型学習院型といったランドセルの形や、内装に使用される素材が影響してきます。

ちなみに、「シボ牛革学習院型本革」だけは、他の2種類のランドセルとは違って、本体内装に馬革を使用しています。

シボ牛革キューブ型

シボ牛革キューブ型(黒川鞄工房)

「シボ牛革キューブ型」は、この中で一番価格が安い78,000円で、重さも3種類の中で最軽量の1,480g。

他よりも安価で軽量な理由はいくつかありますが、「ヘリがない」ということが一番影響しています。

ヘリがなければ製造の際の手間が減りますし、使用する素材もわずかですが少なくなり、しかも軽くなります。

ただし、ヘリが無いため学習院型と比べ耐久性が少し弱くなります。男の子の中でも特に活発な子の場合は、少し値段が高くなりますが学習院型の方が安心かもしれません。

カラーラインナップは最も豊富な12色展開となっていて、下記の通りです。

  • グレージュ(新色)
  • ピスタチオ(新色)
  • ロイヤルブルー
  • グリーン
  • キャメル
  • ローズ
  • ワイン×ピンク
  • キャメル×ピンク

ちなみに以下は新色の「グレージュ」で、2023年度からラインナップに加わりました。

黒川鞄ショールーム

シボ牛革キューブ型についてもっと詳しく知りたい人は、こちらの動画もあわせてチェックしてみてください。

黒川鞄シボ牛革キューブ型動画

シボ牛革学習院型軽量仕上

シボ牛革学習院型軽量仕上(黒川鞄工房)

「シボ牛革学習院型軽量仕上」は、先ほどのランドセルとは違いヘリがある学習院型タイプとなります。

キューブ型よりもしっかりとした作りですが、その分20g重くて、外寸の幅が1㎝大きいです。(その他のサイズはキューブ型と同じ)

ヘリがある分立派な見た目をしていて、高級感があります。

用意されているカラーは以下の8色となり、キューブ型よりも少なく、学習院型本革仕上より多いラインナップです。

  • ロイヤルブルー
  • グリーン
  • キャメル
  • ローズ

こちらも特徴を解説した動画があるので、気になる人はあわせてチェックしてみてください。

黒川鞄シボ牛革学習院型軽量仕上動画

シボ牛革学習院型本革仕上

シボ牛革学習院型本革仕上(黒川鞄工房)

「シボ牛革学習院型本革仕上」は、先ほど挙げたランドセルの上位モデルです。

内寸サイズが他の2種類に比べて「高さ・マチ」がそれぞれ「0.3㎝・1㎝」小さくなっています。しかし使い勝手に問題はなく、もちろんA4フラットファイルにも対応。

本体内装に馬革が使用されている点が、既に紹介した2種類と一番異なるポイントです。

シボ牛革学習院型本革仕上内装

冠裏に人工皮革が使われていますが、それ以外は牛革と馬革。そのため重量は1,580g前後と少し重くなりますが、価値あるランドセルです。

シボ牛革学習院型本革仕上のカラーバリエーションは下記になります。

  • ローズ
  • ワイン×ピンク
  • キャメル×ピンク

こちらも特徴を解説した動画があるので、気になる人はあわせてチェックしてみてください。

黒川鞄シボ牛革学習院型本革仕上動画

スムース牛革ランドセルとの違い

黒川鞄の牛革には、シボ牛革とスムース牛革の2種類があります。

シボ牛革は、表面にシワ加工を施していて傷が目立たちにくいという特徴、スムース牛革は、滑らかな触り心地という特徴があります。

では実際に、シボ牛革とスムース牛革の学習院本革仕上タイプを比較してみます。

シボ牛革
学習院型本革仕上
スムース牛革
学習院型本革仕上
素材 牛革 牛革
価格 98,000円 98,000円
重さ 1,580g 1,580g
カラー 6色 8色

両モデルは価格、重さは全く一緒ですが、先ほど紹介したように牛革表面の加工状態の他、カラー数が異なります。

【両モデル共通のカラー】

  • ワイン×ピンク
  • キャメル×ピンク

【シボ牛革学習院型本革仕上のみのカラー】

  • ローズ

【スムース牛革学習院型本革仕上のみのカラー】

  • 黒×ブルー
  • 黒×ゴールド
  • チェリー

このように異なるので、好みに応じてランドセルを選んでみてください!

黒川鞄の人気ランキング、口コミはこちら

他社モデルとの比較

こだわりの牛革素材を使ったランドセルを展開している工房はいくつかあります。

今回は素材にこだわったランドセルを作り続けている、「羽倉」と「土屋鞄」で比較してみました。

他ブランドのモデルと比較

  • シボ牛革学習院型軽量仕上 【黒川鞄】
    シボ牛革学習院型軽量仕上
  • 耐性牛革スタンダード 【羽倉】
    耐性牛革スタンダード
  • ベーシックカラークラリーノエフ 【土屋鞄】
    ヌメ革
メーカー 黒川鞄 羽倉 土屋鞄
商品名 シボ牛革学習院型軽量仕上 耐性牛革スタンダード ヌメ革
価格 88,000円 62,700円 110,000円
重さ 1,500g 1,320g 1,440g
カラー 全8色 全18色 1色
内寸(㎝) 高さ31.3
横幅23.5
マチ13
高さ30.6
横幅23.2
マチ12
高さ31
横幅23.2
マチ11.5
耐久性 水、傷に強い 水、傷に強い 水に弱い

※情報は執筆時のものになります。最新情報は公式ページにてご確認ください。

今回比較したランドセルは全て男女兼用モデルで、土屋鞄のヌメ革が最も高い価格となっています。

羽倉は牛革ランドセルを比較的安い価格で購入することができ、カラーの多さが特徴的です。

ちなみに、この3ブランドの中で最も早く全品完売となるのが黒川鞄、2022年度の場合5月で販売が終了となっています。

買い逃したくない人は、早めにカタログを取り寄せて、販売開始に備えて準備しておく必要があります。

ラン活、カタログ資料の特集ページはこちら

シボ牛革ランドセルの口コミ(4件)

名称が現行モデルと若干異なりますが、以下を目安にチェックしてみてください。

  • ワイド +(プラス)→キューブ型
  • ビッグライト→軽量仕上
  • ビッグ→本革仕上
シボ牛革ビッグ

他にはない特別なランドセルを、と言う思いでこのランドセルを選択しました。入学式の時に、他の子と比べても、特別感があって輝いて見えました。


シンプルで無駄がなく、カラーもオーソドックスなところがとても気に入っています。


余計な装飾などなくても、素材が良ければそれだけで素敵なランドセルに見えます。また、本革製なのに撥水性もあり手入れがいらないところも魅力的。


子供もとても気に入ってくれて、毎日大切に扱ってくれています。

評価5.0
グリーン
8万円台
シボ牛革 ビッグ

飾らないシンプルなデザインが、高級感を演出する素敵なランドセル。


肩ベルトも立ち上がっているので背負いやすく、子供への負担も少なくて済みます。


とことんまで本革にこだわっていて、背あてや肩ベルトも牛革だし、内側には豚革を使用して仕上げられています。


革製という事で、クラリーノ製に比べると重さは気になりますが、見た目も耐久性も気に入ったので購入しました。

評価4.0
8万円台
シボ牛革 ビッグライト

シボ加工が施されている牛革のランドセルということで買ってみました。


シボのおかげで傷が目立ちにくく、またメインの素材が牛革なので、高級感もあって満足しています。


女の子なのでそれほど傷はできませんが、でもやっぱりいざというときのためにシボ加工があると嬉しいですよね。


工房系を選んだからか分かりませんがちょっと思ったよりも高額でした。


税込み8万円オーバーというのはなかなか気軽に捻出できる金額ではありませんよね。


とはいえ、質の良い牛革が使われているだけでなく、腰痛対策も行われているみたいで気に入っています。


ありがとうございました。

評価4.0
ローズ
8万円台
シボ牛革 ワイド +(プラス)

ワイド+なので容量も大きく、これからの時代にピッタリだと思いました。


親世代が小学生だった頃よりも間違いなくランドセルが大きくなっているはずですが、できるだけコンパクトに作られているのも好感が持てました。


牛革を使っているため仕方ないとはいえ、重量は1,480g。


小学生にしてはちょっと重いですし、たくさんの教科書や資料集、場合によってタブレットを入れることになるとかなり重くなりますよね。


その点だけが少し気がかりで、実際に使っている息子に聞いてみると、荷物が多い日はちょっと重く感じるとのことでした。

評価3.0
ロイヤルブルー
8万円台

ランドセルの口コミ投稿はこちら

公式サイトで詳細を確認する