プーマ(PUMA)ランドセルの口コミ評判、値段と重さまとめ

セイバンプーマ

セイバンでプーマのランドセルを見る

クールなキャットロゴが特徴のプーマは、ドイツ発祥のスポーツブランドです。スポーツシューズを中心に世界中のアスリートから人気のブランドですが、ランドセルともコラボしています。

プーマのランドセルは、「天使のはね」でお馴染みの大手セイバンが製造しており、セイバンの公式サイトなどで購入できます。

プーマのランドセルの特徴

  • 「PUMA」のロゴを活かしたデザイン
  • 女の子向けランドセルもある
  • 大手のセイバンが製作
  • 天使のはねの機能付き

実際にプーマで購入した人の口コミや体験談も紹介するので、ランドセル選びの参考にしてください!

このページの目次一覧

プーマの男の子人気デザイン

プーマプレミアムエディション

セイバンプーマプレミアムエディション ブラック×マリンブルー

税込価格 80,300円
素材 クラリーノエフ レインガードFα
重さ 1,200グラム前後
カラー ブラック×イエローグリーン、ブラック×カーマインレッド、ブラック×マリンブルー、ブラック×ゴールド
ここがおすすめ!

プーマシリーズの中でセイバンの直営店でしか購入できないランドセル(セイバンの公式通販であれば購入OK)。今にも飛び出してきそうな躍動感あるキャットロゴが印象的です。男の子に人気のブラックと相性抜群のコンビカラーが4種類。

公式サイトで詳細を見る

プーマスピードスター

セイバンプーマスピードスター ブラック×マリンブルー

税込価格 73,700円
素材 アンジュエールグロス
重さ 1,230グラム前後
カラー ブラック×マリンブルー、ブラック×カーマインレッド、ネイビー×マニッシュグレー
ここがおすすめ!

ランドセルサイドや前ポケットに存在感を出している「PUMA」の文字が特徴のモデル。ベースはブラックやネイビーといったシンプルカラーですが、コンビカラーによって印象が大きく変わります。

公式サイトで詳細を見る

プーマプレミアムエディション(公式オンラインストア限定)

セイバンプーマプレミアムエディション(公式オンラインストア限定) ブラックドビー×マリンブルー

税込価格 82,500円
素材 クラリーノレミニカドビー
重さ 1,200グラム前後
カラー ブラックドビー×マリンブルー
ここがおすすめ!

「プーマプレミアムエディション」の公式オンラインストア限定カラー。傷が目立ちにくい、カーボン調のドビー生地を採用したモデルです。キャットロゴが主張しすぎないデザインのため、大人っぽく仕上がっています。

公式サイトで詳細を見る

プーマの女の子人気デザイン

プーマスピードスター(直営店限定)

セイバンプーマスピードスター(直営店限定) パールメタルレッド×ジュエルホワイト

税込価格 78,100円 ※2色のうち1色在庫薄
素材 アンジュエールパール
重さ 1,230グラム前後
カラー パールメタルレッド×ジュエルホワイト、パールメタルマリン×ジュエルホワイト
ここがおすすめ!

「プーマスピードスター」のセイバン直営店・公式オンラインストア限定カラー。メタリックなパール生地とロゴの組み合わせが個性的。女の子向けカラーがあり、スポーツ好きな女の子におすすめです。

公式サイトで詳細を見る

※上記ランキングは販売実績×アクセス数をもとにした順位となります

プーマのランドセルの口コミ(3件)

プーマプレミアムエディション

私の母が孫のために買ってくれました。息子は幼稚園時代からサッカーを習っていてスポーツ大好き!ということで、特に大好きなプーマにしました。


プーマを選んだのはセイバンのたくさんの機能が付加されているからでもあります。そのおかげで問題なく通学できていて、感謝感激です。


友達にもすごく羨ましがられているみたいで、スポーティーなこのランドセルにしてよかったと思っています。保証もあるし、安全性にも配慮していて、大満足です。

評価5.0
ブラック×マリンブルー
8万円台
プーマプレミアムエディション直営店限定

直営店限定という謳い文句に惹かれて購入しました。確かに品質の良さは感じますが、色が一色しかなかったのが残念です。


プーマの他のランドセルは複数色展開だったので、これだけなんで色が少ないのかな?という疑問もあります。


思ったよりも軽くてちょっと小さな体の子供も難なく背負っています。親世代が子供だった頃に比べるとランドセルもすごく進化しましたよね。


もう少し値段が安く、カラーバリエーションも増えたら満点です!

評価4.0
ブラックドビー×マリンブルー
8万円台
スタンダードエディション

それほど目立ちはしませんが息子にとって黄色いステッチはちょっと抵抗があったみたいです。


今回はサプライズプレゼントでいただいたものですから仕方ありませんが…


とはいえ親から見るとすごく良いランドセルに見えます。ビックリしたのは肩ベルトがXのような形になっていること。


これのおかげで体にピッタリ分密着するようですね。


3万円や4万円の安物とは違いレベルの高さは感じます。あとは本人の好み次第という感じですよね。

評価3.0
ブラック×ライトイエロー
7万円台

プーマランドセルの特徴

プーマランドセルの大きな特徴は、スポーツブランド「プーマ」で有名な「PUMA」の文字や「キャットロゴ」です。

プーマのランドセルを製造しているのは、「天使のはね」のCMでお馴染みの大手ブランド「セイバン」なので、充実した機能も特徴となっています。

「PUMA」のロゴを活かしたデザイン

プーマと言えば、「PUMA」のアルファベットや躍動感あふれる「キャットロゴ」が有名です。

セイバンプーマロゴ

子どもから大人まで、スポーツ好きな人なら一度はプーマの商品を手にしたことがあるのではないでしょうか。

プーマのランドセルはどのモデルもクールなロゴを活かしたデザインとなっているので、飽きやすい子どもでも6年間大切に使ってくれるでしょう。

モデルによってロゴの印象やロゴが使われているパーツが違うので、それぞれチェックしてみてください。

プーマランドセルの機能

プーマのランドセルは、デザイン性だけでなく機能性も充実しています。

製造元が大手メーカー「セイバン」だけにたくさんの機能がついているので、使い勝手も抜群です。

名称 特徴
天使のはね 肩と背中が密着しやすくなって軽く感じる工夫
左右連動背カン グラつきを抑えて安定感をキープ
チルトプレート 傾斜がついた底敷きで体への負担をサポート
3D肩ベルト 体に密着しやすい形状のベルトで負荷を分散
ぴたっこ 「ひねり」が加わった肩ベルトの留め具
ひねピタ ひねって調節できる機能を下ベルトにプラス
ラクパッドフレックス もちもちした肩ベルトの素材で体に密着しやすい仕組み
321構造 強度を高めて型崩れ防止
スタイルキーパー 傷みやすい取り出し口に強度をプラス
総内張り 長くきれいに保てる工夫が内装にも
2重巻補強 擦れて傷みやすい角には2重巻補強で対応
セパレート式安全フック 一定の荷重で外れるフックで事故防止
前後左右反射 360度ピカッと光る反射材付き
背中通気構造 立体的な形状で夏場もムレにくい
ブレスレザー(※) 背あてやベルト部分にさらさらをキープする素材を採用
持ち手ハンドル 出し入れに便利な持ち手付き
防犯ブザー用フック 子どもを守る安心機能
A4フラットファイルサイズ対応 高学年になってもスッキリ収納できる
ワンタッチオートロック 開け閉めがスムーズな錠前
カギ引っかけフック カギの紛失を防ぐカギ用フック
(※)プレミアムエディションモデルのみの機能です

プーマの売り切れ予想はいつ頃?

プーマランドセルを製造しているセイバンは、年間を通して在庫が安定しています。ただし、人気カラーやデザインはすぐに売り切れになる場合もあるようです。

プーマは知名度が高く人気のブランドなので、どのモデルも人気です。プーマランドセルが気になる人は、早めにチェックしておくことをおすすめします。

プーマランドセルの重さはどれくらい?他社との比較

このブロックでは、プーマランドセルの重さについてまとめると同時に、他社との比較をしていきます。

こちらで比較するブランドは、同じく人気スポーツブランドである「ナイキ」と「アディダス」です。

それぞれの人気モデルの重さを表にまとめたので、参考にしていただければと思います。

なお、その他のスポーツ系ブランドモデルに関しては「男の子の人気ランドセル」でまとめているので、興味のある人はこちらもチェックしてみてください!

男の子の人気ランドセルはこちら

人気モデル比較

人気モデル比較

  • セイバンプーマプレミアムエディション 【プーマ】
    プーマプレミアムエディション
  • ナイキランドセル 【ナイキ】
    ナイキランドセル
  • キューブランドセル 【アディダス】
    キューブランドセル
プーマ ナイキ アディダス
モデル プーマプレミアムエディション ナイキランドセル アディダスキューブランドセル
重さ 1,200g 1,330g 1,120g
素材 クラリーノエフ レインガードFα 人工皮革 クラリーノエフ
カラー 4色 5色 4色

人気モデルの重さを比較すると、最も軽いのはアディダスで1,100g台、最も重さがあるのはナイキで1,300g台です。

素材がクラリーノ(人工皮革)のランドセルは、平均的な重さが1,000g~1,200gなので、アディダスやプーマの重さは平均的となっています。

素材を比較すると、ナイキは人工皮革、プーマとアディダスはクラリーノエフです。

ただし、プーマプレミアムエディションはクラリーノエフ「レインガードFα」という素材を採用しています。

クラリーノエフ「レインガードFα」は雨に強い素材なので、雨の日の登下校も安心です。

ランドセル本体の軽さを重視したい人にはアディダス、重さや素材をバランス良く考慮したい人にはプーマ、カラーバリエーションを重視したい人にはナイキがおすすめとなっています。

プーマランドセルの価格はいくら?他社との比較

続いて、プーマランドセルの価格についてまとめました。こちらも「ナイキ」と「アディダス」と比較していくので、参考にしてみてください。

人気モデル比較

人気モデル比較

  • セイバンプーマプレミアムエディション 【プーマ】
    プーマプレミアムエディション
  • ナイキランドセル 【ナイキ】
    ナイキランドセル
  • キューブランドセル 【アディダス】
    キューブランドセル
プーマ ナイキ アディダス
モデル プーマ プレミアムエディション ナイキランドセル アディダス キューブランドセル
価格 80,300円 82,500円 80,300円
素材 クラリーノエフ レインガードFα 人工皮革 クラリーノエフ
カラー 4色 5色 4色

各ブランドを比較すると、どれも8万円台で大きな差はありません。素材がクラリーノのランドセルは平均価格が3~6万円なので、人気ブランドとのコラボとなっている分、高めの価格設定です。

クラリーノモデルを取り扱うブランドは「クラリーノランドセルはどれが人気?」でもまとめているので、予算オーバーの人はこちらも参考にしてもらえばと思います。

また、プーマ、ナイキ、アディダスは人気ブランドなので、アウトレットセールでの購入は難しいかもしれません。お得に購入したい場合、早割セール期間内の購入をおすすめします。

たとえば、プーマはセイバンの公式オンラインストアで購入できますが、早割セールの期間内であれば10%オフで購入できます。

ナイキやアディダスはイオンの「早割」や「お客様感謝デー」を利用するとお得に購入できるでしょう。

プーマランドセルのサイズと色、モデル数一覧

このブロックでは、プーマランドセルのサイズや色、モデル数をまとめています。先ほどと同様に他ブランドとの比較もしていくので、ランドセル選びの参考にしてみてください。

プーマの大きさは?A4対応はどうなの?

プーマランドセルの内寸サイズは、以下の通りとなっています。

  • 横:23.5㎝
  • 縦:31㎝
  • マチ幅:12cm

A4フラットファイル&タブレット対応サイズなので、荷物が多い日もスッキリ収納できます。マチ幅も12cmとしっかりしているので、収納力は心配ありません。

他社との比較

プーマランドセルのサイズを「ナイキ」「アディダス」と比較してみました。

プーマ ナイキ アディダス
23.5cm 23.5cm 23.5cm
31cm 30cm 31cm
マチ幅 12cm 12cm 12.5cm

各ブランドのサイズに大きな差はありません。強いて言えば、アディダスのマチ幅が12.5cmで少し広め、ナイキの縦のサイズが30cmと若干小さめです。

しかし、どのブランドもA4フラットファイル対応サイズとなっていて、マチ幅も十分な広さがあるので、収納力に問題はありません。

プーマで取り扱っている色一覧

プーマで取り扱っているメインカラーは、男の子向けが3色、女の子向けが1色(パールメタルレッド)です。

PUMAランドセルカラー

<メインカラー>

  • ブラック
  • ネイビー
  • パールメタルマリン
  • パールメタルレッド(女の子向け)

本体カラーにコンビカラーを組み合わせることで、バリエーションはさまざまです。

メインカラーが同じでも、コンビカラーやモデルによって見た目が違うので、気になるモデルをチェックしてみてください!

プーマのモデル数を比較

プーマのモデル数は大きく分けて「プレミアムエディション」「スピードスター」の2種類ですが、それぞれセイバン直営店・公式オンラインストア限定モデルがあるため、合計4種類です。

  • プーマプレミアムエディション
  • プーマプレミアムエディション(公式オンラインストア限定)
  • プーマスピードスター
  • プーマスピードスター(直営店限定)

アディダスやナイキのモデル数は1種類のみなので、他のスポーツブランドと比べてラインナップが充実しています。

プーマランドセルはセイバンオリジナルの「天使のはね」に加えて、3D肩ベルト、チルトプレートなど体への負担を軽くするたくさんの機能がついています。

ナイキのランドセルは1,300gでプーマやアディダスよりも少し重量がありますが、プーマと同様に体への負担を軽くする工夫をしているので機能性は問題ありません。

また、ナイキのモデル数は1つのみですが、カラーバリエーションが5色と豊富です。メインカラーには、ブラックの他にランドセルでは珍しいシルバーもあるので、個性的なランドセルが好きな子におすすめとなっています。

アディダスのモデル数も1種類のみです。ただし、メインカラーにブラックとブルーを採用しているので、ブルーが好きな人はチェックしてみてください。

プーマのランドセル一覧

プーマのランドセルを一覧にしてまとめたので、ランドセルを選ぶ際の参考にして頂ければと思います。

※重さに関しては多少前後するので目安にしてください。

名称 税込価格 重さ 素材
プーマスピードスター 73,700円 1,230g アンジュエールグロス
プーマスピードスター
(直営店限定)
78,100円 1,230g アンジュエールパール
プーマプレミアムエディション 80,300円 1,200g クラリーノエフレインガードFα
プーマプレミアムエディション
(公式オンラインストア限定)
82,500円 1,200g クラリーノレミニカドビー
※女の子向けカラーがあるのはプーマスピードスター(直営店限定)です

カタログ、展示会、店舗の一覧

プーマのランドセルのカタログ、展示会、店舗の一覧に関しては、製造しているセイバンのページで詳しくまとめています。

なお、セイバンでは期間限定でランドセルの貸出(レンタル)サービスを行っており、執筆時点ではプーマのランドセルも対象となっていました。

店舗や展示会に行くのが難しい場合は、こちらのサービスも活用してみてください。貸出(レンタル)サービスについても、同じくセイバンのページでまとめています!

セイバンの特集ページはこちら

プーマランドセルに関するよくある質問(5件)

ここからは、プーマランドセルに関するよくある質問をまとめるので、気になるところがあればチェックしてみてください。

アウトレットセールや型落ちモデルはどこで買える?

プーマランドセルを製造しているセイバンは、毎年型落ちモデルのアウトレットセールを開催しています。開催時期は、例年8月~9月頃です。

ただし、プーマは人気のスポーツブランドなので、プーマランドセルがアウトレットセールに出品されるかどうかはわかりません。

プーマランドセルをお得に購入したい人は、アウトレットセールよりも早期割引期間に購入する方法がおすすめです。

また、セイバンのアウトレットセールに関する2023年度の詳しい日程はまだ未定で、分かり次第、情報を更新します!

プーマランドセルの取り扱い店はどこ?

プーマのランドセルは、セイバン直営店だけでなく、高島屋やイトーヨーカ堂など全国の百貨店でも取り扱っています。

ただし、店舗によって取り扱いモデルが異なる場合があるため、詳細は各店舗に確認する必要があります。

一番間違いないのはランドセルを製作しているセイバンの店舗で、近くに無い場合は、ランドセルの貸出サービスを活用すれば、自宅で背負い心地をチェックするもできます。

ランドセルが壊れた時の修理はどうする?

プーマランドセルは、6年間の修理保証付きです。修理期間中の代替ランドセルも無料で貸し出してくれるので、万が一の時も安心です。

修理をお願いしたい時は、店舗で購入した人は購入した店舗へ問い合わせてみてください。

購入した店舗がわからない人やオンラインストアで購入した人は、修理受付フォームから依頼してみてください。

購入に失敗した?ランドセルが届かない理由

セイバンでは、発送予定時期に合わせて順番に商品が発送される仕組みです。

セイバンの公式オンラインストアの各商品ページには、発送予定時期が記載されています。

注文するモデルやタイミングによっては発送時期が数ヶ月先になっている場合もあるので、注文前にしっかりと確認しましょう。

また、セイバンの公式オンラインストアで会員登録をしてから注文すると、購入履歴や発送状況を確認できます。オンラインでの注文が心配な人は、会員登録をしておくと良いかもしれません。

注文について不安なことがある人は、お問い合わせフォームから問い合わせてみるのも選択肢の一つです。

使い終わった6年後のランドセルはリメイクできる?

プーマランドセルを製造するセイバンでは、ランドセルのリメイクも行っています。リメイクできる製品は、以下3点のセットです。

  • ラウンド型長財布
  • 折財布
  • ミニミニランドセルキーホルダーまたはベルトキーホルダー

※リメイク対象のランドセルは、セイバン製のランドセルのみです

「6年間の思い出がつまったランドセルを捨てるのはもったいない!」という人はぜひリメイクを検討してみてください。

セイバンランドセルのリメイクについてはこちら

まとめ

世界的に人気のスポーツブランド「PUMA」のランドセルは、スポーツ好きな子どもにぴったりのランドセルです。プーマのランドセルは、大手のセイバン製なので機能性も充実しています。

セイバン直営店や公式オンラインストアでしか購入できないモデルも用意されているので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

セイバンでプーマのランドセルを見る