【一覧】ランドセルのオーダーメイド注文ができるブランド

【一覧】ランドセルのオーダーメイド注文ができるブランド

※フィットちゃんは9/17(金)で受付終了!

毎年人気のフィットちゃんのオーダーメイドが、9/17(金)で終了します。
期間が残りわずかなので、買い逃さないよう、今すぐチェックしましょう!

フィットちゃんのオーダーメイドはこちら

自分だけのオリジナルランドセルを作りたい!そんな希望に応えてくれるのがオーダーメイドランドセルです。

オーダーメイドランドセルなら、カラーやデザイン、素材など、自分好みのランドセルを作り出すことができるので、こだわりの強い子や個性的なデザインを好む子どもに人気です。

ここでは、オーダーメイドランドセルを取り扱うブランドの詳細や、注文時の流れや注意点をまとめるので、ぜひチェックしてみてください。

オーダーメイド注文対応のブランド一覧

オーダーメイドランドセルを取り扱っているランドセルメーカーを、「フルオーダー」「セミオーダー」「カスタムオーダー」の3つに分けました。

  • フルオーダー:10か所以上細かく選択できる
  • セミオーダー:9か所までの簡単な選択でOK
  • カスタムオーダー:ベースとなるモデルが決まっている
タイプ ブランド 住所
フルオーダー フィットちゃん 東京都中央区日本橋3-4-16 春陽堂ビル8階
萬勇鞄 愛知県あま市甚目寺山之浦111番地メルコビル1F
ふわりぃ 東京都千代田区東神田2-10-16
ララちゃん 千葉県千葉市緑区鎌取町272
神田屋鞄 東京都豊島区西池袋3-29-14
スドウ 東京都葛飾区奥戸2-11-15
近藤カバン 愛知県名古屋市西区枇杷島5-9-3
ももちゃんランドセル 埼玉県北葛飾郡杉戸町倉松1-8-13
セミオーダー conosaki 東京都台東区上野5-9-6 2k540 AKI- OKA ARTISAN C-0
羽倉 兵庫県豊岡市泉町15番11号
三越伊勢丹 店舗で異なる
ガルソンランドセル 埼玉県さいたま市中央区下落合4-3-13
松山カバン 愛知県春日井市美濃町3-203
ゆめや 千葉県大網白里市駒込150-1
カスタムオーダー セイバン 東京都豊島区東池袋3丁目7-9 AS ONE 東池袋 1F
池田屋 東京都中央区銀座5丁目8-20銀座コア3F
イオン 店舗で異なる
宇野カバン 岐阜市東材木町3番地
ランドセル工房生田 大阪市生野区田島6-2-16

上記の情報をもとに、コードバンや牛革などの素材別、シミュレーションツールがあるブランドなど、さらに細かく分けて紹介します。

コードバンでオーダーできるブランド

先ほど紹介したブランドの中で、コードバンのオーダーメイドに対応しているブランドは以下になります。

タイプ ブランド 価格
フルオーダー スドウ 77,000円~
近藤カバン 75,000円~
ももちゃんランドセル 72,000円~
セミオーダー 松山カバン 65,000円~
カスタムオーダー ランドセル工房生田 78,600円~

牛革でオーダーできるブランド

牛革でオーダーメイドに対応しているブランドは、以下になります。

特に「萬勇鞄」は今年度から新たにオーダーメイドを開始したので、ぜひチェックしてみてください!

タイプ ブランド 価格
フルオーダー 萬勇鞄 82,500円~
神田屋鞄 79,000円~
スドウ 55,000円~
近藤カバン 59,000円~
ももちゃんランドセル 55,000円~
セミオーダー 羽倉 62,700円~
三越伊勢丹 80,300円~
ガルソンランドセル 49,500円~
松山カバン 49,000円~
カスタムオーダー 池田屋 73,000円~
宇野カバン 75,000円~
ランドセル工房生田 56,000円~

シミュレーションツールがあるブランド

こちらではシミュレーションツールがあるブランドをまとめています。

中でも「フィットちゃん」は1,000本限定となっていて、昨年度は6月に受付終了となっているので、早めにチェックしておきましょう!

タイプ ブランド 価格
フルオーダー フィットちゃん 64,900円~
萬勇鞄 66,000円~
ふわりぃ 45,100円~
ララちゃん 59,400円~
神田屋鞄 63,000円~
近藤カバン 59,000円~
ももちゃんランドセル 55,000円~
セミオーダー conosaki 68,000円~
羽倉 62,700円~
ガルソンランドセル 42,500円~
カスタムオーダー セイバン 62,700円~
池田屋 60,000円~
イオン 41,800円~
ランドセル工房生田 56,000円~

フルオーダーでオリジナルランドセルを作る

フルオーダーメイドとは、素材やカラー、装飾など、全てのパーツを選択できるタイプのオーダーメイドです。

この記事では、10か所以上選択できるランドセルを、フルオーダーとして紹介します。

完全オリジナルのランドセルが欲しい人や、細かい部分までこだわりたいという人におすすめです。

フィットちゃん

※フィットちゃんのオーダーメイドは、9/17(金)で終了するので今すぐチェックしましょう!

フィットちゃんオーダーメイドランドセル

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 64,900円~
素材 クラリーノタフロックNEO
重さ 1,190グラム前後
カラー 本体カラー13色
注文 オンラインで受付
納品 (1次先着400本)2021年10月5日~1末日納品予定
(2次先着400本)2021年12月5日~末日納品予定
(3次先着200本)2022年2月15日~3月10日納品予定

特徴

フィットちゃんのオーダーメイドランドセルは、1000本限定で11か所選択することができます。

本体、ヘリの色、背あて、びょうなど色々なパーツを自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルランドセルを作成できます。

ホームページで作成シミュレーションができ、そのまま申し込むことができるので、受付も簡単です。

仮申し込み後、受付メールと郵送で「お申込みのご案内」が届くので、そこで問題ないかチェックしてから購入手続きをする流れとなっています。

フィットちゃんのオーダーメイドランドセルは毎年人気で、昨年度は6月末で受付終了となっているので、検討している人は早めに申し込んでおきましょう!

萬勇鞄

萬勇鞄

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 【牛革】82,500円~
【人工皮革】66,000円~
素材 牛革または人工皮革
重さ 【牛革】1,400g前後
【人工皮革】1,250g前後
カラー 本体カラー39色
注文 オンラインで受付
納品 9月上旬から3月中旬を予定

特徴

萬勇鞄のランドセルは2022年にラインナップに加わり、素材からネームプレートまで、合計12か所選択することができます。

※公式サイトではセミオーダーとなっていますが、12か所選択できるためフルオーダーとして紹介します

バリエーションは36億7,960万3,200通りで、既存モデルにはない、オーダーメイドオリジナルの色やパーツも選ぶことができます。

素材も牛革と人工皮革から選ぶことができ、予算にあわせてオリジナルランドセルを作ることができます!

A4フラットファイル対応で、収納力もバッチリあります。

ふわりぃ

オーダーメイドランドセル情報

ふわりぃのオーダーメイドランドセルは、

  • 14か所のパーツすべてにこだわったフルオーダー
  • 大事な部分7か所だけを自由に選べるイージーオーダー
  • 障害児用オーダーランドセル

の3種類あります。

なお、障害児用オーダーランドセルについては、「障がい児用のオーダーメイドランドセル」で詳しく解説します。

フルオーダーメイド

ふわりぃフルオーダーランドセル

税込価格 72,600円~
素材 クラリーノエフ、クラリーノレミニカ、クラリーノタフロックNEO
重さ 1,230グラム前後
カラー ブラック・ビビッドピンク・パールスカイ・パールラベンダーなど全25色
注文 オンラインで受付
納品 5月末、7月末、9月末、11月末、1/16の締め切り後70日程度

イージーオーダー

ふわりぃイージーオーダーランドセル

税込価格 53,900円~
素材 クラリーノエフ、クラリーノレミニカ、クラリーノタフロックNEO
重さ 960~990グラム前後
カラー ブラック・ブラウン・ビビッドピンク・パールスカイなど全25色
注文 オンラインで受付
納品 5月末、7月末、9月末、11月末、1/16の締め切り後70日程度

特徴

フルオーダーメイドの場合、組み合わせは100万通り以上で、自分好みの完璧なランドセルを作成することができます。

オンラインで何度もシミュレーションができるので、納得のいくまでこだわりぬくことができます。

イージーオーダーは、かぶせや大マチのデザインは変更できませんが、カラーコンビネーションや鋲などのパーツにこだわることができます。

自分好みのランドセルが欲しいという人に人気のブランドです。

ララちゃん

ララちゃんランドセル

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 63,800円~79,200円
素材 ベルバイオ5
重さ 1,260gから1,330g前後
カラー レッド・ピンク・ブラック・アイスブルーなど全16色
注文 オンライン、展示会、店頭、FAX、郵送で受付
納期 9月下旬~3月中旬(注文時期によって異なる)

特徴

ララちゃんのオーダーメイドランドセルは、11か所選択でき、申し込みが早ければ早いほど安く購入できるという早期割引があります。

注文する時期によって、1万円以上も差が出てくるので、できるだけ早く注文することがおすすめです。

本体の形や大きさ、カラー、デザインから、好みの刺繍まで、ランドセルのデザインを自由にカスタマイズできるので、子どものお気に入りの一品を実現させることができます。

神田屋鞄

神田屋鞄製作所

オーダーメイドランドセル情報

神田屋鞄には、11か所選択できるオーダーメイドと、4か所選択できるプチオーダーの2つがあります。

オーダーメイド
税込価格 63,000円~(注文時期や素材による)
素材 クラリーノエフ・クラリーノレミニカ・クラリーノタフロックNEO・牛革
重さ 1,190g~1,390g前後(オーダー内容によって異なる)
カラー ブラック・キャメル・カーマインレッド・ボルドーなど全17色
注文 店舗、展示会、オンラインで受付
納期 7月上旬~3月末(注文時期による)
プチオーダー
税込価格 57,000円
素材 クラリーノエフ
重さ 1,190g前後
カラー ブラック、マリンブルー、カーマインレッド、フラワーピンクなど全7色
注文 店舗、展示会、オンラインで受付
納期 12月~1月末ごろ

オーダーメイドは、クラリーノ+牛革で13,000本の限定販売。

11か所のパーツを組み合わせることができ、組み合わせパターンは6億2千万通り。自分だけのオリジナルランドセルを作ることができます。

プチオーダーは、70周年目前の特別企画として、2021年度から新しく発売されることになりました。

本体カラーやステッチ、内装などの基本パーツを組み合わせて、気軽にオーダーメイドを楽しむことができます。

どちらも数量限定販売となっているので、申し込みは早めに行うことをおすすめします。

スドウ

有限会社スドウ

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 55,000円~(注文内容による)
素材 牛革・コードバン
重さ 1,430~1,450グラム前後
カラー レギュラーランドセル 黒・赤など全11色
カラーランドセル ブラック・レッド・キャメルなど全17色
注文 店頭、オンラインで受付
納期 注文より3~5か月で発送

特徴

スドウのオーダーメイドランドセルは、15か所選択することができ、選んだパーツによって料金が異なります。

コードバン、牛革を使用したランドセルで、ツヤあり、ツヤなしを選ぶこともできます。

ツヤありは美しく高級感を演出することができ、ツヤなしは汚れが目立ちにくいという特徴があります。

注文は、まずサンプルやカタログを取り寄せるところから。数量が限られているので、早めに資料請求して申し込みを済ませることがおすすめです。

近藤カバン

近藤かばん

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 59,000~92,000円(素材による)
素材 牛革・コードバン
重さ 1,400~1,500グラム前後
カラー 黒・紺・赤など全8色(ベースランドセルによって異なる)
注文 店頭、オンラインで受付
納期 未定

特徴

近藤カバンのオーダーメイドランドセルは、14か所選択でき、牛革やコードバンでフルオーダーができます。

限定30本のモデルもあるので、早めに申し込むことをおすすめします。

カタログや革見本帳は無料で送付してくれるので、実際の革の質感を確かめながら素材を選択することができます。

シミュレーションや受付はサイトで簡単にできるので、店舗が遠いという人でも利用できます。

ももちゃんランドセル

ももちゃんランドセル

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 【牛革】55,000円~【コードバン】72,000円~
素材 牛革、コードバン
重さ 1,350g~1,430g前後(オーダーメイド内容によって異なる)
カラー 全17色(背中6色、糸24色)
注文 オンラインで受付
納期 3~6ヶ月

特徴

ももちゃんランドセルのオーダーメイドは、牛革、コードバンの素材から、本体や背中の色など計6か所の色が選べます。

自社工房でランドセルを製作しているため、きめ細やかなオーダーメイドに対応してくれます。

コードバンのオーダーメイドに対応している工房は数少ないので、自分好みの最高級ランドセルを作りたい人は要チェックです。

セミオーダーで特注ランドセルを作る

比較的簡単な選択で、自分好みのランドセルが作れるのが、セミオーダーランドセルです。

この記事では、選択できるところが9つまでのオーダーメイドランドセルを、セミオーダーとして紹介します。

細かい部分まで選ぶのは面倒…という人や、気軽にオーダーメイドしてみたいという人におすすめです。

conosaki

conosaki

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 68,000円
素材 クラリーノエフ/パールクラリーノ
重さ 1,250グラム前後
カラー 本体カラーは男の子10色・女の子10色
注文 オンラインで受付
納品 2022年3月中発送予定

特徴

conosakiのオーダーメイドランドセルは、8か所選択でき、男の子向けと女の子向けに分かれています。

カラーのランナップやデザインのバリエーションが豊富さで、人気となっています。

本体、縁、背中の色、内装の柄の他、小窓やカブセ、サイドのデザイン、びょうなど、ホームーページで実際にシミュレーションしながら、自分だけのオリジナルランドセルを作成することができます。

conosakiのオーダーメイドランドセルは、ワンタッチロックとスライドロックが合体したオリジナル機能、「ミラくるっロック」を搭載しているのが特徴。

ネームプレートに無料で名前を刻印してもらえる、名入れの嬉しいサービスもあります。

羽倉

羽倉オーダーメイドランドセル

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 62,700円~
素材 耐性牛革
重さ 1,320グラム前後
カラー 本体カラーは21色
注文 オンラインで受付

特徴

羽倉のオーダーメイドランドセルは、素材に牛革を使用していて、5か所選択することができます。

工房系ながらカラフルな色を扱っていて、最大62,000通りから好みのランドセルを作成することができます。

フラップ・肩ベルト・前ポケットに使用されるメインカラーを決め、大マチ・前じめベルトに使用されるサイドカラーを選びます。

ネームプレート刻印、ロッカーから取り出すときに便利な持ち手の設置などのオプションも選ぶことができます。

羽倉はオリジナルカラーで人気のブランドなので、色も徹底的にこだわりたい人は、ぜひチェックしておきたいブランドです!

三越伊勢丹

三越伊勢丹

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 69,300~80,300円
素材 クラリーノエフ、クラリーノレミニカ、クラリーノタフロック、牛革
重さ 1,260~1,460グラム前後
カラー 【クラリーノエフ】ブラック、ネイビー、マリンブルー、レッド、ビビッドピンクなど全12色
【クラリーノレミニカ】パールビビッド、パールラベンダー、パールボルドー、パールサックス
【クラリーノタフロック】ブラック、ネイビー、グリーン
【牛革】ブラック、ネイビー、レッド、ビビッドピンク
注文 オンラインで受付
納期 3月末ごろ

特徴

三越伊勢丹の「三越パターンメイドランドセル」は、9か所選択でき、本体や内装、縁巻きのカラーなど、個性を最大限に引き出せるランドセルです。

本体カラーから、ファスナーやフチのカラー、素材など、ランドセルのベースから決められるのが特徴的なオーダーメイドランドセル。

細部のパーツまで組み合わせて作ることができるので、自分だけの完全オリジナルランドセルを完成させることができます。

数量限定ではなく、締め切りまでに申し込めば購入が可能。牛革は8月16日、クラリーノは10月1日の10:00までなので、早めに申し込みましょう。

ガルソンランドセル

ガルソンランドセル

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 42,500~52,000円
素材 人工皮革・牛革ボルサ
重さ 未定
カラー 人工皮革 黒・紺・赤・ローズなど全9色
牛革ボルサ 黒・紺・赤・ピンクなど全13色
注文 電話かファックスで受付
納期 注文を受けてから約4か月

特徴

ガルソンランドセルは、埼玉県にあるランドセルメーカーで、5か所選択することができます。

全国から注文できますが、近隣であれば6年間無料で出張修理に来てくれるので、地元で愛されるブランドとなっています。

素材・本体カラー・フチカラー・ステッチカラー・内張りカラー・背中カラーと、すべてのカラーを自由に選択でき、自分だけのオリジナルカラーランドセルを作ることができます。

松山カバン

松山カバン

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 49,000円~65,000円
素材 牛革・コードバン
重さ 1,350~1,450グラム前後
カラー 牛革 ツヤケシ黒・ネイビー・ツヤケシ赤・ローズなど全8色
コードバン ツヤケシ黒・ネイビー・ツヤケシ赤など全10色
注文 オンラインで受付
納期 年内~3月ごろ(注文時期による)

特徴

松山カバンは、8~10か所選択することができ、素材・カラー・内装・かぶせ鋲・ステッチ・反射テープ・持ち手など、自由に組み合わせることができます。

一つ一つ注文を受けてから手作りで作成するので、注文数に限りがあり、すぐに売り切れてしまいます。

注文は3月ごろから受付開始なので、できるだけ早めに注文することがおすすめです。

ゆめや

ゆめや

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 79,200円
素材 クラリーノ軽量QB
重さ 1,080g
カラー 全7色
注文 電話、店頭受付
納期 2月下旬~

特徴

ゆめやでは、本体の色とかぶせ、サイドの刺繍、鋲など5か所が選べるセミオーダーモデルを展開しています。

2021年度から素材がクラリーノ軽量QBに変更されたので、重量が1,080gとかなり軽くなりました。

軽量タイプのオーダーメイドを探している人にピッタリです。

カスタムオーダーで自分好みにカスタマイズ

カスタムオーダーとは、ベースとなるランドセルが決まっていて、それを自分好みに自由にカスタムすることができるというタイプ。

ちょっと他とは違うアクセントが欲しい人や、ベースランドセルにもこだわりたいという人におすすめです。

カスタムオーダーを取り扱っているブランドをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

セイバン

セイバン

セイバンは早期割引セールを行っていて、一部のモデルを除き10%オフで購入できます。
税込価格 62,700円 56,430円(早期割引価格)
素材 クラリーノエフレインガードFα
重さ 1,280g前後
カラー カーマインレッド、ブラック、マリンブルーなど全6色
注文 オンラインで受付
納期 7月下旬~

セイバンでは、かぶせの裏を自由に選ぶことができるカスタムオーダータイプのオーダーメイドランドセルを展開しています。

カスタムできるモデルは「モデルロイヤル クラシック」。

カラーは全部で6色、かぶせ裏のデザインは7種類で、自分好みの組み合わせを選ぶことができます。

池田屋

池田屋

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 60,000~75,000円
素材 クラリーノまたは防水牛革
重さ 1,100~1,300グラム前後
カラー 本体はクロ、アカ、コン、チョコなど12色
注文 オンラインで受付
納品 3月末

特徴

池田屋(ぴかちゃんランドセル)では多くモデルを販売していますが、その中でステッチカラーやヘリカラーなどを、自分好みにカスタムオーダーメイドできるのは以下の3つです。

  • 防水牛革プレミアムカラーステッチ
  • 防水牛革プレミアムカラーコンビ
  • マットクラリーノカラーコンビ(完売)

カラーの組み合わせは豊富で、自分だけのオリジナルカラーを作り出すことができます。

素材は防水牛革とクラリーノ、両方のモデルが用意されているので、軽さを重視したい場合はクラリーノ、

質感や丈夫さで重視したいのなら防水牛革という具合に自由に選択できます。

イオン

イオン

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 【みらいポケット】73,700円
【はなまるランドセル24】41,800円
素材 クラリーノエフ
重さ 1,000~1,200グラム前後
カラー 【みらいポケット】10~11色
【はなまるランドセル24】全24色
注文 店頭・オンラインで受付
納期 9月下旬以降~3月下旬頃(注文時期によって異なる)

特徴

イオンのオーダーメイドランドセルは、

  • 本格派のみらいポケット
  • お買い得のはなまるランドセル24

でカスタムすることができます

本体カラーやかぶせや内装のデザイン、イニシャルなど7つのパーツを自由にカスタマイズ。

全部で171万通りの組み合わせの中から、自分だけのオリジナルランドセルを作り出すことができます。

注文は、店頭かオンライン、どちらでもできます。注文日によって納期が変わります。

宇野カバン

宇野カバン

税込価格 75,000円
素材 牛革
重さ 1,370g前後
カラー 全12色
注文 オンライン、店頭受付
納期 3月~

宇野カバンでは「牛革ランドセル」をベースに、カラーやステッチなどを自由に組み合わせることができるカスタムオーダータイプのランドセルを展開しています。

ステッチのカラーだけでなく、かぶせのステッチデザインまで選べるのが大きな特徴。

組み合わせは1,300万通り以上もあるので、細かい部分までこだわりたい子にピッタリです。

ランドセル工房生田

ランドセル工房生田

オーダーメイドランドセル情報

税込価格 56,000~85,700円
素材 牛革・コードバン
重さ 1,380~1,460グラム前後
カラー ブラック・レッドなど8色
注文 店頭、オンラインで受付
納期 6~12月

特徴

ランドセル工房生田のオーダーメイドランドセルは、5つのベースとなるランドセルを選択することから始まります。

  • プレミアム匠 コバ塗り コードバン
  • プレミアム匠 コードバン
  • コバ 本革
  • ハナ 本革
  • アース 本革

好きなタイプのランドセルを選んだら、次は各パーツをカスタマイズしていきます。

カスタムできるパーツは全部で11種類。

細かい部分まで自由に組み合わせることができるので、世界に一つの自分だけのランドセルを作り出すことができます。

障がい児用のオーダーメイドランドセル

ふわりぃ障がい児用のオーダーメイドランドセル

障がい児用のオーダーメイドランドセルは、フルオーダーのブロックで紹介した「ふわりぃ」で対応しています。

ネットで注文を受け付けていて、納品は「2021年9/30締切→12月下旬」「2022年1/16締切→3月下旬」の予定となっています。

選ぶ際は、A,B,Cの3つ基本形から自分に合うものを選ぶところからスタートしますが、全てのタイプで、車いす取り付けOK、A4フラットファイル対応サイズとなっています。

  • Aタイプ:コンパクト型で全カブセ(800g台の軽さ)
  • Bタイプ:コンパクト型で半かぶせ(錠前が前で開閉しやすい)
  • Cタイプ:横型(横幅があるので背負うのはNG)
Aタイプ

ふわりぃ障がい児用のオーダーメイドランドセルAタイプ

税込価格 47,300円~
素材 人工皮革
重さ 870g~
サイズ(内寸) 23.5×30.5×12㎝
カラー ブラック・マリンブルー・キャメル・ビビッドピンクなど

Bタイプ

ふわりぃ障がい児用のオーダーメイドランドセルBタイプ

税込価格 46,200円~
素材 人工皮革
重さ 800g~
サイズ(内寸) 23.5×30.5×12㎝
カラー ブラック・マリンブルー・キャメル・ビビッドピンクなど

Cタイプ

ふわりぃ障がい児用のオーダーメイドランドセルCタイプ

税込価格 45,100円~
素材 人工皮革
重さ 830g~
サイズ(内寸) 34.5×25×12㎝
カラー ブラック・マリンブルー・キャメル・ビビッドピンクなど

親の手作りでランドセルを自作することはできる?

ブログなどを見ると、たまにランドセルを自作している人を見かけますが、普通の人がマネするのは基本的に無理です。

ランドセルを作るには、当然ですがそれなりの設備や道具が必要で、さらに熟練した技術が必要となります。

イメージ的には工房系ブランドで行っている作業を、自分一人で行うことになるので、とても難しいことが分かると思います。

どうしても自作したい人は、革専門の教室に相談してプロに手伝ってもらうか、これから紹介するような企画に参加してみてください!

ふわりぃの「愛情いっぱい、手作りランドセル」

ふわりぃでは過去に手作りランドセルの企画を行っていました。全体の工程は職人さんが6割、自分たちで4割といった感じです。

企画に参加する際の作業工程は以下のような感じで、約3時間でした。

  1. カブセ部分の生地の張り合わせ
  2. 余った糸をハサミできれいに整える
  3. カブセ鋲の取り付け
  4. 背中部分と内装の貼り付け
  5. 肩ひもの穴開けと、カシメの打ち込み
  6. 肩ひもの取り付けと、仕上げの工程

最後に、子供と製作者の名前、そして製作日の入ったプレートを取り付けたら、手作りランドセルの完成で、その日のうちに自宅に持ち帰れました。

今後、開催されるかどうかは未定ですが、もし企画が実施されるようであればこちらのページで紹介します。

ランドセル工房生田の「親子ランドセル職人体験会」

ランドセル工房生田では、2022年度ランドセルを購入した人限定で、職人と一緒に親子でオリジナルランドセルを作る体験会を開催予定です。

開催場所は大阪にある工房で、日程は3回に分かれています。

  • 第1回:2021年8月7日(土)9:15~18:00
  • 第2回:2021年8月8日(日)9:15~18:00
  • 第3回:2021年8月9日(祝)9:15~18:00

参加するには予約が必要で、受付期間は5/5(水)までとなっています。

オーダーメイドで作る時のポイント

自分だけのオリジナルランドセルを作ることができるオーダーメイドランドセルですが、購入にあたっていくつか注意すべき点があります。

オーダーメイドランドセルの値段相場は?

オーダーメイドランドセルは、既製品よりも高いのでは…?そんな不安を抱く人も多いですよね。

そこで、オーダーメイドランドセルの値段相場を見ていきましょう。

タイプ 価格相場
フルオーダー 6~8万円
セミオーダー 5~8万円
カスタムオーダー ベースモデルの金額による

フルオーダータイプは、選べるパーツが多いため、価格相場は他のタイプよりもやや高めです。

さらに素材や有料パーツなどによっても価格が大きく変動するので、あらかじめ予算を決めてからカスタマイズしていくのがおすすめです。

セミオーダータイプは、フルオーダータイプよりも選べるパーツが少ないので、フルオーダーに比べると安めの設定となっています。

ただし、ベースとなる素材が高価なモデルだと、当然ながら価格も高くなる場合があります。

カスタムオーダータイプは、基本となるランドセルの価格がベースとなるので、安いモデルであれば安く、高いモデルであれば高くなります。

また、選ぶパーツによっては別料金がかかる場合もあるので、ベースモデルよりもやや高くなると想定しておきましょう。

自分好みのデザインや良いパーツを選ぶことができますが、内容によっては高額になりすぎる場合もあります。

注文する時の流れと完成までの目安期間

オーダーメイドランドセルは、既製品を購入するよりも時間がかかってしまいます。どのくらい時間がかかるのか、それぞれのタイプごとに表にまとめてみました。

タイプ 期間
フルオーダー 6か月前後
セミオーダー 2~3か月
カスタムオーダー 2~3か月

フルオーダーのランドセルを注文する場合、まずカタログやHPでシミュレーションを行うところから始まります。

素材、カラー、刺繍や金具など、選ぶパーツが多ければ多いほど時間がかかるので、早めから取り掛かる必要があります。

さらに、メーカー側は注文を受けてから制作に取り掛かるので、作成にも時間がかかってしまいます。

メーカーにもよりますが、注文から納品までおよそ4~6か月程度。3月ギリギリの納期のところもあるので、事前にチェックしておきましょう。

セミオーダーやカスタムオーダーは、パーツが少なかったり、既存のランドセルをカスタムしていくため、時間は短め。

それでも3か月程度はかかると見ておいた方がよさそうです。

ステッチを自分で選べるブランドは?

基本的に「フィットちゃん」や「萬勇鞄」などフルオーダーに対応しているブランドであれば、ステッチを選ぶことができます。

また、セミオーダー、カスタムオーダーの中でも一部で対応しているブランドがあります。

ちなみに男の子では、青や赤のステッチが人気となってるので、選択する際の参考にしてもらえばと思います。

カラーやデザインは子どもと相談して

オーダーメイドランドセルで起こりやすいトラブルは、親の意見と子どもの意見が合わないことです。

親心としては、6年生になってもお気に入りでいられるような落ち着いたデザインを選んでほしいですが、新1年生の子どもたちは奇抜なデザインを好みがち。

どちらを優先するかどうか、お互いに不満が出ないようによく話し合うことが大切です。間違っても親だけの意見で決めてしまわないこと。

毎日使うのはあくまで子どもたちなので、子どもが背負うだけでウキウキできるような、お気に入りのランドセルを作ってあげましょう。

メンテナンスや保証について確認しよう

オーダーメイドランドセルにも、既製品のランドセルと同様に保証サービスがついています。

ただ、メーカーによって内容が違ってくるので、保証が付いているから安心と思い込むのは危険です。

事前に保証内容について確認しておくことや、口コミ情報を見てランドセルの耐久性について下調べをしておくという事も大切。

長く使い続けるものだからこそ、安心して使い続けられるランドセルを選んでいきましょう。

まとめ

オーダーメイドランドセルは、自分好みのランドセルを作ることができます。

一つ一つ好きなパーツを選んで作り上げたランドセルは、子どもたちのお気に入りになること間違いなし。

毎日の通学が楽しくなるだけでなく、物を大切にする心も育んでくれます。

オーダーメイドランドセルは作成に時間がかかるので、興味がある人は早めにチェックしてみてくださいね。

2021年度最新版!タイプ別おすすめランドセル一覧

工房系クラシック 工房系モダン
池田屋 カバンのフジタ
羽倉 萬勇鞄
モギカバン 鞄工房山本
大手の人気ブランド タイプ別のおすすめ
セイバン 2022年ランドセルまとめ
フィットちゃん 高級ランドセル
ふわりぃ 軽いランドセル
【更新履歴】