アトリエ(土屋鞄)の詳細と口コミまとめ

土屋鞄アトリエ

税込価格 【牛革】82,000円
【クラリーノエフ】74,000円
送料 無料
素材 牛革、クラリーノエフ
重さ 1,160〜1,390g前後
A4対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間保証
返品交換 原則不可
カラー 【牛革】ウォームブラック、スモーク、パープル、ピーチ、ブルーベリー、ポピーレッド
【クラリーノエフ】黒、チェリー、キャメル

土屋鞄のアトリエは、テキスタイルデザイナーが手掛けたオシャレなモデル。

背負っている時はシンプルなのに、
カブセを開けると中からスタイリッシュなテキスタイルが飛び出します。

派手なデザインは嫌だけれど、他の子とは一線を画したい…
そんなワガママに答えてくれるこだわりのランドセルです。

素材は牛革とクラリーノエフの2種類が用意されているので、
コストやニーズに合わせて選ぶことができます。

ランドセルの特徴と比較

アトリエは、子供たちの感性を育みたいという気持ちから生まれました。

日本で活躍しているデザイナー3名にテキスタイルデザインを考えてもらった、
本格的なデザイナーズランドセルです。

他にはない個性的なデザインで、毎日の学校生活が楽しく過ごせます。

ランドセルの特徴

アトリエの特徴は、かぶせ裏のテキスタイルデザインです。

3人のデザイナーが手掛けた3種類のテキスタイルデザインを、
カラーランドセルと組み合わせた、オシャレでスタイリッシュなモデル。

カブセを閉じている時は、一見シンプルでオーソドックスなイメージですが、
開けたとたんに個性的なデザインが目を引きます。

さらに、前ポケットには恐竜やお花などの大きなチャームが付けられています。

時間割や名前カードの細かい部分も、デザイナーがデザインするという徹底ぶりで、
個性豊かで元気なランドセルに仕上がっています。

実際の紹介動画があるので、ぜひチェックしてみてください!

ランドセル比較

土屋鞄のアトリエを、素材ごとに他ブランドと比較してみました。

アトリエ 牛革

かぶせ裏のデザインにこだわっているブランドはいくつかありますが、
中でも同じ工房系の「萬勇鞄」と「羽倉」と比較してみました。

メーカー 土屋鞄 萬勇鞄 羽倉
商品名 アトリエ 牛革 グラシア 耐性牛革ウイングチップ
価格 82,000円 62,700円 63,800円
重さ 1,390g前後 1,400g前後 1,335g前後
素材 牛革 牛革 耐性牛革
カラー 全6色 全5色 全6色
特徴 かぶせ裏はテキスタイルデザイナーがデザイン かぶせ裏は本体カラーに合わせたチェック柄 かぶせ裏は本体カラーに合わせたチェック柄

※情報は執筆時のものになります。最新情報は公式ページにてご確認ください。

どのブランドも、背負っている時はシンプルに、
カブセを開けるとオシャレに見えるデザインとなっていますが、
テキスタイルデザイナーが手掛けるのは土屋鞄のアトリエのみとなっています。

様々なシーンで活躍するデザイナーが手掛けたということもあって、
やはり他のブランドよりもハイセンスな仕上がりとなっています。

アトリエ クラリーノエフ

人工皮革のランドセルでは、かぶせ裏までこだわった
オシャレなランドセルがたくさんあります。

中でも人気の「セイバン」と「ふわりぃ」と比較してみました。

メーカー 土屋鞄 セイバン ふわりぃ
商品名 アトリエ クラリーノエフ コレクション ノルディック トレーズ
価格 74,000円 71,500円 63,800円
重さ 1,160g前後 1,260g前後 1,200g前後
素材 クラリーノエフ アンジュールグロス クラリーノエフ
カラー 全3色 全4色 全3色
特徴 かぶせ裏はテキスタイルデザイナーがデザイン かぶせ裏に北欧テイストのデザイン 内装にアンティーク調の落ち着いたチェック柄

※情報は執筆時のものになります。最新情報は公式ページにてご確認ください。

どれもオシャレなデザインではあるのですが、
やはり土屋鞄のアトリエは一歩抜きんでたデザイン性を感じさせます。

個性を重視するオシャレな子にピッタリなランドセルです。

ランドセルの口コミ

クチコミ評価:良い

ネットで一目ぼれして購入したのですが、ネットで見た時以上に、実物の色味の綺麗さに驚きました。

とても美しい配色で、ため息が出るくらい…。

牛革の美しさも素晴らしく、手触り、風合い、どれをとっても上質です。

背負い心地も良いらしく、娘は背中に当たるフカフカのクッションが気持ちよいと喜んでいます。

クチコミ評価:普通

外見はシンプル、中を開けると可愛い柄が出てくるというところが気に入って購入しました。

高学年になっても恥ずかしくならないように、リボンや派手な刺繍はいらないと思っていたので、まさにこのランドセルはぴったり。

縫製技術の高さをうかがわせる仕上がりで、一つ一つ手作りされているということがひしひしと伝わってきました。

ただ、ちょっとお値段が高めだとは思いました。

クチコミ評価:悪い

色やデザイン、スタイリッシュなところはとても気に入ったのですが、いざ使ってみると、ナスカンやDカンの少なさに悩まされます。

荷物の少ない日は良いのですが、週明けや週末、学期末など、荷物が多い日にランドセルに掛けられると便利なのに…と思ってしまいます。

それと娘は、ほとんどの子が自動で締まる錠前を使っているのに、手動で恥ずかしいと言っていました。

ランドセルの口コミ投稿はこちら

2021年度最新版!タイプ別おすすめランドセル一覧

工房系モダン 工房系クラシック
カバンのフジタ 羽倉
萬勇鞄 土屋鞄
鞄工房山本 池田屋
大手の人気ブランド タイプ別のおすすめ
セイバン 2021年ランドセルまとめ
フィットちゃん 高級ランドセル
イオン 軽いランドセル
軽さの工夫あり 素材別のおすすめ
フィットちゃん クラリーノランドセル
セイバン 牛革ランドセル
池田屋 コードバンランドセル