子供のセンスって親とは大きく違う!?

ランドセルが2色くらいしか選べなかった親世代は今のランドセル業界の多様化に迷わせられます。

子供は自分が好きな色を何となく選んでしまい、着る服とのバランスが悪くなってしまったります。

どんな服にも合いやすくシックな黒や茶色をすすすめても、やはりかわいい水色やピンク、パープルを選ぶ女の子が多いです。

色彩センスがなんとなく悪くなってしまっています。

デザインや色が多様化していく中、子供と相談して長く使える良いランドセルを選ぶのは一苦労でした。

好きな服とのコンビネーションで選んでみてもいいですね

「お父さんやお母さんがが子供のときは、女の子は赤、またはピンク、
男の子の場合は黒か青以外、ほとんど見かけなかったのに、
今はどうしてこんなに色も種類も多いの?」

カタログを見ているだけでも、色々なカラーやデザインのランドセルがあって、
本当に驚かれるのではないでしょうか?

これだけ、バリエーションが色々なのですから、
ランドセル選びに、お子様の個性も取り入れてあげたいものです。

子供との色彩感覚の違いが理由で、ランドセル選びがはかどらなかった、
という経験がある方も少なくないようですが、
大人同士でも、人それぞれ好みに違いがあるのですから、
ましてや大人と子供で違いがあるのは当然でしょう。

着る服の色も、お子様によって、好みの色が違います。

ですから、逆にその点も考慮して、

  • 好みの服とのバランスやコンビネーション

も取り入れて、ランドセルを選んであげてはいかがでしょうか?

確かに親御さんの目から見ると、お子様の色彩センスがあまり良くない、
と思えてしまう場合もあるかもしれません。

でも、元気いっぱいのお子様達には、
大人の目線で見たときには意外な色ではあっても、
とても似合う場合も多いのです。

大人には似合わないような色でも、
元気な子供達だからこそ、似合う場合も多いのですね。。

ですから、お子様にはどんなデザインや色のランドセルが合うのか、
実際に、知って理解するためにも、ランドセルを選ぶときには、
可能であれば、店頭や展示会などに実際に足を運んでみてください。

「この前は、落ち着いた色の服で見に出かけたから、、
今度は別な色の、あのお気に入りの服で見に行ってみようか?」
と言うように、声をかけてあげると、
ますますランドセル選びが楽しくなることと思います。

男の子に人気が高いランドセルランキング
ページの先頭へ戻る