入学式までランドセルはどうやって保管しておけばいいの?

入学式までランドセルはどうやって保管しておけばいいの?

小学校の入学を控えてランドセルを購入すると、子どもだけでなく親も子育ての節目を迎えるうれしさがあるものです。でも、ランドセルは入学式までどのように保管しておくと良いのでしょうか?ここで事前に確認しておきましょう。

ランドセルが届いたら

ランドセルの購入は、夏休みが終わった秋ごろからピークを迎えます。そのため半年ほどの間、自宅に保管しておく必要があります。

まず行うこと

ランドセルカバーなどの付属品や保証書などの書類が、箱の中に入っている場合があります。ランドセルは小学校生活の6年間使うものなので、保証書はすぐに確認し、ランドセルとは別にしてきちんと管理しておいてください。

また、入学式の直前にランドセルの不具合が見つかると、対応する時間がなくて困ってしまいます。ですので、手元にランドセルが届いたら、色が希望のものなのかカギはきちんと閉まるのかなどをチェックしておくことが大切です。

保管方法

ランドセルが届いたら、箱から出して背負ってみたり写真撮影などをしたりして、喜びを噛みしめることが多いでしょう。しかし、その後にそのままの状態で置いておくと、ホコリなどが付着してしまいます。

また、兄弟や友達が触って傷が付いてしまう恐れもあります。そうならないためにも、ランドセルが入っていた箱に戻してきちんと保管して、これから始まる小学校生活のために備えましょう。背負ってみた際に汚れが付いてしまった場合は、濡らして固く絞ったきれいなタオルで優しく拭き取って、自然乾燥させると良いです。

慌ててゴシゴシ擦ったり、早く乾かそうとドライヤーをあてたり暖房機器の近くに置いたりすると、ランドセルの表面に傷が付く可能性があります。ひどい場合はヒビが入るなどしてしまうので、落ち着いて対処してください。

保管場所

押入れやクローゼット、物置スペースなど、保管に適した場所を確保します。箱に入れていても、直射日光が当たる場所や湿度が極端に高くなるような場所は避けましょう。直射日光が当たり続けると、劣化する恐れがあります。

さらに、ランドセルにカビが生えてしまっては、どうしようもありません。冬場は基本的に空気が乾燥していますが、お風呂の湿度なども注意が必要です。湿度が気になる場合は、晴れた日に扉を開けるなどして換気しましょう。

また、ランドセルを前シーズン後に安く購入したり、一品物のランドセルを事前購入で早く手に入れたりする家庭もあるのではないでしょうか。その場合は、湿気の多い梅雨や夏の間に自宅で保管することになるので、保管場所をよく確認しておくことが重要です。

そして、店舗で陳列されているような縦置きの状態で保管するのが理想です。どうしても縦置きをする場所の確保が難しい場合は、箱のまま横置きにします。その際は、ランドセルの背中になる方を下にすると、型崩れがしにくく、より良い状態をキープできます。

箱つぶれや思わぬ破損を防ぐためにも、箱の上には何も置かないようにしましょう。不安定な場所も避けた方が良いです。また、小さな子どもなどが誤って触ってしまわないように、家庭の状況に合わせた管理場所を考える必要もあります。

ランドセルを箱に戻す方法

ランドセルを試しに背負ってみる際には、ベルトを通す必要があります。その状態のままで箱に入れようとしても、ベルトが邪魔になって入りません。無理やり入れようとすると、ランドセルに跡が付くほか、思わぬ傷を付けてしまう可能性もあります。

せっかくわが子のために用意したランドセルなので、大切に扱いましょう。では、一度出したランドセルを、もう一度箱に戻す手順を紹介します。

手順1. ベルトを外す

まずは、両肩のベルトを外します。ランドセルの背中部分を下にして、肩ベルトを伸ばした状態で床に平置きします。

手順2. 厚紙やビニールなどの梱包材を付け直す

新品のランドセルに傷が付かないようにするために、元々使われていた厚紙やビニールなどの梱包材を、もう一度付け直しましょう。

メーカーによって梱包の仕方は違ってきますが、ランドセルのフタのカバーとしてビニールが使われているほか、フタを閉める前の部分に厚紙が挟み込まれている場合が多いです。

手順3. ベルトの処理

ランドセルのカギ側にある短い方のベルトを、両方裏返します。長い方のベルトをフタの方へ回し、短い方と長い方のベルトを留めます。

手順4. 箱に入れる

手順3までできれば、箱に入るサイズになっています。箱の上下前後ろを確認しながら、静かに入れましょう。

入学式までに困った事態になった時は

きちんと保管していても、入学式までに「気が付いたら落書きがあった」「気を付けていたのに、カビが生えてしまった」などの事態がおこるかもしれません。自宅で対応できるものは良いですが、困った場合は保証書に記載されている電話番号に連絡し相談してください。

買い替えなどの場合は、時間が経つにつれて同じものが手に入りにくくなる可能性が増します。修理の場合も、入学式に近いと間に合わないかもしれません。また入学間際は、ランドセルを扱うお店はさまざまな対応の大詰めを迎えています。安心して入学式を迎えるためにも、不測の事態が起こった場合は早めの対応を心がけましょう。

ランドセルは、送った人の気持ちと、受け取った新一年生の夢が詰まった大切なものです。入学式までは湿度に注意を払って箱にきれいに保管し、フレッシュな気分で使えるようにしておきましょう。

男の子に人気が高いランドセルランキング

関連するページ

デパートと通販、ランドセルを購入するならどちらがおすすめ?
ランドセルの形や色には、学校指定があるの?
女の子でも黒・茶系のランドセルを使って大丈夫?
パステルカラー(ライトカラー)のランドセルは汚れが目立つ?
中古のランドセルを使うのはあり?
人気シリーズはすぐ売り切れてしまうって本当?
軽いランドセルは壊れやすいって本当?
デザインと機能、どちらを優先するべき?
ランドセルの種類が多すぎて迷ってしまいます
学習机を買うべきか悩んでいます。必要ですか?
入学にあわせて引越しをするので友達ができるか心配です
和式トイレで用を足せないのですが、練習する必要がありますか
好き嫌いがある場合はなおしておいた方がいいですか?
私服の小学校ではどのような服を選べばよいですか?
授業について行けるか不安です
私立と公立、どちらを選ぶか夫婦間で揉めています
電車で学校へ通うので事故に遭わないか心配です
通学路が夜暗い。遠回りさせてでも大通りを選んだ方がいい?
子供がランドセルを背負って肩が痛いという時の原因と対策は?
ランドセルに髪の毛が挟まらないようにするには?
ランドセルの返品や交換はいつまでできるの?
不要になったランドセルは燃えるゴミと燃えないゴミのどちら?
朝が苦手な子どもを自分で起きれるようにするには?
体が弱い子どもが気をつけたい病気と予防対策について
キッザニアの評判や口コミは?安く利用する方法はあるの?
ページの先頭へ戻る