コードバン・グレース(鞄工房山本)の詳細と口コミまとめ

鞄工房山本コードバン・グレース

税込価格 94,000円
送料 無料
素材 コードバン
重さ 1,450g前後
A4対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間保証
返品交換 到着後8日以内(不良品の場合のみ)
カラー 赤、ローズピンク、ワイン

公式サイトで詳細を確認する

鞄工房山本のコードバングレースは、かぶせに最高級コードバンを使用しています。

女の子に人気のグレースシルバーシリーズをコードバンで作ることにより、
可愛らしさの中に上品さを感じさせるワンランク上のランドセルに仕上がっています。

ランドセルの特徴と比較

最高級コードバンは、美しい光沢と高い耐久性が特徴的な天然皮革です。
コードバングレースは、それを惜しげもなくかぶせ部分に使用した高級感あふれるランドセル。

鞄工房山本の人気ランドセル「グレースシルバー」を、
最高級コードバン仕様で作ることで、より上品さがアップしました。

特徴

コードバングレースは、かぶせにコードバンを使用し、
さらに女の子らしさを追加した可愛らしく上品なランドセルです。

デザインはシンプルですが、ピンクのカラーステッチや、
四葉のクローバーをモチーフとした金具など、細かい部分までこだわっています。

内装は王冠をモチーフにした可愛らしいデザインで、
ランドセルを開けた時もワクワクできます。

コードバンの美しい光沢と、可愛らしいステッチで、
女の子の心を鷲掴みにして離しません。

毎日の学校生活が楽しくなる理想的なランドセルです。

ランドセル比較

コードバンを使用したランドセルは、色々なメーカーで作られています。
中でも人気の高い「黒川鞄」と「土屋鞄」と比較してみました。

   
メーカー 鞄工房山本 黒川鞄 土屋鞄
商品名 コードバン・グレース コードバンプレミアム コードバン・ベーシックカラー
価格 94,000円 127,440円 95,700円
重さ 1,450g前後 1,580g前後 1,490g前後
素材 コードバン コードバン コードバン
カラー 全3色 全10色 全4色
特徴 シンプルなのに可愛らしいデザイン カラーバリエーションが豊富 背あてと内装のカラーが個性的

※情報は執筆時のものになります。最新情報は公式ページにてご確認ください。

コードバンのランドセルは、基本的にシンプルなデザインばかり。
カラーも赤と黒の定番カラーが多いのですが、
黒川鞄のようにバリエーションを増やしているメーカーも増えてきました。

コードバン・グレースは、他のメーカーに比べてデザインが可愛らしいのが特徴です。
素材にはこだわりたいけれど、女の子らしいデザインも欲しい!
という欲張りな女の子にピッタリのランドセルです。

ランドセルの口コミ

クチコミ評価:良い

長く使うものなので、親子ともども気に入ったものを買いたいと思っていました。
色々なメーカーのパンフレットを見ていて、親子でコードバングレースに一目ぼれ。
これしかない!と二人で意見が合いました。

人気商品なので購入できるかどうかが心配でしたが、運よく購入できてほっと一安心。

実物を見ると、職人さんがこだわりを持って作っているのが伝わってきました。
とても上品で、価値の高いランドセルだと思います。

クチコミ評価:普通

ショールームでこのランドセルを見た時、一瞬で心を奪われた娘。
その時即決はせずに、他のメーカーも色々見て回りましたが、心は変わらないようなので購入しました。

いざ届くと、娘は大喜び。
早く小学生になりたいとワクワクしています。

カラーはワインレッドで、高学年でも似合う落ち着きがあります。
自分で選んだランドセルなので、これから6年間大切に使い続けてくれると思います。

クチコミ評価:悪い

鞄工房山本にするか、黒川鞄のコードバンにするかで悩んでいる間に、コードバングレースが売り切れになってしまいました。
人気があるとは聞いていたけど、まだ6月なのに売り切れるとは思いもせず…。

手に入れられなかったら、余計にコードバングレースが欲しくなってしまい、とても残念な気持ちになりました。

人気なのは素晴らしい事だと思うのですが、もう少し生産数が多いと嬉しいです。

ランドセルの口コミ投稿はこちら

コードバン・グレースの詳細はこちら

2021年度最新版!タイプ別おすすめランドセル一覧

工房系クラシック 工房系モダン
池田屋 萬勇鞄
土屋鞄 カバンのフジタ
モギカバン 羽倉
大手の人気ブランド タイプ別のおすすめ
フィットちゃん 2021年ランドセルまとめ
セイバン 高級ランドセル
イオン 軽いランドセル
軽さの工夫あり 素材別のおすすめ
フィットちゃん クラリーノランドセル
セイバン 牛革ランドセル
黒川鞄工房 コードバンランドセル
ページの先頭へ戻る