ランドセルは祖母に買ってもらいました

本人の背負い心地と機能と価格を主に重視しました。
いくつか背負ってみて軽くてフィットするものにしました。

機能はA4サイズのファイルが入るかどうか、ポケットが沢山ついてるかどうか、ファスナーの開け閉めがしやすいかどうか、下の留める金具が開け閉めしやすいかどうか、など本人と一緒に選びました。

価格は祖母が買ってくれたのでそんなに気にになくてもよかったのですが、祖母に対して気を使うので全体の真ん中あたりの価格帯のものを選びました。

耐久性に優れているものを選ぶ

「ランドセルはおばあちゃんと一緒に選ぶ!」
そんなご家庭も多いのではないでしょうか?

一般に、そういった場合、ランドセルの価格については、あまり気にせず、
品質の良いものを自由に選べることが多くなるようです。

ただ、
「買ってもらうのだから…」
と気をつかってしまい、勧められたものをそのまま選んでしまうのでは、
後になってから、
「もっと別のランドセルが良かった!」
という結果にもなりかねません。

ランドセルを実際に使用するのはお子さんですから、
お子さんの意見はしっかり取り入れてあげてください。

また、選ぶときは、高級なランドセルだからというだけではなく、
低学年のお子さんの体にびったりと合っているのか、等、
細かい点まで考慮してあげましょう。

  • 良質の天然皮革を使用していて耐久性に優れている
  • 背中にフィットし、負担のかからない設計

そういった点を重視するのであれば、
例えば、鞄工房山本のランドセルなどが一例としてあげられるでしょう。

特に元気な男の子のお子さんの場合は、

  • 返品保証がある
  • 耐久性に優れている

といった点を特に重視されることをおすすめします。

2021年度最新版!タイプ別おすすめランドセル一覧

工房系クラシック 工房系モダン
黒川鞄工房 カバンのフジタ
池田屋 鞄工房山本
モギカバン 萬勇鞄
大手の人気ブランド タイプ別のおすすめ
セイバン 2021年ランドセルまとめ
フィットちゃん 高級ランドセル
イオン 軽いランドセル
軽さの工夫あり 素材別のおすすめ
フィットちゃん クラリーノランドセル
セイバン 牛革ランドセル
黒川鞄工房 コードバンランドセル
ページの先頭へ戻る