あまり目立たない物を選んだのですが…

集団生活において「目立つ」ことはデメリットも大いにありますので世間並以上でいて目立ちすぎないことを気にして選びました。

上の子は男の子だったので、黒で丈夫で使い勝手が良さそうなものを選ぶだけでしたので簡単でしたが、女の子は色のバリエーションが多く、派手、地味じゃないか?飽きるんじゃないか?など、選択肢が多い中で6年間という長期間使用するものを選ぶには情報が少なくて苦労しました。

日本人的な発想なのでしょうが、周囲のことは非常に気になります。

平均から大きく外れない為にも昨年の傾向や今年の事前アンケートなどの情報がもっとほしかったです。

コンビカラーでアクセント!

「他のお友達とは違う目立つ色のランドセルを持っているといういじめられる」
そんな心配をされる親御さんも少なくないようです。

実際、どんなことがいじめの原因になるかわからないものです。
これから小学校に入学されるお子様の親御さんとしては、心配になってしまうのも当然でしょう。

集団生活においては、あまり目立たない方が良い、
と考える親御さんも多いというのも、頷けます。

とは言え、最近ではランドセルにも色々なカラーやデザインのバリエーションがあり、
選択の幅が広くなっています。

できるだけ、地味で目立たないデザインであった方が良い、と考えてしまうのは、
お子様にとっては、ちょっと寂しい話かもしれませんね。

ところで、親御さんからは、ランドセルと言えば、
「女の子は赤、男は黒では?」
という声も聞こえてきますが、実はランドセルの場合も、
服などと同様に、その年によって流行の違いがあり、少しずつ、変化しているようです。

通常、親御さんの方では6年間使うためには、あまり派手ではない、
どちらかというとシンプルなデザインのランドセルをお子さんに選ばせたいと考えることが多く、
お子さん、特に女の子の場合では可愛い色やデザインを選びたがる傾向が多いようです。

そのため、ランドセル選びで苦労される、といったケースもあると言われています。

ですが最近では、反対に、親御さんの方がお子さんに、水色やピンク、
可愛いパステルカラーなどを勧めているのにも関わらず、
お子さんの方で、チョコレート色やブラウン系の色を選択する、
といった場合も増えてきているようです。

特に、男の子でも女の子でもブラウン系の色は人気のようです。

チョコレート色やブラン系の色は高学年になっても違和感がなく使えるで、
大人の立場で考えても、お勧めしたい色ですね。

また、コンビカラーも人気です。
たとえば、全体の色で見たときには落ち着いたカラーを選んだ場合でも、
縁取りで可愛い色を選んだりと、コンビカラーでアクセントをつけることも可能です。

ですからお友達と同じ色やブランドのランドセルを選んだ場合でも、
バリエーションは色々考えられます。

ちょっとした違いによるオシャレを楽しめるのも、
最近の小学生ならではの楽しみと言えるようですね。

男の子に人気が高いランドセルランキング
ページの先頭へ戻る