ベーシックの詳細と口コミまとめ

ベーシック

価格 【コードバン】83,160円【牛革】61,560円【人工皮革】52,920円(税込)
送料 無料(北海道・沖縄・離島のみ1,000円)
素材 コードバン、牛革、人工皮革
重さ 1,200〜1,500g前後
A4対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間保証(無料修理)
返品交換 到着8日以内
カラー 【コードバン】ブラック、ブラック×ブルーステッチ
【牛革】ブラック、ブラック×ブルーステッチ、ブラック×レッドステッチほか、全5色
【人工皮革】ブラック、ブラック×ブルーステッチ、ブラック×レッドステッチほか、全5色

ベーシック(コードバン)の詳細

ベーシック(牛革)の詳細

ベーシック(人工皮革)の詳細

ベーシックは、まじめで堅実な男の子におすすめです。

まじめな男の子は、ランドセルに装飾がされているのを、
「恥ずかしい」と思うこともあるのではないかと思います。

またランドセルは、6年間使うもの。

低学年のうちはカッコ良く見えるデザインでも、高学年になるにつれ、
「子供っぽくて恥ずかしい」と思うようになる子もいます。

このベーシックは、装飾を一切取り払った「シンプル・イズ・ベスト」なデザイン。
まじめな男の子でも、「恥ずかしい」と思うことはありません。

また高学年のお兄ちゃんになっても似合いますから、
6年間安心して使い続けることができると思います。

シンプルであっても、萬勇鞄のランドセルは全て手作り・手縫いです。
品質が低いことはありません。

カラーリングも、「昔ながらの男の子のランドセル」と言いたくなる黒のほか、
ステッチのみに色が付いているブラック×ブルーステッチ、ブラック×レッドステッチ、
ネイビー×ホワイトステッチ、グリーン×キャメルステッチとシンプルに。

前段ポケットのチャームも持ちやすいシンプルなもので、
フタと前段ポケットのびょうだけがキラリと光るシルバーの反射びょうで、
ワンポイントのアクセントになっています。

こだわり抜いた皮革と職人の技に魅せられる

ベーシックはシンプルな装いだからこそ、
皮革の美しさや職人の技が光るランドセルです。

使われている皮革の種類は3種類。
人工皮革タイプは非常に軽く、
まだ体の小さな男の子でも重さを感じることはないと思います。

また撥水加工をしてあり、傷に強いのも特徴です。

牛革は自然皮革ならではの豊かな表情が魅力の素材です。
6年間お子さんと一緒に成長し、見守ってくれることでしょう。

コードバンは、最高級皮革にふさわしい触り心地とツヤが魅力。
最初は固く感じるかもしれませんが、すぐに慣れて柔らかくなるので安心です。

使い込めば使い込むほど発色は増すのは、
使った人にしか分からない嬉しさです。

高学年になるころにはシンプルなデザインが一転、
堂々とした存在感を持つようになります。

それぞれ価格の違いもありますが、
素材ごとに特徴があるのも萬勇鞄のランドセルの面白さです。

自分のお子さんの好みや性格に合わせて、しっかり選んであげてください。

ランドセルの口コミ

クチコミ評価:良い

ランドセルって6年間しか使わないから何でも良いと思っていましたが、ラン活が進むにつれて、素材がとても大切であることが分かりました。

牛革にすべきかと思いましたが、少々値は張りますがコードバンは革の王様。より強度の高い方が男の子向けだと思い選びました。ベーシックという名だけあってとてもシンプルです。

でもそこがとても気に入ってます。息子と相談してブルーステッチタイプを選びました。

クチコミ評価:普通

男の子のランドセルは女の子と違ってデザインもカラーバリエも少なく、正直選び甲斐がないです。でもうちの子は活発だから、丈夫でしっかりした作りのランドセルにしようと決めていました。

ベーシックシリーズは、定番でどれを選んでも間違いがないところが気に入ってます。他社も色々見ましたが、結局はこちらに戻ってきました。

選んだのはクールなネイビー。かっこいいです!

クチコミ評価:悪い

あまり派手すぎても本人が困るだろうと思ってシンプルなランドセルを希望。そこでベーシックシリーズにたどり着きました。

でも息子はこんな普通なのは嫌だ!友達と違うのがいい!と猛反対。ステッチカラーや素材で選ぶだけなので物足りなかったようです。

残念ながら別メーカーのランドセルにしました。

ランドセルの口コミ投稿はこちら

ベーシック(コードバン)の詳細

ベーシック(牛革)の詳細

ベーシック(人工皮革)の詳細

ページの先頭へ戻る