人気ブランド「羽倉」さんにインタビューしてきました!

日本一のかばん産地・豊岡に工房を構える「羽倉」さんに、
ランドセルに関するインタビューをしてきました。

羽倉さんは最近人気が急上昇している工房系ブランドです。
購入を検討中の方はぜひ参考にしてください!

※本インタビューは2018年6月に行いました。各情報はインタビュー時点の情報です。

Q.1 ランドセルの主な特徴を教えて下さい

「羽倉の手づくりランドセル」は、国産鞄の7割を生産する日本一のかばん産地・豊岡に工房を構え、職人がランドセルを一つひとつ手づくりしています。

また、ランドセルでは初めて「豊岡鞄」のブランド認定をいただくことができました。

熟練職人の技を注ぎ、革を知り尽くした老舗ならではの視点で、本当にいいと思うものをランドセルに取り入れています。

質感や手触りを重視するのはもちろん、強度、軽さ、美しさにもこだわっています。

Q.2 デザイン面のこだわりがあれば教えて下さい

革本来の良さに親しんでもらえるよう設計した、シンプルで美しいデザインが羽倉の自慢です。特に、素材の美しさを際立たせているのが「鋲なしフラップ」です。

道具から自社開発し、強度とデザイン性を両立させたこだわりのフラップ(かぶせ)は現在、特許出願中です。

さらに、生きものである革の魅力を引き出し、手作りの風合いを感じられる優しいカラーバリエーションにもこだわりました。

Q.3 機能面のこだわりがあれば教えて下さい

A4フラットファイル対応はもちろん、肩や背中に均等に荷重を分散させる「ウィングセカン」で背負いやすさにこだわりました。

また、大きく開き、下の方はスリムな形状の笹マチ付きポーチポケットを採用しています。

小さなお子さまでも物の出し入れがしやすく、ポケット内側のナスカンは、鍵やGPSなどを持ち運ぶのにも便利です。

Q.4 特に人気が高いモデル、シリーズはありますか?

「総牛革エイジングランドセル」と「耐性牛革ウイングチップランドセル」が男女ともに人気の商品です。

「総牛革エイジングランドセル」は17色の豊富なカラーバリエーションに加え、使い込むほどに馴染む革本来の味わいを楽しみたい方に人気があります。

また、「耐性牛革ウイングチップランドセル」は、英国の紳士靴から発想した斬新で美しいデザインと上品な色使いに加え、耐久性に優れた牛革を使用している点がお客様に好評です。

Q.5 どういった点が購入者の方に喜ばれていますか?

なんといっても、フラップに鋲がないことで引き立つ革の美しい風合いとシンプルなデザインです。

羽倉の革は、肌に吸いつくような滑らかな手触りが特徴で、実際に触れていただいて納得してご購入いただいています。

また、カラーバリエーションが豊富で他にはないコンビカラーのランドセルのご用意があることや、「豊岡鞄」のファンの方からもお喜びの声をいただいています。

Q.6 ランドセルの使い方、メンテナンスで注意点はありますか?

全てのランドセルに撥水加工や表面強度加工を施しておりますので、日常でお子様がご使用いただくにあたっての主だった注意点はございません。

雨に濡れた場合には、乾いたタオルで拭いてあげてください。

Q.7 最後に何か伝えたい事があれば一言!

羽倉のランドセルは、お子さまが手にしたその時から、お子さまに馴染んでいくことを目指したランドセルです。

職人による手づくりのぬくもりや優しさが伝わるランドセルを、ご家族みなさんでお選びいただければ幸いです。

まとめ

以上が羽倉さんに回答していただいた内容です。

さすが、「豊岡鞄」のブランド認定されるだけあって、
熟練職人のこだわりを感じるランドセルです。

羽倉のランドセルを検討している方は、ぜひ参考にしてください!

「羽倉」の公式サイトはこちら

「羽倉」の口コミ掲載ページはこちら

ページの先頭へ戻る