【2023年度】スガタキの人気ランドセルと口コミ

スガタキのランドセル

スガタキのランドセルの販売サイトを見る

オーダーメイドランドセルを安く購入したい人におすすめなのが、スガタキのランドセルです。

オーダーメイドにも関わらず、牛革ボルサのランドセルを4万円台で購入できます。

良いランドセルをできるだけ安く提供したいという思いから、インターネットのみでの完全受注生産でコストを削減しています。

スガタキの主な特徴

  • 完全受注生産の手作りランドセル
  • 天然皮革の牛革ボルサを使用
  • 好きな色を組み合わせられるオーダーメイド
  • 6年間飽きずに使えるスタンダードデザイン
  • 6年間の修理保証つき

もちろん職人の手作りなので、素材も品質もしっかりいて、楽天デイリーランキングで1位を獲得するなど注目のブランドです。

このページの目次一覧

スガタキの人気ランドセル

オーダーメイド ボルサ 牛革

スガタキ オーダーメイド

価格 47,500円
素材 牛革ボルサ
重さ 1,350g前後
カラー 本体11色、ふち11色、ステッチ8色、背当て4色から自由に組み合わせ可能
ここがおすすめ!

耐久性の高い牛革ボルサを使用したオーダーメイドモデル。数千パターンの組み合わせからオリジナルモデルを作れる自由度で、女の子男の子ともに人気です。A4フラットファイル対応サイズ。

公式サイトで詳細を見る

スガタキランドセルの口コミ

ランドセルの通知表へのスガタキランドセルのの口コミは、まだ投稿がありません。

公式サイトにある口コミを参考にしてみてください!

スガタキランドセルの特徴

スガタキのランドセルは完全受注生産です。

注文を受けてから職人がひとつひとつ手作りしているため、品質管理も徹底していて安心です。

素材は耐久性が高く雨でも安心な牛革ボルサを使用していて、お手入れも簡単で長持ちします。

そしてスガタキのランドセル一番の特徴は、自分の好きな色を組み合わせられるオーダーメイドサービスです。

メインカラー11色、コンビカラー11色、ステッチ8色に加え、背当てのカラーも4色から選べる豊富なラインナップ。

シンプルでスタンダードなデザイン、それに自分が好きな色を選んで作ったランドセルなので、6年間飽きずに使い続けることができます。

スガタキランドセルの売り切れ予想はいつ頃?

スガタキランドセルは、注文を受けてからランドセルを作成する完全受注性のブランドです。そのため、売り切れてしまう心配はありません。

ただし、注文受付期間が決められているので、それを過ぎてしまうと注文することができなくなってしまいます。

注文受付期間は、2月~7月下旬まで。2023年度向けランドセルの場合は7月25日で受付が終了しています。

作成に時間がかかってしまうので、受付を終了するのも早くなっています。気になる場合はできるだけ早めにチェックしましょう。

スガタキランドセルの重さはどれくらい?他社との比較

このブロックでは、スガタキランドセルの重さをまとめていきます。

スガタキランドセルは、オーダーメイドランドセルのみの販売となっているため、重さは以下で統一されています。

  • 牛革ボルサ:1,350g

他社との比較

スガタキランドセルと同じようにオーダーメイドランドセルを展開している「フィットちゃん」と「羽倉」と重さを比較してみます。

それぞれのオーダーメイドランドセルの重さを一覧にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

スガタキ フィット 羽倉
モデル 牛革ボルサ オーダーメイドランドセル オーダーランドセル
重さ 1,350g 1,190g 1,320g
素材 牛革 クラリーノタフロックNEO 耐性牛革
パターン 11色、4か所のパーツ 13色、11か所のパーツ 21色、5か所のパーツ

3ブランドのオーダーメイドランドセルを比較してみると、フィットちゃんは人工皮革モデルのため、重さは1,100g台と軽めになっています。

スガタキと羽倉はどちらも牛革モデルなので、1,300g台。フィットちゃんと比較すると少し重めです。

※【重さ】選び方のポイント

できるだけ軽いランドセルが欲しいという場合はフィットちゃんがおすすめ。軽さはもちろん、背中にピッタリフィットするようになっており、背負い心地にもこだわっています。

一方、重量よりも素材にこだわりたいという場合は、スガタキと羽倉がおすすめです。重さはありますが牛革を使用した上質なランドセルとなっています。

また、スガタキも羽倉も重さを感じにくい工夫がなされているので、牛革モデルでも体に負担がかかりにくいように作られています。

スガタキランドセルの価格はいくら?他社との比較

ランドセル選びには価格も大きく関係してきます。そこで、スガタキランドセルの価格をまとめたうえで、他社との比較を行っていきます。

オーダーメイドランドセルは、選択するパーツによって価格が変動するため、価格の比較は基本となる初期価格で行います。

スガタキランドセルの価格は以下の通りです。

  • 牛革ボルサ:47,500円

他社モデルとの比較

重さと同様に「フィットちゃん」と「羽倉」のオーダーメイドランドセルと、価格を比較していきます。

スガタキ フィット 羽倉
モデル 牛革ボルサ オーダーメイドランドセル オーダーランドセル
価格 47,500円 64,900円~ 62,700円~
素材 牛革 クラリーノタフロックNEO 耐性牛革
パターン 11色、4か所のパーツ 13色、11か所のパーツ 21色、5か所のパーツ

3ブランドのオーダーメイドランドセルの価格を比較してみると、最も安いのはスガタキランドセルで、4万円台となっています。

フィットちゃんと羽倉はどちらも6万円台ですが、フィットちゃんは人工皮革モデル、羽倉は牛革モデルです。

フィットちゃんは、他のブランドと比較すると価格が高めではありますが、フィットちゃんオリジナルの安ピカッ機能を無料で追加できるようになっていて、安全面に配慮されています。

※【価格】選び方のポイント

スガタキランドセルは牛革で4万円台というリーズナブルな価格設定が魅力的です。

フィットちゃんは価格は高いですが、背負いやすさに特化した機能や安全性に配慮した安ピカッ機能などが搭載されていて、機能面はとても充実しています。

価格よりも背負いやすさ、使いやすさ、安全性などを求めている人におすすめです。

羽倉は選択できるカラーが最も多いので、オリジナルランドセルをこだわって作りたい人は、ぜひチェックしてみてください!

スガタキランドセルのサイズと色

ここからはスガタキランドセルのサイズと色についてまとめていきます。

それぞれ気になる項目があれば、ぜひチェックしてみてください。

スガタキランドセルの大きさは?A4対応はどうなの?

スガタキランドセルはA4フラットファイル対応サイズとなっていて、大判の教科書もスッキリ収納できます。

内寸サイズは以下の通りです。

  • 横:23.5cm
  • 縦:32cm
  • マチ幅:13cm

注目したいのはマチ幅が13cmとかなり広めに設定されているところ。しっかりと幅があるので、荷物もたっぷり収納できます。

また横幅も23.5cmと余裕のあるサイズ。大容量で高学年になっても安心です。

他社との比較

重さや価格と同じようにサイズについても「フィットちゃん」と「羽倉」と比較してみます。

どのブランドもA4フラットファイル対応サイズとなっていて、サイズに不足はありません。

内寸

単位は先ほど同様に㎝となります。

スガタキ フィット 羽倉
23.5 23.3 23.2
32 31 30.6
マチ幅 13 12 12

※【サイズ】選び方のポイント

どのブランドもA4フラットファイル対応サイズなので、サイズに関してはあまり気にする必要はありません。

ただ、少しでも収納力にこだわりたい人は、若干マチ幅が広いスガタキが候補となります。

スガタキランドセルで取り扱っている色一覧

スガタキランドセルでは、メインカラーとフチのカラーを以下の11色の中から選ぶことができます。

系統 カラー
レッド あか、ローズ
ピンク ビビッドピンク
パープル パープル
ブルー マリンブルー、みずいろ、こん
グリーン グリーン
ブラウン ちゃいろ、キャメル
ブラック くろ

他社との比較

スガタキランドセルのカラーについて、「フィットちゃん」と「羽倉」とパーツごとに比較してみました。

スガタキ フィット 羽倉
本体カラー 11色 13色 21色
サイドカラー 11色 13色(ヘリのみ) 12色
8色 選択不可 選択不可
背あて 4色 3種類(カラーは白のみ) 4色
内装 選択不可 7色 選択不可

カラーバリエーションが最も豊富なのは羽倉で、21色ものカラーの中から好きなカラーを選択できます。

また、カスタムできるパーツが最も多いのはフィットちゃんで、細かい部分までパーツを選択できるので、よりオリジナリティの高いランドセルを作ることができます。

スガタキランドセルはカスタムできるパーツもカラーバリエーションも、他の2ブランドと比較すると少なくなってしまいますが、その分リーズナブルに牛革ランドセルを作成することができるというメリットがあります。

できるだけ安くオーダーメイドランドセルを作りたいという人はスガタキランドセルがおすすめですが、細かい部分までこだわったオリジナルランドセルを作りたいという場合はフィットちゃんがおすすめです。

展示会、店舗の一覧

スガタキランドセルはオンライン店舗のみで、展示会等も行っていません。

実物を見たい人は、自宅でランドセルが試せる貸出サービスを活用してみてください!

ランドセルの貸出サービス

スガタキでは、ランドセルの貸し出しサービスをおこなっています。

実際に手に取って、背負って、実物をしっかりと確認できるので、安心して購入することができます。

サンプルの貸し出しは無料ですが、返送時の送料のみは必要となります。

また、多くの人に貸し出しサービスを利用してもらうために、ランドセルが届いたら5日以内の返送が条件となっています。

サンプルランドセルのカラーは選ぶことはできません。ただし、革サンプルを希望する場合はカラーを選ぶことができます。

スガタキランドセルに関するよくある質問

スガタキランドセルに関するよくある質問をまとめてみました。

ランドセルが壊れた時の修理はどうする?

スガタキランドセルは、安心の6年間保証が付いています。乱雑に扱って壊れてしまった場合でもきちんと無料で修理を承ってくれます。

万が一故障してしまった場合は速やかに店舗に連絡するようにしましょう。故障の際の連絡先は以下の通りです。

【電話】
03-5809-3947

購入に失敗した?ランドセルが届かない場合

スガタキランドセルは注文を受けてから一つ一つ手作りでランドセルを作ります。そのため、注文してから商品が届くまでとても時間がかかってしまいます。

早期に注文をしたとしても、基本的にランドセルのお届けは2月下旬ごろとなります。なかなかランドセルが届かないと思っても、焦らず待てば大丈夫です。

万が一2月下旬になってもランドセルが届かない場合は、早めに店舗に確認してみましょう。

使い終わった6年後のランドセルはリメイクできる?

スガタキランドセルでは、使い終わったランドセルをミニランドセルにリメイクしてくれるサービスを展開しています。

6年間使い続けた思い出のランドセルを解体し、4分の1のサイズで再現してくれます。

できるだけ傷やマーク、シールなどを活用してくれるので、小学生の思い出をそのままに、コンパクトに保管することができます。

また、ミニランドセル専用のアクリルケースの販売も行っていて、保管するだけでなくインテリアとして飾っておくこともできます。

リメイク料金は以下の通りです。

  • パスケース付きミニランドセル:14,420円
  • ミニランドセル ケース付き:15,660円
  • パスケース付きミニランドセル ケース付き:17,660円

また、以下のページでは、ミニランドセル以外の商品にリメイクしてくれるお勧め工房をまとめています。

ミニランドセルではなく、財布や定期入れなど実用的なリメイク品も取り扱っているので、ぜひ参考にしてみてください。

ランドセルのリメイク工房まとめはこちら

まとめ

スガタキランドセルはリーズナブルな価格で牛革のオーダーメイドランドセルを購入できる人気ブランドです。

自分だけのオリジナルランドセルをお手軽価格で購入することができるので、個性を重視する人におすすめです。

ただ、注文受付期間が短く、夏ごろまでには注文しなければ購入することができません。

興味がある場合は、できるだけ早めにチェックしてみてください。

スガタキランドセルの販売サイトはこちら