職人手縫いのランドセル「トヤマかばん店」

トヤマかばん店

トヤマかばん店の公式サイトを見る

トヤマかばんのランドセルのランドセルの特徴と、
人気モデルをランキングにしてまとめました。

トヤマかばん店は明治37年に創業した鞄工房です。

店舗は北関東だけですが、
通販でも販売しているので全国で購入することができます。

実際に、トヤマかばんのランドセルを購入した人の口コミや体験談も紹介するので、
ランドセル選びの参考にしてください。

トヤマかばんのランドセルの主な特徴

  • 創業明治37年の老舗のブランド
  • 職人による手作り
  • シンプルで飽きのこないデザイン
  • 全ランドセルがセミオーダーメイド
  • 機能性を重視

トヤマかばんは創業は明治37年。
創業以来、馬具職人の技術をランドセルに受け継いでいるのが特徴です。

高い技術を持つ職人が、ひとつひとつ丁寧に作りあげる、
古きよきスタイルの工房と言えます。

デザインはシンプルで、6年間成長に寄り添いながら
好みの変化にも順応できるものが採用されています。

シンプルであるだけでなく、すべてのランドセルはセミオーダーが可能です。

背あて・内装、23色のステッチから自由に組み合わせができ、
その数は6600通りにのぼります。

寄せられた要望を反映しA4フラットファイルにも対応済みです。

トヤマかばんのランドセルの値段相場は?

トヤマかばんのモデルは4つで最安値がスタンダードの59,000円。
最高値はコードバンの81,000円です。

残りのツートンとボルサデニムは63,000円になります。

人気の牛革ボルサを使用した「スタンダード」と、
同じ素材を使った別ブランドのモデルを比較してみました。

すべて同じ牛革を使用していますが、
もっともリーズナブルで、重さも1,360g前後とバランスが取れています。

モデル/ブランド 税込価格 素材 重さ
牛革ボルサ スタンダードカラー
(トヤマかばん)
59,000円 牛革ボルサ 約1,360g
ボルサ・フォルテ
(生田)
64,000円 牛革 約1,430g
牛革ボルサ ベーシック
(中村鞄)
65,000円 牛革 約1,250g

トヤマかばんのランドセルの重さはどれくらい?

トヤマかばんのランドセルは持ち手がオプションのため、
全てのモデルが1,360g前後となっています。

比較的素材が重いコードバンでも1,360gなので、
コードバンランドセルで軽いモデルを探している人におすすめです。

展示会・店舗情報

展示会情報

会場 日程 住所
栃木 4/20(土)
10:00-14:00
栃木市片柳町2-1-46 栃木商工会議所
宇都宮 5/6(土)
10:00-14:00
宇都宮市元今泉6-1-37 マロニエプラザ
春日部 5/25(土)
12:00-14:00
15:00-17:00
春日部市南1-1-7 ふれあいキューブ
『合同ランドセル展示会2019』
春日部 5/26(日)
10:00-12:00
13:00-15:00
春日部市南1-1-7 ふれあいキューブ
『合同ランドセル展示会2019』
東京 4/13(土)
6/8(土)
13:00-16:00
渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル6F フォーラムエイト会議室
新潟 6/22(土)
13:00-16:00
新潟市中央区鐘木(しゅもく)185-18 新潟テルサ

店舗情報

店舗名 住所 電話番号
本店 前橋市千代田町2-7-18 027-231-5368
宇都宮 宇都宮市平松本町1124-7 028-688-7585

営業時間や定休日はなどの詳細は、
公式サイトにてご確認ください。

トヤマかばん店の公式サイトはこちら

女の子向け人気デザインベスト3

ツートン(牛革ボルサ)

トヤマかばん店 ツートン

かぶせと本体マチ部でカラーの違うオシャレなランドセル。カラフルなツートンカラーで計29パターンの豊富なラインナップが用意されています。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 63,000円
素材 【本体】牛革ボルサ
【背負いベルト表】 牛革ボルサ
重さ 1,360グラム前後
カラー ムラサキ×コン、ローズ×ボルドー、キャメル×ボルドー、ボルドー×チャなど計29パターン

「ツートン(牛革ボルサ)」の詳細を見る

スタンダード(牛革ボルサ)

トヤマかばん店 スタンダード

入学から6年後までずっと使い続けられるよう、大人びた色合いで統一したモデルです。素材には牛革ボルサを使い、耐久性・耐傷性もよいです。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 59,000円
素材 【本体】牛革ボルサ
【背負いベルト表】 牛革ボルサ
重さ 1,360グラム前後
カラー アカ、ローズ、ボルドー、チャ、キャメル、モスグリーン、レンガなど計12色

「スタンダード(牛革ボルサ)」の詳細を見る

ボルサ デニム(牛革ボルサ)

トヤマかばん店 ボルサ デニム

デニムのようなざらっとした表面加工を施した本革ランドセルです。カラーは2種と少なめですが、背当てや内装、ステッチカラーが変更できます。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 63,000円
素材 【本体】牛革ボルサ
【背負いベルト表】 牛革ボルサ
重さ 1,360グラム前後
カラー デニム コン、デニム クロ

「ボルサ デニム(牛革ボルサ)」の詳細を見る

男の子向け人気デザインベスト3

ボルサ デニム(牛革ボルサ)

トヤマかばん店 ボルサ デニム

かぶせのデニム加工がカッコいいモデル。牛革ボルサ自体が傷に強く、デニム加工で目立ちにくいため、元気でわんぱくな男の子におすすめです。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 63,000円
素材 【本体】牛革ボルサ
【背負いベルト表】 牛革ボルサ
重さ 1,360グラム前後
カラー デニム コン、デニム クロ

「ボルサ デニム(牛革ボルサ)」の詳細を見る

ツートン(牛革ボルサ)

トヤマかばん店 ツートン

計29パターンのラインナップに加え、背当てやステッチカラーも選べるモデル。他の子とは違う、自分だけの組み合わせで個性を演出できます。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 63,000円
素材 【本体】牛革ボルサ
【背負いベルト表】 牛革ボルサ
重さ 1,360グラム前後
カラー ムラサキ×コン、コン×モスグリーン、グレー×クロ、コン×チャなど計29パターン

「ツートン(牛革ボルサ)」の詳細を見る

スタンダード(牛革ボルサ)

トヤマかばん店 スタンダード

機能性と頑丈さ、背負い心地を重視したシンプルなデザインのランドセル。飽きの来ないシンプルさで6年間長く使うことができます。A4フラットファイル対応サイズ。

価格 59,000円
素材 【本体】牛革ボルサ
【背負いベルト表】 牛革ボルサ
重さ 1,360グラム前後
カラー クロ、コン、ボルドー、キャメル、モスグリーン、フォレストブルーなど計12色

「スタンダード(牛革ボルサ)」の詳細を見る

トヤマかばんのランドセル一覧

※ランドセルは全て女の子、男の子兼用のモデルです。

名称 価格(税込) 重さ カラー
スタンダード(牛革ボルサ) 59,000円 1,360g前後 12色
ツートン(牛革ボルサ) 63,000円 1,360g前後 19色
ボルサ デニム(牛革ボルサ) 63,000円 1,360g前後 2色
コードバン 81,000円 1,360g前後 2色

トヤマかばんでオーダーメイドは注文できる?

トヤマかばんでは4つ全てのランドセルでセミオーダーすることができます。

6600通りのパターンがあり、
背あて・内装、23色のステッチから自分好みで選べます。

セミオーダーではなくフルオーダーしたい人は「ふわりぃ」で行っているので、
ぜひチェックしてみてください。

トヤマかばんのランドセルの口コミ

クチコミ評価:良い

数年前から息子の同級生のお母さんたちの間で「すごくいい」と評判を聞いていましたが、お店は遠いし展示会にも行けないしで買えないなと思っていたんです。

でも、2人目の子が小学校に上がるにあたって調べてみたらネットでも買えたんですね。さっそくカタログを取り寄せて注文しました。

最初はデザインは普通だし、娘にはあまり喜んでもらえないかもと思っていたんですが、実物を見ると想像以上に革のツヤがキレイで親の私たちはもちろん、娘も「素敵!」と大喜びでした。

肩ベルトとか背中に当たる部分もかなりクッションが厚くて背負いやすいみたいで、重さもあまりに気にならないみたいです。

クチコミ評価:普通

品質重視の手作りなので、すぐ売り切れるという話でしたが、私は夏休み前でもギリギリ買えました。ほしいという人はもう少し早めに考えておいたほうがいいと思います。

質感もきれいで、上等な革を使われているのが分かるのが良いです。品質に関しては文句なし。デザインもシンプルですがそれ以上に品の良さがあります。

ですが、これから買う人には注意点がひとつだけ。他のランドセルでは普通についている持ち手が、トヤマさんの場合別売りです!

3000円するので、本体価格プラスでみておいたほうがいいですよ。

クチコミ評価:悪い

とてもしっかりしたランドセルです。職人さんがひとつずつ手縫いでやっているというだけあって、本当に完成度は高かったです。色合いも深くてよく、頑丈なのも少し触ってみたらすぐに分かるぐらいでした。

私も息子もかなり気に入って使っていたのですが、最近になって息子が「カチャカチャ(錠前)の部分が自動じゃない」と少し残念がりはじめました。

考えてみるとたしかに今は自動錠前が普通なんですね。男の子ってそういうギミックに敏感ですから、他の子のランドセルがうらやましくなったのかもしれません。

こだわりのランドセルというコンセプトはとてもいいのですが、モデルひとつぐらいは時代に迎合した感じのものがあってもいいのかな、と思わなくはありません。

ランドセルの口コミ投稿はこちら

トヤマかばん店公式サイトへ

男の子に人気が高いランドセルランキング
ページの先頭へ戻る