肩ベルトを特に重視して選びました

ランドセルの購入の際、本人が気に入るデザインで納得できる価格のものを、と思っていましたが、最終的に最も重要視したのは肩ベルトでした。

気に入ったデザインのものを試しに背負わせてみると、やせ型でなで肩の息子は肩ベルトが合わずに腕に落ちてきたり、ベルト付け根が背中に当たって痛がったりしました。

何個も背負わせてみて、ベルトが落ちてこず、ベルト付け根が痛くないものを探し、その中で気に入ったデザインのものに決めました。

価格的には予定より高くなりましたが、小さな体で背負う物ですから、本人が納得するものを選ぶことにしました。

子供の視点と大人の視点が全く違うことも実感させられました。

肩ベルトや背カンのフィット感は重要チェックポイント

最近ではネットやカタログなどを見ただけでも、
機能やデザインの詳細が詳しく説明されていますし、
口コミなどを参考にするだけでも、どんなランドセルなのか、
詳しい情報を得ることができて便利になったものです。

とは言え、ランドセル選びに関しては、
実際に背負ってみなければわからないこともあります。

例えば、肩ベルトや背カンなどのフィット感などは、
背負ってみて初めて、体感できる場合も多いでしょう。

口コミや上のお子様がいらっしゃるご家庭の先輩ママから、
どのランドセルが良いか、という情報を得ることはできますが、
実際に背負ってみたら、聞いていたのと、
印象とはだいぶ違っていた、ということも考えられます。

ですから、ランドセルを選ぶときは、やはり、
実際に背負ってみることをおすすめします。

軽くて負担にならないと思ったランドセルの場合でも、
幼稚園を卒園したばかりの小さなお子様の場合、
肩ベルトが合っていなければ、
長い時間、背負うことによって毎日、疲れを感じてしまうでしょう。

お子様にとってはデザインやカラーがランドセル選びの重要な要素となりますが、それ以上に、

  • 背負いやすくて負担にならない
  • 毎日背負っても疲れにくい

といったことも重視すべきでしょう。

特に、通学に慣れない最初の時期や、遠距離通学のお子様にとっては、
とても重要なポイントです。

男の子に人気が高いランドセルランキング
ページの先頭へ戻る