コードバン(黒川鞄工房)の詳細と口コミまとめ

※コードバンシリーズは男女兼用モデルです。

コードバン(黒川鞄工房)

税込価格 【ワイド】107,800円
【ビッグ】129,800円
【艶あり】151,800円
送料 無料
素材 コードバン
重さ 【ワイド】1,480g
【ビッグ】1,640g
【ビッグ艶あり】1,640g
A4対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間保証
返品交換 お客さま都合による返品・キャンセルは不可
カラー 2色~14色

黒川鞄のコードバンランドセルは、かぶせ部分に革の最高峰であるコードバンを施したプレミアムなランドセル。

コードバンの美しさを目いっぱい堪能できるように、デザインはあえてシンプルに仕上げられています。

ランドセルの特徴と比較

最高級ランドセルとして人気のコードバンランドセル。

色々なランドセルブランドが制作していますが、これほどいろいろな種類を発売しているのは黒川鞄だけ。

大容量タイプも用意されていて、荷物の多い今どきの小学生でも安心です。

特徴

黒川鞄のコードバンランドセルには3種類のモデルが用意されています。まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

コードバンワイド

配布されるプリントや教科書のサイズが大きくなっているため、従来のランドセルサイズでは入らなくなってきています。

それに合わせて黒川鞄のコードバンランドセルもサイズアップ。A4フラットファイルが入るワイドモデルです。

重さは1,480g前後で4色から選べます。特徴を分かりやすく解説した動画があるので、ぜひチェックしてみてください!

黒川鞄コードバンワイド動画

コードバンビッグ

ワイドモデルよりもさらに横幅を広くした大きめランドセル。

A4フラットファイルがラクラク入るうえに、小マチ部分も広くて収納力がさらにアップしました。

重さは1,640g前後で14色から選べるので、コードバンなのに個性的なカラーを選択することもできます。

こちらも特徴を分かりやすく解説した動画があるので、ぜひチェックしてみてください!

黒川鞄コードバンビッグ動画

コードバンビッグ 艶あり

コードバンビッグに艶加工を施した美しいモデルです。コードバンならではの滑らかで美しい艶は、思わず見惚れてしまうほど。

他とは違う存在感を放つ、光り輝くランドセルです。重さは1,640g前後で2色から選べます。

解説動画では特徴を詳しく解説しているので、気になる人はぜひチェックしてみてください!

黒川鞄コードバンビッグ艶あり動画

ランドセル比較

コードバンランドセルは、色々な工房系ブランドで作られています。

中でも人気の高い「池田屋」と「鞄工房山本」のコードバンランドセルと比較してみました。

メーカー 黒川鞄 池田屋 鞄工房山本
商品名 コードバンビッグ 防水コードバン オールコードバン
価格 129,800円 98,000円 120,000円
重さ 1,640g 1,400g 1,520g
カラー 全14色 全2色 全2色
内寸 高さ31㎝×横幅23.5㎝×マチ12㎝ 高さ31×横幅23×マチ12cm 高さ30.5cm×横幅23.3cm×マチ12cm

※情報は執筆時のものになります。最新情報は公式ページにてご確認ください。

表を見てわかる通り、黒川鞄のコードバンランドセルは、他ブランドに比べて内寸サイズが大きく、大容量。

しかもカラーバリエーションも豊富で、コードバンらしからぬオシャレなモデルが用意されています。

素材にもしっかりこだわりたいけれど、使いやすさやカラーにもこだわりたいという欲張りな人にピッタリです。

ランドセルの口コミ

クチコミ評価:良い

高品質で細部まで丁寧な造りが決め手となり購入しました。かぶせのみがコードバンですが、本体部分も牛革なので特に問題なし。

艶あり加工の物を購入しましたが、見れば見るほど輝いて美しく、大人でもうっとりしてしまいます。

防水加工や耐久性にも優れているので、高価なコードバンでも安心して子供に持たせることができました。

クチコミ評価:普通

コードバンランドセルはカラーバリエーションに乏しいというイメージでしたが、黒川鞄のコードバンプレミアムは、カラーが10色もあって驚きました。

私はどうしてもコードバンという素材にこだわりたかったのですが、子供たちは個性的なカラーのランドセルを欲しがり困っていました。

でも黒川鞄のコードバンプレミアムなら、兄弟それぞれ色違いで好きなカラーを選択することができて、私も子供も大満足です。

クチコミ評価:悪い

コードバンビッグが欲しいと思っていたのですが、重量が1,680gもあったので少し重すぎる気がしました。

うちの子は小柄な女の子なので、どうしても重さが気になってしまい、結局軽量化の人工皮革ランドセルを選択しました。

子供に本物の美しい革製品を買ってあげたかったのですが、やはり毎日背負うことを考えると重すぎると思いました。

ランドセルの口コミ投稿はこちら

【更新履歴】