【2023年度】澤田屋ランドセルの人気ランキングと口コミ

澤田屋ランドセル

※早割セール開催中の「澤田屋ランドセル」

澤田屋ランドセルは11/31までの期間限定で、5%オフの早割セールを開催。
お得に購入したい人は、早めのチェックがおすすめです!

澤田屋ランドセル公式サイトを見る

独自の仕入れルートを作り、低価格で販売している澤田屋ランドセルの特徴と、人気モデルをランキングにして解説します。

澤田屋ランドセルの主な特徴

  • 安いのに高品質なランドセル
  • 返品保証ありで安心して購入できる
  • 6年間の安心保証つき
  • ショールームで実物が見れる
  • 口コミでの評判がよい

実際に澤田屋で購入した人の口コミや体験談も紹介するので、ランドセル選びの参考にしてください。

このページの目次一覧

男の子向け人気デザインベスト3

澤田屋ランドセルは早期割引キャンペーンを行っていて、全品5%オフで購入できます。(11/31まで)

プレミアムラティブ イナズマレッド

澤田屋ランドセル プレミアムラティブ サンダーシャーク

税込価格 36,800円 34,960円(早期割引価格)
素材 人工皮革
重さ 1,277g前後
カラー イナズマレッド
ここがおすすめ!

男の子モデルでは珍しくレッド系カラーを採用したモデル。艶々とした輝きとイナズマ型の反射材がカッコ良さを演出しています。
いたるところに反射材がついているので、安全性もバッチリです。A4フラットファイル対応。

公式サイトで詳細を見る

プレミアムラティブ イナズマネイビー

澤田屋ランドセルプレミアムラティブ イナズマネイビー

税込価格 36,800円 34,960円(早期割引価格)
素材 人工皮革
重さ 1,277g前後
カラー イナズマネイビー
ここがおすすめ!

落ち着いたネイビーとブラウンのコンビカラーがカッコいいモデル。大人っぽい落ち着いた配色で、クールな印象を与えてくれます。スポーツ大好きな男の子にピッタリのデザイン。A4フラットファイル対応。

公式サイトで詳細を見る

トラディション ネイビーブラウン

澤田屋ランドセル トラディション ネイビーブラウン

税込価格 74,800円 71,060円(早期割引価格)
素材 人工皮革(タフガード)
重さ 1,280g前後
カラー ネイビー×ブラウン
ここがおすすめ!

丈夫な素材で作られた、上品で飽きのこないデザインの市川鞄広のランドセルです。閉め忘れを防止する自動ロック錠は、落ち着いたアンティークゴールドカラーで気品があります。
体の負担を軽減する立ち上がり肩ベルトの工夫された機能がついていて、A4フラットファイル対応サイズで、型崩れ防止の補強もしっかりしています。

公式サイトで詳細を見る

ここまで澤田屋ランドセルの男の子人気モデルを紹介してきましたが、気になるランドセルは見つかりましたか?

ランドセルの通知表では、低価格でも安心して購入できるモデルを、「安いランドセルのおすすめは?」で紹介しています。

価格と品質、両方のバランスがとれているランドセルをピックアップしているので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください。

女の子向け人気デザインベスト3

澤田屋ランドセルは早期割引キャンペーンを行っていて、全品5%オフで購入できます。(11/31まで)

プレミアムラティブⅡ ピンクブロッサム

澤田屋ランドセル」プレミアムラティブⅡ ピンクブロッサム

税込価格 38,800円 36,860円(早期割引価格)
素材 人工皮革
重さ 1,262g前後
カラー ピンクブロッサム
ここがおすすめ!

桜の刺繍が可愛らしいモデル。パールカラーの本体にピンクゴールドの金具が、女の子らしさを引き立たせます。
クッション性と通気性に優れた構造で、背中の群れを防ぎ、暑い季節でも快適に過ごすことができます。A4フラットファイル対応。

公式サイトで詳細を見る

プレミアラティブ ライトパープル

澤田屋ランドセルプレミアラティブ ライトパープル

税込価格 36,800円 34,960円(早期割引価格)
素材 人工皮革
重さ 1,236g前後
カラー パープル
ここがおすすめ!

お花の刺繍がかわいらしいコンビカラーのおしゃれなランドセルです。かぶせやサイドだけでなく、前ポケットにもお花の刺繍が施されているので、ランドセルを開けても華やかなデザインとなっています。
持ち手やナスカンなどの便利な機能も付いていて、A4フラットファイル対応サイズです。

公式サイトで詳細を見る

ラティブⅡ パープルブロッサム

澤田屋ランドセルラティブⅡ パープルブロッサム

税込価格 38,800円 36,860円(早期割引価格)
素材 人工皮革
重さ 1,262g前後
カラー パープル
ここがおすすめ!

桜の刺繍がいろいろなところにデザインされたランドセルで、パープルのパールカラーがかわいらしさを引き立てています。さらにピンクゴールドの金具類がエレガントで女の子らしい雰囲気となっています。
軽い背負い心地のフィットする肩ベルトやクッション性と通気性の良い背パッドによって快適に背負うことができます。

公式サイトで詳細を見る

※上記ランキングは販売実績×アクセス数をもとにした順位となります

ここまで澤田屋ランドセルの女の子人気モデルを紹介してきましたが、気になるランドセルは見つかりましたか?

他のブランドの低価格モデルもチェックしたい人は、「安いランドセルのおすすめは?」をチェックしてみてください。

6年間の保証が付いて、安心して使い続けられるランドセルをまとめているので、ぜひ参考にしてもらえばと思います。

澤田屋ランドセルの口コミ(5件)

プレミアムディオ

ディオのバリオスブラックを購入。関係ないですが、夫の昔乗っていたバイクがバリオスの黒だそうです(笑)。


素材は人工皮革ですが、表面に面白い加工がなされていて、手触り、色合い共に良しです。ディテールへの無駄なこだわりがないのも、スッキリしていていいですね。


無駄な飾りがない分、ステッチの明るい色がより際立つ感じで、おしゃれです。


造りも思った以上にしっかりしています。男の子なんで、どれほど乱暴に扱うかは女の私にはわかりませんが、これなら6年間大丈夫そうです。


可動式の背カンを装備しているので、ランドセルの上げ下げは問題なさそうです。


容量も大きすぎるくらいあるので、不足することはまずないでしょう。コスパ最強のランドセルだと思います。

評価5
バリオスブラック
3万円台
プレミアムラティブII

ラティブ2のピンクブロッサムを買いました。ラティブとラティブ2との2000円の違いはよくわかりませんでしたが、娘のお気に入りのデザインということでこれになりました。


桜の花びらがあしらわれているところと、ピンクゴールドの金具が特別感があって好きとのことです。


大マチが大容量なので高学年になってもしっかり対応できそうです。その分大きなランドセルですが、1,230gと軽くて、背カンも連動するので、楽々背負えています。


これだけ揃って4万円以下で買えるのはうれしい誤算です。ラン活をしていくうち、7~8万出すのは普通のことだという感覚になっていました。恐ろしいことです。笑。


澤田屋さんのラインナップを見て、これぐらいで十分だよねと、気づきました。ありがとう!

評価4.5
ピンクブロッサム
3万円台
プレミアムラティブ

差し色のイナズマレッドは光沢があります(稲妻だから?)。


かぶせとサイドにブーメラン型のシャープな模様があしらわれていますが、前ポケットのジッパーチャームも同じようなデザインで統一感あります。


ひし形のかぶせ鋲や、角ばったステッチラインも、シャープなイメージです。かぶせ裏や名前窓もオーソドックスなデザインなので、飽きずに使えそうですね。


大マチ補強、可動式背カン、湾曲肩ベルト、反射材、安全ナスカン等々・・・ラン活でおなじみの機能は一通りついてきます。


サイズはまあ、デカいですね。その分容量も大きいんですけど、もう少しコンパクトな作りでもよかった気がします。


小さな子が大きなランドセルを背負っているのは、ほほえましい絵面ではありますが・・・

評価4
イナズマレッド
3万円台
プレミアムラティブ

本当は実物を見比べて選びたかったのですが、多分正解だったと思います!


娘も喜んでいますし、モチーフのハートも目立ち過ぎずにいい感じです。


本体容量もさることながら、前締めが邪魔せず、前ポケットが使いやすいつくりになっていて、地味にうれしい!


内装もシンプルながらもかわいらしいデザインで、飽きなさそうです。


とっても軽いので背負っていても楽ちんそうです!


背カンが動き、上げ下ろしも楽々なので、体への負担が少なそうです。

評価3.0
ロザブルー
3万円台
プレミアムディオ

娘がキャメルを気に入り購入。キャメルはユニセックスモデルのようですが、飾り鋲は男の子のそれですね。


共通仕様にするなら丸型(反射材)とかのほうが無難な気がします。


女の子モデルはハートとかだと良かったんですが、そういう手間が増えると価格に跳ね返るのかもしれません。


キューブ型のわりにコンパクトじゃないのも価格なりということでしょうか。

評価2.0
キャメルブラウン
3万円台

澤田屋ランドセルの特徴

ここからは澤田屋ランドセルの特徴をまとめます。

澤田屋ランドセルは低価格にもかかわらず高品質で、実際に購入した人の満足度も高くなっています。

安いのに高品質なランドセル

澤田屋ランドセルは3万円台から購入できますが、「低価格だと6年間使い続けられるか不安…」と感じる人もいるでしょう。

しかし、澤田屋ランドセルを実際に購入した人からは、品質の高さを高く評価されています。

澤田屋ランドセルが安くて高品質な理由は、素材選び、製造課程、運営方法でコスト削減と品質を維持する工夫をしているためです。

人工皮革を採用

澤田屋ランドセルでは、本革よりも安価に手に入る人工皮革を採用しています。

人工皮革は軽くて丈夫で、防水性や耐久性にも優れているので、多くのランドセルメーカーが採用している素材です。

3回の検品で品質を確認

澤田屋ランドセルは、中国の工場で作ることで製造コストを抑えています。しかし、中国の工場で作られていると聞くと、品質がよくないというイメージを持つ人もいるかも知れません。

澤田屋ランドセルは高い品質を保つために、澤田屋ランドセルの職人がほとんどの作業をしているので、日本で作られているランドセルと同等の品質です。

また、製造後・工場出荷時・日本の倉庫に到着してからの3回に分けて検品しているので、一定の品質が担保されています。

ネット販売でランニングコスト削減

澤田屋ランドセルは、ネット販売がメインです。

店舗数が多いと、人件費、店舗の賃料などのランニングコストがかかります。ネット販売をメインにしてコストを削減することで、お客様サポートを充実させ、安さと品質も保っています。

機能も充実

名称 特徴
フチなしコンパクト コンパクトなのにA4フラットファイル対応の大容量
反射板 サイドの反射材が夕方や雨の日の安全を守る
大マチ しっかり補強されていて耐久性が高い
背パット クッション性、通気性に優れた構造で蒸れ防止
安全ナスカン・Dカン サイドと肩ベルトに採用
自動ロック ワンタッチでロックできて閉め忘れを防ぐ
背カン 左右に動くから子供の成長にも対応できる
持ち手 持ち運びに便利
肩ベルト 厚みがあって軽い背負い心地

返品保証ありで安心して購入できる

澤田屋ランドセルは、購入後7日間の返品保証付きです。ランドセルをオンラインで購入した場合、購入後にイメージと違ったということもあるでしょう。

ランドセルが到着してから7日以内に澤田屋ランドセルに連絡すれば、返品することができます。澤田屋ランドセルが気になるけど、ネット販売だと不安という人も、安心して購入できます。

ただし、ランドセルを返品する際の送料は購入者の負担です。

焼印をお願いしている場合は7日間の返品交換保証の対象外となります。(商品不良による返品・交換を除く)

澤田屋ランドセルの売り切れ予想は?

澤田屋ランドセルでは、早期割引を実施しているので、早く注文するほど安く購入できます。

割引率と期間は以下の通りになっているので、澤田屋ランドセルが気になる人は早めにチェックしてくださいね。

  • 10%OFF:2022年8月31日(水)まで
  • 5%OFF:未定

澤田屋の重さはどれくらい?他社との比較

ここからは澤田屋のランドセルの重さについて、他ブランドとの比較を行いながら、まとめていきます。

特に体が小さい子どもや、遠距離通学が想定されるケースでは、ランドセルの重さが気になるかと思いますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてもらえばと思います。

澤田屋ランドセルは全て1,200g台となっており、低学年の子供でも背負いやすいです。

他社モデルとの比較

澤田屋と同じく、リーズナブルな価格展開をしている「ツバメランドセル」と「クーロン」で重さを比較してみました。

まず最初に、各ブランドのランドセルの重さがどのくらいなのか、一覧表にしてまとめてみました。

澤田屋 ツバメ クーロン
1,100g台 0 3 1
1,200g台 8 5 8
1,300g台 0 0 9

各ブランドの重さを比較してみると、澤田屋とツバメランドセルは1,200g台が多く、クーロンは1,300g台が多くなっています。

※【重さ】選び方のポイント

どのブランドも人工皮革のみの取り扱いとなっていますが、重さにはばらつきがあります。クーロンは人工皮革にしてはやや重めのモデルが多くなっています。

澤田屋には1,100g台のモデルがありませんが、稼働ウイング背カンを採用し、体への負担を軽減する工夫をしています!

では続いて各ブランドのランドセルを、執筆時点の情報を元に以下の項目で比較していきます。

  • 最軽量モデル
  • 男の子人気No.1モデル
  • 女の子人気No.1モデル

最軽量モデル

最軽量モデル比較

  • プレミアムラティブ 【澤田屋】
    プレミアムラティブ
  • スタンダード 【ツバメ】
    スタンダード
  • コンチェルトシリーズ・イーグルモデル 【クーロン】
    コンチェルトシリーズ・イーグルモデル
※澤田屋、ツバメは男女兼用モデルです
※クーロンの女の子の最軽量は1,200gです
澤田屋 ツバメ クーロン
モデル プレミアムラティブ スタンダード コンチェルトシリーズ・イーグルモデル
重さ 1,236g 1,100g 1,150g
素材 人工皮革 人工皮革 人工皮革
カラー 9色 9色 6色

各ブランドの最軽量モデルを比較してみると、ツバメランドセルが最も軽く、続いてクーロン、澤田屋となっています。

軽さだけにこだわるのであればツバメランドセルですが、デザインやカラーがとてもシンプルです。

デザインにこだわりたい場合は、澤田屋もしくはクーロンが選択肢になります。

男の子人気No.1モデル

男の子人気No.1モデル比較

  • プレミアムラティブ 【澤田屋】
    プレミアムラティブ
  • スパークジョイ 【ツバメ】
    スパークジョイ
  • カデンツァシリーズ・キューブ型モデル 【クーロン】
    カデンツァシリーズ・キューブ型モデル
澤田屋 ツバメ クーロン
モデル プレミアムラティブ スパークジョイ カデンツァシリーズ・キューブ型モデル
重さ 1,277g 1,240g 1,280g
素材 人工皮革 人工皮革 人工皮革
カラー 9色 3色 4色

男の子の人気No.1モデルを比較してみると、どのブランドも1,200g台で重さに大きな差はありません。

素材も全て人工皮革なので、重さや素材を気にせずに、デザインや機能、価格で判断することができます。

ちなみに、澤田屋は9色のラインナップで、色の選択肢が最も多くなっています!

女の子人気No.1モデル

女の子人気No.1モデル

  • プレミアムラティブⅡ 【澤田屋】
    プレミアムラティブⅡ
  • リードハート 【ツバメ】
    リードハート
  • カデンツァ・お姫様モデル 【クーロン】
    カデンツァ・お姫様モデル
澤田屋 ツバメ クーロン
モデル プレミアムラティブⅡ リードハート カデンツァ・お姫様モデル
重さ 1,262g 1,230g 1,250g
素材 人工皮革 人工皮革 人工皮革
カラー 7色 4色 4色

女の子の人気No.1モデルも、3ブランドともに1,200g台となっていて、重さに差はありません。また、素材も全ブランド人工皮革となっています。

ランドセルを選ぶ際は、重さだけでなく体へのフィット感も大切です。澤田屋は稼働ウイング背カンを採用し、体の大きさや動きに合わせて背カンが左右バラバラに動くようになっています。

また厚みのある肩ベルトや背パッドで、肩や背中にかかる負担を軽減する工夫があるのでおすすめです。

澤田屋の価格はいくら?他社との比較

ランドセル選びは、価格も重要なポイントですよね。そこで、重さと同様に澤田屋ランドセルの価格を紹介し、他社モデルとの比較も行っていきます。

澤田屋ランドセルの商品は、低価格と高価格(市川鞄広)に分かれます。

ぜひランドセル選びの参考にしてみてください。

他社モデルとの比較

重さと同じように「ツバメランドセル」と「クーロン」と価格を比較してみます。

澤田屋 ツバメ クーロン
10,001~15,000 0 0 3
15,001~20,000 0 7 7
20,001~25,000 0 1 3
25,001~30,000 0 0 5
30,001~35,000 0 0 0
35,001~40,000 6 0 0
40,001~ 2 0 0

各ブランドの価格を比較してみると、ツバメランドセルとクーロンは1万円台という超低価格帯が多く、澤田屋は多くのモデルが3万円台となっています。

どのブランドも基本的にはリーズナブルな価格が特徴的ですが、その中でもツバメランドセルとクーロンは、激安さが目立ちます。

ただし澤田屋には、市川鞄広ブランド「ヤマト」「トラディション」があり、それぞれ「69,300円、74,800円」と高額モデルの扱いもあります。

※【価格】選び方のポイント

激安ランドセルの中には、すぐに壊れてしまうものや、6年間使い続けられないものもあります。

失敗しないためには、事前に購入した人の口コミやランドセルの特徴などを、しっかり確認しておく必要があります。

ちなみにランドセルの通知表に寄せられた口コミによると、3ブランドの中では「澤田屋」の満足度が比較的高くなっています。

では続いて各ブランドのランドセルを、執筆時点の情報を元に以下の項目で比較していきます。

  • 最安値モデル
  • 最高値モデル
  • 男の子人気No.1モデル
  • 女の子人気No.1モデル

最安値モデル

最安値モデル比較

  • プレミアムラティブ 【澤田屋】
    プレミアムラティブ
  • スタンダード 【ツバメ】
    スタンダード
  • プレリュードシリーズ・ベーシックモデル 【クーロン】
    プレリュードシリーズ・ベーシックモデル
※澤田屋、ツバメは男女兼用モデルです
※クーロンの女の子の最安値は14,500円です
澤田屋 ツバメ クーロン
モデル プレミアムラティブ スタンダード プレリュードシリーズ・ベーシックモデル
価格 36,800円 16,300円 13,500円
素材 人工皮革 人工皮革 人工皮革
カラー 9色 9色 4色

最安値モデルを比較してみると、最も安いのはクーロン、続いてツバメランドセル、澤田屋となっています。

どのブランドも人工皮革モデルとなっていますが、クーロンとツバメランドセルは1万円台、澤田屋は3万円台と、価格には少し差があります。

とにかく価格を優先するなら、クーロンやツバメランドセルが候補となりますが、購入後の満足度ではやや澤田屋の方が上回っています。

最高値モデル

最高値モデル比較

  • トラディション(市川鞄広) 【澤田屋】
    トラディション(市川鞄広)
  • ドリーム 【ツバメ】
    ドリーム
  • カデンツァシリーズ・キューブ型モデル 【クーロン】
    カデンツァシリーズ・キューブ型モデル
※女の子の最高値は澤田屋が39,800円、ツバメ、クーロンが18,300円となります
澤田屋 ツバメ クーロン
モデル トラディション ドリーム カデンツァシリーズ・キューブ型モデル
価格 74,800円 20,950円 28,000円
素材 タフガード 人工皮革 人工皮革
カラー 3色 3色 4色

最高値モデルを比較してみると、澤田屋(市川鞄広)が最も高く、続いてクーロン、最も安いのはツバメランドセルとなっています。

ちなみに最近では大手でも、低価格ランドセルを販売するブランドが増えています。

  • セイバン「エシカルランドセル」:39,600円
  • フィットちゃん「フィットちゃん201」:40,700円

大手のランドセルは機能が充実しており、信頼性も高いという特徴があります。

特にセイバンの「エシカルランドセル」は、数量限定モデルなので、、早めのチェックがおすすめです。

セイバンの詳細はこちら

男の子人気No.1モデル

男の子人気No.1モデル比較

  • プレミアムラティブ 【澤田屋】
    プレミアムラティブ
  • スパークジョイ 【ツバメ】
    スパークジョイ
  • カデンツァシリーズ・キューブ型モデル 【クーロン】
    カデンツァシリーズ・キューブ型モデル
澤田屋 ツバメ クーロン
モデル プレミアムラティブ スパークジョイ カデンツァシリーズ・キューブ型モデル
価格 36,800円 17,300円 28,000円
素材 人工皮革 人工皮革 人工皮革
カラー 9色 3色 4色

男の子の人気No.1モデルを比較してみると、最も安いのはツバメランドセルの1万円台で、続いてクーロン、澤田屋となります。

価格で選ぶのならツバメランドセルですが、クーロンはコンパクトなのに大容量、澤田屋は反射材をふんだんに使い安全性に優れています。

価格だけで安易に判断するのではなく、後悔しないためには、それぞれの特徴や機能をしっかりと比較して選ぶことが大切です。

女の子人気No.1モデル

女の子人気No.1モデル

  • プレミアムラティブⅡ 【澤田屋】
    プレミアムラティブⅡ
  • リードハート 【ツバメ】
    リードハート
  • カデンツァ・お姫様モデル 【クーロン】
    カデンツァ・お姫様モデル
澤田屋 ツバメ クーロン
モデル プレミアムラティブⅡ リードハート カデンツァ・お姫様モデル
価格 38,800円 18,300円 27,000円
素材 人工皮革 人工皮革 人工皮革
カラー 7色 4色 4色

女の子の人気No.1モデルを比較してみると、男の子モデルと同様に最も安いのはツバメランドセル、続いてクーロン、澤田屋となっています。

ツバメランドセルは小さなハートの刺繍をあしらったデザイン、パールカラーの可愛らしいデザイン、澤田屋は桜をモチーフにしたデザインが特徴となっています。

澤田屋のサイズと色、モデル数一覧

ここからは澤田屋のサイズや色、モデル数についてまとめていきます。ランドセルを選ぶ際は、重さや価格だけでなく、こういった細かい部分にも注目してみましょう。

澤田屋の大きさは?A4対応はどうなの?

重さや価格と同じように、ランドセルのサイズについて比較していきます。収納力を重視しているという人は、ぜひチェックしてみてください。

澤田屋のランドセルは全てA4フラットファイル対応サイズで、外寸サイズは以下の通りです。

なお、内寸の横・縦は「市川鞄広」のみ記載されていました。

内寸 外寸
23.5 24.5~26.5
31.5 33~35
マチ幅
奥行
12 20~21

澤田屋ランドセルサイズ

※画像モデル:プレミアムディオ

澤田屋のランドセルは、マチ幅が12cmあり、収納力に問題はありません。

教科書だけでなく、体操服や上靴などたっぷり収納出来て、荷物の多い日でも安心です。

他社との比較

ツバメランドセルとクーロンのランドセルとも、サイズを比較してみました。

内寸

単位は先ほど同様に㎝となります。

澤田屋 ツバメ クーロン
23.5 23 24~25
31.5 32 31~31.5
マチ幅 12 12 12~13
外寸
澤田屋 ツバメ クーロン
24.5~26.5 27 27
33~35 35 35
奥行 20~21 20 21~22

※【サイズ】選び方のポイント

どのブランドもA4フラットファイル対応なのですが、特に収納力にこだわりたい場合はマチ幅を比較してみましょう。

最も大きいのはクーロンの「カデンツァシリーズ・キューブ型モデル」で13㎝です。低価格で高品質の澤田屋「プレミアムディオ」も12.5cmと大容量です。

澤田屋で取り扱っている色一覧

澤田屋で取り扱っているカラーをまとめてみました。

澤田屋はモデル数は少ないですが、カラーは豊富に用意されています。

男の子向けカラー

澤田屋男の子カラー

系統 カラー
ブラック ブラック、バリオスブラック
ブルー アイアンブルー、ネイビー
ブラウン キャメル
その他 ボルドー

女の子向けカラー

澤田屋女の子カラー

系統 カラー
レッド ボルドー、ロザレッド
ピンク ロザピンク、ピンクブロッサム、チェリーブロッサム
ブルー ロザブルー、ブルーブロッサム
パープル ロザパープル、パープルブロッサム
ブラウン キャメル、ロザブラウン、ブラウンブロッサム

澤田屋のモデル数を比較

澤田屋のモデル数を性別、素材、機能別に分けて算出してみました。

ツバメランドセルとクーロンも同じように算出してみたので、比較してみてください。

澤田屋 ツバメ クーロン
男の子 5 4 9
女の子 3 3 8
男女兼用 0 1 1
人工皮革 8 8 18
牛革 0 0 0
コードバン 0 0 0

※【モデル数】比較のポイント

色々なデザインから選びたいという場合は、クーロンが候補となりますが、「市川鞄広」のランドセルが加わった澤田屋なら、カラーやデザインの選択肢も豊富です。

特に女の子の場合、好みの色が分散する傾向なので、カラーの選択肢の豊富さは重要となります!

澤田屋のランドセル一覧

澤田屋のランドセルを表にしてまとめるので、選ぶ際の参考にしてみてください!

※重さに関しては多少前後するので目安にしてください

男の子のランドセル一覧
名称 税込価格 重さ 素材
プレミアムラティブ 36,800円 1,277g 人工皮革
プレミアムラティブⅡ 38,800円 1,262g 人工皮革
プレミアムディオ 39,800円 ※完売 1,280g 人工皮革
NEW!!
ヤマト
(市川鞄広)
69,300円 1,280g タフガード
NEW!!
トラディション
(市川鞄広)
74,800円 1,280g タフガード
女の子のランドセル一覧
名称 税込価格 重さ 素材
プレミアムラティブ 36,800円 1,236g 人工皮革
プレミアムラティブⅡ 38,800円 1,262g 人工皮革
プレミアムディオ 39,800円 ※完売 1,280g 人工皮革

展示会、店舗の一覧

展示会情報

澤田屋ランドセルの展示会は全て終了しました。

北海道、東北地方

執筆時点で開催予定なし

関東地方

会場 日程 住所
東京 6/5(日) 新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル TKP新宿カンファレンスセンター5A

中部地方

執筆時点で開催予定なし

関西地方

会場 日程 住所
大阪 5/22(日) 大阪市東淀川区東中島1-19-4 LUCID SQUARE SHIN-OSAKA CIVI研修センター新大阪東

中国、四国地方

執筆時点で開催予定なし

九州、沖縄地方

執筆時点で開催予定なし

【2023年】ランドセル展示会一覧はこちら

店舗(ショールーム)情報

澤田屋ランドセルのショールームは完全予約制となっていて、電話・メール・LINEでの予約が必要になりますので、注意してください。

住所 神奈川県座間市入谷東3-28-19 1階
TEL 050-3395-1453
定休日 水曜日
営業時間 10:00-17:00

営業時間や定休日は急きょ変更になる場合があるので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

澤田屋ランドセルの公式サイトはこちら

澤田屋さんへ質問してみました!

低価格にも関わらず品質がいいと評判の「澤田屋ランドセル」さんに、インタビューしてきました。

ぜひランドセル選びの参考にしてください!

Q.ランドセルの主な特徴を教えて下さい

提携工場との直接取引、ショールームを限定しインターネット販売に特化することで、できる限りお求めやすい価格での提供が実現いたしました。

良い品を「適正価格」で提供し、ランドセル業界に新しい風を吹き込んでいくことが当社の目標です。

時代のニーズに合った商品を考案し、たくさんのお客様に喜んでいただけるようスタッフ一同日々精進しております。

Q.デザイン面のこだわりがあれば教えて下さい

アクティブな男の子へピッタリの傷が目立ちにくいデザイン、素材を採用したモデル。女の子が好むかわいいカラーリング。

たくさんのお子様に気に入っていただけるようデザイン、カラーを豊富に取り揃えました。

今年度はランドセルのふた部分にロックが付属している新タイプ(ロイアルシリーズ)も用意いたしました。

また、お子様だけの特別なランドセルにという思いを込めて、イニシャルの焼印オプションも行っています。

Q. 機能面のこだわりがあれば教えて下さい

教科書とともに水筒なども収納できる大容量サイズで収納力バッチリです!

ポケット内にDカンを取り付ける等便利で安心な機能も。快適な学校生活を送っていただけるよう日々考案しています。

Q. どういった点が購入者の方に喜ばれていますか?

低価格かつ高品質。6年保証付きのアフターケア等細かな心配りに配慮しています。

購入者特典も大変好評です。

Q. ランドセルの使い方、メンテナンスで注意点はありますか?

湿気が多い場所を避け、定期的に乾いた柔らかい布で汚れを拭き取る等日々お手入れしていただくとキレイな状態を長く保てます。

ふたを開けっぱなしにしない、裏返しにしない等型崩れにも気を付けていただきたいです。

以上が澤田屋ランドセルさんに回答していただいた内容です。

低価格にも関わらず購入した人が満足している理由が、分かったのではないでしょうか。

なお、ショールームは神奈川県の座間駅近くになります。お近くにお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてください。

澤田屋ランドセルに関するよくある質問

ここからは、澤田屋ランドセルに関するよくある質問をまとめるので、気になるところがあればチェックしてみてください。

アウトレットセールや型落ちモデルはどこで買える?

澤田屋では、過去にアウトレットセールの実績がありますが、近年は開催されていないので2023年度に開催されるかどうかは不明です。

ちなみに大手では、「セイバン」や「フィットちゃん」が毎年アウトレットセールを開催していて、2022年度も開催しています。

工房系では近年「萬勇鞄」でセールが始まり、「鞄工房山本」でも不定期で開催される場合があります。

各ブランドのセール情報はこちらのページでまとめているので、興味がある人はぜひチェックしてみてください!

各ブランドの型落ちアウトレット情報はこちら

ランドセルが壊れた時の修理はどうする?

澤田屋ランドセルは6年間の修理保証付きです。修理期間中は、無料で代替ランドセルを貸出してくれるので、学期の途中での修理も安心です。

澤田屋ランドセルの修理は、修理内容によって無償修理と有償修理があります。

【無償修理となるケースの例】

  • 金具の破損
  • 背カンの損傷

【有償修理となるケースの例】

  • 落書き
  • 故意による変形

修理は電話、メール、LINEで受け付けているので、連絡しやすい方法を選んでくださいね。

  • 電話の場合:050-3395-1453
    (営業時間10:00~17:00)※定休日:水曜日
  • メール・LINEの場合はこちら

購入に失敗した?ランドセルが届かない場合

澤田屋ランドセルは、購入後1週間程度で発送となりますが、在庫切れの場合、数ヶ月かかる可能性があります。

在庫状況は商品によって変わるので、注文する前に各商品ページの納期を確認しておきましょう。

また、澤田屋ランドセルを注文後、注文メールが届きます。

メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに入っているか、受信できない設定になっているかも知れません。

メール設定を確認してから、澤田屋ランドセルへ問い合わせてみてください。

使い終わった6年後のランドセルはリメイクできる?

残念ながら澤田屋ランドセルでは、使い終わったランドセルのリメイクを行っていません。

澤田屋ランドセルをリメイクしたい人は、リメイクしたい品物別のおすすめ工房をまとめたページを参考にしてみてください。

人気のミニランドセルや財布の他、ちょっと変わった時計や椅子・スツールなどにリメイクしてくれる工房を紹介しています。

ランドセルのリメイク工房まとめはこちら

まとめ

澤田屋ランドセルの強みは、シンプルに「価格が安い」という点です。

ここ数年の工房系人気や、素材価格の高騰などによってランドセルの平均価格が上がっている中、澤田屋は独自の仕入れルートを開拓することで低価格を守っています。

もちろん低価格だからといって品質が悪いわけではなく、デザイン・機能ともに平均以上の水準です。

購入後7日間の返品保証もついているので、お手頃価格なランドセルが欲しいという人はぜひチェックしてみて下さい。

澤田屋ランドセルの公式サイトはこちら