男の子女の子に人気のおしゃれなランドセルカバーと作り方まとめ

ランドセルカバーはどれがおすすめ?男女別の選び方、作り方

雨の日も風の日も、6年間使い続けるランドセル。

「綺麗な状態を保ちたい」「シンプルなデザインをおしゃれにしたい」こんな悩みを抱えた人にとって、ランドセルカバーが強い味方になるでしょう。

このページでは、ランドセルカバーの選び方、取り扱いメーカー別の人気ランドセルカバーなどを紹介していきます。ランドセルカバーを選ぶ際の参考にしてみてください。

ランドセルカバーの選び方

最近では、ランドセルの色やデザインが豊富になってきているのと同じように、ランドセルカバーもたくさんの種類が登場しています。

種類がたくさんあると「どれを選べばいいのかわからない…」と迷ってしまいますよね。

まず、人気の透明のカバーに関して、多くの人が気になっていることから、まとめていきます。

透明なランドセルカバーは白くならないの?

男の子・女の子ともに人気の透明ランドセルカバーですが、デザインや素材によっては白く曇ってしまうというデメリットがあります。

せっかくおしゃれなデザインのランドセルを購入しても、カバーで白く曇ってしまうと見栄えが悪く、ランドセルが汚れて見えて悲しいですよね。

でも、最近のランドセルカバーは透明度が高いものが多いので、ランドセルのデザインを損なうことなく利用できます。

ランドセルカバークリア(セイバン)

※画像:セイバン「ランドセルカバークリア」

以下のように楽天には白くなりにくい工夫をしているカバーもあるので、カバーが白くなるのが気になる…という人はこのようなランドセルカバーも検討してみてください。

ITOYA STYLE「ランドセルカバー clear maxll」

※画像:ITOYA STYLE「ランドセルカバー clear maxll」

MOMOKO子供服ランドセルカバー

※画像:MOMOKO子供服「ランドセルカバー」

また、カバーの扱い方によっても透明カバーが白くなってしまうことがあります。

特に男の子の場合、扱いが乱暴になりやすく、カバーをつけたままランドセルを引きずってしまうこともあるでしょう。

その場合は、汚れや傷に強いものや、安価ですぐに買い替えられるものを選ぶといいかもしれません。

デザイン

ランドセルカバーのデザインは、大きく分けて先ほど紹介した「透明なもの」「不透明なもの」に分かれます。

最近人気のものは、男の子の場合、シンプルなデザインで透明のカバー、女の子の場合、ワンポイントがある透明のカバーです。

男の子・女の子ともに透明カバーが人気ですが、ランドセル本体との相性があるので、特徴に合わせて選びましょう。

透明なデザインが向いている人は、すでに持っているランドセルのデザインを生かしたい人、不透明なデザインが向いている人は、シンプルなランドセルをおしゃれにしたい人です。

おしゃれなランドセルを持っている人は、透明なカバーで本体のデザインを生かしつつ、ランドセルを綺麗に保てます。

一方、シンプルなランドセルを持っている人は、おしゃれなランドセルカバーを利用すると特別感が増すでしょう。

後ほど、透明・不透明それぞれのおすすめランドセルカバーを紹介するので、そちらも参考にしてもらえばと思います。

サイズ

メーカーによってランドセルのサイズが違うように、ランドセルカバーによって対応しているランドセルのサイズも異なります。

現在持っている、または購入予定のランドセルにカバーが対応しているか確認してみてください。

ランドセル本体を購入したメーカーがカバーを取り扱っている場合は、それを購入するのがベストなのでメーカーに確認してみましょう。

価格

ランドセルカバーと言っても、500円のものから3,000円台のものまでさまざまです。

また、各メーカーによってプラスアルファの機能が付いていることがあり、最近では、抗菌タイプや反射材が付いているものもあります。

機能やデザイン、素材などによって価格帯が変わるので、各メーカーを比較してみるといいかもしれません。

ランドセルカバーをつけたときのイメージ

ランドセルカバーにはたくさんの種類があり、本体のデザインによって合うものと合わないものがあるので注意してください。

おしゃれなランドセルには透明なカバーを

ランドセル用カブセカバーL全透明(フィットちゃん)

※画像:フィットちゃん「ランドセル用カブセカバーL全透明」

おしゃれなデザインのランドセルの場合、カバーを付けてしまうとせっかくの本体の柄が見えなくなってしまいます。

この場合は、できるだけシンプルなデザインのカバーがおすすめ。

例えば、透明ビニールのカバーであれば、ランドセルのデザインを隠すこともありません。

ランドセルの良さを消してしまわないためにも、派手デザインのカバーを選ぶのはやめておきましょう。

男の子向けのおしゃれなランドセルカバー

デコレーションランドセルカバー(セイバン)

※画像:セイバン「デコレーションランドセルカバー」

男の子には汚れや傷に強く、お手入れがしやすいカバーがおすすめ。

どうしても物の扱いが乱雑になってしまう男の子は、ランドセルカバーも汚れやすくなります。

汚れたらすぐに拭きとれるようなビニール製のカバーや、手洗いで汚れを落とすことができる素材がおすすめです。

また、すぐに傷ついたり破れたりしてしまう恐れもあるので、安価ですぐに買い替えられるものを選ぶという方法もあります。

女の子向けのかわいいランドセルカバー

デコレーションランドセルカバー(セイバン)

※画像:セイバン「デコレーションランドセルカバー」

女の子はとにかく見た目重視。

お気に入りのデザインのカバーを選んであげるのがおすすめです。

女の子は物の扱いが丁寧で、比較的なんでも長持ちします。

さらにお気に入りともなると、自分でお手入れもしてくれるので、とにかく気に入ったカバーを選んであげることが大切です。

シンプルなランドセルにはおしゃれなカバーを

ランドセル用カブセカバーM(フィットちゃん)

※画像:フィットちゃん「ランドセル用カブセカバーM」

ランドセル用カブセカバータータンチェック(フィットちゃん)

※画像:フィットちゃん「ランドセル用カブセカバータータンチェック」

シンプルなデザインのランドセルの場合は、おしゃれなランドセルカバーが合います。

最近では、色々な柄のランドセルカバーが発売されていて、シンプルなランドセルもおしゃれに見せることができます。

もちろん、シンプルなカバーを付けてもOK。

ランドセルカバーの寿命は約2年ほどなので、年齢に合わせてデザインを変えてあげることもできます。

ランドセルカバーを販売しているメーカーやブランド

続いて、ランドセルカバーを販売しているメーカーをまとめてみました。

デザイン性に優れているカバーやプラスアルファの機能が付いているカバーを、男の子・女の子別に紹介するので参考にしてみてください。

セイバン

セイバンは、「天使のはね」のCMでお馴染みの大人気ブランドです。セイバンからは、透明素材にワンポイントが施されたカバーを紹介します。

ランドセルカバー・クリアエンブレム(男の子)

ランドセルカバー・クリアエンブレム

税込価格 1,980円
素材 PVC(非フタル酸)
サイズ 幅29cm×長さ48.5cm
バリエーション 1種類

セイバンのランドセルカバー・クリアエンブレムは、透明カバーに剣と盾のワンポイントが特徴です。

カバー本体は透明ですが、全体的にバランスの良いデザインとなっているのでシンプルなランドセルをおしゃれにしたい人におすすめです。

傷や汚れに強い素材でできているので、安心して使用できるでしょう。

「ランドセルカバー・クリアエンブレム」の詳細を見る

ランドセルカバー・クリアリボン(女の子)

ランドセルカバー・クリアリボン

税込価格 1,980円
素材 PVC(非フタル酸)
サイズ 幅29cm×長さ48.5cm
バリエーション 1種類

セイバンのランドセルカバー・クリアリボンは、透明カバーにリボンのモチーフがポイントです。シンプルなデザインなので、ランドセル本体のカラーが引き立つデザインとなっています。

ビニール製なので雨や傷に強く、ランドセルを水や汚れから守ります。

「ランドセルカバー・クリアリボン」の詳細を見る

フィットちゃん

フィットちゃんは、ランドセル国内製造販売本数No.1のブランドです。

男の子向けには透明カバーにデザインがプリントされているもの、女の子向けには透明カバーのフチがキラキラしているものを紹介します。

ランドセル用カブセカバーM(男の子)

ランドセル用カブセカバーM(フィットちゃん)

税込価格 1,300円
素材 ポリエステル
サイズ 幅27cm×長さ46cm
バリエーション 2種類

フィットちゃんのランドセル用カブセカバーMは、クリアカバーに洋風でおしゃれな柄がプリントされています。

カバーの生地は透明なので、ランドセル本体のカラーを生かしつつ、クールなランドセルに大変身できます。傷や汚れに強いビニール製なので、わんぱくな男の子にもおすすめです。

バリエーションはブルーと黒の2種類ですが、黒は完売してしまっています。ブルーも残りわずかとなっているので、気になる人は早めにチェックしましょう。

「ランドセル用カブセカバーM」の詳細を見る

ランドセル用カブセカバーM・キラキラフチ(女の子)

ランドセル用カブセカバーM・キラキラフチ(女の子)

税込価格 1,870円
素材 EVA
サイズ 幅27cm×長さ46cm
バリエーション 3種類

フィットちゃんのランドセル用カブセカバーM(キラキラフチ)は、透明カバーのフチがキラキラしているデザインとなっています。

バリエーションは、ピンク・水色・パープルの3種類ですが、パープルはすでに完売です。ピンク・水色も残りわずかとなっているので、早めの購入をおすすめします。

素材のEVAは、軽くて耐久性があるといった特徴があるので毎日使うランドセルにもぴったりの仕様となっています。

「ランドセル用カブセカバーM(キラキラフチ)」の詳細を見る

ふわりぃ

ふわりぃは、セイバンやフィットちゃんと同じく大手で毎年人気のブランドです。ふわりぃからは、男女兼用の反射材付き透明ランドセルカバーを紹介しましょう。

反射材付き・透明ランドセルカバー(男女兼用)

反射材付き・透明ランドセルカバー

税込価格 1,980円
素材 オレフィン
サイズ 幅27.5cm×長さ47.5cm
バリエーション 4種類

すでにお持ちのランドセルに反射材が付いていない場合、反射材付きのランドセルカバーをおすすめします。

また、ランドセル本体に反射材がある場合でも、位置によってはカバーで反射材が目立ちにくくなってしまうことがあります。

体の小さな子どもは車の運転手から見えにくいため、雨の日や暗い時間帯は子どもの安全に配慮する必要があるでしょう。

子どもの安全を守るためにも、反射材付きのランドセルカバーも検討してみてくださいね。

バリエーションは、以下4種類となっているのでランドセルの色や好みに合わせて選びましょう。

  • ピンク
  • スミレ
  • ブラック
  • ブルー

また、ふわりぃの透明ランドセルカバーはオレフィンという素材でできています。オレフィンは燃焼時に有害なガスが発生しないため、環境に優しい素材です。

子どもとSDGsについて話すきっかけになるかもしれません。

「反射材付き・透明ランドセルカバー」の詳細を見る

イオン

家計の強い味方「イオン」も、オリジナルランドセルを販売しています。そんなイオンからは、抗ウイルス加工が施されたカブセカバーの紹介です。

まもるちゃんみらいサイズ・抗ウイルスカブセカバー(男の子)

「まもるちゃん」みらいサイズ・抗ウイルスカブセカバー

税込価格 3,190円
素材 不明
サイズ 幅28cm×長さ50cm
バリエーション 2種類

イオンでは、人気ランドセルカバーシリーズの「まもるちゃん」を取り扱っています。

「まもるちゃん」みらいサイズ・抗ウイルスカブセカバーは、抗ウイルス性フィルムを使用したランドセルカバーです。

バリエーションはブラックとマリンの2種類となっているので、ランドセル本体のカラーに合わせて選べます。

サイズはみらいサイズの他にも、Lサイズ・LLサイズが用意されているので購入前に確認しましょう。

「まもるちゃん・抗ウイルスカブセカバー」の詳細を見る

「まもるちゃん」みらいサイズ・抗ウイルスキラキラカブセカバー(女の子)

「まもるちゃん」みらいサイズ・抗ウイルスカブセカバー

税込価格 3,410円
素材 不明
サイズ 幅28cm×長さ50cm
バリエーション 2種類

女の子に人気のイオンのランドセルカバーは、フチがキラキラ光っておしゃれなキラキラカブセカバーです。

男の子と同じく人気シリーズ「まもるちゃん」には、抗ウイルス加工が施されたものがあります。

フチがキラキラのラメ仕様で、カラーはサックス、パープルの2色。

サイズはみらいサイズの他にもLサイズ・LLサイズがあるので、本体に合わせて選べます。

「まもるちゃん・抗ウイルスカブセカバー」の詳細を見る

Amazonや楽天で人気のランドセルカバー

先ほど紹介したのでランドセルを販売しているブランドのカバーでしたが、それ以外でもAmazonや楽天などでも、購入することができます。

通販で人気のランドセルカバーをピックアップしたので、参考にしてみてください。

商品名 価格 特徴
デコらん 1,100~2,564円 シンプルタイプからデコパーツ付き、柄物タイプ、布地タイプなど、とにかく種類が豊富。
COLORFUL CANDY STYLEランドセルカバー 1,881~2,954円 柄のバリエーションが100種類以上と豊富。小物収納ポケットや反射板付きなど機能性も充実。
らんらんCAP 2,178~3,607円 伸縮素材で付けやすく、洗濯もOKな人気ランドセルカバー。ディズニー、すみっこぐらし、スヌーピー、ポケモンなど人気キャラクターデザインもあり。
マザーガーデン ランドセルカバー 1,320~1,848円 女の子に大人気のマザーガーデンのランドセルカバー。タイプはカブセカバーとランドセルを包み込むタイプの2種類。
プリンセスアリス ランドセルカバー 1,980~2,730円 女の子に人気のブランド「プリンセスアリス」のランドセルカバー。女の子なら誰でも喜ぶ可愛らしいデザインがいっぱい。
PUMA ランドセルカバー 1,760~2,200円 男の子に人気のスポーツブランドPUMAのランドセルカバー。シンプルなクリアタイプで年齢を問わず使える。

ランドセルカバーの素材別お手入れ方法

ランドセルを傷や汚れから守ってくれるランドセルカバーですが、たまに外してお手入れしなければ、どんどん劣化してしまいます。

素材ごとにお手入れ方法が違ってくるので、素材に合ったお手入れ方法を確認していきましょう。

交通安全カバー・透明ビニール製

一年生のときに配布される黄色い交通安全カバーやビニール製のカバーは、耐水性が高い反面、通気性が悪くて蒸れやすいという欠点があります。

雨に塗れたり汚れが付いた場合は、ランドセルから外してお手入れする必要があります。

ランドセルからカバーを外したら、平らなところに置いて水拭きします。

汚れが目立つ場合は住居用洗剤を含ませた布で拭き取ってから、水拭きをするときれいになります。

その後、乾拭きで水分をきちんと取り、風通しの良い場所で陰干しをします。完全に乾いたことを確認してからランドセルに取り付けましょう。

ラミネートやPVCなどの撥水加工の生地

ラミネート生地やPVCなどの撥水性の高い素材は、洗濯機で丸洗いできるタイプがあります。

洗濯後は乾いた布で水分をふき取り、陰干しをして乾かしましょう。洗濯後に防水スプレーの使用を勧めているものもあります。

ランドセル本体から離れた場所で、吸い込まないように注意しながらスプレーしましょう。

商品によっては丸洗いできないものもあるので、それぞれの取扱い説明書を確認してから洗濯をしてください。

ポリエステルやナイロン生地

ポリエステルやナイロン生地で作られたランドセルカバーも、洗濯機で丸洗いできるものが多くあります。

ただ、ゴムの部分が伸びてしまいやすいので、ネットに入れて洗濯機を使うか、手洗いで優しく洗うのがおすすめです。

シワになりやすい物もあるので、脱水を使う場合は軽いコースを選択して、シワシワになってしまわないように気を付けましょう。

洗濯後は陰干しをしてしっかり乾かして完了です。

手作りランドセルカバーの作り方

気に入ったランドセルカバーが見つからないという場合は、好みのカバーを作ってあげるという方法もあります。

ここからはランドセルカバーを手作りする方法を紹介していきます。

ランドセルカバーを作るための材料

Youtubeでclumsy mamaさんが、手作りランドセルカバーの作り方を動画で紹介していたので、参考にしてみてください。

  • ビニールクロス
  • バイアステープ
  • ひも

今回紹介するランドセルカバーは透明タイプのため、ビニールクロスを使用しています。

作る際の手順、流れ

ランドセルカバー作り方動画

100均グッズでカバーを自作、リメイクする人も

できるだけ安く作成したい人は、100均アイテムを使ってランドセルカバーを作ることもできます。

実際に作っている人のブログやサイトなどを紹介しておくので、ぜひ参考にしてみてください。

サンキュ!主婦ブログ

このブログでは、100均の硬質カードケースを使って、クリアカバーを作っています。

これなら防水性にも優れているので、雨の日でも安心して登校することができます。

URL:https://39.benesse.ne.jp/blog/2222/archive/29

Cherish

このサイトでは、100均の色々なアイテムを使って、様々なランドセルカバーを作り出す方法を紹介しています。

テーブルクロスやカードケース、ランチョンマットなどをうまく加工して、オリジナルのランドセルカバーを作ることができます。

URL:https://cherish-media.jp/posts/2589

vivre

このサイトでは、100均のテーブルクロスを使って、様々なランドセルカバーを作り出しています。

透明のテーブルカバーにウォールステッカーなどを貼ったり、個性豊かな柄のテーブルクロスを使ったりなど、子供の個性にピッタリのオンリーワンカバーを作ることができます。

URL:https://vivre-media.jp/10984

ランドセルカバーに関するよくある質問

最後にランドセルカバーについてのよくある質問をまとめました。購入するときや、手持ちの製品のお手入れをする際の参考にしてください。

そもそもランドセルカバーは必要なの?

全国のママが一番気になる質問といえば、ランドセルカバーは必要かどうかということですよね。

ランドセルカバーを付けることで、良い面もあれば悪い面もあります。

【メリット】

  • 雨や風から守ってくれる
  • 汚れから守ってくれる
  • おしゃれにイメージチェンジできる
  • 防犯や交通安全対策に役立つ

【デメリット】

  • ランドセルのデザインが活きない
  • 定期的にお手入れが必要
  • つけっぱなしにすると逆にランドセルが劣化してしまうことも

良い面だけを見るのではなく、悪い面も確認してから、必要か同課を判断するようにしましょう。

カバーのサイズは何種類?ぴったり合うのはどれ?

ランドセルカバーのサイズは色々あります。

基本的にA4フラットファイル対応ランドセルサイズが多くなりますが、中にはA4クリアファイル対応ランドセルサイズ、キューブ型ランドセルサイズ、半カブセタイプなど、ランドセルの形に合わせてサイズも変わってきます。

間違ったサイズを買ってしまわないように、自分の持っているサイズをよく確認して購入しましょう。

ランドセルカバーの付け方は?

  • ランドセルカバーのつけ方がわからない…
  • 正しくつけられているのか不安…

そんな声をよく耳にするので、カバーのつけ方を解説している動画を紹介します。

ランドセルカバー付け方

この動画では、人気ランドセルカバーのまもるちゃんのつけ方を解説しています。

メーカーによって細かい部分は違うかもしれませんが、およその手順の参考にはなると思うので、ぜひ参考にしてみて下さい。

雨の日用のランドセルカバーはあるの?

日常的に付けておけるランドセルカバーではなく、雨の日だけに使用するランドセルカバーもあります。

ランドセルをすっぽりと包み込めるレインカバーのようなタイプで、カブセだけでなく全体を雨から守ることができます。

使用後はすぐに外さなければならないので、学校での収納が困るという声もありますが、ランドセルが濡れることを防ぐことができる便利なアイテムです。

まとめ

ランドセルカバーについてまとめてきました。

ランドセルカバーはランドセルを保護するために役立つアイテムです。雨や汚れ、傷から大切なランドセルを守ってあげることができます。

また、おしゃれなカバーを付ければ、ランドセルをイメージチェンジすることも。子供の気分も上がって、毎日の登下校が楽しくなります。

ただし、せっかくのランドセルのデザインを無駄にしてしまわないように、ランドセルに合ったランドセルカバーを選んでいきましょう。