使い終わったランドセルはリメイクして再利用

ランドセルをリメイクで再利用!安い料金で財布等に加工できる工房一覧

6年間大切に使ってきたランドセル。

思い出がいっぱい詰まっているので処分してしまうのは忍びない…。
そんな時は、ランドセルのリメイクがおすすめです。

ランドセルをキーホルダーや財布などの革小物にリメイクして、
形を変えてずっと使い続けることができます。

ここでは、ランドセルのリメイクを対応してくれるブランドや工房、
リメイクの料金相場についてまとめてみました。

ランドセルのリメイク例と料金相場

ランドセルのリメイクは様々なものにリメイクすることができます。

財布や名刺入れ、キーホルダーやスマホケース、ミニランドセルなど、
色々な革製品に大変身します。

また、ランドセルは大きいので、複数の商品を作ることもできます。

キーホルダーと財布、名刺入れとスマホケースという具合に、
1つのランドセルで複数のリメイク品を作ってもらうことができます。

では、実際に対応してもらえるリメイク例と、およその料金相場を見ていきましょう。

財布や名刺入れ

SNAKER 名刺入れ

※画像引用:SNAKER

ランドセルのリメイクで人気なのは、財布や名刺入れなどの実用的な物です。

本革を使用した上品な財布や名刺入れなどにリメイクすることで、
中学生、高校生になってもずっと使い続けることができます。

財布や名刺入れへのリメイクの料金相場は、2,000〜20,000円とかなり幅があり、
作るデザインで大きく価格が変わってくるのが特徴です。

  • 小銭入れ:2,000〜3,000円
  • ハーフウォレット:10,000〜20,000円
  • 長財布:10,000〜20,000円
  • 名刺入れ:10,000〜20,000円
  • 定期入れ:3,000〜10,000円

時計

モギカバンリメイク時計

※画像引用:モギカバン

6年間愛用したランドセルを部屋のインテリアとして、
時計にリメイクすることができます。

価格は9,000円前後で、
シワや傷をそのまま生かした時計をデザインしてくれます。

モギカバン以外で購入したランドセルもリメイクしてくれるので、
ぜひチェックしてみてください。

スマホケースや手帳フォルダ

SNAKER スマホケース

※画像引用:SNAKER

スマホケースや手帳フォルダへのリメイクも人気が上がってきています。

中高生がスマホを持つのが当たり前の世の中になっているので、
ランドセルで作ったオリジナルスマホケースは特に注目されています。

スマホケースや手帳フォルダへのリメイク料金相場は、5,000円〜20,000円。
こちらも作る商品によって、価格が大きく変わってきます。

  • スマホケース:5,000〜15,000円
  • 手帳フォルダ:10,000〜20,000円
  • ペンケース:5,000〜15,000円
  • ティッシュケース:3,000〜5,000円

バッグ

カナーズ トートバッグ

※画像引用:カナーズ

ランドセルは別の形のバッグに変えることもできます。

料金は高めですが、大人になっても使い続けることができる、
本革製の上質なバッグに大変身します。

バッグの料金相場は、20,000円前後。
対応してくれる工房は少ないのが難点です。

キーホルダー

ルーラル ネコキーケース

※画像引用:ルーラル

小さなキーホルダーにリメイクすれば、
思い出の品としてずっと取っておくことができて便利です。
料金もリーズナブルで、気軽に申し込むことができます。

また最近では、写真立てにリメイクする人も増えています。
思い出の写真と一緒に飾ることができて、思い出を残すのにおすすめです。

  • キーホルダー:1,000〜5,000円
  • 写真立て:3,000〜5,000円

ミニサイズのランドセル

ランドセルをリメイクで再利用!財布やキーホルダー等に加工できる工房一覧

※画像引用:黒川鞄工房

ランドセルの形をそのまま残しておきたい…。
という人にはミニランドセルがおすすめです。

手のひらサイズの可愛らしいランドセルを作ることができるので、
場所を取らずに思い出をいつまでも残しておくことができます。

ミニランドセルの料金相場は15,000円前後。
購入したランドセルブランドでも対応してもらえるところがあります。

リメイクを行っているランドセルブランド

ランドセルブランドで、リメイクを取り扱っている所を紹介します。

思い出を残すのに最適なミニランドセルなど、
ランドセルブランドならではのリメイク品を作ってもらえます。

モギカバン

MOGI

運営会社 株式会社モギカバン店
住所 群馬県桐生市本町5-369
電話番号 0227-22-3824
対応地域 全国対応(他社製品でも対応可)
料金 12,100円(店頭へ持込みの場合は11,000円)

モギカバンでは、ランドセルのかぶせ部分を使って、
ランドセル時計を作成してくれます。

ランドセルのデザインをそのままに、いつまでも思い出を残すことができます。
インテリアとしてお部屋に飾ることができるので、実用性もあります。

モギカバンのランドセルだけでなく、他社製品も対応可能。
本革だけでなく人工皮革でも対応してもらえます。

MOGI(モギカバン)の公式サイトを見る

フィットちゃん

フィットちゃんランドセル

運営会社 株式会社ハシモトBaggage
住所 富山市北新町1丁目2番25号
電話番号 076-411-5010
対応地域 全国対応
料金 14,040円

フィットちゃんでは外部委託により、ミニランドセルの作成を行ってくれます。

約4分の1のサイズで、ランドセルを完全再現。
内張りもそのまま利用して、中まできちんと再現されています。

本体だけでなく前ポケットにも物が入るようになっているので、
思い出の写真や絵を入れたりなど、有意義に使えます。

外部委託になるので、作成期間は4〜5か月ほどかかりますが、
しっかりと思い出のランドセルを忠実に再現してくれます。

フィットちゃんランドセルの公式サイトを見る

黒川鞄

黒川鞄工房

運営会社 有限会社 黒川鞄(黒川鞄店)
住所 富山県富山市総曲輪三丁目6番15-8号
電話番号 076-421-3679
対応地域 全国対応(黒川鞄工房製品のみ・郵送)
料金 一律17,380円(税込み・送料別)

黒川鞄では購入者に限り、ランドセルのリメイクを行っています。

リメイクできる商品は、ミニランドセルとペンケース。
どちらも一律17,380円で、好きな方を選択することができます。

職人が一つ一つ手作業で作ってくれるので、
完成までに数か月かかりますが、丈夫なリメイク品に仕上げてくれます。

黒川鞄工房の公式サイトを見る

その他のリメイク工房

続いて、その他のリメイク工房を紹介していきます。

財布やバッグなどの革製品以外にも、
リメイクしてくれるところがあるので、ぜひチェックしてみてください。

カナーズ・ジャパン

カナーズ・ジャパン

運営会社 カナーズ・ジャパン株式会社
住所 新潟県新潟市西蒲区升岡161-1
電話番号 0256-77-5012
対応地域 全国対応(郵送)
料金 880円〜52,800円

カナーズ・ジャパンでは、小さめのキーホルダーや小銭入れ、
二つ折りウォレットやショルダーバッグなど、
大人になっても使えるような革製品にリメイクしてくれます。

話題になっていて注文が殺到しているようなので、
早めに予約するのがおすすめです。特に3〜6月は注文が集中するようです。

カナーズ・ジャパンの公式サイトを見る

SNAKER-革製品専門店-

SNAKER

運営会社 SNAKER-HandiCraft- 革製品専門店
住所 神奈川県藤沢市渡内2-3-7
電話番号 0366-90-3448
対応地域 全国対応(海外不可)
リメイク料金 一律27,500円で最大5個まで

長財布、折財布、小銭入れ、スマホカバー、パスケース、
キーホルダー、ペンケース、手帳など、色々な商品の中から、
最大5個まで一律25,000円でリメイクしてくれます。

5個以下でも値段は一律25,000円、
6個以上の場合は追加料金で対応可能です。

※サイズの問題で5個の作品ができない組み合わせがあります。

SNAKERの公式サイトを見る

Leather studio Third 「サード」

サード

運営会社 株式会社 サード
住所 広島県福山市多治米町6丁目3-17
電話番号 084-971-7356
対応地域 全国対応
リメイク料金 定番商品の本体価格+10%(リメイク費)

サードでは、ランドセルを使って本格的な革製品を作成してくれます。
財布、手帳、キーケース、パスケースなど、
小学校卒業後も長く使える革製品へと変身させてくれます。

好きなイメージを伝えることで、思い通りの商品を作ってくれるので、
いつまでもお気に入りのままで使い続けることができます。

サードの公式サイトを見る

ランドセルリメイク「ルーラル」

ルーラル

運営会社 ルーラル
住所 大阪府豊能郡豊能町光風台1-5-4
電話番号 072-738-1070
対応地域 全国対応
リメイク料金 5点セット20,000円、6点セット20,000円など

ルーラルは多種多様な革製品にリメイクしてくれる、
ランドセルリメイク専門店です。

財布やキーホルダー、ペンケースなどの一般的な商品から、
小銭入れやしおり、写真たて、ベルトループなど、
変わった商品へのリメイクも取り扱っています。

5点セット、6点セットなどのセットで申し込むこともできますし、
単品で申し込むこともできて、選択の幅が広いのが特徴です。

ルーラルの公式サイトを見る

アトリエタカ

アトリエタカ

運営会社 アトリエタカ
住所 神奈川県横浜市栄区鍛冶ヶ谷1-30-23
電話番号 045-895-4009
対応地域 全国対応
リメイク料金 6種8品目で17,600円

アトリエ タカでは、コインケース、ペンケース、パスケース、
キーホルダー(2個)、キーリング(2個)、フォトフレームの6種8品目が、
一律17,600円でリメイクしてもらえます。

他の商品へのリメイクを希望する場合は、
オプションとして自由にカスタマイズすることもできます。

ランドセルリメイクの専門店なので、
天然皮革でなくても、人工皮革ランドセルのリメイクも受け付けてくれます。

作成期間は最短で2週間程度ですが、
3〜5月の繁忙期の場合は、時間がかかってしまう場合があります。

アトリエ タカの公式サイトを見る

ヒノキクラフト

ヒノキクラフト

運営会社 (有)ヒノキクラフト
住所 静岡県静岡市葵区辰起町8-12
電話番号 054-274-1800
対応地域 全国対応(郵送)
リメイク料金 16,170〜18,260円(税込)

ヒノキクラフトでは、ランドセルをスツール(折りたたみ椅子)に、
リメイクしてくれます。

ランドセルのかぶせをそのまま椅子の座る部分に使用し、
お気に入りの椅子が完成します。

かぶせがボロボロになってきた時には、
張替え用の革と布を用意してくれるので安心です。

ヒノキクラフトの公式サイトを見る

リメイクする際の注意点は?

革の劣化状態が激しい場合は、ランドセルをリメイクできない場合があります。

フタ部分のキズや汚れなどがない部分をギュッと折り曲げ、
1分間ほどそのままにしてみましょう。

  • 裂けるようにヒビが入る
  • 奥まで裂けてしまう
  • 徐々にヒビが広がっていく

などの場合は、残念ながらリメイクすることはできません。
あらかじめ革の状態を確認してからオーダーするようにしましょう。

まとめ

6年間の思い出がいっぱい詰まったランドセルをリメイクしてもらうことで、
いつまでも大切に使い続けることができます。

使い終わったランドセルは、簡単に捨ててしまうのではなく、
リメイク品としていつまでも思い出を残しておくことがおすすめです。

ただし、リメイクには時間がかかってしまう可能性が高いので、
早くリメイクしてほしいという場合は、早めに予約しておくか、
繁忙期は避けて申し込むようにしましょう。

また、リメイクができないランドセルについては、
以下の記事で解説する方法を参考にして下さい。

卒業後のランドセルは寄付してリサイクル!引取先まとめ

ランドセルの捨て方は?燃えるゴミとして処分していいの?

男の子に人気が高いランドセルランキング
ページの先頭へ戻る