たくみの詳細と口コミまとめ

たくみ(モギカバン)

価格 50,000〜98,000円(税込)
送料 無料
素材 コードバン、牛革、牛革ボルサ、牛革スムース、エアロタフガード、クラリーノ 背:ソフト牛革 肩ベルト:ソフト牛革 内張り:合成皮革、アメ豚
重さ 1,100〜1,400g前後
A4対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間保証(無料修理)
返品交換 到着後3日以内にメールか電話で連絡
カラー クロ、アカ、ローズ、チョコレート、ブラックパール、ブラックパール×シルバー、シャンパンゴールド×ブロンズ、シルバー×ブラックパール、ブラウン、グリーン、グリーン・コン、コン、ブラウン、キャメル・ブラウン、キャメルなど(糸=ゴールド、シルバー、キャメル、グレー、アオ、アカ、ローズ、ピンクなど)

公式サイトで詳細を確認する

モギカバンの中でも「たくみ」シリーズは、
素材にも製造過程にも一切の妥協と他の追随を許さない、
モギカバンの技術の総決算とも言えるこだわりの一品となっています。

タグには「手縫い」のタグがついており、その自信が伺えますね。

肩ベルトなど最も強く補強したい部分は一針ずつグッと締める手縫い、
一定の力でくまなく縫い上げる部分は高性能のミシンを使い分けることで、
どこにもない匠のランドセルが誕生しました。

ヘリのあるクラシックな学習院型ランドセルで、
お子さんをより一層知的に見せてくれるでしょう。

牛革を使い最も基本に忠実な「スタンダード」

牛革を使っているのに軽さも兼ね備えたスタンダードは、
ステッチに本体と違う色を取り入れることで、少し柔らかい雰囲気になっています。

全体的に落ち着いてベーシックなデザインが、6年間ずっと飽きずに使えるだけでなく、
使うたびに傷も馴染んでくる牛革の風合いが楽しめるランドセルです。

背当てはソフト皮革採用で、汗を外へ逃がしお子さんの肌を清潔に保ちます。
活発に動いて年中汗をかきやすいお子さんに必須のポイントですね。

飾り鋲は専用の機械を使って特殊な鋲を打ち込んでいます。
他のランドセルより外れにくく、ランドセルを少々乱暴に扱ってもビクともしない作りです。
機械化することでコストを抑えられるという側面もあります。

匠の技が凝縮した贅沢なランドセル「プレステージ」

「アメ豚一枚通し」という本体とかぶせのつなぎ目を作らず、1枚貼りする技法を取り入れています。
手作業で1つずつ仕上げるこだわりの一品ですが、大量生産ができません。

モギカバンでは日本で一番のランドセル作りを目標に、
手縫い仕上げにこだわり、コストや手間は二の次と考えています。

その結果プレステージは500本の限定生産となって、
伝統工芸品とも言えるような希少価値のあるランドセルになりました。

表面加工は牛革の「スムース」と「ボルサ」の2種類あります。
お子さんと一緒に手触りの違いを確かめてみてくださいね。

牛革スムースカラーは全部で14色、お子さんにしてみたら自分だけのランドセルを選んだ、
という自信や優越感にも繋がるでしょう。

そのうちコンビカラーは2色あり、大人が持っても違和感がないほど、
シックでデザイン性が高いものに仕上がっています。

独特な手触りが人気の牛革ボルサのカラーは5色です。
ボルサはスムースに比べて艶が控えめですが、耐久性があり傷が目立ちにくい特徴があります。

最高峰のランドセルの名にふさわしい「コードバン」

皮革のダイアモンドと呼ばれる、非常に希少価値の高いコードバン。
馬のお尻の部分から取れる皮ですが、その馬自体が限られていることと、
取れたとしても一頭あたりごく僅かです。

職人の手作業で非常に時間をかけてとった皮革は、
ランドセルのかぶせ2枚分にしかならないと言います。

しかし強度は牛皮の約3倍、汚れやスレに強いため、
昔はランドセルと言えばコードバンと言われるほどよく使われていた素材でした。

たくみにコードバンを贅沢に使ったランドセルがこのシリーズです。
内装はこちらも希少価値の高いアメ豚を使い、
モギカバンのランドセルで最もプレミアム感満載でしょう。

その風格は見る者を圧倒します。
ぜひお子さんに贈りたいという、おじいちゃん、おばあちゃんも多いのも分かりますね。

たくみの重さを取り除いた「プレミアム」

職人の粋な技が詰まったたくみシリーズですが、本格天然皮革を使っているため、
どうしても重さがあります。

プレミアムはたくみシリーズのデザイン性はそのままに、
とにかく軽さにこだわりました。

素材が人工皮革のエアロタフガードを使用して、1100gと軽量化に成功、
学校が遠いお子さんでも問題ないでしょう。

また艶を出しやすいエアロタフガードのメリットを生かし、
他のたくみシリーズにはないカラー展開です。
男の子が大好きなゴールドやシルバーカラーも選べます。

仕立てはあくまでも手縫いにこだわり、たくみクオリティは失っていません。

2018年の新しいシリーズ「エクセレント」

人気のたくみスタンダードは牛革メインで重さがありますが、
こちらはデザインはそのまま、人工皮革クラリーノを使って軽さも実現したモデルです。

背あてと肩ベルト内側の、汗をかきやすく身体に触れる部分は、
スタンダードと同じくソフト牛革を使っています。

スタンダードと大きく違うのは、
大マチ部分に格好良いシンボルマークの刺繍が入っていること。
刺繍はステッチカラーとお揃いの色が使われており、統一感もあるでしょう。

「たくみ」は大事なところは手縫いにこだわり、
一切妥協をしない手作りにこだわるシリーズです。
お子さんの物を大切にする心を育ててくれるランドセルですね。

ランドセルの口コミ

クチコミ評価:良い

ランドセルを買うのは一生に一回、妥協せず高品質な物を選ぶべきだと夫と意見が一致しました。そこで候補に出てきたのがモギカバンのたくみシリーズです。

牛革と迷いましたが、コードバンタイプに決めました。店員さんに聞くとコードバンの方が使うたびに馴染み、傷に強いそうです。男の子なのでカラーは黒。

ですが色がゴールドでそれとなくオシャレなところが非常に気に入ってます。長く安心して使えるランドセルだと思います。

クチコミ評価:普通

モギカバンの展示会で真っ先に息子が手にとったのが、たくみのエクセレントシリーズでした。サイドのスポーツテイストなラインが気になったようです。

本体のカラーリングと刺繍のカラーのマッチングがオシャレではありますが、モギカバンだからこそ、親的には天然皮革素材を選びたかったです。

背負った感じやフィット感はさすがと言わざるを得ません。結果的に良い買い物ができたと思います!

クチコミ評価:悪い

娘は他メーカーの可愛らしいタイプを望んでいたのですが、6年間長持ちすることを考えたら、やはりモギカバンが一番だと考え、「たくみ」に決定。

定番の赤色を選びましたが、やはり娘はあまり納得していない様子でした。高学年になって派手な色に飽きるよりマシだと思うので、いつか納得してくれることを願ってます。

ランドセルの口コミ投稿はこちら

たくみの詳細はこちら

ページの先頭へ戻る