ジェネレーションギャップ?親と子で意見が対立した場合は?

私の小学校の頃と言えば、ほぼ男の子は黒、女の子は赤で、ごく少数が少し違うピンクや紫でした。

しかし今は、売られているランドセルを見るとすごくカラフルで様々な色のなかから選べるようになっています。

こんなに昔は売られていなかったので、どうしたらいいものか悩みます。

価格も昔は基準の価格から外れることはないイメージでしたが、今は低コストな低価格から高級志向のお高いものまで・・・良い意味でも悪い意味でも選択肢が広がっているようです。
ジェネレーションギャップを感じます。

お子さんの意見にしっかりと耳を傾けてあげてください

最近では、色々なカラーやデザインのランドセルが販売されています。

どのカラーやデザインにしたら良いのか迷ってしまい、
一つに決められないという場合も多いようです。

また、
「目立った色やデザインのランドセルを選ぶといじめの原因になるのでは?」
と考えられる親御さんもいらっしゃることでしょう。

一方、反対に、お子さんは、
「できるだけ、みんなと違った、目立つランドが欲しい!」
と主張し、親子で意見が対立してしまう場合もあるかもしれませんね。

もちろん、品質の良いもの、
お子さんの体型に合ったものを選んであげることはとても大切なことです。

とは言え、ランドセルを実際に使うのはお子さんです。

ですから、何度も何度も親子で話し合って良いものを選ぶことが重要ですが、
最終的な決定権はお子さんに与えてあげられる
(少なくても、お子さんがそう思えるようにしてあげる)と良いですね。

もちろん、お子さんだけの考えで選んだ場合、

  • 品質
  • 使いやすさ
  • 機能
  • 体にフィットする

といったポイントよりも、

  • デザイン

といった見た目だけを重視してしまったり、

  • 友達と同じブランド
  • 人気がある商品だから

といった理由だけでランドセルを選んでしまう可能性もあります。

それでは、最初はお気に入りのランドセルではあっても、
実際に使っているうちに、
「自分の選びたかったものとは違う」
という結果になってしまうかもしれません。

ランドセルは6年間もの長い間、お世話になるものです。

ですから、親御さんの方でも、ランドセル選びのときには、
失敗しないように、たくさんアドバイスをしてあげてください。

ただ、

  • 「ここだけはどうしても外せない」というお子さんの意見は取り入れる

といった配慮をしてあげることがとても重要です。

じっくりと話し合い、親子で意見を交わしあいながら、
ランドセル選びが楽しい思い出となるようにしてくださいね!

男の子に人気が高いランドセルランキング

関連するページ

土屋鞄「牛革プレミアムカラー」の購入体験談
ニトリ「メチャピカわんぱく組」の購入体験談
セイバン「モデルロイヤルファンタジックナイト」の購入体験談
ニトリ「キラピカわんぱく組」の購入体験談
イトーヨーカドー「FineFitルミナスグレア」の購入体験談
セイバン「ワンパレーサー」の購入体験談
池田屋「防水牛革クラシックシワ加工」の購入体験談
イトーヨーカドー「フィットちゃんのロマンティックハートランドセル」の購入体験談
イオン「ベネトンくるピタチェンジBOY」の購入体験談
サンリオ「つばさひろげてランドセル」の購入体験談
土屋鞄「牛革ベーシックカラー」の購入体験談
池田屋「イタリア製防水牛革プレミアムカラーステッチ」の購入体験談
セイバン「モデルロイヤルアリス」の購入体験談
LIRICO「ロデオBCタイプF」の購入体験談
セイバン「コンバースシンプルガール」の購入体験談
子供のセンスって親とは大きく違う!?
男の子のランドセルは選択肢が少ないように思えるのですが…
コードバンのランドセルを選びました
外見よりも内側に着目して選びました
小学校1年生には大きくないの?
長く使う事を考えて買い直しました
ランドセルは祖母に買ってもらいました
実際に背負ってみて選びました
購入時期が遅くなってしまったので選択肢が少なかったです
色やデザインのバリエーションが多く、選ぶのに苦労しました
シンプルで大容量のランドセルを選びました
軽さ、耐久性、メンテナンスの充実度を重視しました
6年間飽きずに使えるものを探すのに苦労しました
ランドセルはオーダーメイドで選びました
卒業後は思い出としてミニチュアサイズに!
双子の場合のランドセル選びは?
肩ベルトを特に重視して選びました
父方と母方の祖父母の間で板ばさみに…
親と子で重視する点が違いました
小学生には少し高めに思えるのですが…
ネット通販で購入しようかと考えています
プレゼントですが、目で見て確認して選びました
あまり目立たない物を選んだのですが…
悩んでいるうちに、欲しいランドセルが売り切れてしまいました
元気いっぱいの男の子には丈夫なランドセルを選びました
孫にランドセルをプレゼントしてあげるのが楽しみです
ページの先頭へ戻る