軽量クラリーノFワイドプラス(黒川鞄工房)の詳細と口コミまとめ

軽量クラリーノFワイドプラス(黒川鞄工房)

税込価格 63,800円
送料 無料
素材 クラリーノF
重さ 1,280g前後
A4対応 A4フラットファイル対応
修理保証 6年間保証
返品交換 お客さま都合による返品・キャンセルは不可
カラー 黒・紺・キャメル×ピンク・赤・チェリーなど全12色

黒川鞄工房の軽量クラリーノFワイドプラスは、工房系ランドセル最大容量のランドセル。

人気モデル「スムース牛革 ワイド」をベースとして、本体素材には風合いと軽さを両立する「クラリーノ エフ」を、体に触れる背あてや肩ベルトには柔らかく吸湿性の高い「本牛革」を使用したモデルです。

ランドセルの特徴と比較

軽量クラリーノFワイドプラスは大容量と軽量を実現したモデル。

軽量でありながらプラスチックではなくメタル部品を多用し、丈夫さと安全性にも気配りされています。

特徴

持つ人を選ばないオーソドックスなデザイン。熟練職人により丁寧に仕上げられた各部分の美しいステッチ。

雨に強いクラリーノ エフに、さらに防水・撥水加工「雪国仕様」を施してあり、日常のお手入れは不要。

体に密着する「はばたくランドセル」なので、背負いやすく姿勢が良くなる効果も期待できます。

大容量を実現するスクエア構造により縫いしろが外側に出ないため、内側は広いのに見た目はコンパクト。

立体裁断された肩ベルトは肩にかかる重さを分散、8つのベルト穴は6年間いつでもベストなポジションを約束、Dカンは左右どちらにもついており、利き手を問わず防犯ブザーを取り付けられます。

持ち手のかぶせ側と肩ベルト側面に反射材を装備しているため、雨の日にカバーを付けても隠れることはなく、いつでも安心安全です。

なお、特徴を分かりやすく解説した動画があるので、ぜひチェックしてみてください!

黒川鞄軽量クラリーノFワイドプラス動画

ランドセル比較

黒川鞄と同じく工房系の「鞄工房山本」「土屋鞄」で素材に人工皮革を使用したシンプルデザインのモデルを比較してみました。

メーカー 黒川鞄 鞄工房山本 土屋鞄
商品名 軽量クラリーノFワイド+ ピコ ベーシックカラークラリーノエフ
価格 63,800円 49,900円 64,000円
重さ 1,280g 1,260g 1,160g
カラー 全12色 全4色 全2色
内寸 高さ31.3㎝×横幅23.5㎝×マチ13㎝ 高さ30.5㎝×横幅23.3㎝×マチ12㎝ 高さ31㎝×横幅23.2㎝×マチ11.5㎝
特徴 軽量・大容量を実現するスクエア構造 表情豊かなアクセントカラーのステッチ 飾り立てないシンプルな美しさ

※情報は執筆時のものになります。最新情報は公式ページにてご確認ください。

いずれのモデルも可動式背カンや形状を工夫した肩ベルトを採用し、背中にフィットすることでの背負いやすさをアピールしています。

全てのモデルがA4フラットファイルにも対応しており、収納面での使い勝手も問題ありません。

比較すると「軽量クラリーノFワイドプラス」は、カラーのバリエーションや容量が大きいことが分かります。

デザインや収納力を優先させるなら黒川鞄がおすすめです。

ランドセルの口コミ

クチコミ評価:良い

コードバンや牛革だと重くて心配だけど、工房系のこだわりのランドセルが欲しいと思っている時に、この黒川鞄のクラリーノ製ランドセルに出会いました。

クラリーノ製ですが、細部にまでこだわられた繊細な仕上がりで、やっぱり他の量産型のランドセルとは一味違います。

特にステッチの部分の美しさは、量販ブランドとは比べ物になりません。

本革ランドセルにも引けを取らない美しさなので、このランドセルにして本当に良かったと思いました。

クチコミ評価:普通

軽いのに大容量で、とても気に入っています。前ポケットも大きく開くので使いやすくて助かります。

兄のランドセルは容量が小さくて、高学年になったときに荷物が入りきらず、とても苦労しています。

娘にはそんな思いはさせたくなかったので、大容量ランドセルを購入できてホッとしました。

背負いやすさも抜群で、たくさん荷物を入れても重くないと、娘も大喜び。

シンプルでスッキリとしたデザインも気に入っているようです。

クチコミ評価:悪い

軽くて背負いやすいランドセルが欲しいと思って見ていたのですが、軽量クラリーノと書かれている割には、ちょっと重めかな…と。

肩ベルトや背あてが牛革なので、仕方ないかもしれないけど…。

他ブランドでは、もっと軽いランドセルが沢山売られていたので、結局他のランドセルにしてしまいました。

ランドセルの口コミ投稿はこちら

【更新履歴】