黒川鞄のコードバンランドセルの口コミは?値段と重さまとめ

※黒川鞄は全品完売となりました。

※コードバンシリーズは男女兼用モデルです。

黒川鞄工房

公式サイトで詳細を確認する

黒川鞄では、全部で5種類のコードバンランドセルを製造し、販売しています。

いずれも選りすぐられた素材を使用しているので見栄えもしますし、種類が多く子供に適したランドセルを選びやすい利点があります。

ここでは、各種コードバンランドセルの特徴や実際に使用している人の口コミなどを紹介しているので、参考にしてみてください。

なお、黒川鞄の他のランドセルの口コミや体験談は、別のページでまとめているので、あわせてチェックしてみてください。

黒川鞄のランドセルの口コミはこちら

コードバンランドセルの特徴

「コードバンランドセル」は馬のお尻部分の革を使用したもので、高級感があります。

黒川鞄のコードバンランドセルは上記のように合計5種類ありますし、さらにそれぞれの商品が多色展開しています。

名称 税込価格 重さ 素材
コードバン ワイド 107,800円 1,480g コードバン
コードバン ビッグ 129,800円 1,640g コードバン
コードバン ビッグ〈艶あり〉 151,800円 1,640g コードバン
長冠鞄コードバン ビッグ 173,800円 1,680g コードバン
総コードバン 217,800円 1,580g コードバン

ちなみにビッグとワイドの違いは、一般的な学習院型かヘリを無くしたキューブ型かの違いになります。

黒川鞄ビッグとワイド違い

コードバンワイド

コードバンワイド(黒川鞄工房)

「コードバンワイド」は、へりを無くしたコンパクトタイプのため、コードバンシリーズの中で、最も軽いランドセルとなっています。

コードバンは高級感があり耐久性に優れた革ですが、とても硬いためランドセルを制作するにはかなり熟練した技術力が必要となります。

黒川鞄は創業120年以上の歴史があり、その技術力は確かです。ちなみにカラーラインナップは合計4色となっています。

  • 黒×ブルー
  • 黒×ゴールド

コードバンワイドの詳細については、こちらの動画もあわせてチェックしてみてください。

黒川鞄コードバンワイド動画

コードバンビッグ

コードバンビッグ(黒川鞄工房)

「コードバンビッグ」は、全部で14種類のカラーが用意され、黒川鞄のコードバンシリーズの中で色の数が最も多いです。

  • 黒×ブルー
  • 黒×ゴールド
  • 黒×レッド
  • ロイヤルブルー
  • グリーン
  • キャメル
  • 黒×シルバー
  • ローズ
  • 茶×ピンク
  • キャメル×ピンク

外見はコードバンの特性を活かし、中身はシンプルでありながら機能的なデザインを採用しています。

内装部分にも天然皮革を使用しています。容量の大きさもコードバンビッグの魅力なので、下記の画像のようにたっぷり入ります。

コードバンビッグサイズ(黒川鞄工房)

肩ベルトのつけ根部分にある背カンは可動タイプとなっていてとても背負いやすく、さらにメタル製なので割れにくくなっています。

そのうえ肩ベルトには立体裁断を施しており、体にかかる重量を分散できるように作られています。こちらも解説動画があるので、気になる人はチェックしてみてください。

黒川鞄コードバンビッグ動画

コードバンビッグ艶あり

コードバン(黒川鞄工房)

「コードバンビッグ艶あり」は、素材がもともと持つ高級感をより引き立てているランドセルです。

ヨーロッパで生まれた大型馬のお尻の革を使用していて、耐久性があるだけでなく、滑らかな触り心地も特徴です。

コードバン素材(黒川鞄工房)

機械任せではなく手馴れた職人によるミシンがけによって見た目も素敵なステッチが作られ、もちろんとても丈夫です。

オートリターンロック機能のついた錠は、閉め忘れの防止にも役立ちます。

そして側面にはデザインにも配慮したナスカンが取り付けてあり、給食袋や体操袋などをかけられます。

カラーは艶を際立たせることができる赤と黒の2色展開となっています。さらに詳しく知りたい人は、動画をチェックしてみてください!

黒川鞄コードバンビッグ艶あり動画

長冠鞄コードバンビッグ

長冠鞄コードバン(黒川鞄工房)

「長冠鞄コードバンビッグ」は、独特な丸い感じのランドセルで、毎年販売開始後すぐに完売となる人気モデルです。

かぶせの下部(錠周辺)が徐々にスリムな形状になっていて、スタイリッシュな印象を受けます。

アンティーク調のブロンズ仕上げの金具を使用し、大人っぽいデザインに仕上げられています。

たくさん入る大容量サイズで、背負わない際に持ち運びしやすいように便利なリフトハンドルも採用しています。

購入を検討している人は、こちらの動画とともに早めに黒川鞄のカタログを取り寄せて、最新情報を確認しておきましょう!

黒川鞄長冠鞄コードバンビッグ動画

総コードバン

長冠鞄コードバン(黒川鞄工房)

「総コードバン」は、黒川鞄が取り扱うコードバンランドセルの中で最も高額な商品で、墨と朱の全2色展開です。

「総馬革づくり」で、尚且つ黒川鞄の中でもレベルの高い「匠・日本」ブランドの商品なので、価格以上の価値を感じさせます。

重さに配慮し、そして独自の「はばたくランドセル技術」を使用し、体への負担軽減のための工夫も凝らされています。

ちなみにランドセル製造に欠かせない金具は特注のものを使用し、高いクオリティを誇っています。

先ほどの長冠鞄コードバンビッグと同じく大変人気があるので、購入を検討している人は、販売開始日をしっかり確認して準備しておきましょう。

黒川鞄総コードバン動画

艶なし艶ありの違い

今回は「コードバンビッグ」「コードバンビッグ艶あり」を比較してみました。

一見同じように見えますが違う部分もいくつかあるので、選ぶ際には注意してください。

コードバンビッグ コードバンビッグ艶あり
素材 コードバン コードバン
価格 129,800円 151,800円
重さ 1,640g 1,640g
カラー 14色 2色
特徴 カラーが豊富なコードバン使用の大きめランドセル 艶加工済みのコードバンを使用した高級ランドセル

両方とも「コードバンビッグ」という名称ですが、艶の有無やカラーバリエーションは異なります。

価格は艶ありが151,800円と通常品の129,800円より2万円程度高額です。

重量は1,640gと双方同じですが、カラーはコードバンビッグが14色に対して艶ありは2色と少なめです。

構造をはじめ基本的には違いはないので、上記のように「艶とカラー」が選ぶ際のポイントになります。

黒川鞄の人気ランキング、口コミはこちら

他社モデルとの比較

黒川鞄の「総コードバン」とモギカバンの「コードバン マエストロ」、鞄工房山本の「オールコードバン 夢こうろ染」を比べてみました。

これらは通常のコードバンランドセルよりも馬の革が豊富に用いられていますが、価格など違いもたくさんあるので、下記を参考にしてみてください。

※重さについては一つ一つ異なるので目安にしてください
※執筆時の情報をもとに比較しています

他ブランドモデルとの比較

  • 総コードバン 【黒川鞄】
    総コードバン
  • コードバン マエストロ 【モギ】
    コードバン マエストロ
  • オールコードバン 夢こうろ染 【山本】
    オールコードバン 夢こうろ染
※3ブランドともに男女兼用モデルです
メーカー 黒川鞄 モギ 山本
商品名 総コードバン コードバン マエストロ オールコードバン 夢こうろ染
素材 コードバン コードバン コードバン
価格 217,800円 195,800円 190,000円
重さ 1,580g 1,680g 1,520g
カラー 2色 8色 2色
内寸(㎝) 高さ31
横幅22.5
マチ11
高さ31
横幅23.2
マチ12.5
高さ30.5
横幅23.3
マチ12
特徴 厳選した素材だけを用い、内装にもこだわり抜いたランドセル 背負いやすさを追求し上質なコードバンだけを使用 日本が誇る特殊技法の「夢こうろ染」でコードバンを染め上げた撥水ランドセル

黒川鞄の「総コードバン」は、この中で一番高級で217,800円となっています。

素材のランクの高さだけではなく、腰痛防止のための工夫やクオリティを保証するパスポートやギャランティカードがある点も魅力です。

「コードバン マエストロ」は、カラーバリエーションが8色なので今回比較する3種類の中で選択の自由度が高いです。

そしてマチのサイズが他2種類よりも0.5cm~1.5cm大きく、様々な荷物がたくさん入りますが、他よりも100g程度重い1,680gとなっています。

「オールコードバン 夢こうろ染」は、独自の染色技法の夢こうろ染を用いていることが特徴で、高品質のコードバンがより映えます。

価格は3種類の中で最安値の190,000円、そして重さも最も軽く1,520gです。

3モデルともにコードバンを使用したランドセルですが、圧倒的な人気があるのは、黒川鞄の「総コードバン」です。

繰り返しになりますが、販売開始直後に完売となるプレミアムランドセルなので、最優先でチェックしておくことをおすすめします。

コードバンランドセルの口コミ一覧(3件)

コードバンビッグ艶あり

コードバンのランドセルと言ってもいろいろあって、どれがいいのか分かりませんでした。


そんな時に艶ありタイプのこちらを見つけ、息子共々心惹かれて購入しました。


実際に届いたランドセルを見ると画像よりも艶やかな感じで、すごく綺麗でした。


これなら小学生生活を楽しめると思いますし、コードバンなので卒業まで状態維持ができると思いました。


値段はもともと覚悟していたので驚きませんでしたし、実物を見ると逆にコスパがいいんじゃないか、とさえ感じます。


色は2色しかないものの、もともと黒を買う予定だったので何の問題もなかったです。


工房系のランドセルは品質的にも安心して買えますね。

評価5.0
15万円台
コードバンワイド

男子用は3色あるけど、女子用は赤色の2色だけなんですね。もうちょっとバリエーションがあると嬉しかったです。


でもそれ以外の部分は100点満点で、サイズ的にも文句がありませんし、コードバンを生まれて初めて触りましたが思った以上に滑らかですね。


人工皮革のランドセルと見比べると見栄えの違いがより分かりました。


はじめはもっと節約しようかと思っていたランドセル購入ですが、これを選んで本当に良かったです。娘も喜んでくれています。

評価4.0
10万円台
コードバンビッグ

ちょっと前に比べて小学生が通学の際に持ち運ぶ荷物量が増えましたよね。


だからビッグサイズがいいと思い、「コードバンビッグ」に決定。


10種類以上の色の種類があり自由自在に選ぶことができたため、なかなか店頭では見かけないキャメル×ピンクをチョイスしました。


キャメルが主カラーになっているのでなんだかお嬢さん風ですね。使われている素材も高級なものだと私たちでも十分理解できました。


でもちょっとだけ気になるのは約1,640gという重さですよね。


特に通学時に苦労している感じはみられませんが、あと100gくらい軽ければもっと安心できたと思います。

評価4.0
キャメル×ピンク
12万円台

ランドセルの口コミ投稿はこちら

公式サイトで詳細を確認する

【更新履歴】