【2023年度】Rikomonランドセルの人気ランキングと口コミまとめ

Rikomonランドセル

※カタログ申し込み受付中!

2023年度に新登場した「Rikomonランドセル」では、カタログ申し込み受付中!
豊岡鞄認定ランドセルで、品質もバッチリ。オーダーメイドにも対応しています。

気になる人は、公式サイトから早めに無料のカタログを取り寄せてチェックしましょう!

Rikomonランドセルの公式サイトを見る

Rikomonランドセルは、兵庫県豊岡市でカバン製造を手掛けている、株式会社タカアキが立ち上げたランドセルブランドです。

ブランド名は、但馬地域の方言である「りこもん(お利口さん)」に由来しており、好きなことや夢に向かってチャレンジする子に育ってほしいという想いが込められています。

Rikomonランドセルの主な特徴

  • 2023年度に登場した新規ブランド
  • 豊岡鞄認定ランドセル
  • オーダーメイドは1億通り以上
  • オリジナル前段ポケット(意匠権登録済み)

Rikomonはカバン製造でのアイデアや技術をもとに、「すべての子供に背負いやすいランドセルを」という思いでランドセルを制作しています。

このページの目次一覧

男の子向け人気デザインベスト3

beccyu(ベッチュウ)

Rikomonランドセルbeccyu(ベッチュウ)

税込価格 75,900円
素材 人工皮革コードレ
重さ 1,160~1,240g前後
カラー ブラック、ブルーブラック、ブラウン、キャメルなど全14色
ここがおすすめ!

好きなパーツを選んで自分だけのランドセルが作れるオーダーメイドランドセル。サイドやかぶせ裏のデザイン、内装カラーも選ぶことができパターンは1億通り以上。素材は人工皮革コードレを使用していて、耐久性があり撥水性も高いので雨の日でも安心です。

公式サイトで詳細を見る

premium(プレミアム)

Rikomonランドセルpremium(プレミアム)

税込価格 66,000円
素材 人工皮革コードレ(樽仕込み)
重さ 1,230g前後
カラー ブラック、ネイビー、グリーン
ここがおすすめ!

樽仕込みという特殊な製法で、人工皮革でありながら本革のようなシワ模様やツヤを施したランドセル。人工皮革の耐久性や強度はそのままに、見た目は高級感のある牛革の味わいとなっています。タブレット専用の収納スペースには、上部に落下防止のフラップがついているので安心です。

公式サイトで詳細を見る

standard(スタンダード)

Rikomonランドセルstandard(スタンダード)

税込価格 58,300円
素材 人工皮革コードレ
重さ 1,210g前後
カラー ブラック、ブルーブラック、ブラウン、キャメルなど全11色
ここがおすすめ!

Rikomonランドセルの原点となるオーソドックスな定番モデル。立ち上がり背カンや左右連動肩ベルトによって、体感重量が軽減されて背負いやすく工夫されています。カラーバリエーションも11色と豊富で、3種類の内装カラーや2種類のかぶせ裏デザインは、選ぶ本体カラーによって組み合わせが変わります。

公式サイトで詳細を見る

女の子向け人気デザインベスト3

beccyu(ベッチュウ)

Rikomonランドセルbeccyu(ベッチュウ)

税込価格 75,900円
素材 人工皮革コードレ
重さ 1,160~1,240g前後
カラー カーマイン、パープル、ホワイト、ミントグリーンなど全14色
ここがおすすめ!

1億通り以上の組み合わせから自分だけのランドセルが作れるオーダーメイドランドセル。かぶせ表や背中のデザインなど細かい部分まで自分の好みにアレンジすることができます。A4フラットファイル対応の大容量の収納力で、前ポケットには大事なものを整理して収納できるように、3か所に分かれた便利なファスナーポケットがあります。

公式サイトで詳細を見る

standard(スタンダード)

Rikomonランドセルstandard(スタンダード)

税込価格 58,300円
素材 人工皮革コードレ
重さ 1,210g前後
カラー カーマイン、パープル、パールパープル、パールピンクなど全11色
ここがおすすめ!

Rikomon定番のランドセルモデル。シンプルなデザインですが、かぶせ裏は選ぶ本体のカラーに合わせて星柄や幾何学模様デザイン柄となっていておしゃれです。締め忘れを防止する自動ロックの錠前や、防犯ブザーを取付けられるDカンなど使いやすい機能も充実しています。

公式サイトで詳細を見る

light(ライト)

Rikomonランドセルlight(ライト)

税込価格 56,100円
素材 人工皮革コードレ
重さ 1,160g前後
カラー カーマイン、パープル、パールパープル、パールピンクなど全11色
ここがおすすめ!

ほかのRikomonシリーズよりも本体の厚みが2㎝薄いモデル。コンパクトですが、A4フラットファイルも収納できる容量となっています。背負い心地の良いスリムな形状で、11色の豊富なカラーバリエーションから選ぶことができます。

公式サイトで詳細を見る

Rikomonランドセルの口コミ

Rikomonランドセルは新規ブランドのため、まだ口コミがありません。

もし購入された方がいれば、ぜひこちらのページから体験談を投稿してもらえばと思います。

Rikomonランドセルの特徴

Rikomonランドセルは、鞄の生産量が日本一の兵庫県豊岡市に本社を置く株式会社タカアキが製造、販売を行っています。

豊岡鞄認定ランドセル

Rikomonランドセルは、「豊岡鞄」に認定されています。

豊岡鞄は、兵庫県鞄工業組合が定めた基準をクリアした製品のみが使用できるもので、品質の良さの証明するものです。

株式会社タカアキでは、耐久性や収納力など機能面の品質はもちろん、豊岡鞄ブランドであるということを大切にして、Rikomonランドセルを作っています。

ちなみに豊岡鞄の認定を受けているランドセルブランドは、Rikomonランドセルを含め数社となっています。

そのため、株式会社タカアキのRikomonランドセルは注目度が高く、地元の新聞でも取りあげらられるほどです。

Rikomonランドセル新聞掲載

オーダーメイドは1億通り以上

Rikomonランドセルには、好きなパーツを組み合わせて自分だけのランドセルを作ることができるbeccyuシリーズがあります。

本体カラーやかぶせ表、サイドなどを選んで作っていき、組み合わせは1億通り以上になります。

選んだパーツは、熟練の職人が丁寧に組み合わせていくので丈夫な作り。また収納力もばっちりで、立ち上がり背カン機能で背負いやすいという特徴もあります。

このbeccyuシリーズにはbeccyu MAARUというモデルもあります。

こちらは手に障害のある子どもでもランドセルが使えるように改良されたモデルで、錠前ではなく「フィドロック」を採用。

フィドロックはマグネットの力を利用して簡単にランドセルを開け閉めすることができるため、手が不自由な子どもでも問題なく使用できます。

またファスナーも開けたり閉めたりしやすいように、リング状になっています。リングに指をひっかけて開け閉めすることができるよう工夫されています。

Rikomonリングファスナー

Rikomonランドセルが目指している「背負いやすさをすべてのこどもに」の思いが詰まったランドセルとなっています。

オリジナル前段ポケット

Rikomon前段ポケット

Rikomonランドセルの前段ポケットは、3か所に分かれたオリジナルのデザインです。

3か所のポケットは大、中、小の異なる大きさなので、鍵や替えマスクなどを子供が自分できちんと整理して収納することができます。

ちなみにこの前段ポケットデザインは、新しい独自のデザインと認められ意匠権を取得しています。(意匠登録第1717702号)

ランドセルを試着する時には、Rikomonオリジナルのポケットにも注目してみてください。

なお、その他のランドセルの機能は以下のとおりです。

名称 特徴
頑丈設計 マチ部分に丈夫な芯材使用で圧力を分散し型崩れ防止
人工皮革コードレ 耐久性と撥水性に優れていてお手入れ簡単
内張り お手入れしやすい人工皮革の内張り
大容量メインスペース 教科書やA4フラットファイル以外に水筒なども収納できる容量
充実の5ポケット 3か所の前ポケット、中ポケットのほかタブレット収納ポケットもあり整理しやすい
立ち上がり背カン 肩ベルトが立ち上がって背中にフィットし体感重量を軽減で背負いやすい
左右連動肩ベルト 肩ベルトが連動して動くためバランスがよくランドセルがずれにくい
3箇所のカン ナスカンや2か所のDカンに巾着袋や防犯ブザーをつけられて便利
手間を惜しまず作りこまれたブラ 肩ベルトの下ひも「ブラ」まで丁寧に補強
錠前 かぶせを押し込むと自動ロックする簡単錠前で閉め忘れなし
手作業による縫製 熟練職人の手作業で高品質

Rikomonランドセルの売り切れ予想は?

Rikomonランドセルは新しく発売されたランドセルブランドなので、いつ売り切れてしまうのかまだわかりません。

ただし、人気カラーやデザインから品薄になっていく可能性が高いので、気になるランドセルがある場合は早めのチェックがおすすめです。

Rikomonランドセルのサイズと色

ここからは、Rikomonランドセルのサイズやカラーについてまとめていくので、ランドセル選びの参考にしてみてください。

Rikomonランドセルサイズは?A4対応はどうなの?

RikomonランドセルはA4フラットファイル対応サイズで、サイズはこちらになります。

【premium、standard、beccyu】

  • 横:27㎝
  • 縦:34㎝
  • マチ幅:18㎝(beccyuのみ16.0~18.0cm)

【light、beccyu MAARU】

  • 横:27㎝
  • 縦:34㎝
  • マチ幅:16㎝

lightとbeccyu MAARUはマチ幅が2㎝小さくなります。

Rikomonランドセルは十分な容量があり、A4フラットファイルや教科書などをスッキリと収納することができます。

Rikomonランドセル収納力

先ほど紹介した、3か所に分かれているオリジナルの前段ポケットは、すべてのRikomonランドセルについています。

Rikomonランドセルで取り扱っている色一覧

Rikomonランドセルで取り扱っているカラーをまとめてみました。

男の子向けカラー

系統 カラー
ブラック ブラック、ブラック(樽仕込み)
ブルー ネイビー、ブルーブラック、ブルーブラック(樽仕込み)
グリーン グリーン、グリーン(樽仕込み)
ブラウン ブラウン、キャメル

女の子向けカラー

系統 カラー
レッド カーマイン
ピンク パールピンク
パープル パープル、パールパープル
ブルー パールサックス
ブラウン ブラウン、キャメル
その他 ミントグリーン、ホワイト

Rikomonのランドセル一覧

Rikomonランドセルを一覧にまとめました。ランドセル選びの参考にしてください。

※重さに関しては多少前後するので目安にしてください

男の子のランドセル一覧
名称 税込価格 重さ 素材
premium 66,000円 1,230g 人工皮革コードレ(樽仕込み)
男女兼用のランドセル一覧
名称 税込価格 重さ 素材
light 56,100円 1,160g 人工皮革コードレ
standard 58,300円 1,210g 人工皮革コードレ
beccyu 75,900円 1,160~1,240g 人工皮革コードレ
beccyu MAARU 83,600円 1,050g 人工皮革コードレ

Rikomonのオーダーメイドランドセル

Rikomonのオーダーメイドランドセル「beccyu」は、1億通り以上の豊富なパーツの組み合わせとなっています。

選べるパーツ バリエーション
本体の色 14色
かぶせ表 6種
サイド 5種
ボタン 6種
引き手 7種
前ひも・フチ 14色
内装・ステッチ 11色
かぶせ裏 6種
背面 4種
持ち手 2種
ロック 2種

価格は75,900円で、項目ごとに細かいパーツを選んで、自分好みのオーダーメイドランドセルをつくることができます。

カタログ、展示会、店舗の一覧

Rikomonランドセルのカタログ、展示会、店舗情報をまとめます。

カタログ情報

Rikomonランドセルのカタログを申し込むと1週間~2週間前後で届きます。

カタログにはランドセルの製品情報や特徴が載っているので、家族と相談しながら見ることができます。

これからカタログを取り寄せようと考えている人は、数量限定なので早めに「Rikomonランドセルのカタログ」をチェックしてみてください。

展示会情報

Rikomonランドセルは8/11(木)~15(月)まで兵庫県姫路市の「ピオレ姫路・兵庫」にて出張展示会を行います。

展示会ではランドセルについての悩みも相談できるので、近くに住んでいる人はぜひ足を運んでみてください。

店舗(ショールーム)情報

Rikomon初の直営店が兵庫県豊岡市に2022年6月5日にオープンしました。

兵庫県豊岡市は鞄のまちと呼ばれていて、日本で最も鞄の生産量が多いですが、ランドセルを見れるお店はほとんどありませんでした。

その鞄のまち豊岡に、Rikomonランドセルの直営店があります。店舗には全シリーズが展示されていて、オーダーサロンも併設してあります。

Rikomonランドセルを試着してみたい人はぜひ店舗でチェックしてみてください。

住所 兵庫県豊岡市九日市下町100-1
電話番号 0796-22-7723
営業時間 8:30~17:30
定休日 不定休

営業時間や定休日は急きょ変更になる場合があるので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

Rikomonランドセルに関するよくある質問(4件)

Rikomonランドセルに関するよくある質問をまとめてみました。気になるところがあれば参考にしてみてください。

アウトレットセールや型落ちモデルはどこで買える?

Rikomonランドセルは、2023年度から新しく発売されたブランドなので、アウトレットの情報についてはまだ不明です。

もし開催された場合は、こちらのページとアウトレットセールページにて情報を更新します。

ランドセルが壊れた時の修理はどうする?

Rikomonランドセルには、6年間無料保証がついていますが、故意の破損や不注意による故障、劣化などの場合は有償での修理になります。

もし修理が必要になった場合には、ランドセルサポート係へ相談してください。修理期間中には代替えランドセルを手配してくれ、送料は無料となっています。

【ランドセルサポート係】
TEL:0796-22-7723
MAIL:randsel@k-takaaki.com
(平日8:30~17:30 年末年始休業・臨時休業あり)

購入に失敗した?ランドセルが届かない場合

Rikomonランドセルは、商品ページに発送予定を選択できる項目があり、12月末頃、1月末頃、2月末頃~3月末頃となっています。(beccyu以外)

もし予定の時期を過ぎてもランドセルが届かない時は、修理のところで紹介したランドセルサポート係へ問い合わせて確認してみてください。

使い終わったランドセルはリメイクできる?

Rikomonランドセルはランドセルの販売が始まったばかりで、ランドセルリメイクの情報はまだはっきりわかりません。

なおランドセルの通知表では、リメイクできる品物やリメイクに対応しているブランドや工房、料金の相場などを紹介しています。

ランドセルのリメイクを検討している人はこちらをチェックしてみてください。

ランドセルのリメイク工房まとめはこちら

まとめ

Rikomonランドセルは、「全てのこどもに背負いやすく、使いやすいランドセルを」という想いからランドセルを作っています。

Rikomonランドセルは、鞄の生産量が日本で最も多い兵庫県豊岡市で作られていて、厳しい基準に合格した「豊岡鞄」に認定されています。

背負いやすく容量も十分で、意匠権登録済みのオリジナル前段ポケットが特徴のランドセルです。

オーダーメイドが充実しているので、オリジナルランドセルを作りたい人は、ぜひチェックしてみてください!

Rikomonランドセルの公式サイトはこちら