小学校1年生には大きくないの?

今年入学の息子のランドセルを、夫の両親と一緒に買いに行きました。

夫の両親は、六年間使うものだからデパートなどのきちんとしたところで購入したいと常々言っていたので、ショッピングモールなどではなく、百貨店で購入しました。

いざ買いに行くと、自分たちの時代とは違い、色はかなり豊富で、定番の黒、赤以外に、青や紺色、淡いグリーンやピンクなどもあり、本人は黒か青がいいと言っていましたが、その二色に絞っても数種類ありかなり悩みました。

あとはやはり、ランドセル特有の形のせいもあり、どれもかなり重そうで、それだけはどうにかならないのかな、と思いました。小学一年生が背負うには大きくて重いので、これにさらに教科書などが中に入ることを考えると、背骨が曲がってしまったりしないだろうかと少し不安になりました。

良質のランドセルにはたくさんの工夫が!

ランドセルは小学校一年生から背負うものですから、軽いはず、
と思って持ってみると、幼稚園バッグに比べると意外と重たく、
急に心配になってしまう親御さんも少なくないようです。

「このランドセルは他に比べると軽いみたいだし、機能も充実していて良いけれど、
体の小さな我が子が毎日背負うには少々大きめに見えてしまう」

確かに幼稚園のときのバッグに比べると重たくなりますし、
背中に背負い続けたら背骨が曲がってしまうのではないか、
と心配される気持ちもわかります。

とは言え、ランドセルには、実は小さなお子様が毎日背負っても負担にならないように、
様々な工夫がされています。

たとえば、人気ブランドのランドセルなどでは、負担がかからないように、

  • 左右別々に肩ベルトが動く
  • 体に合わせた湾曲形状で肩ベルトが体に優しくフィット

といったように、お子様が快適に背負えるように作られています。

もちろん、それぞれのお子様に最適なランドセルは、
一概にどれであるとは言えないものです。

ですから、詳細まで吟味して、良いものを選んであげてください。

また、お気に入りのランドセルを購入されたら、
実際に親子で通学路を歩いてみてはいかがでしょうか?

きっと毎日通学路を通うのが楽しみになることと思います。

男の子に人気が高いランドセルランキング
ページの先頭へ戻る