小学生には少し高めに思えるのですが…

子供が今年入学をむかえるので、ランドセルを購入しました。
価格に関しては例年通り結構いい値段はしておりました。

今回百貨店でランドセルを購入したのですが、最近のランドセルはほんとにデザインが豊富で子供共々迷ってしまいました。

昔は赤と黒のみでしたが、少しずつ、色の種類が増えていき、最近では色のバリエーションだけではなく、、細かな刺繍の違いあり、ラインストーンが付いていたりと、たかがランドセルにそこまで??と思ってしまうほどです。

結局娘はハートの刺繍が入っているものを選びましたが、正直小学生が学校に行くのに使うものに対して、そこまでお洒落なデザインにしなくてはいいのではないかと思いました。

デザインが豊富だからこそ飽きない

「小学生が使うものなのだから、そこまで種類が多くなくても良いけれど、
シンプルで、そして、値段は安い方が良い」
お父様やお母様からは、そんな声が聞かれることもあるようです。

「おじいちゃん、おばあちゃんにランドセルをプレゼントしてもらう予定です!」
というご家庭の場合、価格はあまり問題にはならないかもしれませんが、
数万円の商品を小学生のお子様に、ご購入するとなると、
少々疑問に思われるという方がいらっしゃるのも理解できます。

ですが、考えてみてください。
ランドセルは、通常、何度も購入するものではありません。
丈夫なランドセルであれば、入学前に一度購入すれば、
買い替えることなく、小学校の間、使用できます。

仮に壊れてしまったとしても、
6年間保証のあるランドセルであれば安心ですし、
修理の間、代替ランドセルを借りられる場合もあります。

また、
「デザインやカラーが充実し過ぎていて、選ぶのが難しすぎる」
という点についてですが、
確かに、今の子供達のご両親が子供だったころに比べると、
選ぶ範囲が広すぎて、逆に選びづらいと考える方もいらっしゃることでしょう。

「男の子は黒、女の子は赤というように決められていたら、もっと簡単なのに…」
という声もあるようですが、反対に、

  • デザインや色が豊富だから、親子でランドセルを選ぶのが楽しい
  • 昔は赤や黒しか選べなかったので、今の子供達がうらやましい

という意見もあるようです。

色が似ていても、スティッチに違いがあったり、
オシャレで細部にこだわりのある最近のランドセルは、
お子様が、毎日、持って通学しても飽きないように、
たくさんの工夫が施されています。

幼稚園から小学校への過渡期にあるお子様にとって、
そして、高学年のお兄さん、お姉さんにとっても、
ランドセルは、子供達の思い出を詰め込んだ
大切な宝物!

色々なバリエーションがあり、ランドセル選びを楽しめるのは、
大変素晴らしいことと言えるようですね。

2021年度最新版!タイプ別おすすめランドセル一覧

工房系モダン 工房系クラシック
カバンのフジタ 羽倉
萬勇鞄 池田屋
鞄工房山本 モギカバン
大手の人気ブランド タイプ別のおすすめ
セイバン 2021年ランドセルまとめ
フィットちゃん 高級ランドセル
イオン 軽いランドセル
軽さの工夫あり 素材別のおすすめ
フィットちゃん クラリーノランドセル
セイバン 牛革ランドセル
池田屋 コードバンランドセル
ページの先頭へ戻る