完成品販売とセレクトオーダーの両展開「ランドセル工房生田」

ランドセル工房生田

ランドセル工房生田の公式サイトを見る

ランドセル工房生田は、本革ランドセルを手作りするブランドです。

軽さ・デザイン性・安全性・機能性などの条件を、
ランドセル工房生田は職人が手作りすることで満たしています。

本革の上質なモデルが魅力の生田の特徴と
人気モデルをランキングにしてまとめました。

生田で購入した人の口コミや体験談も紹介するので、
どのランドセルにしようか迷っている人はぜひ参考にして下さい。

生田のランドセルの特徴

  • セレクトオーダーによる高い自由度
  • 本革でありながら高い耐水性
  • 特殊樹脂による補強で型くずれを防止
  • 職人技の漉き(すき)により軽量性と強度を両立
  • 大阪市長賞など受賞歴多数

ランドセル工房生田は、既製品とセレクトオーダーの両展開。

セレクトオーダーでは本体の素材や色はもちろんのこと、
内装やフチ・ステッチの色など11項目のチョイスができます。

製造は、革の裁断から鋲打ち・縫製・仕上げまで、
すべて熟練職人による手作りです。

大事な部分は手縫いによって強度を上げます。

素材は本革を使用しながらも、
撥水加工を施すことによって水にも強いのが特長。

天候にかかわらず1年を通して安心して使えます。

生田の値段相場は?

生田のランドセルは女の子、男の子とも最安値は55,000円です。
価格相場は6〜7万円台のモデルが多いです。

最高値は男女兼用の「プレミアム 匠コバ塗り」で、
かぶせに最高級のコードバンを贅沢に使用しています。

女の子 男の子
最安値 55,000円(ハナ) 55,000円(アース)
人気 60,000円(ハナスペシャル) 68,000円(にじゆら)
最高値 82,000円(プレミアム 匠コバ塗り) 82,000円(プレミアム 匠コバ塗り)

生田の重さはどれくらい?

生田の最軽量モデルは、女の子、男の子ともに1,380gです。

丈夫な牛革を使用したランドセルが多いため、
全体的には1,400〜1,500gのモデルが中心になります。

女の子 男の子
最軽量 1,380g(ハナ) 1,380g(ペンタス)
人気 1,400g(コバハナ) 1,400g(アクティブコバ)
最重量 1,460g(プレミアム 匠コバ塗り) 1,460g(プレミアム 匠コバ塗り)

展示会・ショールーム情報

展示会情報

各会場ともに時間は10-16時となっています。
※5/12の神戸のみ11-17時

6月までの開催予定
会場 日程 住所
埼玉 5/26(日) 川越市新宿町1-17-17 ウェスタ川越1F
東京 6/16(日) 中野区中野4-1-1 中野サンプラザ7F
横浜 5/25(土)
6/15(土)
横浜市中区山下町2 横浜市産貿ホールマリネリア2F
名古屋 5/6(月)
6/1(土)
名古屋市中村区那古野1-47-1 名古屋国際センター
大阪 5/11(土)
6/23(日)
大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー8F
神戸 5/12(日) 神戸市中央区東川崎町1-2-2 「神戸ハーバーランド内」HDC神戸5F
広島 5/19(日) 広島市中区橋本町5-11 RCC文化センター 7F
福岡 5/18(土) 福岡市博多区博多駅前2-10-19 福岡ファッションビル1F
7月以降の開催予定
会場 日程 住所
埼玉 7/13(土) さいたま市北区宮原町1丁目852番地1 さいたま市プラザノース ノースギャラリー8
千葉 7/15(月) 千葉市中央区弁天3丁目7番7号 千葉市生涯学習センター
東京 7/14(日) 中野区中野4-1-1 中野サンプラザ 7F
名古屋 7/27(土) 名古屋市中村区那古野1-47-1 名古屋国際センター
大阪 7/21(日) 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー8F
神戸 7/6(土) 神戸市中央区小野浜町 1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

営業時間や定休日は急きょ変更になる場合があるので、
詳細は公式サイトにてご確認ください。

ランドセル工房生田の公式サイトはこちら

女の子向け人気デザインベスト3

ハナ

ハナ

つや消しのマットな表情の本革に花のステッチをあしらった、女の子らしいモデル。フチ色、糸色などを選べるセレクトオーダー対応商品です。A4フラットファイル対応サイズ。

税込価格 55,000円
素材 牛革、ソフト牛革、人工皮革
重さ 1,380グラム前後
カラー ブラック、ネイビー、ブラウン、グリーン、キャメル、レッド、ローズ、ピンク

「ハナ」の詳細を見る

ハナ スペシャル

ハナ・スペシャル

ハナの完成品タイプ。落ち着いた本体カラーにピンクの愛らしいコンビカラーをプラス。内装はピンクのチェックと女の子が大好きなもの盛りだくさんのモデルです。A4フラットファイル対応サイズ。

税込価格 60,000円
素材 牛革、ソフト牛革、人工皮革
重さ 1,380グラム前後
カラー チェリー・ココア、チェリー・サワー、ラズベリー

「ハナ スペシャル」の詳細を見る

コバハナ

コバハナ

かぶせの革裁断面をコバ塗りで仕上げたモデル。スッキリとした外見と、両サイド大マチにつけられたフラワーモチーフがキュート。華やかで上品なイメージです。A4フラットファイル対応サイズ。

税込価格 65,000円
素材 牛革、ソフト牛革、人工皮革
重さ 1,400グラム前後
カラー ブラウン、ネイビー、キャメル、ピンク

「コバハナ」の詳細を見る

男の子向け人気デザインベスト3

アース

アース

本革の自然な質感を活かしたナチュラルテイストのセレクトオーダーモデル。使い込むほどに風合いと魅力が増します。A4フラットファイル対応サイズ。

税込価格 55,000円
素材 牛革、ソフト牛革、人工皮革
重さ 1,380グラム前後
カラー ブラック、ネイビー、ブラウン、グリーン、キャメル、レッド、ローズ、ピンク

「アース」の詳細を見る

ペンタス

ペンタス

ネイビーやとグリーンをベースに、ブラウン系カラーのアクセントが入ったオシャレなタイプ。前ポケットのキャメルがサイドから見えるところがデザインのポイントです。A4フラットファイル対応サイズ。

税込価格 62,000円
素材 牛革、ソフト牛革、人工皮革
重さ 1,380グラム前後
カラー トラッド・グリーン、トラッド・ネイビー

「ペンタス」の詳細を見る

本革KOBA

本革KOBA

セレクトオーダーモデル。かぶせの革の裁断面をコバ塗り仕上げにした高級感溢れるモデル。スッキリしたシルエットと革らしさ溢れる深い色合いが素敵です。A4フラットファイル対応サイズ。

税込価格 62,000円
素材 牛革、ソフト牛革、人工皮革
重さ 1,400グラム前後
カラー ブラック、ネイビー、ブラウン、グリーン、キャメル、レッド、ローズ、ピンク

「本革KOBA」の詳細を見る


生田のランドセル一覧

女の子のランドセル一覧
名称 価格(税込) 重さ カラー
ハナ 55,000円 1,380g前後 8色
ハナスペシャル 60,000円 1,380g前後 3色
コバハナ 65,000円 1,400g前後 4色
男の子のランドセル一覧
名称 価格(税込) 重さ カラー
ペンタス 62,000円 1,380g前後 2色
アクティブコバ 65,000円 1,400g前後 2色
ボルサ・フォルテ 64,000円 1,430g前後 3色
男女兼用のランドセル一覧
名称 価格(税込) 重さ カラー
アース 55,000円 1,380g前後 8色
コバ 62,000円 1,400g前後 8色
ナチュール 64,000円 1,380g前後 3色
にじゆら 68,000円 1,410g前後 2色
プレミアム 匠 75,000円 1,440g前後 8色
プレミアム 匠コバ塗り 82,000円 1,460g前後 8色

生田でオーダーメイドは注文できる?

残念ながら生田ではオーダーメイドは扱っていません。

オーダーができるブランドと価格相場については、
別のページで詳しくまとめています。

自分だけのオリジナルランドセルを作りたい人は、
ぜひチェックしてみてください。

オーダーメイドできるブランドと値段相場まとめ

生田のランドセルの口コミ

クチコミ評価:良い

質のよい本革のランドセルを探していて一番気になったのが生田さんでした。

こちらのランドセルはセレクトオーダーができることと、オプションをつけられることがメリットだと思います。

本革でカスタマイズできるランドセルは限られていたこともあり、実際に工房まで足を運びました。

実物はカタログ以上でシンプルなのに可愛らしく、各機能もおかざりでないことがわかったので即決しました。

クチコミ評価:普通

いろいろとオーダーできるのに他と比べてリーズナブルなところがGOODです。

デザインも素敵で言うことナシでしたが、気になったのは本革ランドセルの重さでした。購入から1年、まだ低学年で荷物は少ないものの、息子も疲れないようで楽しく登校できています。

とくにシワなど気になる点もなく結果的に大満足でした。

クチコミ評価:悪い

生田さんはパソコンでオーダーシュミレーションができるので、息子とワイワイ楽しく作り上げました。

思いの外出来がよかったので、家族会議を開き注文しました。ちょっと重いし悩むところもありましたが、やはり色々カスタマイズできるのはいいですね。

結果的に重さは問題ありませんでした。

残念だったのが持ち手をつけなかったことで、この点だけ後悔しています。背負う分には問題ないのでこのまま使うしかありませんね。

ランドセルの口コミ投稿はこちら

ランドセル工房生田の公式サイトへ

男の子に人気が高いランドセルランキング
ページの先頭へ戻る