お母さんたちの声の集大成!「コクヨ×あんふぁんのランドセル」

コクヨ×あんふぁんのランドセル

コクヨ×あんふぁんの公式サイトを見る

コクヨ×あんふぁんのランドセルのランドセルの特徴と、人気モデルをランキングにしてまとめました。

コクヨ×あんふぁんは、お母さんたちの声を集めて開発されたランドセルです。

ママ向け情報メディアを運営する、サンケイリビング新聞社と共同開発したモデルもラインナップ。

実際に、コクヨ×あんふぁんで購入した人の口コミや体験談も紹介するので、ランドセル選びの参考にしてください。

コクヨ×あんふぁんの主な特徴

  • 収容量が30%アップしたワイドサイズ
  • キズと雨に強い素材を使用
  • 樹脂プレートにより強度をアップ
  • ワンタッチ錠にスライドロックで機能も充実
  • 細かい箇所までこだわったデザイン

お母さんの声でやはり何といっても多かったのが、学校へ持っていく荷物が多いということ。

教科書やノートだけではなく、上履きや体操着・給食袋・水筒などなど、さまざまなものを持っていかなくてはなりません。

そこでコクヨ×あんふぁんでは、全体のサイズはそのままで、本体の収容量を30%アップ。

手に何も持たずに全てランドセルに入れられるワイドサイズです。

本体素材には、キズや雨に強い人工皮革を使用。樹脂プレートを装着することにより強度もアップしているので、耐久性も十分です。

コクヨ×あんふぁんの値段相場は?

コクヨ×あんふぁんの最安値は男女ともに55,000円で、値段相場は6万円前後となります。

最高値は男女兼用モデルの「らくろくランドセル」で、軽量なのに大容量を実現したモデルです。

購入価格やトレンドカラーなどの最新情報については、こちらの2022年人気ランドセルでまとめているので参考にして下さい。

男の子 女の子
最安値 55,000円
(ベーシック)
55,000円
(ベーシック)
人気 61,600円
(クロスリード)
61,600円
(プリエット)
最高値 68,200円
(らくろくランドセル)
68,200円
(らくろくランドセル)

コクヨ×あんふぁんの重さはどれくらい?

コクヨ×あんふぁんの最軽量モデルは男女ともに1,090g前後です。

全体的にみると1,100g台を中心に軽くて背負いやすいモデルをたくさん取り扱っています。

一番重いモデルでも1,170gとなっていて、他のメーカーと比べて軽いのが分かると思います。

男の子 女の子
最軽量 1,090g
(らくろくランドセル)
1,090g
(らくろくランドセル)
人気 1,160g
(クロスリード)
1,150g
(スイーツコレクション)
最重量 1,170g
(スポーツエディション)
1,150g
(プリエット)

男の子向け人気デザインベスト3

スポーツエディション

スポーツエディション

高い耐久性を持つクラリーノタフロックを使ったモデルです。ブルーやブラックの背あて、サイドの稲妻柄のステッチなど、スポーツテイストあふれるかっこいいデザインが魅力。

税込価格 59,400円
素材 クラリーノ・タフロック
重さ 1,170グラム前後
カラー レジェンドブラック×ブラック、レジェンドブラック×ゴールド、レジェンドブラック×ブルー

「スポーツエディション」の詳細を見る

クロスリード

クロスリード

クロスバイクをイメージしたビビットカラーが注目のランドセル。かぶせに施されたベンチレーションホールをイメージしたスタイリッシュな型押しが特徴です。チャームや内装もスポーツテイストにあふれています。

税込価格 61,600円
素材 クラリーノ・タフロック
重さ 1,160グラム前後
カラー レジェンドブラック×イエローグリーン、レジェンドブラック×コバルトブルー、コズミックネイビー×オレンジレッド

「クロスリード」の詳細を見る

ベーシック

ベーシック

シンプルなデザインに個性をプラスしたモデルです。人気の黒を本体カラーに3色のステッチカラーがラインナップ。大マチは13.5㎝と収納力抜群で荷物が増えても安心です。

税込価格 55,000円
素材 クラリーノ・エフ
重さ 1,100グラム前後
カラー グランブラック×グレー、グランブラック×ブルー、コズミックネイビー

「ベーシック」の詳細を見る

女の子向け人気デザインベスト3

らくろくランドセル

らくろくランドセル

文房具メーカーのコクヨならではの視点で使いやすさにこだわったランドセル。フロントにロック部分がある「前らくロック」、大マチが幅約14.5㎝の大容量サイズが特徴です。内装はチェックでキュートな雰囲気。

税込価格 68,200円
素材 クラリーノ・エフ
重さ 1,090グラム前後
カラー ロイヤルスカーレット(グレイッシュピンクステッチ)、ルピーピンク(ピンクステッチ)、ショコラブラウン(ブラウンステッチ)

「らくろくランドセル」の詳細を見る

スイーツコレクション

スイーツコレクション

チョコやビスケットなど、女の子が大好きなスイーツテイストをデザインしたランドセル、派手すぎず上品な雰囲気なので、6年間飽きずに使えます。大マチの収容量を従来より約30%アップ。

税込価格 59,400円
素材 クラリーノ・エフ
重さ 1,150グラム前後
カラー ショコラブラウン、キャラメルブラウン、ベリーピンク

「スイーツコレクション」の詳細を見る

プリエット

プリエット

バレエをイメージした優雅なデザイン。パール調のクラリーノ素材と、チュチュやトゥシューズがモチーフのステッチデザインで上品な華やかさをプラスしています。大マチの収容量を従来より約30%アップ。

税込価格 61,600円
素材 クラリーノ・エフ(パール調)
重さ 1,150グラム前後
カラー オデットブルー、クララピンク、オーロラパープル

「プリエット」の詳細を見る

コクヨ×あんふぁんのランドセル一覧

男の子のランドセル一覧
名称 税込価格 重さ 素材
スポーツエディション 59,400円 1,170g クラリーノタフロック
クロスリード 61,600円 1,160g クラリーノタフロック
女の子のランドセル一覧
名称 税込価格 重さ 素材
スイーツコレクション 59,400円 1,150g クラリーノエフ
プリエット 61,600円 1,150g クラリーノエフ
男女兼用のランドセル一覧
名称 税込価格 重さ 素材
ベーシック 55,000円 1,100g クラリーノエフ
らくろくランドセル 68,200円 1,090g クラリーノエフ

コクヨ×あんふぁんでオーダーメイドはできる?

残念ながらコクヨ×あんふぁんではオーダーメイドは扱っていません。

オーダーができるブランドと価格相場については、別のページで詳しくまとめています。

自分だけのオリジナルランドセルを作りたい人は、ぜひチェックしてみてください。

オーダーメイドできるブランドと値段相場まとめ

コクヨ×あんふぁんのランドセルの口コミ一覧(6件)

らくろく

コクヨ×あんふぁんで「らくろく」のルビーピンクを購入。赤寄りのマットなピンクで、とても落ち着いたカラーです。


内装はオーソドックスなピンクのギンガムチェックで、視認性もバツグン!出し入れ口がとにかく広いので、あまり考えずに荷物を突っ込んでも何とかなるカンジです(笑)


中仕切りが標準で付いていて、荷物が少ないときにも対応できるのもいい!また、底板が取り外せるので、掃除がしやすくて助かります。


出し入れ口が樹脂と鉄芯で補強されていて、ゆがみや型崩れを防止しています。大人の私が体重をかけてみても凹まないので、女の子が普通に使っている分にはまず変形することはないでしょう。


フロントロックはスライドさせるだけで簡単にロックできてすごく便利です。


デザイン的にもあっさりしていてグッド!大がかりな錠前の金具がない分、軽くなってる気がします。背負っても体にフィットしているので軽く感じ、背カンが稼働するので上げ下ろしも楽にできますよ!

評価5
ルビーピンク
6万円台
スポーツエディション

スポーツエディションと言うコクヨの大容量ランドセルです。「とりあえず本体に何でも収納してください」というコンセプトだと思いますが、その趣旨には大いに賛同します。


実際のところ、サイドポケットはあまり使わないというか、狭くてもメインのほうが広ければあまり問題ないかと思います。中仕切りが一応付いてくるので、小分け収納も可能です。


荷物をパンパンに詰めても、フィットちゃん背カンを装備していて体に沿ってくれるので、体感荷重は抑えめになりそうです。


自動ロック錠前は取り扱いが簡単で、スライドロックというベルト調節機能は衣替えの時期に重宝しそうです。


デザイン的には、スポーティな意匠が施されています。総じてシンプルなデザインで、ステッチラインは鋭角的、ファスナーチャームもソード型でシャープなイメージです。


ステッチ色、前締め、背あてが暗めのブルーになっていて、引き締まった印象になっています。

評価4.5
レジェンドブラック×ブルー
5万円台
スイーツコレクション

コクヨ×あんふぁんのスイーツコレクションを購入しました。キャメルブラウンとかぶせの可愛らしいステッチラインがお気に入りです。


お菓子がコンセプトなだけあって、ふんわりとした優しいイメージに包まれています。金具はゴールドかシルバーどちらかで統一したほうが良かったかもしれません。


本体の間口が235㎜×135㎜とワイドで、教科書やプリントなどの平たいものから、水筒や給食袋など厚みのあるものまでまとめて収納可能です。


中仕切りがおまけで付いてくるので、荷物が少ないときはコンパクトに収納でき、重量バランスが崩れないようになっています。


縫製は概ねしっかりしていますが、コーナーの処理などもう少し丁寧にできるのではないかと思います。


本体強度は口径が大きい割にしっかりしていて、多分型崩れすることはないと思います。背負い心地に関してはそこそこいいみたいです。

評価4
キャメルブラウン
5万円台
クロスリード

コクヨのランドセルということで購入しました。躍動感のあるデザインは、男の子らしくて好感が持てます。革の質感はやや安っぽい印象です。


セールスポイントの大マチ容量は、一見して広く、なかなかのインパクトです。ただ、小マチと前ポケットの存在理由はないに等しいですね。


ここまで狭くするならいっそ小マチを廃して、前ポケットを大容量のラウンドファスナータイプにしたほうが使い勝手はいいと思います。


背中と肩ベルトのクッションは薄めな気がします。多くの荷物を背負って通学したときにどうなるか。ワンタッチロックとスライドロックは使いやすいです。

評価3.0
レジェンドブラック×イエローグリーン
6万円台
ベーシック

オーソドックスなデザインで大容量ということが決め手となり購入しました。


大マチは確かに大容量なのですが、その分小マチと前ポケットが小容量です。中仕切りが付属するのはそれへの配慮でしょう。


やわらか肩ベルトは言うほどやわらかではありません。やわらか肩ベルト仕様ではない他モデルが心配になります。

評価2.0
ロイヤルスカーレット
5万円台
あんふぁんランドセル(詳細モデル不明)

入学して1か月半で本体が大きく歪みました。


コクヨに問い合わせて送ったところ、上に乗ったりして大きな負荷を与えたので、壊れたのでは?との回答。


大人しいタイプの子供なので上に乗ったりなんてしていませんし、もちろん家でも学校でも大切に保管していました。


それを伝えても「こちらでもちゃんと見たが、大きな負荷が掛かって壊れている」との回答しかもらえず。


結局、初期不良でも無いし無償保証の対象でも無いと言う事で、有料の修理しか選択肢が無いようです。


おそらくこのコクヨのランドセルはメイン室を大きくしたせいでボディ剛性が落ちており、構造的に型崩れしやすあのではと見ています。有料修理をしてもまた壊れる可能性が高そうかなと。


それも伝えましたが「メーカーとしてはこれで強度は問題ないとして販売している」との事。五万円程度の価格帯のランドセルですが、1ヶ月程度で故障してもそれが仕様、ということのようです。


子供も楽しみにしていたランドセルですし、義母から買ってもらった物でもあったので「なんでそんなメーカーのランドセルを選んだのか」等等と言われ、やはり工房系や老舗のランドセルメーカーの物をしておけば良かったと後悔しきりです。


おそらく修理にはもう出さず、別メーカーのランドセルを買い直すと思います。悲しい思いをしました。

評価1.0
5万円台

ランドセルの口コミ投稿はこちら

展示会、店舗の一覧

展示会情報

コクヨ×あんふぁんはランドセルわくわくフェスティバルに出展予定で、参加するには事前予約が必要となります。

予約方法や参加ブランドについては、「ランドセルの展示会・カタログ情報」ページで詳しくまとめているので、あわせてチェックしてみてください。

会場 日程 住所
埼玉 4/3(土)
13:00~18:00(5部制)

4/4(日)
10:00~16:00(6部制)
さいたま市大宮区桜木町1丁目7-5 ソニックシティビルB1F第1展示場
名古屋 3/28(日)
10:00~16:00(6部制)
愛知県名古屋市千種区吹上2丁目6-3 吹上ホール3F第2ファッション展示場
大阪 4/18(日)
9:00~16:00(7部制)
大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60 なんばスカイオコンベンションホール7F

店舗(ショールーム)情報

ランドセルの実物をチェックしたい人は、近くの店舗に足を運んでみてください。

なお、他のブランドのランドセルと比較したい人は、展示会に足を運んでみてください。

ランドセルのカタログ・展示会情報のページでは、各ブランドのスケージュールや開催場所をまとめています。近くで開催予定のブランドがないか、ぜひチェックしてみてください!

ランドセルのカタログ・展示会情報のページはこちら


2021年度最新版!タイプ別おすすめランドセル一覧

工房系クラシック 工房系モダン
池田屋 カバンのフジタ
羽倉 萬勇鞄
モギカバン 鞄工房山本
大手の人気ブランド タイプ別のおすすめ
セイバン 2022年ランドセルまとめ
フィットちゃん 高級ランドセル
ふわりぃ 軽いランドセル
【更新履歴】