プライベートレーベルランドセルの口コミ、イオンなど取扱い店情報

プライベートレーベルランドセル

プライベートレーベルは、サンエーインターナショナルが展開する女性向けファッションブランド。

腕時計、アクセサリーなどとともに、ランドセルも手掛けており、製造はランドセル制作のパイオニア、加藤忠が担当しています。

プライベートレーベルの主な特徴

  • ファッションブランドのランドセル
  • 女の子向けモデルのみ
  • 背負いやすいウィング背カン
  • A4フラットファイル対応
  • 安心の日本製
  • 6年間保証

店舗限定モデルが多く、イオンの他、イトーヨーカドーや大丸松坂屋などの百貨店でも購入することができます。

このページの目次一覧

女の子向け人気デザインベスト3

スウィートリボンプレミアム(イオン)

プライベートレーベルスウィートリボンプレミアム

税込価格 80,300円
素材 人工皮革
重さ 1,250グラム前後
カラー ルージュ、ライトピンク
ここがおすすめ!

かぶせにリボンモチーフとブランドロゴがデザインされた上品なモデル。ファスナー引き手のリボンもオシャレでかわいいです。A4フラットファイル対応サイズ。

公式サイトで詳細を見る

チャームリボン(大丸松坂屋)

大丸松坂屋プライベートレーベルチャームリボン

税込価格 88,000円
素材 人工皮革
重さ 1,280グラム前後
カラー チャームグレー、チャームネイビー、チャームパープル、チャームピンクなど全8色
ここがおすすめ!

かぶせに入ったリボンのデザインが印象的なランドセル。リボンについたチューリップのチャームが歩くと揺れるのもおすすめポイント。背負って試す場合は、歩いて揺れ具合をぜひチェックしてみてください!

公式サイトで詳細を見る

プリティリボンパール(イトーヨーカドー)

プライベートレーベルプリティリボン(イトーヨーカドー)

税込価格 83,600円
素材 タフガード
重さ 1,280グラム前後
カラー パールホワイト
ここがおすすめ!

あまり見かけない白(ホワイト)色のランドセル。内装はピンクで白とのコントラストが美しくなっています。素材にタフガードを使用しているので、軽くて耐久性に優れています。

公式サイトで詳細を見る

※上記ランキングは販売実績×アクセス数をもとにした順位となります

ここまでプライベートレーベルの人気モデルを紹介してきましたが、気になるランドセルは見つかりましたか?

ちょっとデザイン的に後悔するかもと感じた人は、「女の子の人気ランドセル」のページをチェックしてみてください。

こちらでは、項目別に女の子の人気モデルを紹介している他、選び方のコツなどもまとめており、ランドセル選びで悩んでいる人に、ぜひチェックしてもらいたいページとなっています。

後悔しない?プライベートレーベルのランドセルの口コミ(5件)

ノクターン

「ラン活の手始めに、試しにイトーヨーカドーにでも偵察に行くか~」という軽い気持ちで来店したのですが、一発でラン活終了しました♪


プライベートレーベルのノクターン、ローズです。ネコちゃんがワンポイントに使われていて、ネコ好き親子にはたまらないランドセルです♪コンセプトは「夜」で、ネコちゃんもその一環。


他には、防犯ブザー取付金具が星型だったり、名前窓が三日月になっていたり、夜空を思わせる内装になっていたりします。


金具はもう少し艶を抑えたほうが私の好みなんですが、娘は特に気にしていないようです。立ち上がり背カンと3D肩ベルトを装備しているので、背中にフィットするようになっています。


なので、荷物を入れても体感荷重が低くなります。背中部分に吸湿性の良い素材を使っていて、フィットしていても蒸れにくいそうです。


教材の大型化が進んでいるようで、それにもきちんと対応しています。教材以外にも上履き袋や水筒なども入れられるようになっていて、多くの場合手ぶらで通学できるようになっていて安全性が増しているそうです。


反射材が付いているのも安全性を高めています。

評価5
ローズ
8万円台
クラシックリボン

プライベートレーベルのクラシックリボンを購入しました。ルビーピンクは赤寄りのマットなピンクです。内装は明るめピンクです。


かぶせ裏の模様なんですが、初見で熨斗紙みたいだと思って以来、熨斗紙にしか見えない自分がいます。これは娘には内緒です。笑。


金具はマットシルバーですが、ルビーピンクにはゴールドのほうが合うのかなと個人的には思います。ラベンダーにはマットシルバーがぴったりなんですが。


あと、ハート型ナスカンは左サイドにもほしいところです。おそらく一つあれば十分なんだとは思いますが、左右どちらが使いやすいかは人それぞれだと思うので。


また、デザインが秀逸なのでそこばかり注目されそうですが、縫製が丁寧なのには驚きました。カブセの縁の処理、ヘリの縫い合わせなど、特に角の処理が素晴らしいです。


大マチ小マチともに、幅・奥行きを十分とっており収納力は抜群。ダブルファスナーの前段ポケットも使いやすいです。ウィング背カンがついていて背負いやすさも抜群です。

評価4.5
ルビーピンク
7万円台
牛革

高島屋でPRIVATE LABELの牛革モデルを購入しました。色はルージュ(赤)です。


かぶせのリボンの他は余計な刺繍はおろか、サイドの盛り加工などもなく、とてもシンプルなランドセルですが、だからこそオシャレで、ハート型のナスカンなど女の子が喜ぶ要素をさりげなく採用しています。


ブランドロゴの型押しも控えめで非常に好感が持てます。牛革の質感はとてもよく、赤の色合いは深く、上品です。ゴールドの金具も嫌味がなく上品で、本体色のルージュとマッチしています。


牛革で10万円越えというのは強気の価格設定だと思います。

評価4
ルージュ
10万円台
スウィートリボン

イオンでプライベートレーベルのスウィートリボンをゲット!イオンの取扱商品の中では群を抜いてオシャレなデザインです。


色はキャメルがいいな~ぐらいにアバウトな絞り込みしかできてなかったんですが、見た瞬間一発で決まりました。


艶を抑えた金具はアンティークっぽくてキャメルとの相性がいい!背負った感じもとても軽くて、娘にピッタリ合っていました。肌の色との相性がいいのかもしれません。


背中と肩ベルトのクッションも柔らかくていい感じ。ハート型のナスカンやDカン(いや、Dじゃないけど)もかわいい。


大マチ容量は十分ですが、中マチと前ポケットの容量はやや少なめな気がします。オリジナルの連絡袋、雨カバー、化粧袋なども付いてくるので、まあまあお得な感があります。

評価3.0
キャメル
7万円台
プリティリボン

内装のピンクとも非常に相性がいい!


デザインの素晴らしさも言うまでもないでしょう。ただ汚れ対策が大変です。カバーを付けるとせっかくの美しさが台無しだし・・・

評価2.0
ホワイト
8万円台

プライベートレーベルランドセルの特徴

プライベートレーベルは、女の子向けのランドセルのブランドです。日本で製造していて、メーカーは加藤忠。

加藤忠

加藤忠はファッション性が優れてクオリティも高いランドセルを生み出し、長年愛されている企業です。

大阪の本社以外に東京にも拠点を構え、主にランドセルを作り、その他にも学校指定のカバンも取り扱っています。

ランドセルを一見しただけでわかるくらいのオシャレさは、子供だけではなくて保護者にとっても自慢です。

半世紀以上の歴史を持つ企業というだけあり、デザインの他にも機能性や素材など、多種多様な点が魅力です。

女の子向けモデルのみ

いずれのモデルもいたるところにキュートなこだわりがあり、高学年になっても使い続けられる可愛さを実現しています。

ちなみに、ランキング1位の「スウィートリボンプレミアム」は、イオンで販売しています。カラーは全部で2色あり、上品さを感じさせます。

かぶせの部分にシンプルなリボンが取り付けられ、かぶせを開くと大型ポケットのファスナー引き手にもリボンモチーフがあり、ランドセル内側はピンクカラーが施されています。

プリティリボン内装

デザインの他、機能面でもさまざまなこだわりがあります。

名称 特徴
タフガード 軽量性と耐久性が魅力
背裏素材エアリー 体に触れる肩紐裏と背中部分に、人工皮革エアリーを使用
大型ポケット ダブルファスナー式で様々なアイテムを入れやすい
総内張り 内側を内張りして教科書などのダメージを防ぐ
持ち手ハンドル 持ち運びに便利で、掛け置きも可能
ワンタッチロック錠 錠前を押すと自動ロックされる
ハート型ナスカン 体育袋・給食袋などをつけられるハートの形のナスカン
ウイング背カン 肩紐が立ちあがって子供の背中にフィットし負担軽減
両肩ベルトハートカン 防犯ブザーも取り付け可能なハートの形のカン
反射材 カブセ・サイドベルトに反射材を導入

プライベートレーベルの売り切れ予想はいつ頃?

プライベートレーベルのランドセルを購入できるお店は下記の通りです。

  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • 大丸松坂屋
  • 近鉄百貨店
  • ゆめタウン

そして楽天やYahoo!ショップなどの通販サイトでも販売されています。

ただ特定のショップ限定のランドセルもありますので、希望しているランドセルを上記すべてのお店で買えるわけではありません。

ランドセルシリーズの人気度やカラーなど、様々な要素によって売り切れ速度が変わってきます。

特に細やかな装飾が施された人気カラーは早いうちに売り切れることも多いです。

プライベートレーベルの重さはどれくらい?他社との比較

このブロックでは、プライベートレーベルの人気モデルの重さがどれくらいなのか表にしてまとめた後、他社ブランドとの比較を行います。

プライベートレーベルのすべてのランドセルの重さについては、「プライベートレーベルのランドセル一覧」に記載しています。

人気モデル以外の重さを知りたい場合は、一覧をチェックしてみてください。

女の子人気モデルの重さ一覧

プライベートレーベルは、女の子向けブランドなので男の子向けのモデルはありません。

最軽量モデルは1,250gの重さで、人気モデルは1,200g台となっています。

人気No.2の「プリティリボンパール(パールホワイト)」は珍しいパールホワイトが特徴のランドセルで、内装はピンクカラーがおしゃれな上品でかわいらしいモデルです。

名称 重さ 備考
プリティリボン(シナモンキャメル) 1,280g 人気No.1
プリティリボンパール(パールホワイト) 1,280g 人気No.2
スウィートリボンプレミアム 1,250g 人気No.3
最軽量

他社モデルとの比較

プライベートレーベルと「セイバン」、「アーティファクト」のランドセルで重さを比較していきます。

まずは各ブランドの重さを一覧表にまとめてみました。

プライベートレーベル セイバン ARTIFACT
900g台 0 1 0
1,000g台 0 3 0
1,100g台 0 2 0
1,200g台 9 19 7
1,300g台 1 4 2
1,400g台 0 1 0
1,500g台 0 1 0

3ブランドともに人工皮革が主力モデルなので、1,200g台が多くなっています。

セイバンは人工皮革モデルだけでなく、牛革やコードバンモデルもあるので重さの幅が広いです。

※【重さ】選び方のポイント

主力モデルはどのブランドも1,200g台なので、好みのデザインやカラーで選ぶと良いでしょう。

セイバンは900g台の軽量モデルや希少なコードバンモデルの取り扱いがあるので、軽さや素材にこだわりがある人におすすめです!

では続いて、各ブランドのランドセルを以下の項目ごとに比較していきます。

※執筆時点の情報を元にしています

  • 最軽量モデル
  • 女の子人気No.1モデル

最軽量モデル

最軽量モデル

  • スウィートリボンプレミアム 【プライベートレーベル】
    スウィートリボンプレミアム
  • セイバンスゴ軽エアー 【セイバン】
    スゴ軽エアー
  • Orbit(オービット) 【ARTIFACT】
    Orbit(オービット)
※アーティファクトは女の子モデルの最軽量がOrbitになります
プライベートレーベル セイバン ARTIFACT
モデル スウィートリボンプレミアム スゴ軽 エアー Orbit
重さ 1,250g 990g 1,260g
素材 人工皮革 クラリーノエフ 「レインガードFα」 クラリーノエフ、クラリーノタフロックNEO
カラー 2色 4色 3色

最軽量モデルを比較してみると、最も軽いのはセイバンで990g、プライベートレーベルとアーティファクトは1,200g台でほとんど同じ重さです。

セイバンは軽さと丈夫さを兼ね備えたモデルで、シンプルなデザインですが、他の2ブランドと比べると圧倒的に軽くなっています。

プライベートレーベルとアーティファクトは、重さがほとんど同じなので、好みのデザインやカラーで選ぶと良いでしょう。

女の子人気No.1モデル

女の子人気No.1モデル

  • プライベートレーベルプリティリボン(シナモンキャメル) 【プライベートレーベル】
    プリティリボン(シナモンキャメル)
  • セイバンモデルロイヤル・クリスタル 【セイバン】
    モデルロイヤルクリスタル
  • Orbit(オービット) 【ARTIFACT】
    Orbit(オービット)
プライベートレーベル セイバン ARTIFACT
モデル プリティリボン(シナモンキャメル) モデルロイヤルクリスタル Orbit
重さ 1,280g 1,210g 1,260g
素材 タフガード クラリーノ クラリーノエフ、クラリーノタフロックNEO
カラー 1色 6色 3色

女の子の人気No.1モデルを比較してみると、最も軽いのはセイバンで1,210gとなっています。そして独自の天使のはねの機能で、体感重量を軽くしてくれます。

プライベートレーベルは最も重くなっていますが、ウイング背カン機能で肩紐が立ち上がってランドセルが背中にフィットし、こちらも体に負担がかかるのを軽減しています。

プライベートレーベルの価格はいくら?他社との比較

ランドセル選びは、重さ以外に価格も気になるところです。

そこで重さと同様に、プライベートレーベルの人気モデルを一覧でまとめ、他社モデルと価格の違いを比較していきます。

人気モデル以外の価格を知りたい場合は、「プライベートレーベルのランドセル一覧」に記載しているので参考にしてみてください。

女の子人気モデルの値段一覧

プライベートレーベルは女の子向けブランドで男の子向けモデルはありませんので、女の子ランドセルの最安値、最高値、人気モデルの一覧になります。

最安値は7万円台、最高値は9万円台の人工皮革モデルです。人気モデルは7~8万円台で購入することができます。

最高値モデルは、かぶせのリボンにゴールドやラインストーンがついたエレガントなデザインとなっています。

名称 税込価格 備考
スウィートリボン 77,000円 最安値
プリティリボン(シナモンキャメル) 79,200円 人気No.1
プリティリボンパール(パールホワイト) 83,600円 人気No.2
スウィートリボンプレミアム 80,300円 人気No.3
ビジューリボン 90,200円 最高値

他社モデルとの比較

重さと同じように「セイバン」「アーティファクト」で価格を比較してみます。

プライベートレーベル セイバン ARTIFACT
35,000~40,000 0 0 0
45,001~50,000 0 2 0
50,001~55,000 0 2 0
55,001~60,000 0 0 0
60,001~65,000 0 6 0
65,001~70,000 0 9 0
70,001~75,000 0 2 9
75,001~80,000 4 5 0
80,001~85,000 3 2 0
85,001~90,000 2 1 0
90,001以上 1 2 0

各ブランドを比較してみると、セイバンは6万円台、アーティファクトは7万円台、プライベートレーベルは8万円台のモデルが多いです。

セイバンは、さまざまな素材のランドセルの取り扱いがあるので、重さと同様に価格についても幅広い価格帯となっています。

プライベートレーベルは、人工皮革素材のみですが9万円以上の高額モデルがあります。

※【価格】選び方のポイント

セイバンはモデル数が多く、低価格から高級モデルまでのラインナップが多いので、予算に合わせて選ぶことができます。

アーティファクトは、人工皮革モデルのみなので7万円台の価格帯となっています。プライベートレーベルも人工皮革のみですが、ファッションブランドのランドセルなので7~9万円台となっています。

セイバンには牛革とコードバンの取り扱いがあるので、素材にこだわりたい人はチェックしてみてください。

では続いて、以下の項目ごとに各ブランドのランドセルを比較していきます。

※執筆時点の情報を元にしています

  • 最安値モデル
  • 最高値モデル
  • 女の子人気No.1モデル

最安値モデル

最安値モデル

  • プライベートレーベルスウィートリボン 【プライベートレーベル】
    スウィートリボン
  • セイバンユアメイト ハンナ 【セイバン】
    ユアメイト ハンナ
  • Glossy(グロッシー) 【ARTIFACT】
    Glossy(グロッシー)
プライベートレーベル セイバン ARTIFACT
モデル スウィートリボン ユアメイト ハンナ Glossy
価格 77,000円 47,300円 71,500円
素材 人工皮革 アンジュエール グロス クラリーノレミニカ、クラリーノリピュート
カラー 5色 2色 3色

最安値モデルを比較してみると、最も安いのはセイバンで4万円台、プライベートレーベルとアーティファクトは7万円台となっています。

セイバンは、四つ葉のクローバーがかわいらしいシンプルなデザインです。

プライベートレーベルはかぶせのリボンデザインとブランドロゴの上品なデザインで5色のカラーから選ぶことができます。

アーティファクトはかぶせや大マチの幾何学模様デザインが特徴となっています。それぞれ好みのデザインやカラーで選ぶと良いでしょう。

最高値モデル

最高値モデル

  • プライベートレーベル ビジューリボン 【プライベートレーベル】
    ビジューリボン
  • セイバンホマレ アンティークコードバン 【セイバン】
    ホマレ アンティークコードバン
  • Connect(コネクト) 【ARTIFACT】
    Connect
    (コネクト)
プライベートレーベル セイバン ARTIFACT
モデル ビジューリボン ホマレ アンティークコードバン Connect(コネクト)
価格 90,200円 93,500円 71,500円
素材 人工皮革 コードバン クラリーノエフ
カラー 6色 3色 4色

最高値モデルを比較してみると、プライベートレーベルとセイバンが9万円台、アーティファクトは7万円台となっています。セイバンはコードバンモデルですが、プライベートレーベルとアーティファクトは人工皮革モデルです。

プライベートレーベルは、ファッションブランドのプライベートレーベルモデルのため人工皮革で90,200円と高額になっています。

セイバンは希少なコードバンを使用したランドセルで、毎年早い段階で売り切れる数量限定のモデルです。

アーティファクトは人工皮革モデルのみで、価格は71,500円で統一されています。

女の子人気No.1モデル

女の子人気No.1モデル

  • プライベートレーベルプリティリボン(シナモンキャメル) 【プライベートレーベル】
    プリティリボン(シナモンキャメル)
  • セイバンモデルロイヤル・クリスタル 【セイバン】
    モデルロイヤルクリスタル
  • Orbit(オービット) 【ARTIFACT】
    Orbit(オービット)
プライベートレーベル セイバン ARTIFACT
モデル プリティリボン(シナモンキャメル) モデルロイヤル・クリスタル Orbit
価格 79,200円 69,300円 71,500円
素材 タフガード クラリーノ クラリーノエフ、クラリーノタフロックNEO
カラー 1色 6色 3色

女の子人気No.1モデルを比較すると、プライベートレーベルは79,200円で最も高く、続いてアーティファクトは71,500円、セイバンが最も安く69,300円です。

セイバンはガラスの靴や雪の結晶をデザインした刺繍が特徴のエレガントなモデル、アーティファクトはシンプルでスタイリッシュなモデルとなっています。

プライベートレーベルは、リボンのファスナー引き手やハート型のナスカンなどかわいらしく上品なデザインのランドセルで、素材は耐久性のあるタフガードを使用しています。

プライベートレーベルのサイズと色、モデル数一覧

ここからはプライベートレーベルのサイズやカラー、モデル数などをまとめていきます。気になる項目をチェックして、ランドセル選びの参考にしてみてください。

プライベートレーベルの大きさは?A4対応はどうなの?

プライベートレーベルのランドセルはそれほどラインナップは多くありませんが、微妙にサイズが異なります。

  • 横:23㎝
  • 縦(高さ):31.5㎝
  • マチ幅:12.5㎝
  • →「スウィートリボン」「クラシックリボン」

  • 横:23.5㎝
  • 縦(高さ):31.5㎝
  • マチ幅:12.5㎝
  • →「プリティリボン」「プリティリボンパール」

  • 横:23.5㎝
  • 縦(高さ):31.5㎝
  • マチ幅:12㎝
  • →「スウィートリボンプレミアム」

  • 横:23.5㎝
  • 縦(高さ):31㎝
  • マチ幅:12.5㎝
  • →「プレシャスリボングラン」

  • 横:23.5㎝
  • 縦(高さ):32㎝
  • マチ幅:12㎝
  • →「チャームリボン」「ビジューリボン」

なお、以下のモデルはマチ幅のみの記載で、詳細なサイズは分かりませんでした。

  • マチ幅:12㎝:「リアンリボングラン」
  • マチ幅:12.5㎝「プリエリボン」

どのモデルも12㎝以上のマチ幅があるので、収納力もばっちりです。

他社との比較

プライベートレーベルのサイズを「セイバン」、「アーティファクト」と比較していきます。両ブランドともA4フラットファイル対応サイズです。

内寸

単位は先ほど同様に㎝となります。

プライベートレーベル セイバン ARTIFACT
23~23.5 23.5~25 23.3
31~32 31 31
マチ幅
奥行
12~12.5 12~13 12

※【サイズ】選び方のポイント

3ブランドともA4フラットファイル対応なので、サイズをそこまで気にすることはありません。

モデルによってはサイズに違いがあるので、気になるランドセルはきちんと確認するようにしましょう。

プライベートレーベルには12.5㎝、セイバンには13㎝の大容量モデルがあるので、収納力にこだわっている人はチェックしてみてください。

プライベートレーベルで取り扱っている色一覧

プライベートレーベルで取り扱っているカラーをまとめてみました。

プライベートレーベル女の子カラー

系統 カラー
レッド ルージュ、エペルレッド、チャームルージュ、ジュエルルビー
ピンク ライトピンク、ルビーピンク、リラルビー、ピンク、サクラマカロン、ネールピンク、チャームピンク、ダイヤピーチ、ピンクオパール
パープル ノーブルラベンダー、パールラベンダー、ラベンダー、ペールラベンダー、ライラック、ブライトラベンダー、チャームパープル、アメジスト
ブルー サックス、スカイブルー、ダスティブルー、チャームネイビー、チャームブルー、アクアマリン
ブラウン エクリュキャメル、ローズベージュ、キャメル、ノワキャメル、シナモンキャメル、パールハニーブラウン
グリーン アイスミント、ミント、チャームミント
ホワイト パールホワイト、ペールグレー、チャームグレー、チャームホワイト、ジュエルパール

プライベートレーベルのモデル数を比較

プライベートレーベルのモデル数を性別、素材別に分けて一覧にしました。「セイバン」と「アーティファクト」についても一覧にまとめたので比較してみてください。

プライベートレーベル セイバン ARTIFACT
男の子 0 14 3
女の子 10 12 3
男女兼用 0 5 3
人工皮革 10 28 9
牛革 0 1 0
コードバン 0 1 0

※【モデル数】比較のポイント

プライベートレーベルは女の子モデルのみですが、セイバンとアーティファクトは男の子女の子向け、男女兼用モデルの取り扱いがあります。

セイバンは3ブランドでモデル数が最も多く、人工皮革だけでなく牛革とコードバンモデルがあるので、素材にこだわりがある人はチェックしてください。

アーティファクトは人工皮革モデルのみですが、他にはない個性的なモデルがあるので、デザインにこだわりがある人はおすすめです。

プライベートレーベルは、ファッションブランドがデザインしているので、オシャレで上品なモデルがそろっています。

プライベートレーベルのランドセル一覧

プライベートレーベルのランドセルは、すべて女の子向けで、ほとんどのランドセルが店舗限定モデルとなっています。

※重さに関しては多少前後するので目安にしてください

名称 税込価格 重さ 素材
スウィートリボン
(イオン)
77,000円 1,280g 人工皮革
クラシックリボン 79,200円 1,380g 人工皮革
プリティリボン
(イトーヨーカドー)
79,200円 1,280g タフガード
NEW!!
プリエリボン
79,200円 1,280g 人工皮革
スウィートリボンプレミアム
(イオン)
80,300円 1,250g 人工皮革
NEW!!
プレシャスリボングラン
(ゆめタウン)
80,300円 1,280g クラリーノエフ
プリティリボンパール
(イトーヨーカドー)
83,600円 1,280g タフガード
リアンリボングラン 85,800円 1,280g 人工皮革
NEW!!
チャームリボン
(大丸松坂屋、近鉄、加藤忠)
88,000円 1,280g 人工皮革
NEW!!
ビジューリボン
(加藤忠)
90,200円 1,290g 人工皮革

展示会、店舗の一覧

プライベートレーベルは合同展示会に出展予定で、参加するには事前予約が必要となります。

  • 札幌:4/23(土)~4/24(日)
  • 東京:4/29(祝)~5/1(日)
  • 奈良:4/17(日)
  • 神戸:4/16(土)

予約方法や参加ブランドについては、「ランドセルの展示会」ページで詳しくまとめているので、あわせてチェックしてみてください。

プライベートレーベルランドセルに関するよくある質問

アウトレットセールや型落ちモデルはどこで買える?

加藤忠のプライベートレーベルのランドセルの中には、型落ちモデルが販売されているケースもあります。

いろいろなショップで特化型ランドセルを販売しているため、すべての種類の商品をアウトレットセールで購入できるわけではありません。

しかし楽天やYahoo!などの通販サイト、その他にも百貨店やスーパーのオンラインサイトで型落ち商品が売られていることもあります。

通販サイトで昨年や一昨年バージョンのランドセルを検索したり、百貨店やスーパーのサイトで検索すると情報が出てくることもあります。

公式のプライベートレーベルのオンラインショップではアウトレットセールが行われていないようです。

なお、各ブランドのセールに関しては、こちらのページで情報を更新しているので、気になる人はあわせてチェックしてみてください!

ランドセルのアウトレット情報はこちら

ランドセルが壊れた時の修理はどうする?

プライベートレーベルのランドセルを購入すると、保証書が付与されます。

「6年間ランドセル修理」と記されており、条件を満たせば無償で修理してくれます。

この保証書は株式会社加藤忠が発行しており、「年度」と「発売店」を記す部分があります。

もしかすると発売店を記す部分に百貨店やスーパーのハンコなどがなければ無効になるかもしれないので、購入の際にきちんと確認しましょう。

6年間の保証はありますが、直接メーカーから購入するのではなく、あくまでも各ショップを通すので購入先のショップでも保証について確認することが重要です。

購入に失敗した?ランドセルが届かない場合

プライベートレーベルのランドセルを購入してもすぐには届きません。丁寧に職人が手づくりしているためある程度の時間が必要です。

もちろん入学式までには届きますが、「不良品や店舗側のミスによって受け取りが遅くなった」という口コミもネット上にありました。

メーカーに問題があるのか、販売している百貨店やスーパーに問題があるのかはケースバイケースですが、トラブルを予防するためにも目安の納品日を把握し、それを過ぎた場合にはすぐに確認するようにしましょう。

注文する側のミスの可能性もあるため、控えのメールなどはきちんと残しておいてください。

まとめ

加藤忠が製作しているプライベートレーベルのランドセルは、女の子が好むようなカラーやオシャレなデザインが特徴的です。

人工皮革の商品のみですが、店舗限定のモデルが多いです。

サイズもそれぞれのランドセルによって微妙な違いがあるので、大きさにこだわりたい人は、細かくチェックしておきましょう!

イオンで「プライベートレーベル」ランドセルを見る