【2023年度ランドセル】男の子の人気おしゃれランキング

【2023年度ランドセル】男の子の人気おしゃれランキング

※セイバンの最新モデルを安く購入する方法!

10%オフの早割セール中の「セイバン」ですが、試着アプリをダウンロードするとさらに1,000円安くなる割引クーポンがもらえるキャンペーン中です!

個人情報の登録もなくすぐもらえるので、購入前に忘れずもらいましょう!

セイバンの人気ランキングはこちら


※【残りわずか】工房系ブランドの在庫情報!

工房系で圧倒的な人気の黒川鞄が、すでに全品完売。
他の工房系ブランドでも、コードバンを中心に残りわずかのモデルが多くなっています。

特に、「鞄工房山本」や「池田屋」の在庫が少ない状態です。
買い逃さないよう、今のうちにチェックしておきましょう!

このページでは、男の子に人気のランドセルについて、2022年8月時点の最新情報をまとめています。

男の子ランドセルは今年もの定番の「黒」が人気ですが、同じ黒でも「背当て」まで黒を使ったおしゃれなモデルや、ステッチに赤や青を使ったモデルなど、色々なタイプがあります。

このページでは、男の子向けの人気ランドセルランキングと、ランドセルを選ぶ時のコツをまとめて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

人気ランキングでは、デザインや素材などの多様化にあわせて、下記の3つのグループに分けて紹介。その他、ナイキやプーマなどのスポーツブランド、カラー別では男の子向けの赤いランドセルも紹介しています。

  • 大手ブランドのランドセル
  • 工房系で「モダンデザイン」のランドセル
  • 工房系で「クラシックデザイン」のランドセル

※「モダン」は今風のおしゃれなデザイン、「クラシック」は昔ながらのシンプルなデザインのことです。

順位は毎月更新していくので、ぜひブックマークしておいて下さい。

このページの目次一覧

大手ブランドの男の子人気BEST3

モデルロイヤルドラグーン(セイバン)

セイバン モデルロイヤル・ドラグーン

税込価格 69,300円 62,370円(早期割引価格)
素材 アンジュエールグロス
重さ 1,280グラム前後
カラー ブラック×マリンブルー、ブラック×カーマインレッド、マリンブルー×ブラックなど全6色
ここがおすすめ!

セイバンは軽く背負える「天使のはね」が有名の大手ブランドで、かっこいいデザインから、落ち着いた高級感のあるモデルまで、さまざまなランドセルがラインナップされています!

中でも人気No.1のモデルロイヤルドラグーンは、勇敢なドラグーン(竜騎士)をイメージさせるデザインが印象的なモデル。

特に編集部としておすすめしたいのが、サイドにある紋章の背景が見る角度によって炎と剣に変わるおしゃれなデザイン。友達にうらやましがれること間違いなしです。

公式サイトで詳細を見る

セイバンの口コミとランキングの続きはこちら

グッドボーイDX(フィットちゃん)

フィットちゃんグッドボーイDX楽ッション

税込価格 68,200円 61,380円(早割価格)
素材 クラリーノタフロックNEO
重さ 1,210g前後
カラー クロ×メタルグレー、クロ×アカステッチ、クロ×マリン、クロ×グリーン
ここがおすすめ!

フィットちゃんでは、肩ベルトが通常モデルの2倍ある「楽ッション」モデル、ランドセルの縁が100m先から白く見える「安ピカッ」モデル、がデザインごとにラインナップされています。

人気No.1モデルは、楽ッションと安ピカッ機能付きのグッドボーイDX。背当てがブラックまたはブルーのおしゃれなランドセルで、傷に強いクラリーノタフロックNEOを使用し耐久性もバッチリ。

錠前はオートロック式で、荷物の量にあわせて3段階に調整できるという細かい配慮もうれしいポイントです!

公式サイトで詳細を見る

フィットちゃんの口コミとランキングの続きはこちら

スーパーフラッシュ(ふわりぃ)

ふわりぃスーパーフラッシュランドセル

税込価格 63,800円 57,420円(通販限定価格)
素材 クラリーノタフロックNEO、クラリーノレミニカ、クラリーノエフ
重さ 1,180g前後(付属品除く)
カラー ブラック/ロイヤルブルー、ネイビー/メタリックブルー、など全15色
ここがおすすめ!

ふわりぃは全体的に軽いモデルが多く、中には1,000gを切るモデルもあります。特に体が小さい女の子や、遠距離通学が想定される場合は、ぜひチェックしておきたいブランドです。

人気No.1モデルは持ち手やランドセルの底も光るランドセル。先ほどのフィットちゃんは前後方向、ふわりぃは前後上下方向と光る角度が異なります。

編集部としては前後に光れば安全性が保たれると考えるので、そこまで上下は気にしなくてもいいと思います。だた、こちらの最大5㎝広がる小マチ「のび~るポケット」は収納力バッチリで、上履きを収納することもできます。

公式サイトで詳細を見る

ふわりぃの口コミとランキングの続きはこちら

工房系モダンデザイン男の子人気BEST3

トラッドフラッシュ(カバンのフジタ)

フジタトラッドフラッシュ

税込価格 79,800円 ※1色のうち1色在庫薄
素材 牛革
重さ 1,350グラム前後
カラー ダークグレー
ここがおすすめ!

カバンのフジタは話題の光るランドセルが人気のブランドで、オシャレなデザインと安全性の高さが人気です。

人気No.1はダークグレーの光るランドセルで、2023年度の新作モデル。サイドの翼のデザインが、日中の太陽光や夜間の車のライトで、虹色に光ります。

編集部は日々いろいろなランドセルをチェックしていますが、工房系で素材、オシャレ、安全性の3つにこだっているブランドは、把握している限りカバンのフジタだけです。

公式サイトで詳細を見る

カバンのフジタの口コミとランキングの続きはこちら

レイブラック(鞄工房山本)

鞄工房山本レイブラック

税込価格 69,900円 ※6色のうち3色在庫薄
素材 牛革
重さ 1,420グラム前後
カラー 黒×ブラック、黒×レッド、黒×ブラウン、黒×イエロー、黒×グリーン、黒×ブルー
ここがおすすめ!

鞄工房山本は工房系の中でも、トップクラスの豊富なデザインで、2023年度は21シリーズ91種類のランドセルがラインナップされています。

人気No.1のレイブラックは、モデル名のとおり背当てや内装が黒で統一されたかっこいい牛革ランドセルで、シリーズ品にコードバンや人工皮革モデルもあります。

編集部としては、全て黒で統一されているため、汚れが目立ちにくいという点に注目。わんぱくな子にも安心しておすすめできるランドセルです。

公式サイトで詳細を見る

鞄工房山本の口コミとランキングの続きはこちら

リリークレスト(萬勇鞄)

リリークレスト

税込価格 【コードバン】101,200円 ※3色のうち1色完売、2色在庫薄
【牛革】69,300円
【人工皮革】60,500円 ※4色のうち2色在庫薄
素材 コードバン、牛革、人工皮革
重さ 【コードバン】1,500g前後
【牛革】1,400g前後
【人工皮革】1,250g前後
カラー ブラック×ゴールド、ブラック×シルバー、ブラック×ブルーなど素材による
ここがおすすめ!

萬勇鞄はデザインごとにランドセルの素材を選べるモデルが多く、人気No.1のリリークレストは、コードバン、牛革、人工皮革の3種類から選べます。

デザインは、勇敢な騎士の象徴であるユリの紋章をモチーフにしており、カラーはブラックを基盤としたラインナップとなっています。

なお、希少なコードバンモデルは、、毎年夏頃までには完売します。特にコードバンを検討している人は、できるだけ早めの購入がおすすめです!

コードバンの詳細を見る

牛革の詳細を見る

人工皮革の詳細を見る

萬勇鞄の口コミとランキングの続きはこちら

工房系クラシックデザイン男の子人気BEST3

ベルバイオスムースカラーステッチ(池田屋)

池田屋 ベルバイオスムース カラーステッチ

税込価格 60,000円 ※12色のうち5色完売、7色在庫薄
素材 特注ベルバイオ、防水牛革、ベルバイオ
重さ 1,100グラム前後
カラー クロ×クロ、クロ×ブルー、クロ×ゴールド、コン×キャメル、グリーン×キャメルなど全12色
ここがおすすめ!

池田屋は6年間飽きないシンプルなデザインが人気のブランドで、他の工房系と比べランドセルが軽いという特徴もあります。

人気No.1モデルは、ベルバイオという池田屋オリジナルの人工皮革を使用したランドセル。ベルバイオは軽くて牛革のような高級感があります!

編集部としては、6万円で牛革のような高級感のあるランドセルが買えるコスパの良さが、池田屋の評価につながっているのではないかと考えています。

公式サイトで詳細を見る

池田屋の口コミとランキングの続きはこちら

コードバンプレステージ LE(モギカバン)

モギカバンコードバンプレステージ LE

税込価格 117,700円 ※13色のうち1色完売、12色在庫薄
素材 コードバン
重さ 1,590グラム前後
カラー クロ/クロ、クロ/ゴールド、クロ/アオ、クロ /アカなど全13色
ここがおすすめ!

モギカバンは工房系ブランドの中でもコードバンモデルの種類が多く、2023年度は4モデルがラインナップされています。

中でもこちらのコードバンプレステージ LEは、カラー数が最も多い13色。うち男の子向けには8色が用意されており、選択肢の多さが特徴です。

なお、クロ/クロ・クロ/ゴールド各30本、その他は各20本の数量限定となっているので、買い逃さないよう、早めにチェックしておきましょう!

公式サイトで詳細を見る

モギカバンの口コミとランキングの続きはこちら

香久山ランドセル(香久山鞄)

香久山ランドセルブラック

税込価格 79,900円
素材 牛革
重さ 1,440グラム前後
カラー ブラック、レンガ、シナモン、アッシュブルー、スモーキラベンダー
ここがおすすめ!

2023年度に登場した香久山鞄は、鞄工房山本の一般鞄ブランドで、新たにランドセルの扱いが始まりました。話題のジェンダーレスランドセルが5色がラインナップされています。

注目ポイントは牛革でキューブ型を採用している点。加工するのが難しい牛革で、キューブ型を実現するには、熟練した技術力が必要です。

新規ブランドですが鞄作りの技術が生かされているランドセルなので、気になる人はぜひチェックしてみてください!

公式サイトで詳細を見る

香久山鞄の口コミとランキングの続きはこちら

※上記ランキングは販売実績×アクセス数をもとにした順位となります

男の子に人気!スポーツブランドのランドセル

スポーツブランドのランドセルは、コラボしているため、通常のランドセルと比べどうしても値段が高くなってしまいます。

そのため、お得に購入するには、ポイントキャンペーンや早期割引などを活用するのがおすすめです。

プーマ プレミアムエディション(セイバン)

セイバンプーマ プレミアムエディション

税込価格 80,300円~ 72,270円(早期割引価格)
素材 クラリーノエフ 「レインガードFα」
重さ 1,200グラム前後
カラー ブラック×イエローグリーン、ブラック×カーマインレッド、ブラック×マリンブルー、ブラック×ゴールド
ここがおすすめ!

プーマのランドセルは大手のセイバンが作っています。そのため、天使のはねなどの充実した機能がついており、早割10%の対象にもなっています!

特に注目したいのが、素材に軽くて雨に強いクラリーノエフ 「レインガードFα」を使用している点。万が一、サッカーや野球の帰りに、雨に降られても安心です。

プーマシリーズの中でもこちらのモデルは、セイバンの直営店でしか購入できない限定ランドセル。通常の百貨店や量販店では購入できません。

公式サイトで詳細を見る

フィットちゃん×ミズノコラボランドセル(フィットちゃん)

フィットちゃん×ミズノコラボランドセル

税込価格 71,500円
素材 クラリーノエフ、クラリーノレミニカ
重さ 1,260グラム前後
カラー ブラック×マリン、ブラック×レッド、マリン×マリン、シルバー×マリン
ここがおすすめ!

MIZUNOのランドセルの注目ポイントはオリジナルのスプリットストラップという肩ベルト。肩の細かな動きにフィットする設計となっていて、体への負担を軽減してくれます!

人気の安ピカッ機能もついており、夜道や雨の日でも安全に登下校できます。カラーは4色で黒や青の他、シルバーのランドセルもラインナップされています。

2023年度の途中に登場した新作ランドセルなので、他の子どもと被りたくない場合に、ぜひチェックしておきたいモデルとなります!

公式サイトで詳細を見る

ナイキランドセル(イトーヨーカドー)

ナイキランドセル(シルバー/ブラック)

税込価格 82,500円
素材 人工皮革
重さ 1,330グラム前後
カラー ブラック/ブラック、ブラック/シルバー、ブラック/ブルー、シルバー/ブラック
ここがおすすめ!

NIKEのランドセルは1モデルのみで、カラーは4色ラインナップされています。中でも人気なのはシルバー/ブラックで、かぶせのシルバーに背当てと内装の黒が、かっこよさを演出しています。

なお、NIKEのランドセルは百貨店や量販店で買えますが、お店によってお買い得度が異なります。

ちなみに現在おすすめなのがイトーヨーカドーのキャンペーン。3/31までnanacoポイント30倍を行っていて、11,250ポイントもらえとてもお得です。

公式サイトで詳細を見る

アディダスキューブランドセル(イオン)

キューブタイプ(ブラック×ブルー)

税込価格 80,300円
素材 クラリーノ エフ
重さ 1,120グラム前後
カラー ブラック×ブルー、ブラック×ブラック、ブラック×レッド
ここがおすすめ!

アディダスのランドセルは、スポーツブランドのランドセルの中でも軽く1,100g台です。軽い理由は、ヘリが無いキューブ型を採用しているから。

ちなみにキューブ型は、ヘリが有る学習院型に比べ軽いというメリットがあるのですが、耐久性が劣るというデメリットがあります。

アディダスのランドセルは百貨店や量販店で購入できますが、お店によって限定カラーがあり、ブルー×オレンジはイオンでしか購入できないランドセルになります!

公式サイトで詳細を見る

コンバースベーシック(キッズアミ)

キッズアミコンバースカジュアル コン

税込価格 60,500円
素材 クラリーノ
重さ 1,110グラム前後
カラー ブラック×マリンブルー、グリーン×ブラックカーボン
ここがおすすめ!

コンバースのランドセルはキッズアミで購入することができます。キッズアミで購入できるコンバースのランドセルは3種類あって、他にデニム調、半かぶせのモデルもあります。

デニム調と半かぶせタイプは少し価格が高くなり、63,800円となっています。

コンバースのランドセルは全て先ほどの紹介したアディダスと同じくキューブ型のため、軽いという特徴があります。コンバースが好きな男の子はぜひチェックしてみてください!

公式サイトで詳細を見る

アンダーアーマーカスタムモデル(コクホー)

コクホーアンダーアーマーカスタムモデル ブラック/レッド

税込価格 96,800円
素材 クラリーノエフ
重さ 1,280グラム前後
カラー ブラック/レッド、シルバー/マリン、マリン/ブラック
ここがおすすめ!

アンダーアーマーのランドセルは、コクホーで購入できます。こちらのカスタムモデルの他、シリーズ品として84,700円で購入できるベーシックもあります。

デザインが異なる他、カラーラインナップも若干異なるので、興味がある人は好みのランドセルがないかチェックしてみてください。

公式サイトで詳細を見る

久保田スラッガー(コクホー)

コクホー久保田スラッガー ブラック

税込価格 79,200円
素材 クラリーノエフ
重さ 1,260グラム前後
カラー ブラック、ネイビー
ここがおすすめ!

久保田スラッガーのランドセルも、コクホーで購入できます。細かい部分にまでスラッガーのデザインが入った野球少年は、ぜひチェックしておきたいモデル。

かぶせの鋲がベースボールになっているのも注目ポイント。A4フラットファイル対応で、収納力もしっかりあります。

公式サイトで詳細を見る

カラー別男の子のおしゃれでかっこいいモデル

人気ランキングは先ほど紹介しましたが、このブロックではカラー別にかっこいいランドセルを紹介します。

  • 背当てが黒色のモデル
  • 黒x青色(マリン)ステッチモデル
  • 黒x赤色ステッチ(赤黒)モデル

なお、表の商品名をクリックすると、該当モデルの詳細ページに移動します。気になるランドセルがあれば、ぜひ詳細をチェックしてみてください!

背当てが黒色

背当てが黒色のかっこいいモデル

  •  鞄工房山本レイブラック 黒×ブルー 【山本】
    レイブラック
  • カバンのフジタブラックキャップス クロ×クロ 【フジタ】
    ブラックキャップスフラッシュ
  • 萬勇鞄アーデルナイト(牛革) ブラック×パープル 【萬勇鞄】
    アーデルナイト(牛革)
山本 フジタ 萬勇鞄
商品名 レイブラック ブラックキャップスフラッシュ アーデルナイト(牛革)
価格 69,900円 78,800円 70,400円
重さ 1,420g 1,350g 1,400g
素材 牛革 牛革 牛革

男の子で人気の高い黒色のランドセルですが、中でも背当てなども黒で統一された真っ黒なモデルが、かっこいいと評判になっています。

今回紹介した3モデルともに、背当てが黒いモデルで、特にカバンのフジタはサイドの翼のデザインが虹色に光る注目度の高いランドセルです。

なお、同じシリーズモデルとして萬勇鞄には人工皮革、鞄工房山本にはコードバンと人工皮革のランドセルがラインナップされており、予算に応じて素材を選ぶことができます。

黒x青色(マリン)ステッチ

黒x青色(マリン)ステッチのかっこいいモデル

  •  セイバンモデルロイヤルドラグーン ブラック×マリンブルー 【セイバン】
    モデルロイヤルドラグーン
  •  カバンのフジタアンシェル クロ×マリンブルー 【フジタ】
    アンシェル
  •  鞄工房山本コードバンレイブラック 黒×ブルー 【山本】
    コードバンレイブラック
セイバン フジタ 山本
商品名 モデルロイヤルドラグーン アンシェル コードバンレイブラック
価格 69,300円 69,800円 95,000円
重さ 1,280g 1,350g 1,500g
素材 アンジュエールグロス 牛革 コードバン

黒色のランドセルがいいんだけど、シンプルすぎるのは嫌っていう場合は、ステッチカラーでおしゃれさを演出するのがおすすめです。

黒色のランドセルにはざまざまなカラーのステッチがあいますが、特に人気となっているのが青色のステッチです。

今回は、かぶせが人工皮革、牛革、コードバンの素材別におすすめランドセルを1つピックアップしてみましたので、ぜひ選ぶ際の参考にしてもらえばと思います。

なお、セイバンのアンジュエールグロスは独自に開発したオリジナルの人工皮革になります。

黒x赤色ステッチ(赤黒)

黒x赤色ステッチのかっこいいモデル

  •  セイバンモデルロイヤルベーシック ブラック×カーマインレッド 【セイバン】
    モデルロイヤルベーシック
  • 池田屋イタリア製防水牛革プレミアムカラーステッチ クロ×アカ 【池田屋】
    イタリア製防水牛革プレミアムカラーステッチ
  •  モギカバンコードバンユニバーサル クロ/ディープレッド 【モギ】
    コードバンユニバーサル
セイバン 池田屋 モギ
商品名 モデルロイヤルベーシック イタリア製防水牛革プレミアムカラーステッチ コードバンユニバーサル
価格 63,800円 69,000円 96,800円
重さ 1,270g 1,300g 1,490g
素材 アンジュエールグロス 牛革 コードバン

男の子でも「赤いランドセルが欲しい!」という子は意外と多いです。恐らく戦隊のヒーローが赤なので、「赤=かっこいい」という意識が影響しているかと思われます。

さすがに男の子向けの真っ赤なランドセルはありませんが、黒いランドセルにステッチが赤のモデルなら、男の子でも安心して背負うことができます。

なお、先ほど紹介したカバンのフジタの「ブラックキャップスフラッシュ」、鞄工房山本の「レイブラックシリーズ」にも赤のステッチモデルがラインナップされています。

気になる人はぜひチェックしてみてください!

※ランドセルを直接見るにはどうすればいいの?

ランドセルを直接見たい場合は、ショールームまたは、百貨店などに運んでみてください。

もし近くに無い場合は、各ブランドが行う出張展示会に参加したり、ランドセルの貸出サービスを利用するという方法があります。

ランドセルの展示会・ショールーム情報はこちら

編集部がおすすめする男の子ランドセルの選び方

昔と違い今はランドセルも多様化していて、色々なデザインやカラーがあります。

女の子に比べれば、男の子のカラーバリエーションはまだ少なめですが、それでもカッコイイ系にするかおしゃれ系にするか、カラーやデザイン選びで迷ってしまいますよね。

そこでランドセルの通知表編集部が考える「男の子ランドセルの選び方」をまとめたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

人気カラーはやっぱり黒!でも他の子とカブらない?

まずは「ランドセルの色」について考えてみたいと思いますが、男の子用のランドセルではやはり「黒」が圧倒的な人気です。

最近では青・紺系や茶色のランドセルも増えてきましたが、まだ全体では黒系が圧倒的な人気で、過半数を占めています。

「黒」は男らしさや高級感、安定感などを与える色であり、「やっぱり男の子といえば黒」という根強いイメージがあるため、この傾向はまだまだ続きそうです。

そのため男の子の場合は、「色選びで迷った時は黒」というシンプルな考え方でもよいのではないかと思います。

※参考:色が与える印象について

与える印象
男らしさ・高級感・安定感
知的・真面目・信頼
上品・温和・オシャレ
誠実・爽やか・カッコいい
シルバー 知的・クール・近未来的
優しい・調和・オシャレ
元気・明るい・冒険心
オレンジ 暖かい・楽しい・元気
グレー 上品・中立的・知的
パープル シャープ・大人っぽい・気品がある
活発・情熱的

一方で人気カラーが「黒」に偏っているため、似たようなデザインで他の子とカブってしまうのではないか…と心配する親御さんもいると思います。

ですが実際は同じ「黒」でも、各社で様々なモデルがあるため、全く同じランドセルになるケースはそう多くないと思います。

例えば同じ黒系のランドセルでも、このようなバリエーションがあります。

かぶせ、フチ、背当て全てが黒

本体、フチ、ステッチ黒のランドセル

※画像モデル:カバンのフジタ「ブラックキャプス」

背あて部分が白ではなく別の色

背あて部分が白ではなく別の色のランドセル

※画像モデル:カバンのフジタ「アンシェル」

ステッチやフチに差し色が入ったコンビカラー

ステッチやフチに差し色が入ったコンビカラーのランドセル

※画像モデル:萬勇鞄「リリークレスト」

フチや背当てまで全てオールブラックで統一するのか、それとも差し色として青や赤のステッチをいれるのか。

この辺はお子さんの好みによって分かれますので、じっくり相談した上でどのモデルにするか決めましょう。

黒だと「つまらない」と感じる人もいるかもしれませんが、逆に「飽きがこない」色でもありますので、高学年になったときのことを考えても安心感がありますよね。

ゴールドやシルバーなどの派手な色が悪いというわけではありませんが、6年という長い期間使うことを考えると、親目線では少し心配な人もいると思います。

シルバー色のランドセル

※画像モデル:池田屋「イタリア製防水牛革シルバーメタリック」

そのような場合は、「黒xシルバー」または「黒xゴールド」などの組み合わせで、差し色としてシルバーやゴールドを使っているランドセルを選ぶのも手だと思います。

子どもが個性的なカラーを好きな場合、全面的に否定すると意見が衝突してしまうので、フチやステッチなどで部分的に子どものを好きな色を使う提案をしてあげるのがおすすめです。

デザインはおしゃれ or シンプルのどちらに?

男の子ランドセルのデザインは、女の子と比べるとかなりシンプル寄りです。

かぶせ部分に飾りや刺繍などが入ったモデルは少なく、あるとすれば側面部分へのデザインです。

最近では「光るランドセル」が話題になっていることもあり、側面に光るデザインを加えているモデルが増えています。

フジタ レインボーフォース

それ以外はフチやステッチのカラーリングで差別化しているモデルが多いので、基本的には「おしゃれ=色選び」というイメージが近いかもしれません。

前ブロックで書いた通り、色選びでは「黒」が圧倒的人気なので、

  • 「かぶせからフチ、背当てまで、オールブラックにする」
  • 「背当て以外は黒にして、側面にデザインを入れる」
  • 「デザインは入れないけど、フチを青にしておしゃれに」

といった感じでいくつかのパターンを検討してみるのが、自分好みのモデルを探す近道かもしれません。

もちろん黒以外のカラーについても、上記と同じことが言えますので、フチの色や側面のデザインに注目して探してみ下さい。

高学年で重要になるのは「収納力」と「丈夫さ」

男の子用のランドセルを選ぶ際、最初に気になるのは「軽さ」や「丈夫さ」だと思います。

これはアンケート調査でも多くの人が気にしているポイントで、特に軽さについては男女共通で非常に多くの人が気にしています。

この点については編集部も同意見で、どんどん荷物が多くなる今の教育課程では、「ランドセルは少しでも軽いものを」と考えるのは当然のことだと思います。

ただ、ここで1つ考えなくてはいけないポイントがあります。

それは、高学年になるにしたがって、学校に持っていく荷物が増えていくという点です。

まだ身体が小さい1年生や2年生の時だけを考えれば、多少コンパクトでも重量が軽いランドセルが適していると思いますが、高学年になると、

  • 「ランドセルが小さくて荷物が入りきらない」
  • 「手提げバッグを合わせて使っている」

という子どもが増えてきます。

これは仕方がないことでもありますが、両肩と背中に重さが分散するランドセルと違い、手提げバッグにたくさんの荷物を入れるとなると、子どもにはかなりつらい負担になります。

そのため高学年になるにつれて、

「もう少し大きめのランドセルを買えばよかった…」

と後悔する声が増えてきます。

「軽さ」を選ぶか、「収納力」を選ぶかは悩むところですが、軽さだけを重視してコンパクトなモデルを選んでしまうと、高学年になって後悔するケースがあるということは、ぜひ知っておきたいポイントです。

モデルによって、大マチの広さが1~2cm程度、また小マチの広さやポケットの数も違ってくるので、全体の収納力を確認してください。

さらに男の子の場合はどうしてもランドセルを乱暴に扱いがちなので、「丈夫さ」も必須項目です。

これらのポイントと、入学時点での体格を合わせて考えると、

子どもの体格 おすすめモデル
小柄な子 軽いクラリーノ素材で収納力は多め
普通の体格 丈夫な牛革素材で収納力は多め
大きめの子 牛革、またはコードバンで収納力は多め

このようなイメージで候補を探すのは、1つの考え方としてありだと思います。

収納力については先々で必要になるので、なるべくたくさん入るものを選びつつ、素材で重さをコントロールするという考え方です。

人工皮革に比べて、牛革やコードバンなどの天然皮革の方が耐久性は上ですが、どうしても重くなります。

そこで小柄な子は、人工皮革の中でも最上級のクラリーノモデルを選ぶのがおすすめです。

他の人工皮革だと、6年間の使用に耐えられずに、肩ベルトが切れてしまったり、かぶせ部分が破れてしまうなどのリスクがありますので注意しましょう。

「軽さ」「収納力」「丈夫さ」のすべてを満たすのはかなり難しいので、子どもの体格に合わせて、どの部分をより重視するかを考えるのが、失敗しない選び方です。

予算内でおさめるための優先順位はどれか?

ここまで解説してきたように、ランドセルを選ぶ際には色々な要素があります。

その中で、「予算内におさめるためにはどうすればいいか」と考えた場合の優先順位はどうなるでしょうか?

優先度が高い順に考えるのは人それぞれなので難しいですが、逆に優先度が低い順であれば、2つポイントが挙げられると思います。

それは、

  • 「素材」へのこだわりをなくす
  • 「機能」の多さは気にしない

という2点です。

まず「素材」ですが、はっきり言ってこれが最もランドセルの価格に影響します。

やはり天然皮革である牛革やコードバンは高額なので、予算を抑えるのであればクラリーノモデルの方がよいでしょう。

ブランドによっては、天然皮革とクラリーノで「同デザインの素材違いモデル」を作っているケースもあるので、価格を抑えるための選択肢としては一番わかりやすいと思います。

※クラリーノの以外の人工皮革は質の点からおすすめできません。

セイバンが独自開発した「アンジュエール」や池田屋の「ベルバイオ」のように、クラリーノに準じる品質の人工皮革ならよいですが、そうでないものはやめておきましょう。

次に挙げた「機能」についてですが、これは無理に最新機能にこだわる必要は無いという意味です。

言い換えれば、「必ずしも最新モデルを買わなくても大丈夫」ということになります。

少なくともここ数年で販売されたランドセルであれば、どれでも必要な機能は標準装備となっているはずです。

ですから、もしどうしても予算的に厳しいのであれば、昨年度の型落ちモデルやアウトレット品を購入するのもありだと思います。

(アウトレット品については次のブロックで解説します)

アウトレット品(型落ち)でも大丈夫?

最近では多くのブランドでアウトレットセールが行われるようになっています。

大幅な割引が期待できる「アウトレットセール」や「店頭展示品セール」について、品質面の不安の感じる人もいるかもしれませんが、これはほぼ心配ありません。

その理由は次の3つです。

  • 1、2年程度ではランドセルの性能は大きく変わらない
  • ナマモノではないので大きな劣化はない
  • 万が一の場合でも公式のセールなら6年保証がつく

ランドセルは毎年新しいモデルや機能が発表されるものの、ベースとなる性能自体は大きく変化しません。

これが10年前との比較であれば、「A4フラットファイルが入らない」などといった大きな問題が出てきますが、過去1、2年のモデルであればそんな心配もありません。

革の劣化に関しても、適切な環境で保管されていればほぼ心配ないので、管理がしっかりしている有名ブランドであれば問題ないでしょう。

(ただし「店頭展示品」の場合は、細かな傷などがあるので注意してください)

注意が必要なのは、「公式サイト以外で行われるアウトレットセール」です。

公式以外で購入した場合、万が一の保証が効かない可能性があるので、原則としておすすめできません。

つまり結論をまとめると、「アウトレット品を購入しても大丈夫だけど、公式セール以外で購入するのはダメ」ということになります。

もしアウトレットセールでの購入を検討しているのなら、下記のページで開催時期などを詳しくまとめているので参考にしてください。

ランドセルのアウトレットセール時期について

みんなはどう思ってる?男の子最新アンケート調査(2023年度)

2023年の男の子のおすすめランドセルを、独自に実施したアンケート結果をもとにまとめます。

「カラー」「予算」「重視するポイント」といった、いずれもランドセルを購入する際に重要な項目なので、ぜひチェックしてみてください!

男の子用の人気色アンケート結果

2021年男の子のトレンドカラー

まずは男の子のトレンドカラーを見ていきましょう。

下のグラフは、ランドセルを購入予定の方に、購入前の事前アンケートを行った結果です。(2021年12月に実施)


男の子に人気のカラー2023

何色のランドセルを購入予定ですかという質問に対して、黒が過半数で紺が2番手という結果になりました。

黒と紺を合わせると全体の8割近くを占めています。

毎年、男の子の定番カラーと言えば黒、紺、青の3色ですが、この傾向は2023年度も続きそうです。

ただし、同じ「黒」といっても最近のトレンドは黒一色のランドセルではなく、「黒x青色ステッチ」「黒x赤色ステッチ」などのコンビネーションカラーが人気です。

特に人気が高いのが「黒x青(マリンとも言います)」の組み合わせで、各ブランドの人気上位を見ても、ほとんどがこの組み合わせになっています。

その他の色としては、近年では茶系の人気が上昇していて、茶とこげ茶の両方を合わせると、6%という結果になっています。

個性的な色としては、シルバーなどを採用するブランドも増えています。

男の子用ランドセルの購入予算は?

ランドセルの購入予算について、アンケートを実施した結果から紹介します。(各150名ずつ実施)

ランドセルの購入予算

時期的に2023年モデルの発売前に行ったものなので、実際に購入される価格帯とは少しズレがあるかもしれませんが、男の子向けでは、5万円未満で検討する人が多いようです。

※「3万円未満」に関しては、1万円未満、2万円未満の格安ランドセルも含む数字です。

一方で、9万円以上と回答した人もいて、高級プレミアムランドセルを検討している人が一定数いることが分かります。

以下に主なブランドを価格帯別にまとめましたので、ランドセル選びの参考にしてもらえればと思います。

※各ブランドの名前をクリックすると詳細ページへ移動します

価格帯 主なブランド
3万未満 クーロン
3~4万 澤田屋ニトリツバメランドセル
5万 フィットちゃんララちゃん
6万 カバンのフジタ池田屋セイバン鞄工房山本羽倉萬勇鞄モギカバンふわりぃイオン
7~8万 土屋鞄村瀨鞄行
9万以上 黒川鞄

購入時に重視されるのは「丈夫さ」と「軽さ」

男の子用のランドセルを選ぶ際には、6年間壊れずに使えるかどうか、重さはどれくらいなのかと、色々気になる点があると思います。

アンケート結果を集計したところ、男の子では「耐久性・丈夫さ」を気にする人が一番多いという結果になりました。

ランドセルを購入する際に重視すること

女の子の場合はデザインを最優先にする傾向なので、少し男女の結果で差がでています。

その他のポイントとしては、「軽さ」と「デザイン・色」を重視する人が多くなっています。

やはり活発に動き回る男の子の場合、耐久性や背負いやすさを気にする家庭が多いようです。

しかし先ほども書いたように、高学年になった時のことを考えると「収納力」も大事なので、ぜひその点を忘れずにランドセル選びをしてください。

男の子ランドセルに関するよくある質問(7件)

男の子ランドセルを選ぶ時によくある質問をまとめました。

これからランドセルを選ぶ人や、購入するモデルで悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください!

ナイキやプーマなどのランドセルはどこで買えるの?

ナイキやプーマ、アディダスなどの大手スポーツメーカーとコラボしたランドセルは今も昔も男の子に人気です。

これらのコラボ系ランドセルは、セイバンやイオンなどの大手量販店で購入することが出来ます。

詳しくはこちらでまとめているのでぜひ参考にしてください。

2023年度の男の子向け人気色は何色?

男の子向けの人気カラーは、毎年圧倒的に「黒」ですが、最近では差し色として赤や青色を使ったモデルが人気です。

特に人気が高いのが「黒x青」と「黒x赤」のコンビカラーです。

2023年度もこの傾向は変わらず、人気No.1は「黒」色で、ついで「ネイビー」「青」系の色になっています。

ポケモン、ハリーポッターのランドセルはどこで買える?

男の子人気のポケットモンスターですが、「くるピタランドセル」でコラボモデルの扱いがあります。

2種類の錠前を気分によって変更できるランドセルなので、興味がある人はぜひチェックしてみてください!

また、アクセサリーブランドの「Q-pot.」には、ハリーポッターランドセルがあります。かぶせはレンガをイメージさせるデザインで、凸凹としたチョコレート色になっています。

コラボランドセルということで、値段は11万円と高めですが、興味がある人はチェックしてみてください。

細かすぎる「機能」は故障の原因に

昔に比べてとても多機能になり、進歩しているランドセルですが、実は機能性が優れる一方で、故障が増えているというデメリットもあります。

細かな機能は故障の原因にもなりやすいので、「多機能だから高品質だ」と思い込むのはやめましょう。

よくある故障例としては、

  • ロック部分が壊れた
  • 飾り鋲などの装飾が外れた
  • ナスカンやDカンが外れた

などがあります。

特に出っ張っている部分が壁や床に当たって壊れてしまうことが多いです。

装飾が付いているものや、ロックが背面にあるものなどは、壊れた場合に備えて、保証内容をよくチェックしおきましょう。

男の子でも赤色のランドセルはあり?

最近では女の子用のランドセルとして、黒やダークブラウンなどのカラーが人気となっています。

では逆に、男の子用で全体が赤色やピンク色のランドセルはあるのでしょうか?

現状では全体が真っ赤という男の子用ランドセルはほとんどなく、差し色(強調色)として赤が使われることが多いです。

セイバンモデルロイヤルベーシック ブラック×カーマインレッド

男の子で赤のランドセルがし欲しい場合は、先ほど紹介した「黒x赤色ステッチモデル」をチェックしてみてください!

色選びで悩む場合の対策

色選びで悩んでいる場合の1つの解決法として、在校生のランドセルをチェックするというやり方があります。

同じようなモデルで通っている子がいれば大丈夫ですし、いなければ、再検討した方がいいかもしれません。

子どもと一緒に在校生の登下校風景をチェックしながら、どんなランドセルにするのか相談してみてください。

形は「全かぶせ」と「半かぶせ」どっちがいいの?

ランドセルのかぶせの形は、「全かぶせ」と「半かぶせ」の2種類があります。

ランドセルカブセ比較

※画像モデル左:池田屋「マットクラリーノカラーステッチ」
※画像モデル右:池田屋「イタリア製防水牛革プレミアム半カブセ」

一般的なモデルは「全かぶせ」の方ですが、最近ではかぶせの長さが短い「半かぶせ」のランドセルも増えてきています。

半かぶせランドセルは、個性的でオシャレなデザインが魅力的ですが、使い勝手が悪いという口コミも目にします。

  • A4フラットファイルが入らない
  • 容量が少なく収納しにくい
  • 雨の日にランドセルの中まで濡れてしまう
  • 防犯面で心配
  • カバーがつけられない
  • ロッカーに入らない

こういったデメリットを感じてしまうことが多いので、オシャレなランドセルにこだわりが無い人は、全かぶせランドセルがおすすめです。

男の子でもランドセルカバーは必要?

ランドセルカバーは、ランドセルを雨や汚れから守ってくれます。特に扱いが雑な男の子の場合、傷の防止にも役立って便利です。

最近では、オシャレなランドセルカバーや、反射材のついた安全性に優れたカバーなど、色々な種類が発売されています。

子どもの好みに合わせて、自由にランドセルをイメチェンすることもできるので、子どもに拒否感がないなら使ってもよいと思います。

一方で、ランドセルカバーをつけることで元のデザインが隠れてしまうので、嫌がる男の子もいると思います。

ランドセルカバー自体は必須というわけではないので、子どもが嫌がるのであれば、無理につける必要はないでしょう。

Amazonや楽天ショップで買っても大丈夫?

Amazonや楽天ショップでもランドセルを買えますが、万が一購入する際は必ずメーカー直販店かどうかチェックするようにしてください。

なぜなら直販店以外で購入すると、しっかりした保証やアフターサービスが受けられない、詐欺店舗で注文してしまい商品が届かない、なんてことがあり得るからです。

ちなみに自社の販売サイトをもっているメーカーに関しては、自社サイトの方が価格が安かったり、特典が充実していたりするケースが多くなっています。

理由は、Amazonや楽天ショップへ支払う販売手数料分を、自社サイトなら購入者に還元できるからです。

このことからAmazonや楽天のポイントにこだわりたい人以外は、メーカー独自の販売サイトで購入することをおすすめします!

まとめ

2023年度の男の子ランドセルは、定番色の「黒」や「紺」が人気となっています。

しかし黒や紺といっても、デザイン自体は各ブランドによって色々違うので、子どもと相談しながら、どのランドセルにするかじっくり選びましょう。

昨年トレンドとして紹介した「光るランドセル」も、引き続き人気となりそうです。

男の子の場合は「色選び」にはあまり選択肢がないので、側面のデザインやフチ(ステッチ)の色パターンなどでおしゃれを考えるのがおすすめです。

「背当て」まですべて黒で統一したオールブラックのモデルも人気なので、ぜひ比較してみて下さい。

大手ブランドの人気ランキングを見る