ランドセルがオーダーメイドできるブランドと値段相場まとめ

ランドセルがオーダーメイドできるブランドと値段相場まとめ

※フィットちゃんでオーダーメイドの受付が終了!

「フィットちゃん」では早くも予定数量に達したため、
オーダーメイドの受付が終了になりました。

今年からオーダーメイドを始めた「羽倉」も人気で、
カラーによっては、在庫が残りわずかとなっています。

他のブランドも数量限定となっている事が多いので、
オリジナルランドセルを作成したい人は、今のうちにチェックしておきましょう!

自分だけのオリジナルランドセルを作りたい!
そんな希望に応えてくれるのがオーダーメイドランドセルです。

オーダーメイドといっても大きく分けると、3種類に分かれます。

種類 特徴
フルオーダー 素材、カラー、装飾品などすべてを細かく選択できる
セミオーダー ベースとなるランドセルのカラーやデザインを選択できる
カスタムオーダー ベースとなるランドセルにパーツを追加できる

ここでは、オーダーメイドランドセルを取り扱うブランドの詳細や、
注文時の流れや注意点を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

人気のオーダーメイドランドセルブランド一覧

オーダーメイドランドセルを取り扱っているランドセルメーカーを、
表にしてまとめました。

緑色の詳細ボタンをクリックすると、各メーカーの詳細情報まで移動します。

ブランド名 税込価格 特徴 詳細
NEW!! 羽倉 61,600円〜 カラーによっては残りわずか!
池田屋 60,000円〜 本体とフチのカラーを自由に組み合わせ
conosaki 68,000円 デザインのバリエーションが豊富
イオン 41,800円〜 価格で選べるオーダーメイド
ふわりぃ 53,900円〜 障がい児用のオーダーメイドも
三越伊勢丹 69,300円〜 牛革:8/17
クラリーノ:10/1まで
ララちゃん 59,400円〜 早期割引あり
神田屋鞄 57,000円〜 クラリーノ+牛革13,000本
ランドセル工房生田 56,000円〜 WEB上のシミュレーションあり
スドウ 52,000円〜 定数に達したら終了
近藤かばん 59,000円〜 6つのベースから選べる
松山カバン 49,000円〜 完全オーダーメイド制
ガルソンランドセル 42,500円〜 完全オーダーメイド制
ヤマヨシ 49,000円 予約は4月1日〜8月15日
フィットちゃん 64,350円〜 受付終了

羽倉

羽倉の手づくりランドセル【HAKURA】

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 61,600円〜
素材 耐性牛革
重さ 1,310グラム前後
カラー 本体カラーは20色
注文 オンラインで受付

特徴

羽倉では2021年度よりオーダーメイドランドセルの受付を開始しました。

工房系ながらカラフルな色を扱っていて、
最大3,780通りから好みのランドセルを作成することができます。

フラップ・肩ベルト・前ポケットに使用されるメインカラーを決め、
大マチ・前じめベルトに使用されるサイドカラーを選びます。

ステッチアートの有無やネームプレート刻印、
ロッカーから取り出すときに便利な持ち手の設置などのオプションも選ぶことができます。

今年度からスタートして、しかも限定生産となっているので人気となりそうです。
検討している人は、早めにチェックしておきましょう!

公式サイトで詳細を確認する

池田屋

池田屋

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 60,000〜75,000円
素材 クラリーノ・牛革
重さ 1,100〜1,300グラム前後
カラー 144通り、192通り
注文 オンラインで受付
納品 3月末

特徴

池田屋のオーダーメイドランドセルは、
クラリーノと牛革の2種類から選ぶことができます。

数量限定なので、こちらも早めの予約が必要です。

池田屋のオーダーメイドランドセルは、
本体の色とふち・付属部品のカラーを、
自分の好みに合わせて選ぶことができます。

カラーの組み合わせは144通りで、
オリジナルカラーのランドセルを作ることができます。

素材も牛革とクラリーノの2種類から選択することができるので、
軽さで選びたい場合はクラリーノ、
質感や上部さで選びたいのなら牛革と言う具合に、
希望や好みに合わせることができます。

牛革のみ本体と糸が192通りから選べる「ステッチ」タイプがあります。

「牛革カラーコンビ」の詳細を確認する

「牛革カラーステッチ」の詳細を確認する

「クラリーノ」の詳細を確認する

conosaki

conosaki

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 68,000円
素材 クラリーノエフ/パールクラリーノ
重さ 1,250グラム前後
カラー 本体カラーは男の子10色・女の子10色
注文 オンラインで受付
納品 2021年3月中発送予定

特徴

conosakiのオーダーメイドランドセルは、
男の子向けランドセルと女の子向けランドセルに分かれていて、
カラーのランナップやデザインのバリエーションが豊富。

本体、縁、背中の色、内装の柄の他、
小窓やカブセ、サイドのデザイン、びょうなど、
ホームーページで実際にシミュレーションしながら、
自分だけのオリジナルランドセルを作成することができます。

conosakiのオーダーメイドランドセルは、
ワンタッチロックとスライドロックが合体したオリジナル機能、
「ミラくるっロック」を搭載しているのが特徴。

ネームプレートに無料で名前を刻印してもらえる、
名入れの嬉しいサービスもあります。

公式サイトで詳細を確認する

イオン

イオン

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 【みらいポケット】73,700円
【はなまるランドセル24】41,800円
素材 クラリーノエフ
重さ 1,000〜1,200グラム前後
カラー 【みらいポケット】10〜11色
【はなまるランドセル24】全24色
注文 店頭・オンラインで受付
納期 9月下旬以降〜3月下旬頃(注文時期によって異なる)

特徴

イオンのオーダーメイドランドセルは、

  • 本格派のみらいポケット
  • お買い得のはなまるランドセル24

から選択することができます。

次に、本体カラーやかぶせや内装のデザイン、
イニシャルなど7つのパーツを自由にカスタマイズ。

全部で171万通りの組み合わせの中から、
自分だけのオリジナルランドセルを作り出すことができます。

注文は、店頭かオンライン、どちらでもできます。
注文日によって納期が変わります。

公式サイトで詳細を確認する

ふわりぃ

ふわりぃランドセル

オーダーメイドランドセル情報

ふわりぃのオーダーメイドランドセルは3種類があります。

フルオーダーメイド
税込価格 72,600円〜
素材 クラリーノエフ・クラリーノレミニカ・クラリーノタフロック
重さ 1,230グラム前後
カラー ブラック・ビビッドピンク・パールスカイ・パールパープルなど全19色
注文 オンラインで受付
納品 締め切り後70日前後でお届け
イージーオーダー
税込価格 53,900〜63,800円
素材 クラリーノエフ・クラリーノレミニカ
重さ 960l〜990グラム前後
カラー ブラック・ブラウン・ビビッドピンク・パールスカイなど全18色
注文 オンラインで受付
納品 締め切り後70日前後でお届け
障害児用Uランドセル
税込価格 39,600〜41,800円
素材 人工皮革
重さ 800g〜(仕様により異なる)
カラー ブラック・マリンブルー・キャメル・ビビッドピンクなど
注文 オンラインで受付
納品 注文から2〜3か月

特徴

ふわりぃのオーダーメイドランドセルは、

  • 14か所のパーツすべてにこだわったフルオーダーランドセル
  • 大事な部分7か所だけをカスタムするイージーオーダーランドセル
  • 障害児用オーダーランドセル

の3種類です。

フルオーダーメイドの場合、組み合わせは100万通り以上で、
自分好みの完璧なランドセルを作成することができます。

オンラインで何度もシミュレーションができるので、
納得のいくまでこだわりぬくことができます。

イージーオーダーは、かぶせや大マチのデザインは返ることができませんが、
カラーコンビネーションや鋲などのパーツにこだわることができます。

自分好みのランドセルが欲しいという人に人気のブランドです。

「フルオーダーメイド」の詳細を確認する

「イージーオーダー」の詳細を確認する

「障がい児用」の詳細を確認する

三越伊勢丹

三越伊勢丹

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 69,300〜80,300円
素材 クラリーノエフ、クラリーノレミニカ、クラリーノタフロック、牛革
重さ 1,260〜1,460グラム前後
カラー 【クラリーノエフ】ブラック、ネイビー、マリンブルー、レッド、ビビッドピンクなど全12色
【クラリーノレミニカ】パールビビッド、パールラベンダー、パールボルドー、パールサックス
【クラリーノタフロック】ブラック、ネイビー、グリーン
【牛革】ブラック、ネイビー、レッド、ビビッドピンク
注文 オンラインで受付
納期 3月末ごろ

特徴

三越伊勢丹の「三越パターンメイドランドセル」は、
本体や内装、縁巻きのカラーなどが選べ、個性を最大限に引き出せるランドセルです。

本体カラーから、ファスナーやフチのカラー、素材、型など、
ランドセルのベースから決められるのが特徴的なオーダーメイドランドセル。

細部のパーツまで組み合わせて作ることができるので、
自分だけの完全オリジナルランドセルを完成させることができます。

数量限定ではなく、締め切りまでに申し込めば購入が可能。
牛革は8月17日、クラリーノは10月1日の10:00までなので、早めに申し込みましょう。

公式サイトで詳細を確認する

ララちゃん

ララちゃんランドセル

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 59,400〜75,900円
素材 ベルバイオ5など
重さ 1,190〜1,290グラム前後
カラー レッド・ピンク・ブラック・アイスブルーなど全16色
注文 オンラインで受付
納期 年内〜3月中旬(注文時期によって異なる)

特徴

ララちゃんのオーダーメイドランドセルは、
申し込みが早ければ早いほど安く購入できるという早期割引があります。

注文する時期によって、2万円以上も差が出てくるので、
できるだけ早く注文することがおすすめです。

本体の形や大きさ、カラー、デザインから、好みの刺繍まで、
ランドセルのデザインを自由にカスタマイズできるので、
子供のお気に入りの一品を実現させることができます。

公式サイトで詳細を確認する

神田屋鞄

神田屋鞄製作所

オーダーメイドランドセル情報

神田屋鞄のオーダーメイドランドセルは2種類あります。

オーダーメイド
税込価格 63,000円〜(注文時期や素材による)
素材 クラリーノ・牛革
重さ オーダー内容によって異なる
カラー ブラック・キャメル・カーマインレッド・ボルドーなど全14色
注文 店舗、展示会、オンラインで受付
納期 7月上旬〜3月末(注文時期による)
プチオーダー
税込価格 57,000円
素材 クラリーノエフ
重さ 1,190g前後
カラー ブラック、マリンブルー、カーマインレッド、フラワーピンクなど全7色
注文 店舗、展示会、オンラインで受付
納期 12月〜1月末ごろ

神田屋鞄には、オーダーメイドとプチオーダーの2種類があります。

オーダーメイドは、クラリーノ+牛革で13,000本の限定販売。
11か所のパーツを組み合わせることができ、組み合わせパターンはなんと6億2千万通り。
自分だけのオリジナルランドセルを作ることができます。

プチオーダーは、70周年目前の特別企画として、
2021年度から新しく発売されることになりました。

本体カラーやステッチ、内装などの基本パーツを組み合わせて、
気軽にオーダーメイドを楽しむことができます。

どちらも数量限定販売となっているので、
申し込みは早めに行うことをお勧めします。

公式サイトで詳細を確認する

ランドセル工房生田

ランドセル工房生田

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 55,000〜857,00円
素材 牛革・コードバン
重さ 1,380〜1,460グラム前後
カラー ブラック・レッドなど8色
注文 店頭、オンラインで受付
納期 6〜12月

特徴

ランドセル工房生田のオーダーメイドランドセルは、
5つのベースとなるランドセルを選択することから始まります。

好きなタイプのランドセルを選んだら、
次は各パーツをカスタマイズしていきます。

カスタムできるパーツは全部で11種類。

細かい部分まで自由に組み合わせることができるので、
世界に一つの自分だけのランドセルを作り出すことができます。

公式サイトで詳細を確認する

スドウ

有限会社スドウ

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 52,000円〜(注文内容による)
素材 牛革・コードバン
重さ 1,430〜1,450グラム前後
カラー レギュラーランドセル 黒・赤など全10色
カラーランドセル ブラック・レッド・キャメルなど全17色
注文 店頭、オンラインで受付
納期 注文より3〜5か月で発送

特徴

スドウのオーダーメイドランドセルは、
既存のレギュラーランドセルとカラーランドセルを基本として、
それぞれのパーツをカスタマイズしていく形式。

カスタマイズするパーツごとに料金が違うので、
選ぶ組み合わせで代金が大きく変わってきます。

注文は、まずサンプルやカタログを取り寄せるところから。
数量が限られているので、早めに資料請求して申し込みを済ませることがおすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

近藤かばん

近藤かばん

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 59,000〜92,000円(素材による)
素材 牛革・コードバン
重さ 1,400〜1,500グラム前後
カラー 黒・紺・赤など全8色(ベースランドセルによって異なる)
注文 店頭、オンラインで受付
納期 未定

特徴

近藤カバンのオーダーメイドランドセルは、牛革ベースのランドセルが4種類、
コードバンベースのランドセルが2種類の、
計6種類のタイプからベースを選ぶことができます。

ベースによって限定30本のモデルもあるので、
早めに申し込むことをお勧めします。

カタログや革見本帳は無料で送付してくれるので、
実際の革の質感を確かめながら素材を選択することができます。

シミュレーションや受付はサイトで簡単にできるので、
店舗が遠いという人でも利用できます。

公式サイトで詳細を確認する

松山カバン

松山カバン

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 49,000円〜61,000円
素材 牛革・コードバン
重さ 1,350〜1,450グラム前後
カラー 牛革 ツヤケシ黒・ネイビー・ツヤケシ赤・ローズなど全8色
コードバン ツヤケシ黒・ネイビー・ツヤケシ赤など全10色
注文 オンラインで受付
納期 年内〜3月ごろ(注文時期による)

特徴

松山カバンのオーダーメイドランドセルは、
素材・カラー・内装・かぶせ鋲・ステッチ・反射テープ・持ち手など、
自由に組み合わせて作るオリジナルランドセル。

一つ一つ注文を受けてから手作りで作成するので、
注文数に限りがあり、すぐに売り切れてしまいます。

注文は3月ごろから受付開始なので、できるだけ早めに注文することがおすすめです。

公式サイトで詳細を確認する

ガルソンランドセル

ガルソンランドセル

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 42,500〜52,000円
素材 人工皮革・牛革ボルサ
重さ 未定
カラー 人工皮革 黒・紺・赤・ローズなど全9色
牛革ボルサ 黒・紺・赤・ピンクなど全13色
注文 電話かファックスで受付
納期 注文を受けてから約4か月

特徴

ガルソンランドセルは、埼玉県にあるランドセルメーカーです。

全国から注文は可能ですが、
近隣であれば6年間無料で出張修理に来てくれるので、
地元で愛されるブランドとなっています。

素材・本体カラー・フチカラー・ステッチカラー・内張りカラー・背中カラーと、
すべてのカラーを自由に選択でき、
自分だけのオリジナルカラーランドセルを作ることができます。

公式サイトで詳細を確認する

ヤマヨシ

有限会社ヤマヨシ

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 49,000円
素材 牛革ボルサ
重さ 1,300グラム前後
カラー ブラック・レッド・ブラウンなど全11色
注文 店頭、オンラインで受付
納期 注文から6ヶ月後

特徴

ヤマヨシは、一つ一つ手作業で作るオーダーメイドランドセルが人気のブランド。
子供たちの新たな門出に、上質で本物のランドセルを提供してくれます。

オーダーメイドランドセルは、
本体カラー・ステッチカラー・背中・内装カラー・フチカラーを自由に選択できます。

豊富なカラーバリエーションの中から、自分だけのオリジナルカラーを作り出せます。

注文は4月1日〜8月15日までで、
注文数が上限に達すると早めに締め切られてしまいます。

注文の際は早目に申し込むことをお勧めします。

公式サイトで詳細を確認する

フィットちゃん

※予定本数に到達したため、受付は終了しました。

フィットちゃんランドセル

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 64,350円〜
素材 クラリーノエフ
重さ 1,190グラム前後
カラー 本体カラー14色
注文 オンラインで受付
納品 (一次先着150本)2020年12月1日〜15日納品予定
(二次先着350本)2020年3月中旬〜末日納品予定

特徴

フィットちゃんのオーダーメイドランドセルは500本の限定生産で、
特徴は、148,176,000通りのランドセルが作れるバリエーションの豊さです。

本体、ヘリの色、刺繍、背あて、びょうなど色々なパーツを自由に組み合わせて、
自分だけのオリジナルランドセルを作成できます。

ホームページで作成シミュレーションができ、
そのまま申し込むことができるので、受付も簡単です。

仮申し込み後、生地のサンプルが送られてくるので、
カラーや質感に問題なければそのまま本申し込みへ。

最終申し込み手続きをすれば注文完了です。
本数に到達次第締め切るので、早めに確認しておきましょう。

公式サイトで詳細を確認する

オーダーメイドの値段相場は?

オーダーメイドランドセルが欲しいけれど、既製品よりも高いのでは…?
そんな不安を抱く人も多いですよね。

そこで、オーダーメイドランドセルの料金相場を見ていきましょう。

フルオーダーランドセル

フルオーダーランドセルの相場は6〜8万円前後です。

素材からカラー、装飾品など、すべてのパーツを細かく選択できるため、
料金相場は少し高くなります。

選ぶ素材や注文時期によっても価格が変わってくるので、
少しでも安く購入したいという場合は、
人工皮革を選択したり、早期注文で割引価格で購入するのがおすすめです。

セミオーダーランドセル

セミオーダーランドセルの相場は5〜7万円前後です。

セミオーダーランドセルとは、
フルオーダーランドセルよりも選べるパーツが少ないランドセル。

基本となる素材やベースランドセルが決まっていて、
カラーや飾り鋲など、装飾デザインだけをオーダーできるタイプです。

選べるパーツが少ない分、フルオーダーよりも安くなりますが、
ベースランドセルの料金が基本となるので、
牛革やコードバンのランドセルを基本とする場合は料金は高くなります。

カスタムオーダーランドセル

カスタムオーダーランドセルの相場は5〜8万円前後です。

カスタムオーダーランドセルとは、基本となるランドセルに、
オプションとしてパーツをカスタマイズしていくランドセルのことです。

パーツごとに料金が違ってきたりするので、料金は大きく差があります。

既製品をより良いパーツに交換してもらうため、
良質なランドセルを作り出すことができますが、
カスタマイズしすぎるとかなり高額になってしまう場合もあります。

オーダーメイドで作る時のポイント

自分だけのオリジナルランドセルを作ることができるオーダーメイドランドセルですが、
購入にあたっていくつか注意すべき点があります。

作る時の流れと完成までの期間

オーダーメイドランドセルを作成する場合、オーダーから作成まで、
時間がかかってしまうという特徴があります。

オーダーするだけでも、カタログや革見本をしっかり確認して、
シミュレーションなどを繰り返し、自分好みの一品を選択する必要があるため、
既製品の購入よりも時間がかかります。

さらに、注文を受けてから完成するまでも時間がかかってしまい、
メーカーによっては6か月以上もかかってしまうところもあるほど。

オーダーメイドランドセルを希望しているなら、
時間がかかるという事をしっかりと頭に入れ、早め早めに動き始めることが大切です。

耐久性や重さに注意しよう

オーダーメイドランドセルは、色々なこだわりを実現できるところが魅力的ですが、
見た目やデザインばかりにこだわってしまうと、
耐久性や重さに問題が出てしまう場合があります。

見た目にばかりこだわったデザインにしてしまうと、
壊れやすい部分ができてしまったり、装飾をつけすぎて重くなってしまったり、
使いやすさや機能性が劣ってしまう場合があるので、
見た目だけにとらわれず、耐久性や重さ、機能性にまできちんと確認しておきましょう。

カラーやデザインは子どもと相談して

オーダーメイドランドセルで起こりやすいトラブルは、
親の意見と子供の意見が合わないこと。

親心としては、6年生になってもお気に入りでいられるような
落ち着いたデザインを選んでほしいですが、
新1年生の子供たちは奇抜なデザインを好みがち。

どちらを優先するかどうか、お互いに不満が出ないようによく話し合うことが大切です。

間違っても親だけの意見で決めてしまわないこと。毎日使うのはあくまで子供たちです。
子供が背負うだけでウキウキできるようなお気に入りのランドセルを作ってあげましょう。

メンテナンスや保証について確認しよう

オーダーメイドランドセルにも、
既製品のランドセルと同様に保証サービスがついています。

ただ、メーカーによって内容が違ってくるので、
保証が付いているから安心と思い込むのは危険です。

事前に保証内容について確認しておくことや、
口コミ情報を見てランドセルの耐久性について下調べをしておくという事も大切。

長く使い続けるものだからこそ、
安心して使い続けられるランドセルを選んでいきましょう。

まとめ

オーダーメイドランドセルは、
個性を活かして自分好みのランドセルを作成することができるというメリットがあります。

子供のお気に入りになるので、物を大切にする心を育てることにもつながります。

ただ、作成数が少なくてすぐに売り切れてしまう、
作成に時間がかかるなどのデメリットもあるので、
注文を検討している場合は、できるだけ早めにチェックしておくのがポイントです。

2021年度最新版!タイプ別おすすめランドセル一覧

工房系モダン 工房系クラシック
カバンのフジタ 羽倉
萬勇鞄 池田屋
鞄工房山本 モギカバン
大手の人気ブランド タイプ別のおすすめ
セイバン 2021年ランドセルまとめ
フィットちゃん 高級ランドセル
イオン 軽いランドセル
軽さの工夫あり 素材別のおすすめ
フィットちゃん クラリーノランドセル
セイバン 牛革ランドセル
池田屋 コードバンランドセル
ページの先頭へ戻る